Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
kitajima yukoさんのログブック(旅行記)「芸術に彩られたイタリア・ローマを訪ねて」

芸術に彩られたイタリア・ローマを訪ねて

2011-10-11 - 2011-10-1510 Episodes
kitajima yuko
Travel Collector
kitajima yuko
  • 20s / female
  • Italy
  • Vatican City
Places visited
Italy
Vatican City

イタリア・ローマを中心に様々な名所に行ってきました♪
ローマの芸術・美学について勉強中だったので、とても良い刺激になった旅でした。

  • 0Favorite
  • 1182view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 22011/10/12

Colosseo Lazio, Italy

コロッセオ(Colosseo)(ラツィオ, イタリア)|芸術に彩られたイタリア・ローマを訪ねて(kitajima yukoさん) - 02

世界遺産に登録されているコロッセオ(正式名称は「フラウィウス朝の円形闘技場」と言うそうです)!私の他にも日本人の観光客がちらほら居て、記念写真を撮りあいっこしました♪
この闘技場では、船を使った競技から陸上競技まで、さまざまな競技が行われていたそうです。この大きな場所で何万ものローマ市民が夜な夜な歓声をあげていたのかなと思うと、感慨深いです。

  • Loved to be there!

Foro Romano Lazio, Italy

フォロ・ロマーノ(Foro Romano)(ラツィオ, イタリア)|芸術に彩られたイタリア・ローマを訪ねて(kitajima yukoさん)

「ローマ市民の広場」という意味のフォロ・ロマーノ。写真左側の大きな門はティトゥス・フラウィウス・ウェスパシアヌス帝がユダヤ戦争の戦勝記念として81年に建てられたもので、現存する凱旋門の中でも最古と言われています。門全体の装飾も美しいですが、門の下から見上げる装飾も細やかでとても美しいです。

  • Loved to be there!

Day 12011/10/11

Colosseo Lazio, Italy

コロッセオ(Colosseo)(ラツィオ, イタリア)|芸術に彩られたイタリア・ローマを訪ねて(kitajima yukoさん)

コロッセオの内部は老朽化に伴い、立ち入りが制限されてある所がありますが、補強された見学箇所から遠目に大体の制限区域の景観を覗く事が出来ました。石造りのアーチがとても綺麗で、つい見惚れちゃいました。日本語での音声ガイドもあるので、より深くコロッセオについて知る事が出来ます。

  • Loved to be there!

Day 32011/10/13

Pantheon Lazio, Italy

パンテオン(Pantheon)(ラツィオ, イタリア)|芸術に彩られたイタリア・ローマを訪ねて(kitajima yukoさん)

パンテオンは約2000年前に建てられたローマ建築の神殿です。天井にこのように穴が空いていて、日が燦々と差し込みます。この穴は日時計としても機能しているそうで、とても興味深かったです。
余談ですがこの穴、雨が降った時などは建物内部に雨が入ってくる訳ですが排水機能が備わっているそうです。

  • Loved to be there!

Musei Capitolini Lazio, Italy

Musei Capitolini(ラツィオ, イタリア)|芸術に彩られたイタリア・ローマを訪ねて(kitajima yukoさん)

カピトリーニ美術館は世界最古の美術館と言われており、その創設は1471年!そんな年からこうやって美術品を展示するという風習が生まれていたとは知らなかったので、驚きました。
絵画や彫刻の美術品が多数あり、有名なものがずらりと展示されています。

  • Loved to be there!

Day 42011/10/14

Castel Sant'Angelo Lazio, Italy

サンタンジェロ城(Castel Sant'Angelo)(ラツィオ, イタリア)|芸術に彩られたイタリア・ローマを訪ねて(kitajima yukoさん)

139年ハドリアヌス帝の霊廟として造られたのち、要塞や牢獄、教皇の住居などに使い回してきたサンタンジェロ城。サンタンジェロ城の屋上から望める景色はローマ市内を一望出来る人気スポットです。
城の内部は、フラスコ画に覆われた教皇の居室がいくつもあり、どの部屋も芸術に富んだ空間でした。

  • Loved to be there!

Basilica di San Pietro in Vaticano Vatican City

サン・ピエトロ大聖堂(Basilica di San Pietro in Vaticano)(バチカン)|芸術に彩られたイタリア・ローマを訪ねて(kitajima yukoさん)

サン・ピエトロ大聖堂!ミケランジェロに興味のある私にとっては、とても興味深いものでした。
緻密に計算されたデザインの外観もですが、内部も本当に凝っていて、本当に美しい。あと、聖人像が至る所にあり、見守られているような、見つめられているような…?不思議な感覚でした。

  • Loved to be there!

Musei Vaticani Vatican City

バチカン美術館(Musei Vaticani)(バチカン)|芸術に彩られたイタリア・ローマを訪ねて(kitajima yukoさん)

バチカン美術館、歴代法王による世界最大級の美術館とあって本当に広くて…一時迷子になる程でした。
古代彫刻、エジプト美術、エトルリア美術、現代キリスト教美術…様々な時代の価値ある作品が飾られている上に幾つもの部屋に区切られているので、見て回るだけでも相当時間が掛かってしまいます(実際私も相当時間が掛かって、最後の方はじっくり見る事が出来ませんでした。残念)。

  • Loved to be there!

Piazza San Pietro Lazio, Italy

サン・ピエトロ広場(Piazza San Pietro)(ラツィオ, イタリア)|芸術に彩られたイタリア・ローマを訪ねて(kitajima yukoさん)

サン・ピエトロ大聖堂の前に広がるのが、このサン・ピエトロ広場です。
写真の奥にあるのはベルニーニ設計の建築物で、4列の大きな柱が広場をぐるりと囲んでいます。また、その屋根部分には140体もの聖人像が佇み厳かな印象を纏っています。
多くの人に溢れ、賑やかな広場でした。

  • Loved to be there!

Day 52011/10/15

Altare della Patria Lazio, Italy

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂(Altare della Patria)(ラツィオ, イタリア)|芸術に彩られたイタリア・ローマを訪ねて(kitajima yukoさん)

イタリア統一(1870年)という大きな偉業を果たした、初代国王ヴィットリオ・エマヌエーレ二世の業績を記念して建てられた記念堂です。
遠くに居ても分かる真っ白な外壁のこの建物はローマの目印のような存在。建物内にはカフェもあり、そこで軽食を摂りながら、ローマの街並みを眺めるのが最高のひとときでした。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 1182view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

芸術に彩られたイタリア・ローマを訪ねて 芸術に彩られたイタリア・ローマを訪ねて

Back to Top of 芸術に彩られたイタリア・ローマを訪ねて