Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Hiroki Matsushimaさんのログブック(旅行記)「東南アジア3ヶ国陸路縦断」

東南アジア3ヶ国陸路縦断

2015-02-04 - 2015-02-0841 Episodes
Hiroki Matsushima
Travel Collector
Hiroki Matsushima
  • 20s / male

バックパック旅~後編~
香港から一気に32度の常夏タイバンコクへ。そこから鉄道やバスを使ってベトナムのハノイまで1000kmを移動しました。

  • 1Favorite
  • 1832view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/02/04

バンコク(タイ)|「バンコクに着いたのが夕方で渋滞が酷そうだったので、空港からエアポートリンクで終点の駅まで行き、タクシーで中心部へ。」東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

バンコクに着いたのが夕方で渋滞が酷そうだったので、空港からエアポートリンクで終点の駅まで行き、タクシーで中心部へ。

  • Loved to be there!

ถนนข้าวสาร (Khao San Road) Bangkok, Thailand

カオサン通り (Khao San Road)(バンコク, タイ)|東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん) - 03

ついに来た!世界中のバックパッカーが集うカオサン通り

  • Loved to be there!

ถนนข้าวสาร (Khao San Road) Bangkok, Thailand

カオサン通り (Khao San Road)(バンコク, タイ)|東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん) - 04

イメージしてたのとはだいぶ違いました。まず、うるさい(笑) そして欧米人バックパッカー多すぎ(笑)
でもそれがカオサンなのでしょうか

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|「カオサンの屋台は高いと聞いていたので、少し離れたところにあるこじんまりとした屋台で夕飯。」東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

カオサンの屋台は高いと聞いていたので、少し離れたところにあるこじんまりとした屋台で夕飯。

  • Loved to be there!

ถนนข้าวสาร (Khao San Road) Bangkok, Thailand

カオサン通り (Khao San Road)(バンコク, タイ)|東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん) - 02

その後カオサンを散策しながら、パッタイが食べたくなり結局買う(笑)

  • Loved to be there!

Day 22015/02/05

バンコク(タイ)|「朝飯は宿の近くの屋台で。ローカルな人しか買っておらず、しかもメニューもタイ語オンリーで、なんだか分かりませんでしたが美味しかったです。」東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

朝飯は宿の近くの屋台で。ローカルな人しか買っておらず、しかもメニューもタイ語オンリーで、なんだか分かりませんでしたが美味しかったです。

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|「グリーンカレー。口から火は吹きませんでした。」東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

グリーンカレー。口から火は吹きませんでした。

  • Loved to be there!

Siam Paragon (สยามพารากอน) Bangkok, Thailand

サイアム・パラゴン(Siam Paragon)(バンコク, タイ)|東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

宿のエアコンが壊れかけていたので、涼を求めてバンコク屈指のショッピングモールへ。

  • Loved to be there!

Siam Paragon (สยามพารากอน) Bangkok, Thailand

サイアム・パラゴン(Siam Paragon)(バンコク, タイ)|東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん) - 02

たまたま、日本政府と日系企業の主催・後援するジャパンエキスポが開催されていました。現地人もたくさん入っていてとても盛り上がっていましたが、これもクールジャパンの取り組みの一環でしょうか。

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|「鮮度的にあまりおすすめされなかったけどマンゴー買いました。」東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

鮮度的にあまりおすすめされなかったけどマンゴー買いました。

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|「バンコク名物トゥクトゥク。値段交渉の醍醐味も一緒に楽しみました。」東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

バンコク名物トゥクトゥク。値段交渉の醍醐味も一緒に楽しみました。

  • Loved to be there!

เยาวราช (Chinatown) Bangkok, Thailand

เยาวราช (Chinatown)(バンコク, タイ)|東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん) - 02

チャイナタウン。怪しい雰囲気ムンムンのカオスな通りです

  • Loved to be there!

เยาวราช (Chinatown) Bangkok, Thailand

เยาวราช (Chinatown)(バンコク, タイ)|東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

チャイナタウンで食べた麺料理。もはや麺の食べ過ぎ。

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|「どこで食べたのか思い出せないご飯。」東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

どこで食べたのか思い出せないご飯。

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|「ボディランゲージを駆使して難易度の高いといわれるバスにも乗りました。だって安いんだもん。。」東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

ボディランゲージを駆使して難易度の高いといわれるバスにも乗りました。だって安いんだもん。。

  • Loved to be there!

Day 32015/02/06

バンコク(タイ)|「泊まっている宿のすぐ横に食堂があったので朝ごはん。」東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

泊まっている宿のすぐ横に食堂があったので朝ごはん。

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|「パクチーでしょうか。ボンと置かれました。少しだけちぎって入れました。」東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

パクチーでしょうか。ボンと置かれました。少しだけちぎって入れました。

  • Loved to be there!

MRT หัวลําโพง (Hua Lamphong) HUA Bangkok, Thailand

MRT หัวลําโพง (Hua Lamphong) HUA(バンコク, タイ)|東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

世界遺産の町、アユタヤに向かうためバンコク中央駅(フアランポーン駅)へ

  • Loved to be there!

วัดพระศรีสรรเพชญ์ (Wat Phra Si Sanphet) Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya, Thailand

ワット・プラ・シー・サンペット(Wat Phra Si Sanphet)(アユタヤ, タイ)|東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

歴代3人の王が眠る王宮寺院、ワットプラシーサンペット。怪しい日本語をしゃべるお姉さんが絵葉書を売りつけてきました。

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん) - 02

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|「アユタヤの遺跡は煉瓦がむき出しでところどころ崩れていたり、仏像の場合頭だけなかったりというのがよくありましたが、これはアユタヤ王朝時代にビルマ軍(現ミャンマー)の攻撃によって町全体がひどく破壊され、その姿のまま現在まで残っているためとのことでした。」東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hi

アユタヤの遺跡は煉瓦がむき出しでところどころ崩れていたり、仏像の場合頭だけなかったりというのがよくありましたが、これはアユタヤ王朝時代にビルマ軍(現ミャンマー)の攻撃によって町全体がひどく破壊され、その姿のまま現在まで残っているためとのことでした。

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|「階段の傾斜はかなり急です」東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

階段の傾斜はかなり急です

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|「バイクをレンタルして回ったので楽でした」東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

バイクをレンタルして回ったので楽でした

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|「夜バンコクに戻り夕飯はトムヤムクン。アユタヤは日帰りも全然可能です。」東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

夜バンコクに戻り夕飯はトムヤムクン。アユタヤは日帰りも全然可能です。

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|「カオサンのゲテモノ屋台。タランチュラからゴキブリまで、どんなに安くても買いたくないです(笑)」東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

カオサンのゲテモノ屋台。タランチュラからゴキブリまで、どんなに安くても買いたくないです(笑)

  • Loved to be there!

Day 42015/02/07

バンコク(タイ)|「バンコク名物、大渋滞」東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

バンコク名物、大渋滞

  • Loved to be there!

วัดหัวลําโพง (Wat Hua Lampong) Thailand

วัดหัวลําโพง (Wat Hua Lampong)(タイ)|東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん) - 02

20時発の夜行列車でラオスに向かうため、タイを去ります。

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|「2等列車を利用しました。普段は椅子と机のボックスシートですが、寝る前になると乗務員のおじさんがベッドメイクしてくれてこんなふうに2段ベッドに変身します。upperとlowerで値段が100バーツくらい違います。」東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

2等列車を利用しました。普段は椅子と机のボックスシートですが、寝る前になると乗務員のおじさんがベッドメイクしてくれてこんなふうに2段ベッドに変身します。upperとlowerで値段が100バーツくらい違います。

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|「安いupperを利用しましたが、朝までぐっすり眠れました。ご飯も売り子のおばさんが注文を取りに来てくれて、自分の席まで運んできてくれます。」東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

安いupperを利用しましたが、朝までぐっすり眠れました。ご飯も売り子のおばさんが注文を取りに来てくれて、自分の席まで運んできてくれます。

  • Loved to be there!

Day 52015/02/08

バンコク(タイ)|「起きるとのどかな風景」東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん)

起きるとのどかな風景

  • Loved to be there!

จังหวัดหนองคาย (Nong Khai) Thailand

ノーンカーイ(Nongkhai)(タイ)|東南アジア3ヶ国陸路縦断(Hiroki Matsushimaさん) - 02

ここからはラオスまで行く人がほとんどなので、窓口で国境列車のチケットを買います。国境列車は1日2往復しかありませんが、夜行列車の到着に合わせて待っていてくれます。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 1832view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

東南アジア3ヶ国陸路縦断 東南アジア3ヶ国陸路縦断

Back to Top of 東南アジア3ヶ国陸路縦断