Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
kitajima yukoさんのログブック(旅行記)「ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー」

ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー

2005-02-18 - 2005-02-23 10 326 0

インドは様々な物が入り混じって形成されていますね。
今回の旅行ではムンバイとハンピを訪れ、様々な文化を見てきました。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2005/02/18

エローラ石窟群(Ellora Caves) マハーラーシュトラ, インド

エローラ石窟群(Ellora Caves)(マハーラーシュトラ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん)

エローラ石窟寺院群
ムンバイの東にある巨大な岩窟群は、5世紀から7世紀にかけて作られたといわれています。
岩を掘り抜いたこの寺院には、至る所に意匠を凝らしたレリーフが隙間なく彫られていて、その緻密さに驚きました。
仏教・ヒンドゥー教・ジャイナ教の3つの宗教の石窟寺院が共存しています。
複数の宗教の寺院を一望出来て、なんだか不思議な気分でした。

  • 行ってよかった!

2日目2005/02/19

Mumbai | Bombay | मुंबई マハーラーシュトラ, インド

Mumbai | Bombay | मुंबई(マハーラーシュトラ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん)

ムンバイの街中にて
インドの西側に位置し、インド最大の都市と言われるムンバイ。
実は、ニューヨークや東京よりも地価が高いと言われるほどの人気の都市です。
ヨーロッパ風の建物が多いのは、過去にインドがイギリスの支配下にあった経緯ゆえです。装飾が見応えあります。

  • 行ってよかった!

タージ マハール ホテル(Taj Mahal Palace) マハーラーシュトラ, インド

タージ マハール ホテル(Taj Mahal Palace)(マハーラーシュトラ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん)

タージマハルホテル
ムンバイにある、インドを代表する高級ホテルです。
ホテル内のギャラリーには今まで宿泊したVIP達のポートレートが飾られているそうです(エリザベス女王陛下、ジョン・レノン&オノヨーコ、グレースケリーにオナシス、ネルー首相、オードリー・ヘップバーンなどなど!)。
ホテル内は宿泊者しか入れないらしく、外観を眺めるばかりでしたが、それでも十分楽しめました♪

  • 行ってよかった!

3日目2005/02/20

Mumbai Gateway of India マハーラーシュトラ, インド

Mumbai Gateway of India(マハーラーシュトラ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん)

インド門
第一次世界大戦で戦死したインド兵の慰霊のために、パリの凱旋門を参考に建てたと言われているこのインド門。
門の壁には戦没者約8万人の名前が刻まれています。
近くの通りでは、歩行者天国のようになっており、屋台が立ち並んでいます。焼きとうもろこしを頂きました。美味しかった〜。

  • 行ってよかった!

4日目2005/02/21

ハンピ(Hampi) カルナータカ, インド

ハンピ(Hampi)(カルナータカ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん)

ハンピ川
ハンピの生活に欠かせないハンピ川。
洗濯や入浴などの日常生活を支えるほか、観光客の橋渡しをして、ハンピに住む人々の収入源にもなっています。

  • 行ってよかった!

5日目2005/02/22

Vitthala temple カルナータカ, インド

Vitthala temple(カルナータカ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん) - 02

ヴィッタラ寺院遺跡
ヴィッタラ寺院は16世紀にクリシュナ・デーヴァ・ラーヤ王がオリッサに勝利したことを記念に建立された寺院です。ハンピの遺跡の彫刻はどれも素晴らしいですが、これはそれらを抜く美しさです。
太陽の光が遺跡を照らすと、細やかな装飾に陰がついて、より緻密で繊細な装飾を見ることができます。

  • 行ってよかった!

Vitthala temple カルナータカ, インド

Vitthala temple(カルナータカ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん)

ヴィッタラ寺院遺跡
様々な建造物が一帯に集中していますが、中でも目を引くのが山車型のお堂です。
これらはヴィッタラ寺院にのみにあるもので、とても珍しいです。

  • 行ってよかった!

6日目2005/02/23

ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple) カルナータカ, インド

ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)(カルナータカ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん)

ヴィルパークシャ寺院
ヘーマクータ丘の横にあるヴィルパークシャ寺院は、ハンピ遺跡の中でも唯一、現在でもバラモン(インドの司祭。カースト制度でも最高階級に位置している人々)がつかえている寺院です。
15世紀に建てられたドラヴィタ様式の寺院でシヴァ神の化身とされるヴィルパークシャーを祀っています。
今でも人々の信仰を集めている、由緒ある寺院です。

  • 行ってよかった!

ハンピ(Hampi) カルナータカ, インド

ハンピ(Hampi)(カルナータカ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん) - 02

ハンピ
ハンピには、至る所に遺跡が点在しています。このトンネル?もその一つ。
野生のお猿さんがトンネルの近くで毛繕いをしていて、なんだか心が和みました。

  • 行ってよかった!

Step Tank - Hampi カルナータカ, インド

Step Tank - Hampi(カルナータカ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん)

ハンピ・階段池
宮廷地区内にある、不思議な建築物。その正体は階段池と呼ばれる池でした。幾何学的な階段模様がとても美しいです。
正方形に切り取られた穴の側面は5層の階段構造になっており、それぞれの層にはピラミッド状の小階段が張り巡らされている。
異彩を放つ建築物でした!

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

普段強気な私が路地にて恐れをなして号泣し、彼はその横で嬉しそうにスパイスを買い求めていた、思い出深きムンバイ。

弾丸旅行
普段強気な私が路地にて恐れをなして号泣し、彼はその横で嬉しそうにスパイスを買い求めていた、思い出深きムンバイ。

2010-06-25 - 2010-06-27

  • 28
  • Satoko Nishiyama Fujioka
海外スタディでムンバイにいた彼(現:夫)に会いに、まさかの二泊四日・滞在時間55時間くらいの強行スケジュールの初インド旅。 観光よりも彼に会う目的だったけれど、植民地の名残を残した地で未だ貧富の差を目の当たりにし、空港に到着した時点でもう眩暈でくらくら。 やっぱりどこみても人がたくさんいて、人ごみが苦手な私はますますくらくら。 あげくの果てに、料理が辛すぎてほとんど食べれず、唯一の食料だったレモネードの氷がどうやら、帰国直後の私のお腹を直撃。早朝の地下鉄でぶっ倒れて救急車で運ばれ、 医師に尋ねられる。 「最近、何か普段とは違う食べ物食べましたか?」 「・・・インド行ってたんで。。。(ほとんど何も食べてないけど)」 インドを好む旅人と話しているうちに、もしかしたらこれは美談かもしれない。 私の知らないインドは、きっとまだあるんだと、小さな希望を胸に、 この旅をまとめておかなくてはと思い立った。

作者: Satoko Nishiyama Fujioka

  • 7
  • 3735

ぶらぶら南インド


ぶらぶら南インド

2011-07-12 - 2011-07-20

  • 26
  • Eika Akasaki
南インドを二週間ほどかけて移動しました。何より南インドのカレーがおいしかった!インドに行く度に太って帰ってしまうのが悲しい。

作者: Eika Akasaki

  • 5
  • 3868

【超~怖い!?】インドの石窟寺院

一人旅
【超~怖い!?】インドの石窟寺院

2013-11-12 - 2013-11-15

  • 36
  • Sougaku
スポメニックの旅を終え、おまけ程度の気持ちで来たインド。ムンバイで生活する辛み。腹痛、騒音、ダニのオンパレード。おまけ、どころではない。気を取り直して観光しよう!つーことでムンバイのホテルであったヨシくんと一緒にアジャンター・エローラという世界史教科書にのってるとこに行ってきた・・・!!

作者: Sougaku

  • 1
  • 1349

異世界の入口、ムンバイ

一人旅
異世界の入口、ムンバイ

2013-11-08 - 2013-11-10

  • 20
  • Sougaku
イスタンブールからアブダビ経由でムンバイへ。生まれて初めてのインドは結構最悪だった笑 まず夜行便で寝れずにフラフラなのと、イスタンブールと落差がありすぎる汚い街並み、ガタガタの道、エネルギッシュすぎる人々に圧倒されてしまう。あと睡眠薬詐欺にもあいかけた。

作者: Sougaku

  • 2
  • 1700

Mumbai trip in Monsoon season

女子旅
Mumbai trip in Monsoon season

2014-07-22 - 2014-07-25

  • 5
  • Lena  Pishch
Mumbai is one of the biggest cities in the world. The richest and the poorest people of India live there. It's a city of contrast.

作者: Lena Pishch

  • 0
  • 406

India 2013


India 2013

2013-10-09 - 2013-10-10

  • 5
  • Chrystian Tyszer
Incredible trip - India - everything is possible :)

作者: Chrystian Tyszer

  • 1
  • 313

India


India

2013-09-17 - 2013-09-20

  • 5
  • Ania Hajda
First trip on the another continent. So excited about that!

作者: Ania Hajda

  • 0
  • 294

再びインドへ!ホントは教えたくない秘境ハンピの旅


再びインドへ!ホントは教えたくない秘境ハンピの旅

2010-03-05 - 2010-03-11

  • 10
  • Shizuki Nomura
2008年に引き続き、またまたインドへ。 今回は、まだ日本では馴染みのあまり無いデカン高原のハンピを訪れました。 素晴らしいレリーフに囲まれた寺院はいつまで観ていても飽きません。 その感動をあなたにも!

作者: Shizuki Nomura

  • 0
  • 473

ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー

ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー トップへ