Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Takeo Ikedaさんのログブック(旅行記)「初めてのアフリカ、モロッコ3都市巡り(メグネス、シャウエン、マラケシュ)」

初めてのアフリカ、モロッコ3都市巡り(メグネス、シャウエン、マラケシュ)

2008-05-06 - 2008-05-10 10 1272 0

世界遺産に登録されているモロッコの雰囲気を充分に醸し出されているメディナやローマ時代の遺跡、おとぎの国のような一面ブルーに覆われた美しい街並みなど、なかなか味わうことが出来ない空間を体験することが出来た旅です。

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2008/05/06

Volubilis / وليلي ガルブ=チャラルダ=ベニ・ハッセン, モロッコ

Volubilis / وليلي(ガルブ=チャラルダ=ベニ・ハッセン, モロッコ)|初めてのアフリカ、モロッコ3都市巡り(メグネス、シャウエン、マラケシュ)(Takeo Ikedaさん)

モロッコ到着!!最初の訪問先はメクネス・ォルビリス遺跡。
ここはモロッコ国内に残るローマ遺跡の中で最大の遺跡で世界遺産です。
一周歩いて約2時間ほどで、40ヘクタール以上の広大な敷地内に保存状態の良いモザイクがたくさん残っていました。
世界遺産のわりに観光客は少なくひっそりとしており、遺跡には多数のコウノトリが住み着いて見張り(笑)をしているようで、大きな巣が柱の上に点在してます。
ここは日を遮るところが全く無いので、帽子は必需品。特に夏は熱射病に注意が必要です。
ここは説明文や土産物店などは一切なく、そのままの遺跡が野ざらしのまま。個人で行きたい場合はメクネス駅前のタクシー乗り場でチャーターできるタクシーを捕まえられ、チャータータクシーを取りまとめているおじさんがいるので、タクシー乗り場をウロウロしていれば声をかけてくれます。値段は、ヴォルビリスとムーレイイドリスの観光セットで300DHが相場、片道約1時間。所用時間を言えば、そのとおりに車を飛ばしてくれるので、時間制約つきの旅にはなかなかのもので、ベストビューも教えてもらえます。
フェズからだとチャータータクシーで片道約2時間半ほど(700DH)。

  • 行ってよかった!

メクネス(Meknès) メクネス=タフィラルト, モロッコ

メクネス(Meknès)(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|初めてのアフリカ、モロッコ3都市巡り(メグネス、シャウエン、マラケシュ)(Takeo Ikedaさん)

メクネスの市場にやって来ました・果物、野菜や雑貨など、露店もありモロッコらしい風景です。
こういう市場、好きなんですよね~!

  • 行ってよかった!

2日目2008/05/07

Tombeau de Moulay Ismail メクネス=タフィラルト, モロッコ

Tombeau de Moulay Ismail(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|初めてのアフリカ、モロッコ3都市巡り(メグネス、シャウエン、マラケシュ)(Takeo Ikedaさん)

メクネスでの王都建設を願ったムーレイ・イスマイルが眠る廟。
ここはモロッコ国内で唯一、非ムスリムでも無料で入場できる霊廟です。
イスラム建築の最高傑作といわれているそうで、天井まで続く壁面の装飾、柱のディティール、その美しさは圧巻、しばらく見とれるばかりでした。

  • 行ってよかった!

シャウエン(Chefchaouen / شفشاون/الشاون / Xauen) タンジェ=テトゥアン, モロッコ

シャウエン(Chefchaouen / شفشاون/الشاون / Xauen)(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|初めてのアフリカ、モロッコ3都市巡り(メグネス、シャウエン、マラケシュ)(Takeo Ikedaさん)

メクネスーシャウエン間をバスで 移動。砂漠のような中をひたすら5時間、75DH。
シャーウエンの街並みにも立ち寄りましたが、移動で疲れたので翌日ゆっくりと・・・。

  • 行ってよかった!

3日目2008/05/08

シャウエン(Chefchaouen / شفشاون/الشاون / Xauen) タンジェ=テトゥアン, モロッコ

シャウエン(Chefchaouen / شفشاون/الشاون / Xauen)(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|初めてのアフリカ、モロッコ3都市巡り(メグネス、シャウエン、マラケシュ)(Takeo Ikedaさん) - 02

「青い街」で有名なシャウエンの街を散策。
ここはモロッコの北西、リーフ地方の山中ににある都市で、建物は一面ブルーで埋め尽くされています。
ウールの衣服、毛織物、当地原産のヤギのチーズなど、モロッコの他の場所で手に入れることのできない現地の手工芸品がお土産として人気で、大麻の主要な生産地の一つであり、ハシシが町中で普通に販売されている。興味のある方は、自己責任で体験してみて下さい!

  • 行ってよかった!

4日目2008/05/09

Marrakech マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ

Marrakech(マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ)|初めてのアフリカ、モロッコ3都市巡り(メグネス、シャウエン、マラケシュ)(Takeo Ikedaさん)

シャウエンからマラケシへ 移動。シャウエンからマラケシュまではバスで合計約10時間。残念ながら、 直行バスがないのでラバトで乗り換え。朝7時のバスに乗り、ラバトまで80DH、3時間。ラバトで3時間ほど待って、そこからマラケシュまでが135DH。プラス荷物を預けるために5〜10DHの荷物チケット。
結構な長旅です。
マラケッシュ到着後は市場へ。旧市街は世界遺産にも登録されており、イスラムのバザールのような風景。映画の世界に入ったようでした。

  • 行ってよかった!

5日目2008/05/10

マジョレル庭園(Jardin de Majorelle | حديقة ماجوريل) マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ

マジョレル庭園(Jardin de Majorelle | حديقة ماجوريل)(マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ)|初めてのアフリカ、モロッコ3都市巡り(メグネス、シャウエン、マラケシュ)(Takeo Ikedaさん)

1920年代にフランス人画家のジャック・マジョレル氏が造園したマジョレル庭園にやって来ました。この庭園はあのイヴサンローランも愛したという庭園。
植物収集家でもあったジャック・マジョレル氏は世界各地から植物を取り寄せて、異国情緒あふれる空間を造り上げ、彼のの死後1980年にデザイナーのイヴ・サンローラン氏とピエール・ベルジュ氏が買い取って改修し現在に至っているそうです。

  • 行ってよかった!

マジョレル庭園(Jardin de Majorelle | حديقة ماجوريل) マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ

マジョレル庭園(Jardin de Majorelle | حديقة ماجوريل)(マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ)|初めてのアフリカ、モロッコ3都市巡り(メグネス、シャウエン、マラケシュ)(Takeo Ikedaさん) - 02

マジョレル庭園内にある、サボテンの庭園。
真っ青な空に向かって伸びるサボテン。
燦燦と降り注ぐ太陽の光が、サボテンの幾何学的な形状を地面に映し出し、一つのアートを作りだしているようです。

  • 行ってよかった!

マジョレル庭園(Jardin de Majorelle | حديقة ماجوريل) マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ

マジョレル庭園(Jardin de Majorelle | حديقة ماجوريل)(マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ)|初めてのアフリカ、モロッコ3都市巡り(メグネス、シャウエン、マラケシュ)(Takeo Ikedaさん) - 03

この庭園の中には、イヴ・サンローラン氏の記念碑や作品が展示されているコーナーもあります。
中の建物の外壁など、庭園の装飾に使われている色は「マジョレル・ブルー」と呼ばれる濃いコバルトブルーで、鮮やかなブルーが印象的な建物のが並びます。
ここは癒しのパワーが得られる場所でした。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

まるで異世界?モロッコの旅!


まるで異世界?モロッコの旅!

2010-03-02 - 2010-03-07

  • 10
  • kitajima yuko
5泊6日のモロッコ旅行に出かけてきました! 日本では見た事のない景色を沢山見る事ができました。 心洗われた旅でした。

作者: kitajima yuko

  • 0
  • 417

モロッコ:アーティストを魅了する国

世界遺産
モロッコ:アーティストを魅了する国

2010-07-30 - 2010-08-06

  • 18
  • Hideki Tanaka
写真家、画家、作家、ミュージシャン。世界中のアーティストに愛される土地だと知って興味を持ったモロッコ。トラベルカルチャー誌「TRANSIT」のモロッコ特集が決め手となり、航空券を手配。初めてのアフリカ、初めてのイスラム圏。いつものカメラと15本のフィルムをバッグに入れモロッコへ。

作者: Hideki Tanaka

  • 53
  • 10830

COUNTDOWN IN MOROCCO

女子旅
COUNTDOWN IN MOROCCO

2013-12-29 - 2014-01-03

  • 45
  • Mayu
ついについにアフリカ大陸上陸!! おしゃれな雑貨や街並み、ワイルドな砂漠キャンプ、人懐っこい?!モロッコ人達との交流、、実際行って体験しないと、その国の良さってわからないですよね♪

作者: Mayu

  • 14
  • 6258

Around the world

世界遺産
Around the world

2009-01-15 - 2009-03-15

  • 29
  • Yoshitsugu Abe
Need to go again one day. There are plenty of fish in the sea.

作者: Yoshitsugu Abe

  • 18
  • 4721

謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】

世界遺産
謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】

2013-09-27 - 2013-09-28

  • 18
  • aitary
スペインとモロッコの旅のモロッコ編! もう何がなんだか分かりません、この国! 良い人たちなのか?悪い人たちなのか? 規律正しいのか?混沌としているのか? 観光では行けないような所に沢山行ってきました。 近代化が進むモロッコの2013年のリアルを見てきました。

作者: aitary

  • 9
  • 4422

サハラ砂漠に魅了されたモロッコ

一人旅
サハラ砂漠に魅了されたモロッコ

2010-05-15 - 2010-05-21

  • 7
  • Naoya Hata
スペインから船に乗り地中海を超えてモロッコへ。初めてのイスラム教国ということもあって興奮しっぱなし。ランプが売っている市場や街中で聴こえるコーラン、全く読めないアラブ文字、どれも魅力的だったが、何よりもサハラ砂漠が最高だった。世界一巨大な砂漠。見渡す限りの砂漠。風邪の音しかない中で大きな"無"に包み込まれるような感覚。近隣の町に止まっている時は毎日のように砂漠の夕日を観にいく。地球で味わう最高に贅沢な時間だった。

作者: Naoya Hata

  • 7
  • 3924

モロッコ旅その3〜あこがれの砂漠ツアー編〜

世界遺産
モロッコ旅その3〜あこがれの砂漠ツアー編〜

2010-10-09 - 2010-10-11

  • 9
  • Tamako Morita
メクネスからマラケシュに戻り(もちろんラクダじゃなくて車で)、砂漠ツアーに参加してきました。星空を見ながら砂漠の真ん中で眠ることができてもう大感動でした。行ってよかった!

作者: Tamako Morita

  • 2
  • 2804

エキゾチックな雑貨と戦う財布  モロッコ - マラケシュ/エッサウィラ/カサブランカ-


エキゾチックな雑貨と戦う財布 モロッコ - マラケシュ/エッサウィラ/カサブランカ-

2012-10-17 - 2012-10-17

  • 9
  • Misaki Tachibana
カラフルでバリエーションもあるモロッコ雑貨に財布の紐は始終緩みっぱなし、魅せられっぱなし。フナ広場で有名なマラケシュは、如何に安く、お気に入りを見つけるかで店の人との値引き交渉がそこ此処で繰り広げられる。太い眉と怒っているように聞こえるモロッカンアラビックにじっくり耳をすませば、疎ましい客引きたちとのやり取りも、たのしくなってくる。

作者: Misaki Tachibana

  • 3
  • 3497

初めてのアフリカ、モロッコ3都市巡り(メグネス、シャウエン、マラケシュ) 初めてのアフリカ、モロッコ3都市巡り(メグネス、シャウエン、マラケシュ)

初めてのアフリカ、モロッコ3都市巡り(メグネス、シャウエン、マラケシュ) トップへ