Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
森野詩さんのログブック(旅行記)「ローマはてくてく歩くのだ!」

ローマはてくてく歩くのだ!

2014-07-21 - 2014-07-2410 Episodes
森野詩
Travel Collector
森野詩
  • 20s / female
  • Italy
  • Vatican City
Places visited
Italy
Vatican City

世界史で覚えた名前の断片をつなぎあわせながら、
ほんもののローマを、自分の足でふみしめたぞ。感動したぞ。

  • 0Favorite
  • 474view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/07/21

Musei Capitolini Lazio, Italy

Musei Capitolini(ラツィオ, イタリア)|ローマはてくてく歩くのだ!(森野詩さん)

まずは、ローマ建国の父である
「ロムルス」さんの像に会おうと、
【カピトリーニ美術館】へ。
建物自体は、あのミケランジェロが設計したらしい。
世界史の図説に載ってたような彫刻が
ずらりと並んでて圧巻でした。
そのせいで、結局どれがロムルスさんだったかは分からず…(汗)

  • Loved to be there!

Colosseo Lazio, Italy

コロッセオ(Colosseo)(ラツィオ, イタリア)|ローマはてくてく歩くのだ!(森野詩さん)

出鼻をくじかれてしまったので(たいした出鼻でもないけど)、
テンションを上げるために、【コロッセオ】へ。
私の中では、ここが「ザ・ローマ」なイメージ。
映画「グラディエーター」みたいな獣と人との闘いが
ほんとにあったのかと思うと、
ちょっと血なまぐさい場所ですね。

  • Loved to be there!

Day 22014/07/22

Altare della Patria Lazio, Italy

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂(Altare della Patria)(ラツィオ, イタリア)|ローマはてくてく歩くのだ!(森野詩さん)

さて、2日目は
【ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂】から。
…昔、世界史のテストの時は、
たっくさんの皇帝さんたちに、泣かされたもんです。
名前が覚えにくくて。

だけど、彼らが実在した地に今立ってるんだと思うと、
ちょっと感慨深いです。

  • Loved to be there!

Basilica di San Pietro in Vaticano Vatican City

サン・ピエトロ大聖堂(Basilica di San Pietro in Vaticano)(バチカン)|ローマはてくてく歩くのだ!(森野詩さん)

お次は【バチカン市国】へ。
【サンピエトロ大聖堂】内部は撮影NGだったんだけど、
この時は知らずに撮ってしまった…
音が響いて冷や汗でした。

  • Loved to be there!

Basilica di San Pietro in Vaticano Vatican City

サン・ピエトロ大聖堂(Basilica di San Pietro in Vaticano)(バチカン)|ローマはてくてく歩くのだ!(森野詩さん) - 02

【サンピエトロ大聖堂】は上にのぼれます。
気持ちよかったー!世界を見下ろすって、いいね(笑)

それにしても、ここが国だなんて不思議。
いっそ、パスポート作っちゃえばおもしろいのになぁ。
今の法王って、確かツイッターやってらっしゃるよね?
と思って調べたら、
ありがたや〜日本語訳でお言葉いただけるそうな!
https://twitter.com/rouma_houoh
フォローしてみた(笑)

  • Loved to be there!

Day 32014/07/23

Castel Sant'Angelo Lazio, Italy

サンタンジェロ城(Castel Sant'Angelo)(ラツィオ, イタリア)|ローマはてくてく歩くのだ!(森野詩さん)

さて、3日目。
バチカンから歩いて10分くらいの所にある
【サンタンジェロ城】からスタート。
何かあった時の、ローマ法王の避難場所がここだそうです。
ってことは、秘密の地下通路か何かでバチカンとつながってるのかしら?!

  • Loved to be there!

Foro Romano Lazio, Italy

フォロ・ロマーノ(Foro Romano)(ラツィオ, イタリア)|ローマはてくてく歩くのだ!(森野詩さん)

予想外に感動的だった【フォロロマーノ】。
いや、興味ない人にはただの遺跡でつまらないだろうけど…

ローマは一日にして成らず。
といわれたローマが、今、私の足元に!転がってるよぅ。
そう思ったら、ぐっときたんだよね。
世界史の最初のクライマックスといえば、
やっぱり「ローマ帝国」だもん。
名前が覚えられなくていまいましかった皇帝みなさんは、
ここを治めていたのですな〜

  • Loved to be there!

Foro Romano Lazio, Italy

フォロ・ロマーノ(Foro Romano)(ラツィオ, イタリア)|ローマはてくてく歩くのだ!(森野詩さん) - 02

ふと思い出した、塩野七生さんの「ローマ人の物語」。
昔知り合いに勧められたけどイマイチ興味が湧かなくて
手に取らなかったんだよね。
でも、この旅の感動を再現するために、
帰ったらぜひ読みたい。

そんなこと思いながら、
【フォロロマーノ】にぐっと近づいてみました。

  • Loved to be there!

Day 42014/07/24

Pantheon Lazio, Italy

パンテオン(Pantheon)(ラツィオ, イタリア)|ローマはてくてく歩くのだ!(森野詩さん)

【パンテオン】にも行きました。
今はカトリックの施設として使われているらしいけど、
もともとはあらゆる神様をまつった「万神殿」なんだよね、ここ。
日本と同じ、やおよろずの神様を
心の拠り所にしてたんだな、ローマ人も。

中から見上げて、丸い青空!
色んなブログで、この写真撮ってる人がいたから、マネしたかったけど…
逆光で青さを感じられず(涙)

  • Loved to be there!

Colosseo Lazio, Italy

コロッセオ(Colosseo)(ラツィオ, イタリア)|ローマはてくてく歩くのだ!(森野詩さん) - 02

再び【コロッセオ】へ。
やっぱ、私の中ではここがローマの象徴って感じだなぁ。
フォロ・ロマーノとの共通チケットが2日間有効ってことで、
(ちなみに12ユーロでした)
中で写真散策することに。

続きは、次のブックにて!

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 474view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ローマはてくてく歩くのだ! ローマはてくてく歩くのだ!

Back to Top of ローマはてくてく歩くのだ!