Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Yamanaka Eriさんのログブック(旅行記)「一人旅が似合う街、郷愁のリスボン4日間」

一人旅が似合う街、郷愁のリスボン4日間

2013-07-26 - 2013-07-29 10 468 0

太陽と情熱の国スペインをまわってリスボンへ。
それまでのテンションの高いスペイン人たちとは違い、ちょっと遠慮がちなポルトガル人。同じイベリア半島でもこんなに違うんだな~と妙に感心してしまいました。
リスボンの街はなんとなく哀愁をおびていて、一人でいろんなことを感じながら旅をするのが不思議と似合う街でした。

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2013/07/26

Planetário Calouste Gulbenkian リスボン, ポルトガル

Planetário Calouste Gulbenkian(リスボン, ポルトガル)|一人旅が似合う街、郷愁のリスボン4日間(Yamanaka Eriさん)

茶色のドームがトレードマークのリスボンのプラネタリウム。
子供が喜ぶので、家族向けの観光場所とガイドブックには書いてあったけれど、大人の私でも十分満喫。

  • 行ってよかった!

Planetário Calouste Gulbenkian リスボン, ポルトガル

Planetário Calouste Gulbenkian(リスボン, ポルトガル)|一人旅が似合う街、郷愁のリスボン4日間(Yamanaka Eriさん) - 02

一枚目が着いたときに撮った写真。星空がきれいで1つプログラムが終わっても、次のプログラムが見たくてついつい長居してしまいました。
満足して外に出たところ、すっかり雲もなくなっていたので、青空をバックにもう一枚。

  • 行ってよかった!

Aqueduto das Águas Livres リスボン, ポルトガル

Aqueduto das Águas Livres(リスボン, ポルトガル)|一人旅が似合う街、郷愁のリスボン4日間(Yamanaka Eriさん)

古いように見えて、実は18~20世紀にかけて作られた水道橋。
スペインのセゴビアでローマ時代の水道橋を見てきてしまうと、ちょっと物足りない感じ・・・。

  • 行ってよかった!

2日目2013/07/27

リスボン(Lisboa) リスボン, ポルトガル

リスボン(Lisboa)(リスボン, ポルトガル)|一人旅が似合う街、郷愁のリスボン4日間(Yamanaka Eriさん)

リスボン2日目。
今日は朝からいいお天気だったので、海沿いをお散歩。
たくさんのヨットを眺めながら、クルージングに出たら気持ち良いだろうな~と想像していました。

  • 行ってよかった!

リスボン水族館(Oceanário de Lisboa) リスボン, ポルトガル

リスボン水族館(Oceanário de Lisboa)(リスボン, ポルトガル)|一人旅が似合う街、郷愁のリスボン4日間(Yamanaka Eriさん)

散歩して行き着いたところが海洋水族館。
日本の水族館にはいないような魚がいるかな~と期待して入ってみると、魚たちよりも目を引くものが・・・なんと食品の展示コーナーが!どうやら海で採れるものを使ったいろんな国の食品を展示していて日本のダシもありました。

  • 行ってよかった!

ヴァスコ・ダ・ガマ橋(Ponte Vasco da Gama) ポルトガル

Ponte Vasco da Gama(ポルトガル)|一人旅が似合う街、郷愁のリスボン4日間(Yamanaka Eriさん)

橋シリーズ第一弾。
ヴァスコ・ダ・ガマって学校の教科書に出てきた名前・・・そういえばポルトガル人だった。
ヨーロッパで一番長い橋ということで、ポルトガルを代表する大航海者の名前をつけたのかな。

  • 行ってよかった!

3日目2013/07/28

4月25日橋(Ponte 25 de Abril) ポルトガル

4月25日橋(Ponte 25 de Abril)(ポルトガル)|一人旅が似合う街、郷愁のリスボン4日間(Yamanaka Eriさん)

橋シリーズ第二弾。
こちらの橋の名前はポルトガルの現代史が関係しています。
橋を建設したのはサラザール独裁政権時だったので、当初はその名前だったけれど、1974年4月25日に革命が起き、その日付”4月25日”橋と呼ばれるようになったのだそう・・・勉強になります。

  • 行ってよかった!

Torre de Belém リスボン, ポルトガル

Torre de Belém(リスボン, ポルトガル)|一人旅が似合う街、郷愁のリスボン4日間(Yamanaka Eriさん)

ポルトガルで初めて世界遺産に登録されたベレンの塔。
航海時代の国家権力の強さを象徴する塔で、上からの眺めがよかったです。

  • 行ってよかった!

4日目2013/07/29

サン・ジョルジェ城(Castelo de So Jorge) リスボン, ポルトガル

サン・ジョルジェ城(Castelo de So Jorge)(リスボン, ポルトガル)|一人旅が似合う街、郷愁のリスボン4日間(Yamanaka Eriさん)

サンジョルジェ城から見たリスボンの街。
街が見渡せるということは高台にあり、歩いて行くのは大変そうだったので、バスに乗りましたが、正解でした。あの坂道を上るのはキツイ!

  • 行ってよかった!

Igreja do Carmo リスボン, ポルトガル

Igreja do Carmo(リスボン, ポルトガル)|一人旅が似合う街、郷愁のリスボン4日間(Yamanaka Eriさん)

1755年に起きた地震で天井が落ちてしまったけれど、外壁や柱の部分が残った教会。青い空とのコントラストがきれい♪なんてテンション高く、奥にある博物館に入ったら人間のミイラがあってビックリ!

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

西の果てポルトガルへ!

一人旅
西の果てポルトガルへ!

2014-05-25 - 2014-06-08

  • 228
  • Yuka Hayashi
思いつきであまりなじみのないポルトガル10日間。予約は半年前、でもほとんどノープラン!ついでに8年ぶりのイタリアも満喫。(エピソード随時追加中)

作者: Yuka Hayashi

  • 5
  • 3136

ポルトガル・スタンダード

一人旅
ポルトガル・スタンダード

2014-02-02 - 2014-02-07

  • 22
  • Yohei Fujikula
ポルトガルをかなりスタンダードな形で旅行してきました。ガイドに載っているようなところしか行ってないですが、リスボンも結構コンパクトな街なので、一般的な観光目的なら何日も滞在しなくていいかもしれません。人が親切で宿のホスピタリティが高いっていう点が一番だと思いました。

作者: Yohei Fujikula

  • 7
  • 3209

いつでもとにかくカフェに行く!そんなノリがいいポルトガルではたくさんの友達が出来ました。〜世界一周おふくろの味巡りの旅ポルトガル編〜

一人旅
いつでもとにかくカフェに行く!そんなノリがいいポルトガルではたくさんの友達が出来ました。〜世界一周おふくろの味巡りの旅ポルトガル編〜

2014-07-26 - 2014-08-11

  • 50
  • Yusuke Saito
ポルトガルはコーヒー、ビールが100円なので気軽にカフェ、バーに行く国民性を持っています。そのおかげで毎日のようにポルトガルの友達とカフェやバーでドリンクを飲みながらおしゃべりを楽しみました。 カフェ文化が発達している国はみんな陽気な性格でとても居心地が良いです。 世界一志友おふくろの味巡りの旅公式サイト http://japi.or.jp/88spirits/

作者: Yusuke Saito

  • 2
  • 2459

欧州3週間  その伍。イベリア半島南下。

一人旅
欧州3週間 その伍。イベリア半島南下。

2008-05-21 - 2008-05-23

  • 38
  • Akira Naito
リスボンを出発し、ファーロ→サン・アントニオを経てスペインに入り、セビリヤで一泊しただけでそのままアルヘシラスへ。 目指すはジブラルタル海峡の向こうに見えるアフリカ大陸、そしてイスラム文化圏の国モロッコ!

作者: Akira Naito

  • 0
  • 378

大航海時代の先駆者“ポルトガル”に魅せられる!ヨーロッパ満喫一人旅*

一人旅
大航海時代の先駆者“ポルトガル”に魅せられる!ヨーロッパ満喫一人旅*

2014-08-23 - 2014-08-26

  • 10
  • Sera Kesera
フィレンツェから始まり、ヨーロッパ制覇を目論む今日この頃。 日本にとって、ポルトガルはヨーロッパの中で最も親交の深い、 長い友好の歴史を持つ国ですよね。例えばブランコやビスケット等、 日本語になったポルトガル語が沢山存在し、 この身近な国を知りたいという想いから、 今回の行先をポルトガルに決めました。 その魅力を多くの方々にお伝えできれば幸いです★

作者: Sera Kesera

  • 0
  • 609

欧州3週間。その四  リスボン

一人旅
欧州3週間。その四 リスボン

2008-05-18 - 2008-05-20

  • 62
  • Akira Naito
パリからエアーで一路ポルトガルのリスボンへ。 オレンジの瓦屋根がひしめく街並み、石畳の路地、行き交う路面電車。 そのどれもが異郷ながら懐かしくも感じ、また人の気風がどこか大らかに感じた土地でした。 ユーラシア大陸の最西端ロカ岬まで行き、想いを馳せたらここから進路を南へ!

作者: Akira Naito

  • 1
  • 939

ユーラシア最西端 ポルトガル〜エヴォラ、カンポマイオール、リスボン

一人旅
ユーラシア最西端 ポルトガル〜エヴォラ、カンポマイオール、リスボン

2013-08-28 - 2013-08-30

  • 47
  • Atsuko Hayashi
エヴォラ、カンポマイオールの人骨堂を見に行ってきました。どちらも特にこれと言った特徴のない小さな町でしたが、その小ささがまた心地よくもありました。

作者: Atsuko Hayashi

  • 1
  • 487

ユーラシア最西端、ポルトガル・リスボンへの一人旅

一人旅
ユーラシア最西端、ポルトガル・リスボンへの一人旅

2013-04-28 - 2013-05-01

  • 10
  • Mikoko Tanabe
ユーラシア最西端の国、ポルトガル。今回は、ポルトガルの首都・リスボンへ行ってきました。リスボンは、どこか懐かしさも感じさせられる素朴な港街。北大西洋の潮風を感じながら、一人ゆっくりと過ごしてきました。

作者: Mikoko Tanabe

  • 1
  • 1078

一人旅が似合う街、郷愁のリスボン4日間 一人旅が似合う街、郷愁のリスボン4日間

一人旅が似合う街、郷愁のリスボン4日間 トップへ