Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
松尾佳紗寧さんのログブック(旅行記)「古代ローマを満喫!歴女・世界へ!!」

古代ローマを満喫!歴女・世界へ!!

2014-08-16 - 2014-08-1910 Episodes
松尾佳紗寧
Travel Collector
松尾佳紗寧
  • 30s / female
  • Italy
Places visited
Italy

「ローマは1日にしてならず」
本当に歴史を感じる街並みに、時代を超越した建築物たちがひしめき合う様は、圧巻の光景でした。
なんてことのない風景も絵になっちゃう素敵な街並みに、始終カメラをかまえていました。

  • 0Favorite
  • 270view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/08/16

Pompei Campania, Italy

ポンペイ(Pompei)(カンパニア, イタリア)|古代ローマを満喫!歴女・世界へ!!(松尾佳紗寧さん) - 02

ヴィスヴィオ火山の大噴火で一夜にして消えた幻のまち。

平和を一瞬にして奪われるなんて・・。自然には勝てないけれど、何か考えさせられるな。

  • Loved to be there!

Pompei Campania, Italy

ポンペイ(Pompei)(カンパニア, イタリア)|古代ローマを満喫!歴女・世界へ!!(松尾佳紗寧さん)

日本が稲作でようやく定住出来るようになった頃、区画も整備され、下水道まで完備の街が世界にはあっただなんて!
おまけに、劇場や公衆浴場といった、娯楽の文化もあり、道までもが歩道と別れて整備されていたそうです。
本当にビックリ~

  • Loved to be there!

fermata bus Marozzi per Roma Campania, Italy

fermata bus Marozzi per Roma(カンパニア, イタリア)|古代ローマを満喫!歴女・世界へ!!(松尾佳紗寧さん)

素敵~♪

ルネサンスの三大巨匠の一人、ミケランジェロが「天使の設計」と賞賛したローマ建築神殿だそうです。

2000年も昔の神殿なのに、時代の風格はあるものの完全な形で残っているだなんて、なんて素晴らしいんだろう~

ん??パンテオンも2000年前のって・・・日本は弥生式土器作ってたときだよね?

古代ローマの人たちは凄い!!

入場料はかからないけれど、土曜日17:00~と日曜日10:00~は要注意。ノースリーブや短パンなどの肌の露出が多い服はNGになっているそうです。

  • Loved to be there!

Day 22014/08/17

Fontana di Trevi Lazio, Italy

トレヴィの泉(Fontana di Trevi)(ラツィオ, イタリア)|古代ローマを満喫!歴女・世界へ!!(松尾佳紗寧さん)

工事中で水のないトレヴィの泉。
ローマに来たら絶対にコインを投げる!と思ってたんだけれど・・。

でも、池の上に通路が作られており、そこから普段では見られない彫刻作品が近くで鑑賞でき、貴重な体験が出来ました。

コインが投げられなかったから、次旅行に来れないかしら??

  • Loved to be there!

Piazza del Popolo Lazio, Italy

ポポロ広場(Piazza del Popolo)(ラツィオ, イタリア)|古代ローマを満喫!歴女・世界へ!!(松尾佳紗寧さん)

ローマには沢山の広場があるけれど、このポポロ広場もローマ!という景観が眺められたよ。

ドイツの詩人ゲーテが通ったというポポロ門を潜るとサンタ・マリア・デル・ポポロ教会もすぐ目の前にあり、この広場に面しているよ。

  • Loved to be there!

agip borghese Campania, Italy

agip borghese(カンパニア, イタリア)|古代ローマを満喫!歴女・世界へ!!(松尾佳紗寧さん)

いっぱ~い歩いたし、旅の間は少しくらい・・・いいよね?笑

  • Loved to be there!

Day 32014/08/18

fermata bus Marozzi per Roma Campania, Italy

fermata bus Marozzi per Roma(カンパニア, イタリア)|古代ローマを満喫!歴女・世界へ!!(松尾佳紗寧さん) - 04

なんといっても、穴場的存在の観光スポット!
ヴィラ・ジュリア(villa giulia)とは「ユリウスの別荘」という意味で、ユリウス3世教皇の別荘として建てられたそうです。

ボルゲーゼ公園の北西にあります。

  • Loved to be there!

Cineteatro San Pietro Campania, Italy

Cineteatro San Pietro(カンパニア, イタリア)|古代ローマを満喫!歴女・世界へ!!(松尾佳紗寧さん)

ローマ教会の重みを感じ、神聖な場所で心静かに。

バチカン市国南東端にあるカトリック教会の総本山。
ここは美術館でも、単なる観光スポットでもなく、れっきとした聖ペテロを祀った、神聖な教会なのです。

礼拝堂内では撮影が禁止されていますよ。

  • Loved to be there!

Day 42014/08/19

fermata bus Marozzi per Roma Campania, Italy

fermata bus Marozzi per Roma(カンパニア, イタリア)|古代ローマを満喫!歴女・世界へ!!(松尾佳紗寧さん) - 03

思っていたより大きい~
教科書で見た通りで感動!!

地下鉄コロッセオ駅のそばで、移動が便利でした。

開園時間は8:30~日没1時間前で、1月1日、12月25日はお休みだそうです。

夜中でもライトアップされているそうなので、次回は是非夜のコロッセオを見たいと思います。

コロッセオの外では、写真を撮るとお金を要求してくる、古代の剣闘士の格好をした人たちがいたので、知らずに撮影は要注意ですよ。

  • Loved to be there!

fermata bus Marozzi per Roma Campania, Italy

fermata bus Marozzi per Roma(カンパニア, イタリア)|古代ローマを満喫!歴女・世界へ!!(松尾佳紗寧さん) - 02

ここで連日連夜、ローマ市民は歓声をあげ、剣闘士たちや、猛獣の戦いを見ていたのか・・。

何てことをするんだろうって、学生の頃思ってたのが懐かしいなぁ~。

それにしても、こんなに巨大な遺跡の製作期間が8年だなんて、驚異的!!

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 270view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

古代ローマを満喫!歴女・世界へ!! 古代ローマを満喫!歴女・世界へ!!

Back to Top of 古代ローマを満喫!歴女・世界へ!!