Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Tomohiro Satoさんのログブック(旅行記)「初海外で南米へ②。」

初海外で南米へ②。

2014-02-11 - 2014-02-12 8 325 0

マチュピチュから戻ってきたわけだが、、意外と何とかなるものである。
英語できないとか言ってたけど大丈夫だった。(そもそもスペイン語圏なので関係ないね)

アメリカのダラスから入って空港で1拍して(ア○リカン航空のダブルブッキングで飛ばなかった)リマ→クスコ→マチュピチュ→クスコ(今ココ!!)

正直最初は怖くて外に出たくねーって思った。南米だし。
「真昼間の大通りで首絞め強盗されるよ!!」
「i phone持ってると手首ごと持ってかれるよ!!」とか言われたし。
実際、銃で撃たれた、とか首絞め強盗された、って人が行く先々で多かった。

だが しかし、さとうは考えるのを止めた。
「リスクを背負わずして得られるものはないっ」てリマで会った人が言ってた気がするし。

旅は続く。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/02/11

「アルパカたん。めっちゃ固い。美味くもなけりゃ不味くもない。店で味変わる。」初海外で南米へ②。(Tomohiro Satoさん)

アルパカたん。めっちゃ固い。美味くもなけりゃ不味くもない。店で味変わる。

  • 行ってよかった!

2日目2014/02/12

「クスコの中央広場。雨が降ってきらきらしてる!!」初海外で南米へ②。(Tomohiro Satoさん)

クスコの中央広場。雨が降ってきらきらしてる!!

  • 行ってよかった!

「マチュピチュから戻ってきた。
クスコの街並み。カップルで来たら超イイネ!!
上に上がるほど治安悪いから人ぜんぜんいないけど。(上に上がるほど貧困層だから)」初海外で南米へ②。(Tomohiro Satoさん)

マチュピチュから戻ってきた。
クスコの街並み。カップルで来たら超イイネ!!
上に上がるほど治安悪いから人ぜんぜんいないけど。(上に上がるほど貧困層だから)

  • 行ってよかった!

「クスコから8時間かけて次の街へ!!
絵に描いたような山道が続く。。。」初海外で南米へ②。(Tomohiro Satoさん)

クスコから8時間かけて次の街へ!!
絵に描いたような山道が続く。。。

  • 行ってよかった!

「リャマ君。いろんな人がいる中で俺だけに唾吹っかけてきやがった。しかも顔て。

ちなみにリャマの肉は人間を黙らせるで有名です。おすすめはしません。(ガムと言っても過言ではない)」初海外で南米へ②。(Tomohiro Satoさん)

リャマ君。いろんな人がいる中で俺だけに唾吹っかけてきやがった。しかも顔て。

ちなみにリャマの肉は人間を黙らせるで有名です。おすすめはしません。(ガムと言っても過言ではない)

  • 行ってよかった!

「チチカカ湖到着。3800m(たぶん)にある世界で最も高い湖。湖の上で生活してるんだって。でもwifi通るの。観光客のために。」初海外で南米へ②。(Tomohiro Satoさん)

チチカカ湖到着。3800m(たぶん)にある世界で最も高い湖。湖の上で生活してるんだって。でもwifi通るの。観光客のために。

  • 行ってよかった!

「家にいれてくれた。おばーちゃんにめっちゃ買わされそうになった。ソルといえど結構お高い。」初海外で南米へ②。(Tomohiro Satoさん)

家にいれてくれた。おばーちゃんにめっちゃ買わされそうになった。ソルといえど結構お高い。

  • 行ってよかった!

「プーノってとこに移動。この時期はお祭りやってるらしく深夜まで踊って歌ってパレード!!
みたいな感じらしい。毎日。

そして、こっちの人めっちゃきれい。。
ちなみにペルー女性に日本男子はモッテモテ!!
(自分がモテたわけじゃない)

30歳で結婚できなかったら移住もあるよ、コレ。」初海外で南米へ②。

プーノってとこに移動。この時期はお祭りやってるらしく深夜まで踊って歌ってパレード!!
みたいな感じらしい。毎日。

そして、こっちの人めっちゃきれい。。
ちなみにペルー女性に日本男子はモッテモテ!!
(自分がモテたわけじゃない)

30歳で結婚できなかったら移住もあるよ、コレ。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

世界遺産
母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

2012-08-12 - 2012-08-17

  • 70
  • Yasuko Kimura
トルコにはちょっとした思い入れがあり、母と2人旅で行ってきました。お目当てはカッパドキアの奇岩群とパムッカレの石灰棚とイスタンブールの待ち歩き!母と二人なので貧乏旅行はできないけど、やっぱりツアーはイヤなので、フリープランのツアーを探して・・・。そしたらトランジットのアブダビで時間がありそうだったので、アブダビについて調べているうちにお目当てが一個増えちゃいました。飛んでイスタンブ~ル♪を口ずさみながら久々の中東へ!

作者: Yasuko Kimura

  • 14
  • 16483

ヨーロッパ8か国一人旅

世界遺産
ヨーロッパ8か国一人旅

2013-06-03 - 2013-07-13

  • 51
  • Maddy
2013年、自分を変えるため、西洋文化史に直接触れるため、そしてメタルフェスに行くために8か国を旅してきました。はじめての海外旅行がまさかこんな旅になるとは!全て自分でオーガナイズ。今思えばよくやったなぁと思います。 香港→オランダ→ドイツ→オランダ→イタリア→イギリス→フランス→ベルギー→ドイツ→チェコ→ドイツ→フィンランド 行ったフェス→DOWNLOAD FESTIVAL2013@イギリス、OBSCENE EXTREME FESTIVAL13@チェコ

作者: Maddy

  • 27
  • 19731

【ロンドン一週間満喫の旅】女子一人でマイペースにロンドン観光

世界遺産
【ロンドン一週間満喫の旅】女子一人でマイペースにロンドン観光

2014-02-17 - 2014-02-23

  • 14
  • Yumi Nakamura
来ちゃいました!ロンドンです!イギリスと言えば何を思い付きますか?私はアフタヌーンティーやハリーポッターやシャーロックホームズやピーターパンを思い付きます。俳優で言えば、ジョニーデップやオーランドブルームあたりですかね。 ロンドンの街並を日本に例えると銀座らへんが妥当でしょうか。歩いてるだけでなんだか上流階級にいるような気品のある街並です。その背景には凄まじい黒歴史も残っているであろう。さて今回はいろんな所に行ってきました。

作者: Yumi Nakamura

  • 13
  • 75707

モロッコ:アーティストを魅了する国

世界遺産
モロッコ:アーティストを魅了する国

2010-07-30 - 2010-08-06

  • 18
  • Hideki Tanaka
写真家、画家、作家、ミュージシャン。世界中のアーティストに愛される土地だと知って興味を持ったモロッコ。トラベルカルチャー誌「TRANSIT」のモロッコ特集が決め手となり、航空券を手配。初めてのアフリカ、初めてのイスラム圏。いつものカメラと15本のフィルムをバッグに入れモロッコへ。

作者: Hideki Tanaka

  • 53
  • 11127

世界一危険な都市から始まる、カリブ海 〜 マヤ遺跡 〜 原住民の村

世界遺産
世界一危険な都市から始まる、カリブ海 〜 マヤ遺跡 〜 原住民の村

2014-02-15 - 2014-03-02

  • 14
  • Daisuke Taniwaki
世界一危険な都市サンペドロ・スーラから飛行機で入国し、前半はUtila島、ベリーズの世界遺産ブルーホールでダイビング三昧。後半は内陸に移動し、マヤの遺跡やグアテマラ原住民の村をぶらぶら。 中米諸国は危険と言われているが、それは一部の地域・人であって、人々は基本的に優しかった。遺跡や自然がいっぱいで、動植物も種類が多くて飽きない。 スペイン語圏が多く、英語はほとんど通じないけど、それがまた楽しい!

作者: Daisuke Taniwaki

  • 13
  • 11665

これが学校?もはや世界遺産レベル⁉バリを訪れたら絶対に見るべきグリーンスクールの驚異的な建築群

世界遺産
これが学校?もはや世界遺産レベル⁉バリを訪れたら絶対に見るべきグリーンスクールの驚異的な建築群

2014-10-08 - 2014-10-08

  • 58
  • Masayuki  Oka
バリ島観光ツアーの中でも人気急上昇中なのが、グリーンスクール見学ツアー。 連日100人以上の見学者がこの学校へやって来ます。 こんな学校は、世界でもここだけでしょう。 もはや「学校界の世界遺産」といっても過言ではないくらいです。 その驚くべき建築物を中心にまとめてみました。

作者: Masayuki Oka

  • 11
  • 19784

モスクワ公国の歴史を感じる 〜ロシア・モスクワ1泊2日の旅〜

世界遺産
モスクワ公国の歴史を感じる 〜ロシア・モスクワ1泊2日の旅〜

2013-05-04 - 2013-05-05

  • 10
  • Sakura Tanaka
いわゆる「ヨーロッパ」のイメージから異彩を放ち、「欧米」のイメージにあたるいわゆる「西側諸国」とは一線を画して発展してきた国、ロシア。バレェやサーカスなど、独自の文化とその孤高の美しさに魅了された私は、導かれるようにモスクワへ辿り着きました。ロシア連邦成立のはるか昔、「モスクワ大公国」の足あとを辿りに、モスクワへ行ってきました。

作者: Sakura Tanaka

  • 25
  • 10135

トスカーナとウンブリア

世界遺産
トスカーナとウンブリア

2010-09-12 - 2010-09-18

  • 56
  • トモテラ
中世にフィレンツェと覇権を争ったシエナ、余りにも有名な斜塔の街ピサ、百塔の街と謳われるサンジミニャーノ、死にゆく街チヴィタ、イタリアゴシック建築の傑作を擁するオルビエートなど、イタリア中部トスカーナやウンブリアは、イタリアの中でも特に大好きな場所です。短い日程の中で、出来る限り駆けずり回ってきました。

作者: トモテラ

  • 22
  • 8328

初海外で南米へ②。 初海外で南米へ②。

初海外で南米へ②。 トップへ