Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
MORI SHIZUKUさんのログブック(旅行記)「インド6泊7日の旅~世界遺産タージマハルは美しかった~」

インド6泊7日の旅~世界遺産タージマハルは美しかった~

2014-10-04 - 2014-10-10 10 787 0

世界遺産ファーテーブル・シークリーで、玉座を見学。
アーグラ城塞とタージマハルを観光。
ガンジス川を見に行く。
大きな国土を、移動、移動の毎日。
インドは広いと実感した、6泊7日の旅。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/10/04

Fatehpur Sikri ウッタル・プラデーシュ, インド

Fatehpur Sikri(ウッタル・プラデーシュ, インド)|インド6泊7日の旅~世界遺産タージマハルは美しかった~(MORI SHIZUKUさん)

世界遺産ファーテーブル・シークリーは、古都遺跡で、銀行や学校の跡などがあります。この遺跡で一番、優美な建物、ディワニ・カース(貴賓謁見の間)は、別名「宝石の家」と呼ばれていて、中には皇帝の玉座があります。

  • 行ってよかった!

3日目2014/10/06

アーグラ城塞(Agra Fort) ウッタル・プラデーシュ, インド

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|インド6泊7日の旅~世界遺産タージマハルは美しかった~(MORI SHIZUKUさん)

世界遺産アーグラ城塞の城壁は、高さ約20メートル、長さ約2.5キロの赤砂岩で、できていて、アーグラ城は、城というより城塞みたいな建物です。

  • 行ってよかった!

アーグラ城塞(Agra Fort) ウッタル・プラデーシュ, インド

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|インド6泊7日の旅~世界遺産タージマハルは美しかった~(MORI SHIZUKUさん) - 02

ジャハーンギール殿(アーグラ城塞)は、豪華な宮殿で、アクバル帝が皇子の誕生を機に造った建物です。ファサードの上にはチャトリ(小塔)があって、赤砂岩でできている壁には、白大理石の象嵌が施されています。

  • 行ってよかった!

アーグラ城塞(Agra Fort) ウッタル・プラデーシュ, インド

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|インド6泊7日の旅~世界遺産タージマハルは美しかった~(MORI SHIZUKUさん) - 03

アーグラ城塞から見えるタージマハルを見ながら、インドについて。インドは色々な民族、言語、宗教、文化がある国で、国の大きさや人の多さは、日本の10倍以上あります。公用語はヒンディー語だけど、色々な言語が使われていて、憲法では18の言語が認められています。カタコトの英語ができれば、観光はOKです。

  • 行ってよかった!

アーグラ城塞(Agra Fort) ウッタル・プラデーシュ, インド

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|インド6泊7日の旅~世界遺産タージマハルは美しかった~(MORI SHIZUKUさん) - 04

外からは赤い城に見えるアーグラ城塞だけど、中は大理石を多用した造りになっています。シャー・ジャハーンという人が造った一般謁見の間、「ディワーネ・アーム」は、玉座の後ろの壁に色とりどりの宝石がはめ込まれていたそうです。

  • 行ってよかった!

5日目2014/10/08

タージ・マハル(Taj Mahal) ウッタル・プラデーシュ, インド

タージ・マハル(Taj Mahal)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|インド6泊7日の旅~世界遺産タージマハルは美しかった~(MORI SHIZUKUさん)

タージマハルに行くには、ビジターセンター、チケットオフィス、チケット売り場から、無料シャトルに乗って行くか、近くにある南門まで歩いて行くか、どっちかです。くわしくは、こちらの公式サイトからhttp://www.tajmahal.gov.in/ticketing.html

  • 行ってよかった!

タージ・マハル(Taj Mahal) ウッタル・プラデーシュ, インド

タージ・マハル(Taj Mahal)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|インド6泊7日の旅~世界遺産タージマハルは美しかった~(MORI SHIZUKUさん) - 02

世界遺産のタージマハルは、もっとも美しい霊廟といわれているお墓で、壁にはアラベスク模様、浮彫りや透かし彫り、レリーフ、宝石や鉱石などがあり、おとぎ話のような美しい建物です。タージマハルは一生に一度は行っておきたい、観光名所のひとつです。

  • 行ってよかった!

タージ・マハル(Taj Mahal) ウッタル・プラデーシュ, インド

タージ・マハル(Taj Mahal)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|インド6泊7日の旅~世界遺産タージマハルは美しかった~(MORI SHIZUKUさん) - 03

青空をバックにタージマハルを撮影したい人は、12月~1月は濃霧になることが多いので、避けた方がいいです。タージマハルは車の乗り入れが禁止なので、シプグラーム(チケット売り場)から入口まで専用のカートに乗って行きます。入口は3つあって、正門は赤砂岩でできている南門です。

  • 行ってよかった!

タージ・マハル(Taj Mahal) ウッタル・プラデーシュ, インド

タージ・マハル(Taj Mahal)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|インド6泊7日の旅~世界遺産タージマハルは美しかった~(MORI SHIZUKUさん) - 04

タージマハルの入場料は、外国人は750ルピー(そのうち、500ルピーはToll Tax)で、開門時間は日の出から19時までで、金曜日はお休みです。タージマハルは土足厳禁で、靴カバーか裸足にならないと中に入れないです。写真撮影は禁止で、トイレは有料です。

  • 行ってよかった!

7日目2014/10/10

ガンジス川(Ganga River) ウッタル・プラデーシュ, インド

ガンジス川(Ganga River)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|インド6泊7日の旅~世界遺産タージマハルは美しかった~(MORI SHIZUKUさん)

ガンジス河は聖なる女神として崇められている川で、全長2506km、階段状のガートと言われている沐浴場が、100ヶ所以上あります。インドの人たちはこの川で、沐浴し、遺灰や骨を流し、ゴミを捨て、サリーを洗ったりします。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜ヴァラナシ(ベナレス)編〜

世界遺産
初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜ヴァラナシ(ベナレス)編〜

2008-11-11 - 2008-11-11

  • 19
  • Horie Kentaro
聖なる河、ガンガー(ガンジス河)の流れる街であり、ヒンドゥー教の聖地でもあるヴァラナシ(ベナレス)。ここではこれまでインドに来てから「一刻も早く帰りたい」と思っていた自分が「帰りたくないな」と思うようになるような、インドでの疑問や不満を解消するできごとがありました。 「世界の広さ」とは、「自分が許せる世界の広さ」が大きければ大きいほど広がる、そんなことを教えてくれ、自分の視点を一つ高くしてくれた街、ヴァラナシでの思い出。

作者: Horie Kentaro

  • 10
  • 5114

女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~

女子旅
女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~

2013-02-26 - 2013-02-28

  • 12
  • Alice
小さい頃からテレビで見ていた、バラナシ ガンジス川。 インド中から沐浴をしに来る人、その姿を見ようと世界中から訪れる観光客で溢れ返る街で、”働く地元民”に注目してみました! ガンガー/サドゥー/ババジー/バラナシ/ヴァラナシ/沐浴/ヘナ/メヘンディ

作者: Alice

  • 3
  • 2532

2012.11 濃いするインド ~Agra~

一人旅
2012.11 濃いするインド ~Agra~

2012-11-24 - 2012-11-24

  • 16
  • tabitabi parsley
タージマハルが観てみたくて、インドへ。 まさか、インドに行くことになるとは、、、今まで全く興味がなかったしインドに行くなんて想像することができなかった。ところが、昨年アンコールワット遺跡群を訪れてみると、なんとなく、タージマハルを観たいと。インドに行ってみたくなったのです。残金危うく、そして途中通せんぼされるというトラブルもあって少し怖かったけど・・・^^; 夕暮れに染まったタージマハル。観れました。

作者: tabitabi parsley

  • 2
  • 1775

ネパール、ポカラからヴァラナシに抜けて

一人旅
ネパール、ポカラからヴァラナシに抜けて

2012-12-12 - 2013-01-24

  • 20
  • Takuma Shibagaki
バックパッカーらしいバックパッカーをと思いたち、クアラルンプールへの片道航空券を手にして半年後、帰国前日となった我が身に降り掛かったのは、写真データを詰め込んだ外付けHDDの故障でした。ポカラから国境を超え、修羅の国インドへ。道中スノウリ、ゴーラクプルを経て、ガンガーを抱える聖地ヴァラナシへ。

作者: Takuma Shibagaki

  • 3
  • 1060

初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜

世界遺産
初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜

2008-11-03 - 2008-11-03

  • 8
  • Horie Kentaro
デリー( http://www.compathy.net/tripnotes/65 )を発ち、挫けそうになった心をなんとか繋ぎ止めようと訪れたのがここ、インド2都市目となるアグラでした。 アグラはタージ・マハルを擁する都市で世界中から観光客が押し寄せるためなのか(はたまた自分のそういった思い込みか)、インドで訪れた都市の中で一番「インドの良くない部分」に触れた記憶があります。 一方で、こんなに「居にくさ」を感じさせてくれた街がインドで初めて「落ち着き」を感じた日でもありました。 そんな激動の一日をまとめてみました。

作者: Horie Kentaro

  • 4
  • 773

ベラナシ   ヒンズ教の聖地

ガンガの祈り
ベラナシ   ヒンズ教の聖地

2014-10-26 - 2014-10-26

  • 11
  • Takeshi
偉大なるガンガに夜明け前から沐浴し、河向う彼岸へ日の出に祈る。ガンガにはガード(火葬場)が沢山あり、灰は河へ流される。火葬の燃料は金持は薪、貧乏人は牛糞の乾燥品。

作者: Takeshi

  • 3
  • 1471

ワラナシの風


ワラナシの風

2012-05-01 - 2012-05-02

  • 5
  • Yuzuru Suzuki
ボッタクリ、ヒンディー、ボッタクリ、牛、カレー、ゴミ、牛、カレー、ボッタクリ、「チョットダケ」、塩ラッシー。 そんなインドの旅でした。

作者: Yuzuru Suzuki

  • 1
  • 273

サルナート 仏教4大聖地


サルナート 仏教4大聖地

2014-10-26 - 2014-10-26

  • 7
  • Takeshi
ベラナシの北へ10km、  ブッタが初説法を行なった地、 ルンピニー生誕、ブッタガヤー悟り、クシーナガルー入滅。 7世期に玄奨が訪ねている。 巨大な遺跡ではないがゆったりした遺跡です。

作者: Takeshi

  • 2
  • 250

インド6泊7日の旅~世界遺産タージマハルは美しかった~ インド6泊7日の旅~世界遺産タージマハルは美しかった~

インド6泊7日の旅~世界遺産タージマハルは美しかった~ トップへ