Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Kimiko Murataさんのログブック(旅行記)「タイの遺跡めぐり」

タイの遺跡めぐり

2010-06-28 - 2010-06-3010 Episodes
Kimiko Murata
Travel Collector
Kimiko Murata
  • 30s / female

映画「アンナと王様」を観て無性にタイに行きたくなりました。既に風化した遺跡、煌びやかな寺院など様々な建築物が見られました。

  • 0Favorite
  • 408view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12010/06/28

ตลาดน้ำดำเนินสะดวก (Damnoen Saduak Floating Market) Ratchaburi, Thailand

ダムヌンサドゥアック水上マーケット (Damnoen Saduak Floating Market)(ラーチャブリー, タイ)|タイの遺跡めぐり(Kimiko Murataさん)

前日にバンコク入りし、早朝のツアーに参加してダムヌン・サドゥアック・水上マーケットを見学しました。(バンコクから車で1時間30分くらいの道のりでした。)
人々が舟をこいで、色とりどりの食料品や雑貨を売っています。その姿は活気があって逞しく、こちらも元気になってきました。

  • Loved to be there!

สะพานข้ามแม่น้ำแคว (The Bridge of the River Kwai) Kanchanaburi, Thailand

สะพานข้ามแม่น้ำแคว (The Bridge of the River Kwai)(カーンチャナブリー, タイ)|タイの遺跡めぐり(Kimiko Murataさん)

クウェー川鉄橋。映画『戦場に架ける橋』のマーチ曲は、映画を観た事無い方でも一度は耳にした事があるのでは。
第二次世界大戦中、日本軍が捕虜に過酷な労働をさせて建設を進めた鉄道の一部です。
ライトアップされていて綺麗ではあります。しかし正直、歴史的背景を知ると「綺麗~」という思いだけでは終わりに出来ない気がします。

  • Loved to be there!

Day 22010/06/29

วัดมหาธาตุ (Wat Maha That) Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya, Thailand

ワット・マハータート(Wat Mahathat)(アユタヤ, タイ)|タイの遺跡めぐり(Kimiko Murataさん)

2日目からはひたすらアユタヤの遺跡を見回ります。
まずは「ワット・プラ・マハタート」。仏塔はクメール様式との事。かつては黄金色だったようです。

  • Loved to be there!

Wat phra ram Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya, Thailand

Wat phra ram(アユタヤ, タイ)|タイの遺跡めぐり(Kimiko Murataさん)

続いて「ワット・プラ・ラーム」。所々に仏像があり、一つ一つ当時の人々の思いなど、何かしら意味がこもっているのだな~とは思いますが、勉強不足。単に「凄~い」という感想しか出てきません・・。

  • Loved to be there!

วัดพระศรีสรรเพชญ์ (Wat Phra Si Sanphet) Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya, Thailand

ワット・プラ・シー・サンペット(Wat Phra Si Sanphet)(アユタヤ, タイ)|タイの遺跡めぐり(Kimiko Murataさん)

「ワット・プラ・シー・サンペット」。「ワット・プラ・~」と同じような名前の寺院が続きますが、一つ一つの寺院に歴史的背景があります。写真はスリランカ様式の仏塔です。この仏塔は3基残っており、3人のアユタヤ歴代王の遺骨が納められているそうです。
黄金だった頃は相当凄かったのでしょうが、こうして風化している姿は個人的に好きです。(遺跡には失礼ですが、「ファイナル・ファンタジー」の世界に来たような感じがします。)

  • Loved to be there!

พระราชวังบางปะอิน (Bang Pa-In Royal Palace) Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya, Thailand

พระราชวังบางปะอิน (Bang Pa-In Royal Palace)(アユタヤ, タイ)|タイの遺跡めぐり(Kimiko Murataさん)

「バンパイン離宮」。アユタヤの歴代王朝の夏の離宮として建てられました。風化した寺院とはうって変って、こちらは西洋風で華麗な建物が並んでいました。
個人的なネーミングですが、「王族の軽井沢」といった雰囲気を感じました。

  • Loved to be there!

Day 32010/06/30

Wat Phra Keo Museum Bangkok, Thailand

Wat Phra Keo Museum(バンコク, タイ)|タイの遺跡めぐり(Kimiko Murataさん)

この日はバンコクへ戻り、バンコク市内の寺院を見学します。まずは「ワット・プラケオ」です。王宮の中で一般公開されている唯一の場所です。別名「エメラルド寺院」。写真では分かりませんが、柱一つ一つにエメラルドが細かくちりばめられていて魔法の国の宮殿のようです。

  • Loved to be there!

วัดอรุณราชวรารามฯ (Wat Arun Rajwararam) Bangkok, Thailand

ワット・アルン(Wat Arun)/暁の寺(バンコク, タイ)|タイの遺跡めぐり(Kimiko Murataさん)

続いて「ワット・アルン」へ。三島由紀夫の「暁の寺」の舞台として有名です。
階段が急で登るのに少々体力がいりますが、頂上から景色(チャオプラヤー川とバンコクの街並み)を眺めると、「バンコクにいるんだなーっ」と爽快感に浸れます。

  • Loved to be there!

วัดอรุณราชวรารามฯ (Wat Arun Rajwararam) Bangkok, Thailand

ワット・アルン(Wat Arun)/暁の寺(バンコク, タイ)|タイの遺跡めぐり(Kimiko Murataさん) - 02

猿の石像が見られました。神聖な動物として位置づけられているのでしょう。石像には失礼かもしれませんが、正直表情が可愛らしいという印象でした。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 408view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

フィリピン(マニラ)、ベトナム(ホーチミン、ミト)、タイ(バンコク、アユタヤ)、シンガポール、マレーシア(ジョホールバル、マラッカ)、香港。2週間の旅。

世界遺産
フィリピン(マニラ)、ベトナム(ホーチミン、ミト)、タイ(バンコク、アユタヤ)、シンガポール、マレーシア(ジョホールバル、マラッカ)、香港。2週間の旅。

2014-08-04 - 2014-08-18

  • 99Episodes
  • すぅでん
二週間でフィリピン(マニラ)、ベトナム(ホーチミン、ミト)、タイ(バンコク、アユタヤ)、シンガポール、マレーシア(ジョホールバル、マラッカ)、香港を回ってきました。

Travel Collector: すぅでん

  • 10
  • 8546 views

初めての一人旅 Ayutthaya in Thailand

世界遺産
初めての一人旅 Ayutthaya in Thailand

2012-03-03 - 2012-03-03

  • 13Episodes
  • Takahiro Ishii
初めての一人旅。初めての一人世界遺産旅。初めての列車旅。 すごい思い出に残っている旅です。 遺跡もすばらしかったし、列車の中での人とのふれあいもすばらしかった。 ぜひ旅行してください。

Travel Collector: Takahiro Ishii

  • 1
  • 1747 views

タイ

世界遺産
タイ

2012-05-03 - 2012-05-05

  • 63Episodes
  • Yoichi Ohira
バックパッカーの聖地・タイへ。 物価が安く、遺跡の多い国の旅。バンコクは、居心地の良い街。アユタヤは、遺跡好きにはたまらない街。

Travel Collector: Yoichi Ohira

  • 5
  • 1819 views

タイ バンコク~大戦の歴史の町、遺跡の町、リゾート町へ観光

世界遺産
タイ バンコク~大戦の歴史の町、遺跡の町、リゾート町へ観光

2004-06-14 - 2004-06-22

  • 33Episodes
  • Shohei Watanabe
珍しく遺跡や観光地を訪れた。 ここで遺跡歩きに疲れて、その後あまり旅行で遺跡に行かなくなった。 バンコクを拠点に、カンチャナブリ、アユタヤ、パタヤへ移動。 カンチャナブリ 素朴 アユタヤ もうけ主義? ノーンカーイ 親切 おっとり パタヤ 陽気 といった住民のイメージ。 写真 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157600396427945/

Travel Collector: Shohei Watanabe

  • 5
  • 2238 views

微笑みの国タイ〜現地の学生と過ごした2週間〜

世界遺産
微笑みの国タイ〜現地の学生と過ごした2週間〜

2014-08-20 - 2014-08-20

  • 14Episodes
  • Anna Koike
大学の研修プログラムで2週間タイに行きました! 微笑みの国っていうけど、微笑みどころじゃなくて笑顔の溢れているとっても素敵な国だった♡ 2014.08.20〜09.03 in Thammasat University

Travel Collector: Anna Koike

  • 2
  • 1060 views

2012 夏 タイ旅行

世界遺産
2012 夏 タイ旅行

2012-08-25 - 2012-08-28

  • 68Episodes
  • Keigo Matsuura
初めてのタイはバンコクとアユタヤへ。 東南アジアへはずっと行ってみたかったし、念願のアユタヤ遺跡にも行けたし大満足でした。

Travel Collector: Keigo Matsuura

  • 4
  • 680 views

タイ王国  アユタヤとバンコク周辺を3泊4日のぐるり旅

世界遺産
タイ王国 アユタヤとバンコク周辺を3泊4日のぐるり旅

2014-06-19 - 2014-06-23

  • 104Episodes
  • Jun
プチ週末弾丸でバンコクへ行ってきました。世界遺産や水上マーケット、ルブアのルーフトップなど定番の場所ばかり周って来たのですが、 3泊4日の割に深夜帰りの便だったので思ったよりも長い時間、滞在できました。

Travel Collector: Jun

  • 3
  • 753 views

自転車で回れるくらいのこの小さな町にどうしてこれほど沢山の遺跡が残っているのだろう?

世界遺産
自転車で回れるくらいのこの小さな町にどうしてこれほど沢山の遺跡が残っているのだろう?

2012-12-09 - 2012-12-09

  • 11Episodes
  • Takayuki Kumagai
電車で約1時間半、バンコク北にあるアユタヤ遺跡。街全体は小さくただ、沢山の遺跡がここひとつの場所に集中しているのはなぜ?と思いつつ、、、

Travel Collector: Takayuki Kumagai

  • 1
  • 377 views

タイの遺跡めぐり タイの遺跡めぐり

Back to Top of タイの遺跡めぐり