Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
森野詩さんのログブック(旅行記)「金色まぶしやタイ旅行」

金色まぶしやタイ旅行

2014-03-22 - 2014-03-2410 Episodes
森野詩
Travel Collector
森野詩
  • 20s / female

日本じゃ、金閣寺もしくは中尊寺金色堂くらいでしか見られないまぶしい遺跡がゴロゴロ!出だしが茶色っぽいですが、悪しからず(笑)

  • 0Favorite
  • 234view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/03/22

สะพานข้ามแม่น้ำแคว (The Bridge of the River Kwai) Kanchanaburi, Thailand

สะพานข้ามแม่น้ำแคว (The Bridge of the River Kwai)(カーンチャナブリー, タイ)|金色まぶしやタイ旅行(森野詩さん)

今回のタイ旅は、アユタヤ→バンコクと回ります。
が、その前に一つだけ…【クウェー川鉄橋】へ。
ミャンマー国境の近くにかかってます。
第2次世界大戦時に日本軍がビルマ侵攻のために造らせたそう。
昼間に見るクウェー川はとても綺麗らしいんだけど、
明日は早々にアユタヤへ移動するので、夜景でがまん。

  • Loved to be there!

Day 22014/03/23

วัดมหาธาตุ (Wat Maha That) Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya, Thailand

ワット・マハータート(Wat Mahathat)(アユタヤ, タイ)|金色まぶしやタイ旅行(森野詩さん)

今回のタイ旅、まずはアユタヤを巡ります。

最初は【ワット・プラ・マハタート】へ。
木の根の中に埋まった仏像が有名ですね。
アユタヤの遺跡は、この後のも全部そうだったんだけど、
その昔ビルマ軍の侵攻を受けた時にかなり破壊されたせいで、ボロボロ…。

  • Loved to be there!

วัดพระราม (Wat Phra Ram) Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya, Thailand

วัดพระราม (Wat Phra Ram)(アユタヤ, タイ)|金色まぶしやタイ旅行(森野詩さん)

他の寺院に比べて人が少なく、とても静かでした。
ここの仏像たちも、手足や頭が取れていて、廃墟感ただよってた…。

  • Loved to be there!

วัดพระศรีสรรเพชญ์ (Wat Phra Si Sanphet) Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya, Thailand

ワット・プラ・シー・サンペット(Wat Phra Si Sanphet)(アユタヤ, タイ)|金色まぶしやタイ旅行(森野詩さん)

続いて、【ワット・プラ・シー・サンペット】。
ここのシンボルは、横に3つ並ぶ、アユタヤ朝の歴代3人の王様のお墓。
アユタヤの思い出は、全体的に茶色です(笑)

  • Loved to be there!

พระราชวังบางปะอิน (Bang Pa-In Royal Palace) Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya, Thailand

พระราชวังบางปะอิน (Bang Pa-In Royal Palace)(アユタヤ, タイ)|金色まぶしやタイ旅行(森野詩さん)

でも、ここ【バーン・パイン離宮】だけは眩しかった!
アユタヤ王朝の王様たちが夏の避暑で利用していた離宮だそうです。
むしろ、この旅イチ、金色に撮れました(笑)

  • Loved to be there!

Day 32014/03/24

ตลาดน้ำดำเนินสะดวก (Damnoen Saduak Floating Market) Ratchaburi, Thailand

ダムヌンサドゥアック水上マーケット (Damnoen Saduak Floating Market)(ラーチャブリー, タイ)|金色まぶしやタイ旅行(森野詩さん)

バンコクを巡る前に、【ダムヌーン・サドゥアク水上マーケット】へ。
ここは、バンコクからだと車で2時間くらいかかる場所。
けど、まぁ、見ときたかったよね。
ボートにのって、川の上を行きながらもお買い物できるのですが、
ちょっとそこまで勇気なく、写真だけ撮ってバンコクへ引き返した(笑)

  • Loved to be there!

Wat Phra Keo Museum Bangkok, Thailand

Wat Phra Keo Museum(バンコク, タイ)|金色まぶしやタイ旅行(森野詩さん)

さぁ、ここからが旅のハイライト!

絢爛豪華な寺院が多いタイの中でも、
いちばん金色に輝くという【ワット・プラケオ】へ☆
1782年にラーマ1世によって建立されたそうです。@プラナコーン区

写真は本堂。この本堂内にある翡翠でできた
「エメラルド仏」が有名だから、
エメラルド寺院とも呼ばれてるそうです。

  • Loved to be there!

Wat Phra Keo Museum Bangkok, Thailand

Wat Phra Keo Museum(バンコク, タイ)|金色まぶしやタイ旅行(森野詩さん) - 02

中に入る時は、夏だろうと肌の露出禁止!
ショートパンツなんて絶対NG。
宗教的に大切な場所だからね。

タイに限らず、外国の教会や寺院をめぐる時は
その辺、敬意を示すべきだと思う。
自分が◯◯教徒じゃないから、とか言ってちゃダメ。

  • Loved to be there!

วัดอรุณราชวรารามฯ (Wat Arun Rajwararam) Bangkok, Thailand

ワット・アルン(Wat Arun)/暁の寺(バンコク, タイ)|金色まぶしやタイ旅行(森野詩さん)

チャオプラヤー川を渡って、【ワット・アルン】へ。
バンコク三大遺跡、最後の1つ。@トンブリー地区

まぶしかったワット・プラケオの後だから、やや地味に見えちゃう・・・

  • Loved to be there!

วัดอรุณราชวรารามฯ (Wat Arun Rajwararam) Bangkok, Thailand

ワット・アルン(Wat Arun)/暁の寺(バンコク, タイ)|金色まぶしやタイ旅行(森野詩さん) - 02

でも近くから見上げると、
カラフルな陶器のお花や神話内の人物が飾られていて、
ひと味違った豪華さがあったかな。

実際に仏塔にも登れるんだけど、
かなりの急勾配だったので辞退…(汗)。
あと、貸衣装のタイっぽい金色の飾りを頭に載せて
記念撮影している女子達がいて、ちょいうらやましかった。
一人じゃさすがになぁ。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 234view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

金色まぶしやタイ旅行 金色まぶしやタイ旅行

Back to Top of 金色まぶしやタイ旅行