Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
nori.mさんのログブック(旅行記)「Republic of Palau 」

Republic of Palau

2014-12-13 - 2014-12-149 Episodes
nori.m
Travel Collector
nori.m
  • female
  • Palau
Places visited
Palau

初海外一人旅。ネットか何かで見たこの景色を見たすぎて英語ほぼ話せないのに行くという挑戦的旅行。

  • 1Favorite
  • 2476view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/12/13

Palau Melekeok, Palau

パラオ(Palau)(Melekeok, パラオ)|Republic of Palau (nori.mさん)

夜20時くらいにパラオに着いてホテルin 8時ホテル発でバベルダオブ島の港からクルーザーに乗り込みます。

  • Loved to be there!

Palau Melekeok, Palau

パラオ(Palau)(Melekeok, パラオ)|Republic of Palau (nori.mさん) - 02

kayangel カヤンゲル島。
透き通った海を通り目指すあの白い砂浜。

  • Loved to be there!

Palau Melekeok, Palau

パラオ(Palau)(Melekeok, パラオ)|Republic of Palau (nori.mさん) - 03

kayangel カヤンゲル島。まさにホワイトビーチ。

  • Loved to be there!

Day 22014/12/14

Palau Melekeok, Palau

パラオ(Palau)(Melekeok, パラオ)|Republic of Palau (nori.mさん) - 04

milky way
珊瑚の島が浸食されて石灰質の泥が海底に沈んでこんな色になっているそうな。ここで泥を塗りあって全身真っ白になれる。今回は空から見るだけ〜

  • Loved to be there!

Palau Melekeok, Palau

パラオ(Palau)(Melekeok, パラオ)|Republic of Palau (nori.mさん) - 06

まだ満潮。潮が引くとビーチが現れる。long beach

  • Loved to be there!

Palau Melekeok, Palau

パラオ(Palau)(Melekeok, パラオ)|Republic of Palau (nori.mさん) - 05

German channel
パラオがドイツ統治領だった頃に作られた外洋と内洋を繋ぐ人工水路。マンタに会える確率が高いとのこと。
ダイビングしたい。ライセンス持ってないけど。

  • Loved to be there!

Palau Melekeok, Palau

パラオ(Palau)(Melekeok, パラオ)|Republic of Palau (nori.mさん) - 07

seventy island
絶景。
この後操縦士のおじさまの粋な計らいでジェットコースターよりはるかに怖い貴重な体験をさせていただきました。

  • Loved to be there!

Best Coffee & Donut House Koror, Palau

ベストコーヒー&ドーナツハウス(Best Coffee & Donut House)(コロール, パラオ)|Republic of Palau (nori.mさん)

行く機会を逃したドーナツ屋さん。2日目に鳥鳥で会ったおじさまにチャウダーが絶品だと教えていただきました。次は絶対行く。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 2476view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

パラオ 2012

父子旅
パラオ 2012

2012-07-14 - 2012-07-20

  • 28Episodes
  • Masayuki  Oka
三度目のパラオ訪問。 今回は最北端のカランジェル島まで行って来ました。 美しい島々、干潮時に表れる真っ白で果てしなく続くビーチ・・・ 帰り道では、マグロの群れに遭遇し、突然始まるマグロ一本釣り・・・ 東京からわずか4時間の、魅惑の島パラオです。

Travel Collector: Masayuki Oka

  • 3
  • 3306 views

本物の楽園をパラオで見つけた!

楽園
本物の楽園をパラオで見つけた!

2008-08-04 - 2008-08-06

  • 10Episodes
  • 安田 咲
家族でパラオ旅行、3日間とにかく遊びまくりました! パラオの魅力にはまってしまうことをパラオ病と言うとどこかで聞いたことがありますが、この旅行で家族揃って完全にパラオ病に感染しました(笑) 最高に美しい自然に囲まれながらも素朴さを残しているパラオ。その魅力はとても言葉では表しきれないので、ぜひ訪れて体感してもらいたいです!

Travel Collector: 安田 咲

  • 2
  • 2856 views

母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

世界遺産
母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

2012-08-12 - 2012-08-17

  • 70Episodes
  • Yasuko Kimura
トルコにはちょっとした思い入れがあり、母と2人旅で行ってきました。お目当てはカッパドキアの奇岩群とパムッカレの石灰棚とイスタンブールの待ち歩き!母と二人なので貧乏旅行はできないけど、やっぱりツアーはイヤなので、フリープランのツアーを探して・・・。そしたらトランジットのアブダビで時間がありそうだったので、アブダビについて調べているうちにお目当てが一個増えちゃいました。飛んでイスタンブ~ル♪を口ずさみながら久々の中東へ!

Travel Collector: Yasuko Kimura

  • 14
  • 15677 views

ヨーロッパ8か国一人旅

世界遺産
ヨーロッパ8か国一人旅

2013-06-03 - 2013-07-13

  • 51Episodes
  • Maddy
2013年、自分を変えるため、西洋文化史に直接触れるため、そしてメタルフェスに行くために8か国を旅してきました。はじめての海外旅行がまさかこんな旅になるとは!全て自分でオーガナイズ。今思えばよくやったなぁと思います。 香港→オランダ→ドイツ→オランダ→イタリア→イギリス→フランス→ベルギー→ドイツ→チェコ→ドイツ→フィンランド 行ったフェス→DOWNLOAD FESTIVAL2013@イギリス、OBSCENE EXTREME FESTIVAL13@チェコ

Travel Collector: Maddy

  • 27
  • 18032 views

【ロンドン一週間満喫の旅】女子一人でマイペースにロンドン観光

世界遺産
【ロンドン一週間満喫の旅】女子一人でマイペースにロンドン観光

2014-02-17 - 2014-02-23

  • 14Episodes
  • Yumi Nakamura
来ちゃいました!ロンドンです!イギリスと言えば何を思い付きますか?私はアフタヌーンティーやハリーポッターやシャーロックホームズやピーターパンを思い付きます。俳優で言えば、ジョニーデップやオーランドブルームあたりですかね。 ロンドンの街並を日本に例えると銀座らへんが妥当でしょうか。歩いてるだけでなんだか上流階級にいるような気品のある街並です。その背景には凄まじい黒歴史も残っているであろう。さて今回はいろんな所に行ってきました。

Travel Collector: Yumi Nakamura

  • 11
  • 61023 views

モロッコ:アーティストを魅了する国

世界遺産
モロッコ:アーティストを魅了する国

2010-07-30 - 2010-08-06

  • 18Episodes
  • Hideki Tanaka
写真家、画家、作家、ミュージシャン。世界中のアーティストに愛される土地だと知って興味を持ったモロッコ。トラベルカルチャー誌「TRANSIT」のモロッコ特集が決め手となり、航空券を手配。初めてのアフリカ、初めてのイスラム圏。いつものカメラと15本のフィルムをバッグに入れモロッコへ。

Travel Collector: Hideki Tanaka

  • 53
  • 10504 views

世界一危険な都市から始まる、カリブ海 〜 マヤ遺跡 〜 原住民の村

世界遺産
世界一危険な都市から始まる、カリブ海 〜 マヤ遺跡 〜 原住民の村

2014-02-15 - 2014-03-02

  • 14Episodes
  • Daisuke Taniwaki
世界一危険な都市サンペドロ・スーラから飛行機で入国し、前半はUtila島、ベリーズの世界遺産ブルーホールでダイビング三昧。後半は内陸に移動し、マヤの遺跡やグアテマラ原住民の村をぶらぶら。 中米諸国は危険と言われているが、それは一部の地域・人であって、人々は基本的に優しかった。遺跡や自然がいっぱいで、動植物も種類が多くて飽きない。 スペイン語圏が多く、英語はほとんど通じないけど、それがまた楽しい!

Travel Collector: Daisuke Taniwaki

  • 13
  • 11077 views

Republic of Palau Republic of Palau

Back to Top of Republic of Palau