Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
MORI SHIZUKUさんのログブック(旅行記)「2泊3日のタイ旅行~カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを訪れて~」

2泊3日のタイ旅行~カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを訪れて~

2015-02-01 - 2015-02-0310 Episodes
MORI SHIZUKU
Travel Collector
MORI SHIZUKU
  • female

映画「戦場に架ける橋」の舞台、クウェー川鉄橋で記念撮影。
ワット・プラ・ラームのライトアップを見る。
ダムヌーン・サドゥアク水上マーケットで、お買い物。
ワット・プラケオで、衣替えをしたエメラルドブッダを見る。
カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを旅した、2泊3日の旅。

  • 0Favorite
  • 533view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/02/01

สะพานข้ามแม่น้ำแคว (The Bridge of the River Kwai) Kanchanaburi, Thailand

สะพานข้ามแม่น้ำแคว (The Bridge of the River Kwai)(カーンチャナブリー, タイ)|2泊3日のタイ旅行~カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを訪れて~(MORI SHIZUKUさん)

クウェー川鉄橋は、映画「戦場に架ける橋」の舞台で、第二次世界大戦中にクウェー・ヤイ川に架けられた橋のことです。戦後、橋は修復されて、アーチの部分は当時のまま、現在も残っています。

  • Loved to be there!

Day 22015/02/02

วัดมหาธาตุ (Wat Maha That) Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya, Thailand

ワット・マハータート(Wat Mahathat)(アユタヤ, タイ)|2泊3日のタイ旅行~カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを訪れて~(MORI SHIZUKUさん)

ワット・プラ・マハタートは、昔は塔の頂上部分が黄金だったけど、現在は崩れたレンガや礼拝堂の土台などしか残っていなくて、1956年に修復作業をした時には、塔の跡から、たくさんの宝飾品や黄金仏などが発見されています。発見された物は、チャオ・サン・プラヤー国立博物館で見られます。

  • Loved to be there!

Wat phra ram Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya, Thailand

Wat phra ram(アユタヤ, タイ)|2泊3日のタイ旅行~カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを訪れて~(MORI SHIZUKUさん)

1369年に建立された寺院、ワット・プラ・ラームには、ブン・ブラ・ラームと呼ばれている池があって、現在は公園として整備され、アユタヤ市民の憩いの場になっています。19:30~21:00までは、ライトアップが見られます。

  • Loved to be there!

วัดพระศรีสรรเพชญ์ (Wat Phra Si Sanphet) Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya, Thailand

ワット・プラ・シー・サンペット(Wat Phra Si Sanphet)(アユタヤ, タイ)|2泊3日のタイ旅行~カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを訪れて~(MORI SHIZUKUさん)

バンコク王朝のエメラルド寺院みたいな存在の、ワット・プラ・シー・サンペットのシンボルは、東西に並んでいる3つの仏塔で、後から建てた東側の仏塔には、高さ16m、重さ171kgの純金の立仏像が置かれていたそうです。この仏像の名前はプラ・シー・サンペットといいます。

  • Loved to be there!

พระราชวังบางปะอิน (Bang Pa-In Royal Palace) Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya, Thailand

พระราชวังบางปะอิน (Bang Pa-In Royal Palace)(アユタヤ, タイ)|2泊3日のタイ旅行~カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを訪れて~(MORI SHIZUKUさん)

バーン・パイン離宮は、歴代の国王が夏を過ごす別荘で、アユタヤ王朝24代目が建てた宮殿です。タイ風建築のプラ・アイサワン・ティッパート、中国風建築のプラ・ティナン・ウィハット・チャムルン、ルネッサンス風のプラ・ティナン・ワロパット・ピマンなどがあって、パビリオンという5つの館もあります。

  • Loved to be there!

Day 32015/02/03

ตลาดน้ำดำเนินสะดวก (Damnoen Saduak Floating Market) Ratchaburi, Thailand

ダムヌンサドゥアック水上マーケット (Damnoen Saduak Floating Market)(ラーチャブリー, タイ)|2泊3日のタイ旅行~カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを訪れて~(MORI SHIZUKUさん)

ダムヌーン・サドゥアク水上マーケットは、ダムヌン サドゥアックという地域にあって、150年くらい前に造られた、伝統文化です。小舟に乗ったままで、売り買いをする変わったマーケットで、観光客に大人気です。

  • Loved to be there!

Wat Phra Keo Museum Bangkok, Thailand

Wat Phra Keo Museum(バンコク, タイ)|2泊3日のタイ旅行~カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを訪れて~(MORI SHIZUKUさん)

ワット・プラケオは、エメラルド寺院のことで、黄金の仏塔には仏陀の遺骨が納められています。エメラルドブッダは、年に3回、衣替えをします。

  • Loved to be there!

Wat Phra Keo Museum Bangkok, Thailand

Wat Phra Keo Museum(バンコク, タイ)|2泊3日のタイ旅行~カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを訪れて~(MORI SHIZUKUさん) - 02

ワット・プラケオは、タイの中で一番、きらびやかで美しい寺院で、1782年にラマ1世がチャクリー王朝を開いた時に、王室の守護寺院として建てられたものです。

  • Loved to be there!

วัดอรุณราชวรารามฯ (Wat Arun Rajwararam) Bangkok, Thailand

ワット・アルン(Wat Arun)/暁の寺(バンコク, タイ)|2泊3日のタイ旅行~カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを訪れて~(MORI SHIZUKUさん)

アット・ワルンは「暁の寺」として有名で、昔、ワット・マコークと言われていたことから、「暁の寺」と呼ばれるようになったそうです。ヴィエンチャン攻略の時に持ち帰った、エメラルド仏が祀られていた時期もあって、現在ではワット・プラケオで、エメラルド仏は見られます。

  • Loved to be there!

วัดอรุณราชวรารามฯ (Wat Arun Rajwararam) Bangkok, Thailand

ワット・アルン(Wat Arun)/暁の寺(バンコク, タイ)|2泊3日のタイ旅行~カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを訪れて~(MORI SHIZUKUさん) - 02

トンブリー王朝を開いた初代の王、タークシン将軍は、ビルマの侵攻を受けて、アユタヤを離れ、この寺院、ワット・アルンにたどり着いたそうです。寺院の周辺を拠点にして、王朝を開いたそうです。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 533view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

2泊3日のタイ旅行~カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを訪れて~ 2泊3日のタイ旅行~カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを訪れて~

Back to Top of 2泊3日のタイ旅行~カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを訪れて~