Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
kitajima yukoさんのログブック(旅行記)「ポルトガル・リスボンを巡る ー歴史的建築物を訪ねてー」

ポルトガル・リスボンを巡る ー歴史的建築物を訪ねてー

2009-09-02 - 2009-09-05 10 672 1

日本の物の名前に多大な影響を与えたポルトガル。
日本の匂いをどことなく感じられるポルトガル・リスボンを巡った記録です。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2009/09/02

コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço)) リスボン, ポルトガル

コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço))(リスボン, ポルトガル)|ポルトガル・リスボンを巡る ー歴史的建築物を訪ねてー(kitajima yukoさん)

コメルシオ広場は1755年に起きたリスボン大震災によって破壊された宮殿の跡地に作られた広場です。海岸に近いことから貿易業を発展させる為に豪華な造りになっています。
「勝利のアーチ」をくぐった所でパシャリ。シンメトリー的な作りが気に入りました。

  • 行ってよかった!

Aqueduto das Águas Livres リスボン, ポルトガル

Aqueduto das Águas Livres(リスボン, ポルトガル)|ポルトガル・リスボンを巡る ー歴史的建築物を訪ねてー(kitajima yukoさん)

こんなに高い水道橋は初めて見ました!
このアグアス・リヴレス水道橋は、世界で最も高い石造りのアーチと言われており建造は18世紀、その高さは65メートルだそうです。
水道橋はライトアップされており、眺めるだけでも十分楽しめるスポットでした。

  • 行ってよかった!

2日目2009/09/03

Mosteiro de São Vicente de Fora リスボン, ポルトガル

Mosteiro de São Vicente de Fora(リスボン, ポルトガル)|ポルトガル・リスボンを巡る ー歴史的建築物を訪ねてー(kitajima yukoさん)

リスボン・アルファマ地区にある17世紀に建てられた教会がサン・ヴィセンテ・デ・フォーラ教会です(写真中央の頭一つ高い建物)。教会の周囲にはいくつもの修道院があり、とても壮麗な雰囲気。教会は入場無料なので是非時間があれば訪れて欲しい綺麗な教会です!

  • 行ってよかった!

リスボン(Lisboa) リスボン, ポルトガル

リスボン(Lisboa)(リスボン, ポルトガル)|ポルトガル・リスボンを巡る ー歴史的建築物を訪ねてー(kitajima yukoさん)

時間が空いたので、リスボンの街を探索!
石畳の道路や行き交う路面電車など、素朴で趣のある街並みがとっても綺麗でした。
また、リスボンで人気のレストランにて食事をとりました。鯵や鰯といった日本人には馴染みのあるお魚が食べられるとの事で、ポルトガルの伝統料理である、バカリャオとひよこ豆の煮たものと、ジャガイモと鯵のグリルを頂きました!個人的には、割と薄味でしたが、慣れると素材の味をしっかり味わう事が出来ました!美味しかった♪

  • 行ってよかった!

Jardim Botânico da Ajuda リスボン, ポルトガル

Jardim Botânico da Ajuda(リスボン, ポルトガル)|ポルトガル・リスボンを巡る ー歴史的建築物を訪ねてー(kitajima yukoさん)

1768年にポンバル侯爵の命を受けてアジュダ王立植物園としてつくられた、ポルトガル最古の植物園です。
植物園内の「香りの庭園」と呼ばれる区域では、目の不自由な人たちの為に点字の名札が付けられ、訪れる人が香りを嗅ぎ手で触れることが出来るように土を盛った花壇に植物が植えられています。 また、園内には小さな複数の湖や蝶園、花を育てる温室、芝で作られた野外劇場もありました。
手入れが行き届いた、綺麗な庭園でした。

  • 行ってよかった!

3日目2009/09/04

4月25日橋(Ponte 25 de Abril) ポルトガル

4月25日橋(Ponte 25 de Abril)(ポルトガル)|ポルトガル・リスボンを巡る ー歴史的建築物を訪ねてー(kitajima yukoさん)

1966年に造られた、テージョ川に架かる巨大な橋がこの4月25日橋。2段に分かれており上段は車、下段は鉄道が走っています。
橋が造られた当初は、この橋を建造した独裁者サラザールにちなんで、サラザール橋と呼ばれていましたが、1974年4月25日に始まったリスボンの春と呼ばれるカーネーション革命(独裁政治を打ち破った革命)以降、この名前になっています。
ちょっと不思議な名前ですが、由来を知れば納得です。

  • 行ってよかった!

ジェロニモス修道院(Mosteiro dos Jerónimos) リスボン, ポルトガル

ジェロニモス修道院(Mosteiro dos Jerónimos)(リスボン, ポルトガル)|ポルトガル・リスボンを巡る ー歴史的建築物を訪ねてー(kitajima yukoさん)

リスボンにある世界遺産にもなっている、ジェロニモス修道院です。マヌエル様式の最高傑作ともいわれています。マヌエル様式とは1495~1521年に盛んに用いられたゴシック建築様式で、イスラム様式やインドやモロッコの影響なども受けて、航海時代の富をつぎ込んで施された過剰なまでの装飾が特徴です。
修道院内には中庭があり、日本と由縁のある椿の花弁が描かれている天井があります。
丁度ライトアップの修道院を見ることができました。

  • 行ってよかった!

4日目2009/09/05

ヴァスコ・ダ・ガマ橋(Ponte Vasco da Gama) ポルトガル

ヴァスコ・ダ・ガマ橋(Ponte Vasco da Gama)(ポルトガル)|ポルトガル・リスボンを巡る ー歴史的建築物を訪ねてー(kitajima yukoさん)

テージョ川にかかるヴァスコダガマ橋は、長さ17.2キロメートルとヨーロッパ最長の橋です。リスボン万国博覧会の開催された1998年に開通しました。1998年というと、ヴァスコ・ダ・ガマがインドを発見して500年目に当たる年。その節目とあって、様々な物の名前にバスコ・ダ・ガマの名前が冠せられています。

  • 行ってよかった!

ヴァスコ・ダ・ガマ橋(Ponte Vasco da Gama) ポルトガル

ヴァスコ・ダ・ガマ橋(Ponte Vasco da Gama)(ポルトガル)|ポルトガル・リスボンを巡る ー歴史的建築物を訪ねてー(kitajima yukoさん) - 03

橋に近付いてみましたが、長さが17.2キロメートルもあるとあって…実に大きい。ずっと見上げていたので首が痛かったです(笑)。
この支柱の無機質な感じの造りと、左右対称に広がるケーブルが美しかったです。

  • 行ってよかった!

ヴァスコ・ダ・ガマ橋(Ponte Vasco da Gama) ポルトガル

ヴァスコ・ダ・ガマ橋(Ponte Vasco da Gama)(ポルトガル)|ポルトガル・リスボンを巡る ー歴史的建築物を訪ねてー(kitajima yukoさん) - 02

橋の全体像が分かるよう、頑張って撮ってみました♪丁度ライトアップされている時間帯だったおかげで、幻想的で未来的な一枚を収める事が出来ました。水面に映る光が揺らめいて、今思い出しても感動する光景でした。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

西の果てポルトガルへ!

一人旅
西の果てポルトガルへ!

2014-05-25 - 2014-06-08

  • 228
  • Yuka Hayashi
思いつきであまりなじみのないポルトガル10日間。予約は半年前、でもほとんどノープラン!ついでに8年ぶりのイタリアも満喫。(エピソード随時追加中)

作者: Yuka Hayashi

  • 5
  • 4227

ポルトガル・スタンダード

一人旅
ポルトガル・スタンダード

2014-02-02 - 2014-02-07

  • 22
  • Yohei Fujikula
ポルトガルをかなりスタンダードな形で旅行してきました。ガイドに載っているようなところしか行ってないですが、リスボンも結構コンパクトな街なので、一般的な観光目的なら何日も滞在しなくていいかもしれません。人が親切で宿のホスピタリティが高いっていう点が一番だと思いました。

作者: Yohei Fujikula

  • 7
  • 3993

いつでもとにかくカフェに行く!そんなノリがいいポルトガルではたくさんの友達が出来ました。〜世界一周おふくろの味巡りの旅ポルトガル編〜

一人旅
いつでもとにかくカフェに行く!そんなノリがいいポルトガルではたくさんの友達が出来ました。〜世界一周おふくろの味巡りの旅ポルトガル編〜

2014-07-26 - 2014-08-11

  • 50
  • Yusuke Saito
ポルトガルはコーヒー、ビールが100円なので気軽にカフェ、バーに行く国民性を持っています。そのおかげで毎日のようにポルトガルの友達とカフェやバーでドリンクを飲みながらおしゃべりを楽しみました。 カフェ文化が発達している国はみんな陽気な性格でとても居心地が良いです。 世界一志友おふくろの味巡りの旅公式サイト http://japi.or.jp/88spirits/

作者: Yusuke Saito

  • 2
  • 3632

欧州3週間  その伍。イベリア半島南下。

一人旅
欧州3週間 その伍。イベリア半島南下。

2008-05-21 - 2008-05-23

  • 38
  • Akira Naito
リスボンを出発し、ファーロ→サン・アントニオを経てスペインに入り、セビリヤで一泊しただけでそのままアルヘシラスへ。 目指すはジブラルタル海峡の向こうに見えるアフリカ大陸、そしてイスラム文化圏の国モロッコ!

作者: Akira Naito

  • 0
  • 574

大航海時代の先駆者“ポルトガル”に魅せられる!ヨーロッパ満喫一人旅*

一人旅
大航海時代の先駆者“ポルトガル”に魅せられる!ヨーロッパ満喫一人旅*

2014-08-23 - 2014-08-26

  • 10
  • Sera Kesera
フィレンツェから始まり、ヨーロッパ制覇を目論む今日この頃。 日本にとって、ポルトガルはヨーロッパの中で最も親交の深い、 長い友好の歴史を持つ国ですよね。例えばブランコやビスケット等、 日本語になったポルトガル語が沢山存在し、 この身近な国を知りたいという想いから、 今回の行先をポルトガルに決めました。 その魅力を多くの方々にお伝えできれば幸いです★

作者: Sera Kesera

  • 0
  • 775

欧州3週間。その四  リスボン

一人旅
欧州3週間。その四 リスボン

2008-05-18 - 2008-05-20

  • 62
  • Akira Naito
パリからエアーで一路ポルトガルのリスボンへ。 オレンジの瓦屋根がひしめく街並み、石畳の路地、行き交う路面電車。 そのどれもが異郷ながら懐かしくも感じ、また人の気風がどこか大らかに感じた土地でした。 ユーラシア大陸の最西端ロカ岬まで行き、想いを馳せたらここから進路を南へ!

作者: Akira Naito

  • 1
  • 1287

ユーラシア最西端 ポルトガル〜エヴォラ、カンポマイオール、リスボン

一人旅
ユーラシア最西端 ポルトガル〜エヴォラ、カンポマイオール、リスボン

2013-08-28 - 2013-08-30

  • 47
  • Atsuko Hayashi
エヴォラ、カンポマイオールの人骨堂を見に行ってきました。どちらも特にこれと言った特徴のない小さな町でしたが、その小ささがまた心地よくもありました。

作者: Atsuko Hayashi

  • 2
  • 655

ユーラシア最西端、ポルトガル・リスボンへの一人旅

一人旅
ユーラシア最西端、ポルトガル・リスボンへの一人旅

2013-04-28 - 2013-05-01

  • 10
  • Mikoko Tanabe
ユーラシア最西端の国、ポルトガル。今回は、ポルトガルの首都・リスボンへ行ってきました。リスボンは、どこか懐かしさも感じさせられる素朴な港街。北大西洋の潮風を感じながら、一人ゆっくりと過ごしてきました。

作者: Mikoko Tanabe

  • 1
  • 1354

ポルトガル・リスボンを巡る ー歴史的建築物を訪ねてー ポルトガル・リスボンを巡る ー歴史的建築物を訪ねてー

ポルトガル・リスボンを巡る ー歴史的建築物を訪ねてー トップへ