Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Tamako Moritaさんのログブック(旅行記)「インド旅行3!デリーで遺跡巡り&観光」

インド旅行3!デリーで遺跡巡り&観光

2009-03-15 - 2009-03-2110 Episodes
Tamako Morita
Travel Collector
Tamako Morita
  • female
  • India
Places visited
India

タージマハルをたっぷり見学したあとデリーに向かいました。綺麗に整備されたニューデリーと何だかカオスなオールドデリーは全く違う雰囲気で、インドらしい2種類の街並みを一度に見られて楽しかったです。

  • 1Favorite
  • 277view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12009/03/15

Taj Mahal Uttar Pradesh, India

タージ・マハル(Taj Mahal)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|インド旅行3!デリーで遺跡巡り&観光(Tamako Moritaさん) - 02

タージマハルの続きです。食べ物や筆記用具の持ち込みを厳しく制限しているおかげで水もきれい!ちゃんとタージマハルが映っています。あと靴もダメなんですよね。自分の靴にカバーを付けるか(用意してあります)裸足にならないといけないんです。そこまで徹底するからこの白さなんでしょうね。

  • Loved to be there!

Taj Mahal Uttar Pradesh, India

タージ・マハル(Taj Mahal)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|インド旅行3!デリーで遺跡巡り&観光(Tamako Moritaさん)

遠くからだとよくわかりませんが、実は建物の至るところにこういう細かい彫刻が施されているんです。だからどの距離から見ても美しいんですね。何気なく見てしまうけど、こんなに細かい彫刻を一つひとつ手作業で彫ったなんてすごすぎです。

  • Loved to be there!

Day 32009/03/17

Humayun’s Tomb Delhi, India

フマーユーン廟(Humayun’s Tomb)(デリー, インド)|インド旅行3!デリーで遺跡巡り&観光(Tamako Moritaさん)

アーグラからデリーまでは飛行機で移動したので楽ちんでした♡といっても4時間ぐらいかかったんですけどね。。インド広すぎです。

最初に訪れたのはフマユーン廟。その建物の美しさで有名になり、約100年後に建てられたタージマハルのモデルになったんだそうです。確かにこちらも優雅な雰囲気。でも開園時間が日の出から日没までっていうアバウトさ!ギリギリの時間だと微妙に入れなかったりしそうなので、昼間に行きました。

  • Loved to be there!

India Gate Delhi, India

インド門(India Gate)(デリー, インド)|インド旅行3!デリーで遺跡巡り&観光(Tamako Moritaさん)

ライトアップされたインド門。パリの凱旋門と似てない?って思ったらやっぱりあちらをモデルに建てられたそうです。でもただの門ではなく、実は第1次世界大戦の戦死者を弔う慰霊碑。なんと9万人もの戦没者の名前が刻まれているんだそうです。

  • Loved to be there!

India Gate Delhi, India

インド門(India Gate)(デリー, インド)|インド旅行3!デリーで遺跡巡り&観光(Tamako Moritaさん) - 02

夜になると更に幻想的に見えます。ちなみに高さは42mだそうで、十分迫力がありました。

  • Loved to be there!

Day 42009/03/18

Jama Masjid Mosque Delhi, India

ジャーマー・マスジド(Jama Masjid Mosque)/金曜モスク(デリー, インド)|インド旅行3!デリーで遺跡巡り&観光(Tamako Moritaさん)

この日はジャーマー・マスジットという、オールドデリーにある巨大なモスクを見学しました。ここは靴カバーではなく裸足で入らないとダメみたいです。そして女の人は大きな布をかぶらないといけないんです。イスラム教のモスクとかでもそういうのはなかったので、珍しいなーと思いました。

  • Loved to be there!

Day 52009/03/19

Lotus Temple (Bahá'í House of Worship) Delhi, India

Lotus Temple (Bahá'í House of Worship)(デリー, インド)|インド旅行3!デリーで遺跡巡り&観光(Tamako Moritaさん)

ここはロータステンプル。新名所なのかな?イスラム教系の新興宗教のための礼拝堂なんだそうです。不思議なデザインだけど確かに蓮の花っぽいですよね。

  • Loved to be there!

Day 62009/03/20

Qutub Minar Delhi, India

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)(デリー, インド)|インド旅行3!デリーで遺跡巡り&観光(Tamako Moritaさん) - 02

この日はクトゥブ ミナールと建築物群を中心に観光しました。ここはニューデリー郊外にある遺跡群で、特に世界で最も高いミナレットの名前がクトゥブ ミナールというのだそうです。タージマハルのミナレットより高いみたいで遠くからでも見えるので、中に入らなくても充分見えたかも…なんて思ってしまいました。

  • Loved to be there!

Qutub Minar Delhi, India

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)(デリー, インド)|インド旅行3!デリーで遺跡巡り&観光(Tamako Moritaさん)

ミナレットだけでなく、他の建築物の繊細な彫刻も見事がありました。ちなみに中央にあるモスクの広場には「デリーの鉄柱」と呼ばれる、当時の特別な技術で錆びないようにした柱があります。まあ完璧に錆びないってわけじゃないかなって思ったけど、でもすごいです。

  • Loved to be there!

Day 72009/03/21

Red Fort | Lal Qila | लाल क़िला | لال قلعہ Delhi, India

Red Fort | Lal Qila | लाल क़िला | لال قلعہ(デリー, インド)|インド旅行3!デリーで遺跡巡り&観光(Tamako Moritaさん)

レッド フォートという赤い砂岩で造られた城壁へ。この中だけで独立した都市があって、商業施設とか住宅もあったんだとか。6万〜10万人ぐらい住んでいたそうで、そういう閉鎖された空間での暮らしってどうだったのかなって気になりました。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 277view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜ヴァラナシ(ベナレス)編〜

世界遺産
初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜ヴァラナシ(ベナレス)編〜

2008-11-11 - 2008-11-11

  • 19Episodes
  • Horie Kentaro
聖なる河、ガンガー(ガンジス河)の流れる街であり、ヒンドゥー教の聖地でもあるヴァラナシ(ベナレス)。ここではこれまでインドに来てから「一刻も早く帰りたい」と思っていた自分が「帰りたくないな」と思うようになるような、インドでの疑問や不満を解消するできごとがありました。 「世界の広さ」とは、「自分が許せる世界の広さ」が大きければ大きいほど広がる、そんなことを教えてくれ、自分の視点を一つ高くしてくれた街、ヴァラナシでの思い出。

Travel Collector: Horie Kentaro

  • 8
  • 4498 views

女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~

女子旅
女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~

2013-02-26 - 2013-02-28

  • 12Episodes
  • Alice
小さい頃からテレビで見ていた、バラナシ ガンジス川。 インド中から沐浴をしに来る人、その姿を見ようと世界中から訪れる観光客で溢れ返る街で、”働く地元民”に注目してみました! ガンガー/サドゥー/ババジー/バラナシ/ヴァラナシ/沐浴/ヘナ/メヘンディ

Travel Collector: Alice

  • 3
  • 2275 views

2012.11 濃いするインド ~Agra~

一人旅
2012.11 濃いするインド ~Agra~

2012-11-24 - 2012-11-24

  • 16Episodes
  • tabitabi parsley
タージマハルが観てみたくて、インドへ。 まさか、インドに行くことになるとは、、、今まで全く興味がなかったしインドに行くなんて想像することができなかった。ところが、昨年アンコールワット遺跡群を訪れてみると、なんとなく、タージマハルを観たいと。インドに行ってみたくなったのです。残金危うく、そして途中通せんぼされるというトラブルもあって少し怖かったけど・・・^^; 夕暮れに染まったタージマハル。観れました。

Travel Collector: tabitabi parsley

  • 2
  • 1475 views

ネパール、ポカラからヴァラナシに抜けて

一人旅
ネパール、ポカラからヴァラナシに抜けて

2012-12-12 - 2013-01-24

  • 20Episodes
  • Takuma Shibagaki
バックパッカーらしいバックパッカーをと思いたち、クアラルンプールへの片道航空券を手にして半年後、帰国前日となった我が身に降り掛かったのは、写真データを詰め込んだ外付けHDDの故障でした。ポカラから国境を超え、修羅の国インドへ。道中スノウリ、ゴーラクプルを経て、ガンガーを抱える聖地ヴァラナシへ。

Travel Collector: Takuma Shibagaki

  • 3
  • 927 views

初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜

世界遺産
初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜

2008-11-03 - 2008-11-03

  • 8Episodes
  • Horie Kentaro
デリー( http://www.compathy.net/tripnotes/65 )を発ち、挫けそうになった心をなんとか繋ぎ止めようと訪れたのがここ、インド2都市目となるアグラでした。 アグラはタージ・マハルを擁する都市で世界中から観光客が押し寄せるためなのか(はたまた自分のそういった思い込みか)、インドで訪れた都市の中で一番「インドの良くない部分」に触れた記憶があります。 一方で、こんなに「居にくさ」を感じさせてくれた街がインドで初めて「落ち着き」を感じた日でもありました。 そんな激動の一日をまとめてみました。

Travel Collector: Horie Kentaro

  • 4
  • 638 views

ベラナシ   ヒンズ教の聖地

ガンガの祈り
ベラナシ   ヒンズ教の聖地

2014-10-26 - 2014-10-26

  • 11Episodes
  • Takeshi
偉大なるガンガに夜明け前から沐浴し、河向う彼岸へ日の出に祈る。ガンガにはガード(火葬場)が沢山あり、灰は河へ流される。火葬の燃料は金持は薪、貧乏人は牛糞の乾燥品。

Travel Collector: Takeshi

  • 3
  • 1266 views

ワラナシの風


ワラナシの風

2012-05-01 - 2012-05-02

  • 5Episodes
  • Yuzuru Suzuki
ボッタクリ、ヒンディー、ボッタクリ、牛、カレー、ゴミ、牛、カレー、ボッタクリ、「チョットダケ」、塩ラッシー。 そんなインドの旅でした。

Travel Collector: Yuzuru Suzuki

  • 1
  • 242 views

インド6泊7日の旅~世界遺産タージマハルは美しかった~


インド6泊7日の旅~世界遺産タージマハルは美しかった~

2014-10-04 - 2014-10-10

  • 10Episodes
  • MORI SHIZUKU
世界遺産ファーテーブル・シークリーで、玉座を見学。 アーグラ城塞とタージマハルを観光。 ガンジス川を見に行く。 大きな国土を、移動、移動の毎日。 インドは広いと実感した、6泊7日の旅。

Travel Collector: MORI SHIZUKU

  • 0
  • 687 views

インド旅行3!デリーで遺跡巡り&観光 インド旅行3!デリーで遺跡巡り&観光

Back to Top of インド旅行3!デリーで遺跡巡り&観光