Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
kitajima yukoさんのログブック(旅行記)「3泊4日のモロッコ都市巡り」

3泊4日のモロッコ都市巡り

2008-05-07 - 2008-05-1010 Episodes
kitajima yuko
Travel Collector
kitajima yuko
  • 20s / female

ずっと前から気になっていたモロッコへ行ってきました!
代表的な都市を巡りながら、歴史と文化を学んできました。

  • 0Favorite
  • 828view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12008/05/07

Ouarzazate Souss-Massa-Draa, Morocco

Ouarzazate(スース=マサ=ドラア, モロッコ)|3泊4日のモロッコ都市巡り(kitajima yukoさん)

一つ目の都市はワルザザード!
映画の撮影地としても有名なワルザザートは、交通整備がされてあり、とても快適に街を歩る事が出来ました。
写真は小高い丘に登っての一枚。雄大な景色でした!

  • Loved to be there!

Marrakech Marrakesh-Tensift-El Haouz, Morocco

マラケシュ(Marrakech)(マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ)|3泊4日のモロッコ都市巡り(kitajima yukoさん)

さてお次はモロッコ中央部の都市・マラケシュです。
東側の旧市街メディナと西側の新市街からなる街で、旧市街メディナは世界遺産にも登録されています。マラケシュの中心にあるジャマ・エル・フナ広場に向かう途中の道路は車やバイク、自転車などが沢山走っており、あまりの交通量の多さにちょっと吃驚しちゃいました(笑)

  • Loved to be there!

Jardin de Majorelle | حديقة ماجوريل Marrakesh-Tensift-El Haouz, Morocco

マジョレル庭園(Jardin de Majorelle | حديقة ماجوريل)(マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ)|3泊4日のモロッコ都市巡り(kitajima yukoさん) - 02

マラケシュを訪れた際に是非オススメしたいのがこのマジョレル庭園。
イヴ・サンローラン氏が愛したと言われる有名な庭園です。建物の外壁や庭園の装飾には「マジョレル・ブルー」と呼ばれる濃いコバルトブルーが塗られ、植物の緑や白と赤の花とのコントラストが本当に美しかったです。

  • Loved to be there!

Jardin de Majorelle | حديقة ماجوريل Marrakesh-Tensift-El Haouz, Morocco

マジョレル庭園(Jardin de Majorelle | حديقة ماجوريل)(マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ)|3泊4日のモロッコ都市巡り(kitajima yukoさん)

マジョレル庭園に入ると、すぐ竹林がお出迎えしてくれ、更に足を進めると鯉が優雅に泳ぐ池に突き当たります。まるで、日本庭園のようで懐かしい感覚を抱きました。
様々な国の趣が入り混じった、奇妙で奇跡のような、庭園でした。

  • Loved to be there!

Day 22008/05/08

Mosquée Hassan II Grand Casablanca, Morocco

ハッサン2世モスク(Mosquée Hassan II)(カサブランカ, モロッコ)|3泊4日のモロッコ都市巡り(kitajima yukoさん)

モロッコ北部の都市・カサブランカに来ました〜。
さてカザブランカと言えばハッサン二世モスク!モロッコ最大のモスクだそうですが…本当に大きい。装飾が細やかで、ついつい感嘆の声が漏れてしまいました。
外観を眺めただけでしたが、次回来る事があれば中も見てみたいです。

  • Loved to be there!

Day 32008/05/09

Kasbah Des Oudayas Rabat-Sale-Zemmour-Zaer, Morocco

Kasbah Des Oudayas(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|3泊4日のモロッコ都市巡り(kitajima yukoさん) - 02

モロッコ首都・ラバトの大西洋岸にある、ウダイヤのカスバ。
ウバイヤのカスバは、17世紀にムーレイ・ラシッドが建造し、18世紀にウダイヤ・アフブ族の軍隊をここに駐屯させた事から、このような名前が付いたそうです。現在は公園として、地元の人々の憩いの場所となっています。

  • Loved to be there!

Kasbah Des Oudayas Rabat-Sale-Zemmour-Zaer, Morocco

Kasbah Des Oudayas(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|3泊4日のモロッコ都市巡り(kitajima yukoさん)

アイボリーの城壁と赤茶色の頑強な門で囲った街の中には、スペインのアルハンブラ宮殿を彷彿させるウダイヤ庭園があります。アンダルシア庭園の傑作のひとつといわれます。

  • Loved to be there!

Day 42008/05/10

Bab Boujloud باب أبي الجلود Fes-Boulemane, Morocco

バブ・ブージュルード(Bab Boujloud باب أبي الجلود)(フェズ・ブルマーヌ, モロッコ)|3泊4日のモロッコ都市巡り(kitajima yukoさん)

モロッコ北部の内陸都市・フィズの市場には沢山の人と物が行き交います。香辛料の匂いが仄かに香って、ついつい立ち止まってしまいました。
こういう風景が見られるのも海外の市場ならでは、ですね♪

  • Loved to be there!

Bab Boujloud باب أبي الجلود Fes-Boulemane, Morocco

バブ・ブージュルード(Bab Boujloud باب أبي الجلود)(フェズ・ブルマーヌ, モロッコ)|3泊4日のモロッコ都市巡り(kitajima yukoさん) - 02

フィズの市場で、鮮やかな白と赤に惹かれてストールを購入しました。
モロッコの人々にとって重要な日用品であるターバンやスカーフ。無地のものからこのような華やかなものまで何十種類とあり、選ぶのに相当時間が掛かってしまいました。

  • Loved to be there!

Tanneries Fes-Boulemane, Morocco

Tanneries(フェズ・ブルマーヌ, モロッコ)|3泊4日のモロッコ都市巡り(kitajima yukoさん)

フィズの市場では皮なめし職人が多くいる事で有名です。写真のいくつもの穴にはなめし皮を染色する為の液が入っています。革製品を売るお店の屋上から一連の作業を見る事が出来ました。
重そうな皮をせっせとなめす屈強な職人達に脱帽です。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 828view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

サハラ砂漠に魅了されたモロッコ

一人旅
サハラ砂漠に魅了されたモロッコ

2010-05-15 - 2010-05-21

  • 7Episodes
  • Naoya Hata
スペインから船に乗り地中海を超えてモロッコへ。初めてのイスラム教国ということもあって興奮しっぱなし。ランプが売っている市場や街中で聴こえるコーラン、全く読めないアラブ文字、どれも魅力的だったが、何よりもサハラ砂漠が最高だった。世界一巨大な砂漠。見渡す限りの砂漠。風邪の音しかない中で大きな"無"に包み込まれるような感覚。近隣の町に止まっている時は毎日のように砂漠の夕日を観にいく。地球で味わう最高に贅沢な時間だった。

Travel Collector: Naoya Hata

  • 7
  • 3862 views

日の没する地の王国 - Morocco

一人旅
日の没する地の王国 - Morocco

2003-03-15 - 2003-04-05

  • 39Episodes
  • Shino Ichimiya
初海外一人旅に選んだのはモロッコ。大学で建築を学んでいたわたしは、授業で見た、フェズにある複雑に入り組んだ迷宮都市の写真に魅せられたのでした。モロッコでは本当に多くの人と挨拶をし、話をし、行動を共にしました。明るくて、笑顔に溢れていて、言葉が通じなくても一生懸命に想いを伝えようとする姿に嬉しさを覚えました。でも女性とはほとんど話す機会がなかったなぁ。

Travel Collector: Shino Ichimiya

  • 6
  • 3504 views

【見たらきっと行きたくなる!】今、モロッコが人気の理由♡

一人旅
【見たらきっと行きたくなる!】今、モロッコが人気の理由♡

2012-04-03 - 2012-04-04

  • 25Episodes
  • 田島知華(たじはる)
昨年発売された「女子が旅に出る理由」という14人の旅人のストーリーを掲載した本に私も最後の一人として執筆をさせてもらったのですが、その際に私はモロッコ編を書かせていただきました。色々な場所を旅した中でも他の国とは違う、モロッコでしか体験できない出来事がたくさんあったのでそんなモロッコの魅力をたくさんの写真でお伝えしたいと思います。

Travel Collector: 田島知華(たじはる)

  • 1
  • 5140 views

欧州3週間 その七。 シャウエン(モロッコ)

一人旅
欧州3週間 その七。 シャウエン(モロッコ)

2008-05-25 - 2008-05-26

  • 25Episodes
  • Akira Naito
タンジェを離れ、いつしかテレビか雑誌か何かで見て以来憧れていた青い町シャウエンへ。

Travel Collector: Akira Naito

  • 2
  • 1687 views

欧州3週間 その拾。 カサブランカ

一人旅
欧州3週間 その拾。 カサブランカ

2008-05-29 - 2008-05-30

  • 22Episodes
  • Akira Naito
モロッコ最終地はカサブランカ。 カサブランカー昔からエキゾチックな響きを感じていてたその名前。ぼんやりと思い描いていた異国の都市は、頭の中のそれとは違ったけど充分にその感覚に触れることはできた。

Travel Collector: Akira Naito

  • 1
  • 434 views

欧州3週間 その六。タンジェ(モロッコ)

一人旅
欧州3週間 その六。タンジェ(モロッコ)

2008-05-23 - 2008-05-24

  • 23Episodes
  • Akira Naito
スペインのアルヘシラスから高速フェリーでわずか1時間半。ジブラルタル海峡を渡り、ヨーロッパからアフリカ大陸へ!船を降りるとそこはイスラム文化圏モロッコ。 その入り口にあたるここタンジェに上陸すると、そこはもうヨーロッパというよりは懐かしいアジアの香りすら感じる熱気とカオティックな空気。その空気を吸い込み雑踏の中に身を委ねるとあっという間にその熱に冒されて…

Travel Collector: Akira Naito

  • 0
  • 304 views

欧州3週間 その九。 フェズ

一人旅
欧州3週間 その九。 フェズ

2008-05-27 - 2008-05-29

  • 31Episodes
  • Akira Naito
シャウエンを後にし、やって来たのは世界遺産でもある迷宮都市フェズ。 これまでの街以上に複雑に入り組んだ街は街歩きにはもってこい! でも、さすがに現地の人が観光客慣れしていてしょっちゅう絡んできてはお金をせびろうとするのでゆっくりは出来ず…それでも、それを抜かせば若者の価値観を垣間見たりレストランのオーナーの家にお邪魔させてもらったりと貴重な体験も出来た街だった。

Travel Collector: Akira Naito

  • 0
  • 377 views

青い迷路の街シャウエン

一人旅
青い迷路の街シャウエン

2015-02-18 - 2015-02-18

  • 5Episodes
  • 松嶋秀太
全て青いペンキで塗られた可愛い街。ジャバラ、タジン、ハマムどれもキッチュで愛しいものばかりでした。

Travel Collector: 松嶋秀太

  • 0
  • 561 views

3泊4日のモロッコ都市巡り 3泊4日のモロッコ都市巡り

Back to Top of 3泊4日のモロッコ都市巡り