Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
kitajima yukoさんのログブック(旅行記)「ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー」

ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー

2005-02-18 - 2005-02-2310 Episodes
kitajima yuko
Travel Collector
kitajima yuko
  • 20s / female
  • India
Places visited
India

インドは様々な物が入り混じって形成されていますね。
今回の旅行ではムンバイとハンピを訪れ、様々な文化を見てきました。

  • 0Favorite
  • 232view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12005/02/18

Ellora Caves Maharashtra, India

Ellora Caves(マハーラーシュトラ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん)

エローラ石窟寺院群
ムンバイの東にある巨大な岩窟群は、5世紀から7世紀にかけて作られたといわれています。
岩を掘り抜いたこの寺院には、至る所に意匠を凝らしたレリーフが隙間なく彫られていて、その緻密さに驚きました。
仏教・ヒンドゥー教・ジャイナ教の3つの宗教の石窟寺院が共存しています。
複数の宗教の寺院を一望出来て、なんだか不思議な気分でした。

  • Loved to be there!

Day 22005/02/19

Mumbai | Bombay | मुंबई Maharashtra, India

Mumbai | Bombay | मुंबई(マハーラーシュトラ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん)

ムンバイの街中にて
インドの西側に位置し、インド最大の都市と言われるムンバイ。
実は、ニューヨークや東京よりも地価が高いと言われるほどの人気の都市です。
ヨーロッパ風の建物が多いのは、過去にインドがイギリスの支配下にあった経緯ゆえです。装飾が見応えあります。

  • Loved to be there!

Taj Mahal Palace & Tower, Mumbai Maharashtra, India

タージ マハール ホテル(Taj Mahal Palace)(マハーラーシュトラ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん)

タージマハルホテル
ムンバイにある、インドを代表する高級ホテルです。
ホテル内のギャラリーには今まで宿泊したVIP達のポートレートが飾られているそうです(エリザベス女王陛下、ジョン・レノン&オノヨーコ、グレースケリーにオナシス、ネルー首相、オードリー・ヘップバーンなどなど!)。
ホテル内は宿泊者しか入れないらしく、外観を眺めるばかりでしたが、それでも十分楽しめました♪

  • Loved to be there!

Day 32005/02/20

Mumbai Gateway of India Maharashtra, India

Mumbai Gateway of India(マハーラーシュトラ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん)

インド門
第一次世界大戦で戦死したインド兵の慰霊のために、パリの凱旋門を参考に建てたと言われているこのインド門。
門の壁には戦没者約8万人の名前が刻まれています。
近くの通りでは、歩行者天国のようになっており、屋台が立ち並んでいます。焼きとうもろこしを頂きました。美味しかった〜。

  • Loved to be there!

Day 42005/02/21

Hampi Karnataka, India

Hampi(カルナータカ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん)

ハンピ川
ハンピの生活に欠かせないハンピ川。
洗濯や入浴などの日常生活を支えるほか、観光客の橋渡しをして、ハンピに住む人々の収入源にもなっています。

  • Loved to be there!

Day 52005/02/22

Vitthala temple Karnataka, India

Vitthala temple(カルナータカ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん) - 02

ヴィッタラ寺院遺跡
ヴィッタラ寺院は16世紀にクリシュナ・デーヴァ・ラーヤ王がオリッサに勝利したことを記念に建立された寺院です。ハンピの遺跡の彫刻はどれも素晴らしいですが、これはそれらを抜く美しさです。
太陽の光が遺跡を照らすと、細やかな装飾に陰がついて、より緻密で繊細な装飾を見ることができます。

  • Loved to be there!

Vitthala temple Karnataka, India

Vitthala temple(カルナータカ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん)

ヴィッタラ寺院遺跡
様々な建造物が一帯に集中していますが、中でも目を引くのが山車型のお堂です。
これらはヴィッタラ寺院にのみにあるもので、とても珍しいです。

  • Loved to be there!

Day 62005/02/23

Virupaksha Temple Karnataka, India

ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)(カルナータカ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん)

ヴィルパークシャ寺院
ヘーマクータ丘の横にあるヴィルパークシャ寺院は、ハンピ遺跡の中でも唯一、現在でもバラモン(インドの司祭。カースト制度でも最高階級に位置している人々)がつかえている寺院です。
15世紀に建てられたドラヴィタ様式の寺院でシヴァ神の化身とされるヴィルパークシャーを祀っています。
今でも人々の信仰を集めている、由緒ある寺院です。

  • Loved to be there!

Hampi Karnataka, India

Hampi(カルナータカ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん) - 02

ハンピ
ハンピには、至る所に遺跡が点在しています。このトンネル?もその一つ。
野生のお猿さんがトンネルの近くで毛繕いをしていて、なんだか心が和みました。

  • Loved to be there!

Step Tank - Hampi Karnataka, India

Step Tank - Hampi(カルナータカ, インド)|ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー(kitajima yukoさん)

ハンピ・階段池
宮廷地区内にある、不思議な建築物。その正体は階段池と呼ばれる池でした。幾何学的な階段模様がとても美しいです。
正方形に切り取られた穴の側面は5層の階段構造になっており、それぞれの層にはピラミッド状の小階段が張り巡らされている。
異彩を放つ建築物でした!

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 232view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー

Back to Top of ムンバイとハンピを歩くー多文化が混在するインドー