Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Masaki Hilanoさんのログブック(旅行記)「麗江と瀘沽湖」

麗江と瀘沽湖

2003-10-27 - 2003-11-04109 Episodes
Masaki Hilano
Travel Collector
Masaki Hilano
  • 40s / male
  • China
Places visited
China

2003年なのでちょっと古いですが素晴らしい旅だったのでシェアします。民族のるつぼ雲南省の北西部、麗江のトンパで有名はナシ族と母系社会のモソ人を訪ねました。世界遺産の街なので10年たった今もあまり変わりはないと思う。瀘沽湖の方は今どうなっているかな・・・ もし行く人がいたら10年の時の流れを感じて下さい。
4日目からはいよいよ母系社会のモソ人が住む地域へ

  • 2Favorite
  • 759view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12003/10/27

Kunming Wujiaba Int'l Airport | KMG Yunnan, China

Kunming Wujiaba Int'l Airport | KMG(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

成田から大韓航空でソウル〜昆明へ。初日はこちらで宿泊

  • Loved to be there!

Day 22003/10/28

Lijiang Sanyi Airport | LJG Yunnan, China

Lijiang Sanyi Airport | LJG(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

麗江後に降り立つ。乾季のため棚田の風景は茶色

  • Loved to be there!

Lijiang Old Town 丽江古城 Yunnan, China

麗江旧市街麗江(Lijiang Old Town 丽江古城)(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

麗江古城を望む。独特な屋根の姿が美しい

  • Loved to be there!

Lijiang Old Town 丽江古城 Yunnan, China

麗江旧市街麗江(Lijiang Old Town 丽江古城)(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 02

泊まったのはトンパ文化伝習院の宿泊施設。こちらはナシ族の文化を研究室耐えるのが目的に設立されたらしい。木の香りが印象深かった。お湯は太陽電池から作っていたので、曇の日が続くとシャワーが使えなかった。こちらに3泊したと思う。

  • Loved to be there!

干了的黑龍潭 Yunnan, China

干了的黑龍潭(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

トンパ人のおじいさんが経典(トンパ文字の)を読んでいた。悠久ッてこういうのを言うのだろう。

  • Loved to be there!

干了的黑龍潭 Yunnan, China

干了的黑龍潭(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 02

雲南のこの地方の建物は校倉造りが印象的

  • Loved to be there!

干了的黑龍潭 Yunnan, China

干了的黑龍潭(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 03

トンパ教の偉い人。描いているのはトンパ文字

  • Loved to be there!

Lijiang Old Town 丽江古城 Yunnan, China

麗江旧市街麗江(Lijiang Old Town 丽江古城)(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 03

古城の中では新築を立てていた。世界遺産として街は残っているけれど全てが昔からのモノそのものではないとい事。それでも文化をつないでいくことは素晴らしい。

  • Loved to be there!

Lijiang Old Town 丽江古城 Yunnan, China

麗江旧市街麗江(Lijiang Old Town 丽江古城)(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 05

練炭はいろいろな活用がある。こちらは中でまんじゅうを蒸していた。

  • Loved to be there!

Lijiang Old Town 丽江古城 Yunnan, China

麗江旧市街麗江(Lijiang Old Town 丽江古城)(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 06

麗江の町のあちこちに独特な窓のこんな建物がみられます。

  • Loved to be there!

Lijiang Old Town 丽江古城 Yunnan, China

麗江旧市街麗江(Lijiang Old Town 丽江古城)(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 07

これこれ、トンパ文字。お茶という意味だと思う。

  • Loved to be there!

Lijiang Old Town 丽江古城 Yunnan, China

麗江旧市街麗江(Lijiang Old Town 丽江古城)(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 08

子供はこんな感じだった。古き昭和って感じも

  • Loved to be there!

Lijiang Old Town 丽江古城 Yunnan, China

麗江旧市街麗江(Lijiang Old Town 丽江古城)(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 10

麗江の中は縦横無尽に水路が走る。世界遺産とはいえ街の機能の生活用水として洗濯や野菜を洗うのには欠かせない。

  • Loved to be there!

Day 32003/10/29

玉湖村 Yunnan, China

玉湖村(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

朝食後、車で郊外へ足を伸ばす。道は広がる高地の一本道この山の向こうはチベット

  • Loved to be there!

玉湖村 Yunnan, China

玉湖村(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 03

東巴教のとある村へ来たきた。校倉の家が立ち並ぶ

  • Loved to be there!

玉湖村 Yunnan, China

玉湖村(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 04

青年がバター茶を入れてくれた。味は濃厚。

  • Loved to be there!

玉湖村 Yunnan, China

玉湖村(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 05

東巴教の儀式。遠方からの客人(我々)に対してはじめてくれた。トンパ文字の経典を詠んでいる。先ほどお茶をくれた青年も儀式に加わってきた。

  • Loved to be there!

玉湖村 Yunnan, China

玉湖村(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 06

生贄のニワトリ。赤いのは鶏の血

  • Loved to be there!

玉湖村 Yunnan, China

玉湖村(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 07

祭壇が青空に映える。

  • Loved to be there!

玉湖村 Yunnan, China

玉湖村(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 08

東巴の村からチベット族の村へ向かう。ここの標高は3000m以上。普通に走るといきが少し苦しい。何処かへ行ってしまいそうな景色だった。

  • Loved to be there!

mao niu ping Yunnan, China

mao niu ping(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

牦牛坪はチベット族の住む地域。ここで昼食をとった。出てきたのは何かの肉だったと思う。この娘が肉を焼いてくれた。後ろに見えるのはチベット独特の旗(名前は忘れた・・・)

  • Loved to be there!

mao niu ping Yunnan, China

mao niu ping(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 02

雪花村のチベット教寺院。牦牛坪からはリフトで上がる。

  • Loved to be there!

mao niu ping Yunnan, China

mao niu ping(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 03

寺院の正面。この色とりどりの旗が特徴的

  • Loved to be there!

Hei Shui Duan Yunnan, China

Hei Shui Duan(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

上白水。自然の力は凄い。水が作った芸術作品。何枚もの皿を重ねたような風景。

  • Loved to be there!

Lijiang Old Town 丽江古城 Yunnan, China

麗江旧市街麗江(Lijiang Old Town 丽江古城)(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 14

夜は再び麗江古城。この辺りはお茶の山地。烏龍茶や普洱茶を試飲中。
烏龍茶が甘みを持つことに感動して買って帰った。

  • Loved to be there!

Day 42003/10/30

991省道 Yunnan, China

991省道(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

麗江から北へ、四川との省境にある村を目指してバスは走る

991省道 Yunnan, China

991省道(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 02

雲南は標高が高いので空が近い

991省道 Yunnan, China

991省道(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 03

途中のドライブインでは民族衣装を来た娘がたくさんいて、観光客に写真を撮られていた。お土産の物売りだったと思う

991省道 Yunnan, China

991省道(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 04

途中の村では家族総出で家の壁を版築作っていた。

瀘沽湖観景台 Yunnan, China

瀘沽湖観景台(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

麗江から約8時間。ようやく瀘沽湖が見えてきた。

舍夸村 Sichuan, China

舍夸村(四川省, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

これから、3日間お世話になる四川との省境にある村。今回の旅先案内人の王さんがここの村を支援していた関係で滞在できることに。家々の壁は版築でできている。またこの村に電気が通ったのが2年前とのこと。

Yunnan(中華人民共和国)|「舍夸村遠景」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

舍夸村遠景

Yunnan(中華人民共和国)|「今晩お世話になる家の住人たち。ここの村はモソ人の村。この人たちは母系社会を今も守っており家は女系が継いでいく。男は15〜6歳になると家を出て行くので家の中は女子供だけ。また、働くのも女性ばかりという不思議な世界。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

今晩お世話になる家の住人たち。ここの村はモソ人の村。この人たちは母系社会を今も守っており家は女系が継いでいく。男は15〜6歳になると家を出て行くので家の中は女子供だけ。また、働くのも女性ばかりという不思議な世界。

Yunnan(中華人民共和国)|「夕飯時になるとどこからともなく男たちがやってきてご飯を食べさせてもらっている。食べ終わるとまたどこかへ消えていった。話を聞くと妻問婚らしい。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

夕飯時になるとどこからともなく男たちがやってきてご飯を食べさせてもらっている。食べ終わるとまたどこかへ消えていった。話を聞くと妻問婚らしい。

Yunnan(中華人民共和国)|「民泊。寝床は床に藁が敷かれその上に毛布をかけたもの。11月でそれなりに寒くなるのでダウンジャケットを着てジーパン、靴下のまま寝た。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

民泊。寝床は床に藁が敷かれその上に毛布をかけたもの。11月でそれなりに寒くなるのでダウンジャケットを着てジーパン、靴下のまま寝た。

Day 52003/10/31

Yunnan(中華人民共和国)|「高地の朝の空気が透き通っている」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

高地の朝の空気が透き通っている

Yunnan(中華人民共和国)|「中庭に座るこの家の少年。普通に家の壁に絵が描かれている。宗教画らしい。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

中庭に座るこの家の少年。普通に家の壁に絵が描かれている。宗教画らしい。

Yunnan(中華人民共和国)|「屋根の上ではトウモロコシを干している」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

屋根の上ではトウモロコシを干している

Yunnan(中華人民共和国)|「真新しい電柱と舗装されていない村の道」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

真新しい電柱と舗装されていない村の道

Yunnan(中華人民共和国)|「干し草をロバ(馬かな?)で運んでいる。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

干し草をロバ(馬かな?)で運んでいる。

Yunnan(中華人民共和国)|「家族総出でトウモロコシの実を機械を使って取り出している。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

家族総出でトウモロコシの実を機械を使って取り出している。

Yunnan(中華人民共和国)|「屋根からは周りの山々が一望できる。高層ビルだらけの日本ではもう見られない光景」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

屋根からは周りの山々が一望できる。高層ビルだらけの日本ではもう見られない光景

Yunnan(中華人民共和国)|「夕方になると家々から竈の煙が立ち上り幻想的。同校の写真家が言いました。竈に煙が上がる時間帯は人の気配を感じられるから写真を撮っていても楽しいと・・・」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

夕方になると家々から竈の煙が立ち上り幻想的。同校の写真家が言いました。竈に煙が上がる時間帯は人の気配を感じられるから写真を撮っていても楽しいと・・・

Yunnan(中華人民共和国)|「ここのそばで、ものすごい勢いで鳴いている豚がおりました。これから絞められることを予感してか・・その悲痛な鳴き声の豚を抱えている男の顔はとてもほころんでいる。ものを食べるということ。その原点がここではまだ生きていた。この夜出てきたのは豚肉だった。ありがたくいただいた。

ここのそばで、ものすごい勢いで鳴いている豚がおりました。これから絞められることを予感してか・・その悲痛な鳴き声の豚を抱えている男の顔はとてもほころんでいる。ものを食べるということ。その原点がここではまだ生きていた。この夜出てきたのは豚肉だった。ありがたくいただいた。

Yunnan(中華人民共和国)|「雲が近い」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

雲が近い

Yunnan(中華人民共和国)|「昭和30年代を知る旅の同行者はみな、村の風景を見て昔を思い出すと口々にしていた。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

昭和30年代を知る旅の同行者はみな、村の風景を見て昔を思い出すと口々にしていた。

Yunnan(中華人民共和国)|「雲南省から四川省へ渡る自転車」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

雲南省から四川省へ渡る自転車

Yunnan(中華人民共和国)|「この地域は雨季と乾季の二つの季節がある。11月は乾季なので茶色い大地。緑の大地も見てみたかった。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

この地域は雨季と乾季の二つの季節がある。11月は乾季なので茶色い大地。緑の大地も見てみたかった。

Yunnan(中華人民共和国)|「この村最後の夜は、村人総出で歓迎してくれた。場所は泊まらせてもらった家の中庭。ものすごい数の人が入ってたと思う。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

この村最後の夜は、村人総出で歓迎してくれた。場所は泊まらせてもらった家の中庭。ものすごい数の人が入ってたと思う。

Yunnan(中華人民共和国)|「民族衣装が夜の焚き火の光に映える」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

民族衣装が夜の焚き火の光に映える

Yunnan(中華人民共和国)|「記念写真」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

記念写真

Yunnan(中華人民共和国)|「笛の音も美しく躍動的だった」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

笛の音も美しく躍動的だった

Yunnan(中華人民共和国)|「デジカメを見せる悪い日本人。
電気が通って2年目の村の子供達はデジカメに映る自分たちを見てどう思ったのだろう。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

デジカメを見せる悪い日本人。
電気が通って2年目の村の子供達はデジカメに映る自分たちを見てどう思ったのだろう。

Yunnan(中華人民共和国)|「現地の人に混じって踊る。日本人はいつから踊らなくなったのだろう。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

現地の人に混じって踊る。日本人はいつから踊らなくなったのだろう。

Yunnan(中華人民共和国)|「記念写真」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 02

記念写真

Day 62003/11/01

Yunnan(中華人民共和国)|「祭りの真夜中、目が覚め外に出てみると、降り注ぐような満天の星空。空気が澄んでいる上に標高も高いのではっきり見えた!」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

祭りの真夜中、目が覚め外に出てみると、降り注ぐような満天の星空。空気が澄んでいる上に標高も高いのではっきり見えた!

Yunnan(中華人民共和国)|「村の小学校を少し見学」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

村の小学校を少し見学

Yunnan(中華人民共和国)|「瀘沽湖へ漁に出ようとしている小船。こんな小船に乗り込んで居眠りしたら気持ちいいだろうな。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

瀘沽湖へ漁に出ようとしている小船。こんな小船に乗り込んで居眠りしたら気持ちいいだろうな。

Yunnan(中華人民共和国)|「お世話になった家の母屋内部(寝ていたのは納屋の2階)にも壁一面に絵が。朝食の竈の煙が幻想的な空間を作り出していた。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

お世話になった家の母屋内部(寝ていたのは納屋の2階)にも壁一面に絵が。朝食の竈の煙が幻想的な空間を作り出していた。

Yunnan(中華人民共和国)|「建物内部」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

建物内部

Yunnan(中華人民共和国)|「いよいよ旅立ちの朝。日本人の荷物は荷台に積まれていた。別れはまた村の人々が見送ってくれた。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

いよいよ旅立ちの朝。日本人の荷物は荷台に積まれていた。別れはまた村の人々が見送ってくれた。

Yunnan(中華人民共和国)|「事件発生。湖面の水位が上がっていたために僕らのチャーターしたバスが水没。エンジンに水が入ってしまい全くかからない。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

事件発生。湖面の水位が上がっていたために僕らのチャーターしたバスが水没。エンジンに水が入ってしまい全くかからない。

瀘沽湖水没地点 Yunnan, China

瀘沽湖水没地点(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

村人が助けにくてくれた。とりあえず、バスを陸にあげようとロープを結んで・・・

瀘沽湖水没地点 Yunnan, China

瀘沽湖水没地点(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 04

旅人も頑張ります。トラクター+人力で引っ張りあげる。

瀘沽湖水没地点 Yunnan, China

瀘沽湖水没地点(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 05

旅人もバスを押します。
なんども頑張り、ようやく陸地へ・・・
しかしバスは完全にエンジンがかからなくなってしましました。

瀘沽湖水没地点 Yunnan, China

瀘沽湖水没地点(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 02

帰国は明後日だけれど、足が泣けエバ仕方がない。正直この時、この景色を見ていたら、無理にこのまま帰らなくてもいいかな〜と思ってしまいました。

瀘沽湖水没地点 Yunnan, China

瀘沽湖水没地点(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 03

救世主、今日の宿は湖の対岸のちょと整備された観光地なのでそこまで車一台ならなんとかなるかもとのこと。しかし箱乗しても定員オーバー。2名は歩くしかない。歩くのなら自信があるぞ!ということで、僕は歩くことにした・

Huan Hu Gong Lu Yunnan, China

Huan Hu Gong Lu(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

対岸の目的地まで約7KM
美しい景色見ながら歩く。

Huan Hu Gong Lu Yunnan, China

Huan Hu Gong Lu(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 03

途中の村人をカメラに収めながらテクテクテクテク
この道の途中で、であう10代の男の子は中国人民解放軍の軍服みたいなものを着ている子が大半でした。なんでもこの数年前に雲南のこの辺りは大地震に見舞われその救出や復興で人民解放軍が大活躍したとのこと。だからその年代の子の憧れになっているそうです。

Huan Hu Gong Lu Yunnan, China

Huan Hu Gong Lu(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 04

疲れたら湖面を見ると元気が出てきます。

Ning Lu Gong Lu Yunnan, China

Ning Lu Gong Lu(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

ようやく今宵の目的地の落水村が見えてきました。そこは瀘沽湖の一大観光地。さっきまでいた村とはまってく別世界でした。観光地として富める村と今までの暮らしが残されて村の差が大きい。この時、中国政府はこの景観を売りにしようとさっきのバスが落ちたあたりに空港を作り観光客を予防と計画していたそうです。あと数年で近代化してしまうかもという話に複雑な気持ちでした。(後年計画は流れた)

Day 72003/11/02

Xia Luo Shui Yunnan, China

Xia Luo Shui(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

落水村の朝。標高が高いのと寒さで雲と靄が上下からやってくる美しさ。

Xia Luo Shui Yunnan, China

Xia Luo Shui(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 03

民族衣装を着た娘たち。奥の小舟は観光用

Xia Luo Shui Yunnan, China

Xia Luo Shui(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 06

どこから75KMだろうか。いよいよ瀘沽湖ともお別れ。麗江への帰路につく。

991省道 Yunnan, China

991省道(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 06

もう夕方、仕事帰りの乗り合いトラック。だいぶ麗江に近づいている。

Lijiang Old Town 丽江古城 Yunnan, China

麗江旧市街麗江(Lijiang Old Town 丽江古城)(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん) - 15

ようやく麗江に到着。世界遺産都市だからか、今までいたところから見ると大都会。

Day 82003/11/03

Yunnan(中華人民共和国)|「朝の麗江古城。昨晩は古城にある宿だったので、朝から散策ができた。(もちろん昨夜は古城内の居酒屋で飲んでた・・・だから二日酔い)」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

朝の麗江古城。昨晩は古城にある宿だったので、朝から散策ができた。(もちろん昨夜は古城内の居酒屋で飲んでた・・・だから二日酔い)

Yunnan(中華人民共和国)|「コントラストが美しい」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

コントラストが美しい

Yunnan(中華人民共和国)|「まだ、観光客はまばらで地元の人の街」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

まだ、観光客はまばらで地元の人の街

Yunnan(中華人民共和国)|「学校へ向かいながら朝食中。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

学校へ向かいながら朝食中。

Yunnan(中華人民共和国)|「そば粉で作った麗江名物の丽江粑粑(リージャンバーバー)。さっきの女の子が手にしてたのも同じもの。この中にいろいろ挟んで食べるのだけれど、その中身が青唐辛子とかだったので辛い辛い。でも美味しい。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

そば粉で作った麗江名物の丽江粑粑(リージャンバーバー)。さっきの女の子が手にしてたのも同じもの。この中にいろいろ挟んで食べるのだけれど、その中身が青唐辛子とかだったので辛い辛い。でも美味しい。

Yunnan(中華人民共和国)|「万古樓。時間を見る限り降りた後に撮ったんだと思う。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

万古樓。時間を見る限り降りた後に撮ったんだと思う。

Yunnan(中華人民共和国)|「水路が網の目に張り巡らされている。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

水路が網の目に張り巡らされている。

Yunnan(中華人民共和国)|「キセルを吸う男性」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

キセルを吸う男性

Yunnan(中華人民共和国)|「立派な唐辛子」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

立派な唐辛子

Yunnan(中華人民共和国)|「旅ももうすぐ終わりです。」麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

旅ももうすぐ終わりです。

Gate 6 Yunnan, China

Gate 6(Yunnan, 中華人民共和国)|麗江と瀘沽湖(Masaki Hilanoさん)

ここから、麗江三義空港へ、そこから昆明、ソウルと経由して成田へ向かいます。
夕方出てつくのは翌朝

Day 92003/11/04

Yunnan(中華人民共和国)|「夜間フライトでトランジェット地、ソウルに。朝の3時について8時のフライトまで韓国の朝日を浴びながら旅の余韻に浸っていました。
朝6時には隣のゲートから「ウランバートル」「ウランバートル」と叫ぶ声が。ウランバートルも行ってみたくなったのを思い出した。
旅に出る事は人生

夜間フライトでトランジェット地、ソウルに。朝の3時について8時のフライトまで韓国の朝日を浴びながら旅の余韻に浸っていました。
朝6時には隣のゲートから「ウランバートル」「ウランバートル」と叫ぶ声が。ウランバートルも行ってみたくなったのを思い出した。
旅に出る事は人生の流れを変えるきっかけになります。この時の旅で結婚したいと思うようになりました。それは、瀘沽湖湖畔の村の星空や人々と接している中で家族を持つのっていいなと思ったからかもしれませんなぁ。ちなみに仕事をしようと思ったのは1997にイタリアへ一人旅をしたのがきっかけ。前の会社を辞めようと思ったのは2008年にノルウェーへ行ったのがきっかけ。旅って自分自身と対峙するいいきっかけになっているのかも。(基本は自分が行きたいからってのが最初だけどね)

Travel Tracking

Comments

  • 2Favorite
  • 759view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

麗江と瀘沽湖 麗江と瀘沽湖

Back to Top of 麗江と瀘沽湖