Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Sera Keseraさんのログブック(旅行記)「イタリア第二の都市“ミラノ”で黄昏る!ヨーロッパ堪能一人旅*」

イタリア第二の都市“ミラノ”で黄昏る!ヨーロッパ堪能一人旅*

2014-10-25 - 2014-10-2810 Episodes
Sera Kesera
Travel Collector
Sera Kesera
  • 20s / female
  • Italy
Places visited
Italy

ヴィスコンティ家とスフォルツァ家のお膝元。
今回は、芸術色が美しいミラノへ行って来ました。
以前からずーっと気になっていた街だったということもあり、
旅の前夜は遠足を心待ちにする子供宛ら、一睡もできませんでした。
興奮さめ止まぬまま降り立ったミラノの魅力をお伝えできれば幸いです!

  • 0Favorite
  • 347view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/10/25

Stazione Milano Centrale Lombardy, Italy

ミラノ中央駅(Stazione Milano Centrale)(ロンバルディア, イタリア)|イタリア第二の都市“ミラノ”で黄昏る!ヨーロッパ堪能一人旅*(Sera Keseraさん)

早速降り立ったのはミラノ中央駅。
こちらの駅はユーロスターの発着点ということもあり、
鉄道の国際ステーションとして機能しています。
スリやジプシーなどが多い界隈でもありますので、
小銭をねだられた際は要注意。
また、電車のチケットは早めに手に入れておきましょう!
いつも窓口は長蛇の列になるので、
余裕を持って行動することをお勧めします。
ちなみに私はチケットを上手に買えず、
1時間半ほど窓口の前で並びました。とほほ。

  • Loved to be there!

Millano Lombardy, Italy

Millano(ロンバルディア, イタリア)|イタリア第二の都市“ミラノ”で黄昏る!ヨーロッパ堪能一人旅*(Sera Keseraさん)

駅を抜けて、早速街並みを撮影。
こちらでもヨーロッパ名物、路駐の嵐が
見受けられますね。
これは、フィレンツェに行った時にも、
よく目にした光景です!
ミラノは地下鉄やバスなど、
公共の交通機関が非常に充実しているため、
市内での移動がとても便利な街です。
とはいえ、さすがはイタリア人。
土壇場で予定変更等も有り、
乗る直前にホームが変わったりすることも。
その為、出来るだけ心にも時間にも、
余裕を持って行動することを常に心がけておくと、良いかもしれません。

  • Loved to be there!

Santa Maria delle Grazie Lombardy, Italy

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会(Santa Maria delle Grazie)(ロンバルディア, イタリア)|イタリア第二の都市“ミラノ”で黄昏る!ヨーロッパ堪能一人旅*(Sera Keseraさん)

早速訪れたのは、
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会。
こちらの教会の敷地内にある修道院の食堂には、
レオナルド・ダヴィンチの名画、
“最後の晩餐”が壁に描かれています。
こちらの教会は、
アルノルフォ・デ・カンピオの設計で、
歴史の教科書などで見たことのある人も、
少なくは無いのではないでしょうか!
第二次世界大戦時に、空襲を受けたものの、
積み上げられていた土嚢のおお陰で、
被害を免れたのだとか。
なんだかとても縁起の良い教会だなぁと思いました!

  • Loved to be there!

Day 22014/10/26

Piazza del Duomo Lombardy, Italy

ドゥオモ広場(Piazza del Duomo)(ロンバルディア, イタリア)|イタリア第二の都市“ミラノ”で黄昏る!ヨーロッパ堪能一人旅*(Sera Keseraさん)

2日目はミラノのシンボル、
ドォゥモ広場・大聖堂広場にやってきました♪
ドゥオモ広場は、多くの人が行きかい、
今は美術館になった王宮や、雑貨店、
飲食店などが軒を連ねており、
ついつい辺りを見渡しながらお散歩に熱中してしまいます!

  • Loved to be there!

Duomo di Milano Lombardy, Italy

ミラノ大聖堂(ドゥオーモ)(Duomo di Milano)(ロンバルディア, イタリア)|イタリア第二の都市“ミラノ”で黄昏る!ヨーロッパ堪能一人旅*(Sera Keseraさん)

というわけで早速、大聖堂にやってきました♪
世界第3位の大きさを誇るドゥオーモ。
ハリネズミの針のような尖塔が特徴的で、
その頂きには金のマリア像が掲げられています。
入場料は無料なので、是非とも立ち寄って頂きたいスポットです!

  • Loved to be there!

Duomo di Milano Lombardy, Italy

ミラノ大聖堂(ドゥオーモ)(Duomo di Milano)(ロンバルディア, イタリア)|イタリア第二の都市“ミラノ”で黄昏る!ヨーロッパ堪能一人旅*(Sera Keseraさん) - 02

少し暗くて見えにくいかもしれませんが、
中に入るとシンと静まり返っており、
あぁここは祈りの場所なのだと実感します。
建物内部の両側には、美しいステンドグラスが!
ちなみに内部の写真撮影は有料で、
2ユーロほどの費用がかかります。
オマケに陽気な警備員さんのセキュリティチェック、
荷物検査が有りますので、
荷物は少な目、必要最低限のもののみにしておきましょう◎

  • Loved to be there!

Castello Sforzesco Lombardy, Italy

スフォルツェスコ城(Castello Sforzesco)(ロンバルディア, イタリア)|イタリア第二の都市“ミラノ”で黄昏る!ヨーロッパ堪能一人旅*(Sera Keseraさん)

お次は嘗てのミラノ公国の要塞、
スフォルツェスコ城へ行って参りました!
ドゥオーモから徒歩5分ほどで行けるという、
好立地。
お洒落なガラス張りのお店も沢山有るので、
ウインドウショッピングを楽しみながら、
或いはお洒落なミラネーゼ達を眺めながら、
歩いていくには丁度良いです。
ちなみにスファルツェスコ城は、
ダヴィンチも建築に携わっており、
天までそびえたつような、高い高い塔が魅力的です。

  • Loved to be there!

Day 32014/10/27

Stadio San Siro "Giuseppe Meazza" Lombardy, Italy

スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(Stadio San Siro 'Giuseppe Meazza')(ロンバルディア, イタリア)|イタリア第二の都市“ミラノ”で黄昏る!ヨーロッパ堪能一人旅*(Sera Keseraさん)

3日目は、朝から
スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァへ!
セリエAのインテル、ACミランの、
ホームスタジアムとして使用されており、
サッカーファンにはメッカのような場所なのでは?
ドゥオーモからの所要時間は、
サン・シーロ行きの16番のトラムに乗って
およそ30分ほど。
試合がある日はスタジアムまでのシャトルバスが運行しており、
サッカーへの愛が強い街であることもうかがえます!

  • Loved to be there!

Via Monte Napoleone Lombardy, Italy

Via Monte Napoleone(ロンバルディア, イタリア)|イタリア第二の都市“ミラノ”で黄昏る!ヨーロッパ堪能一人旅*(Sera Keseraさん)

スタジアムを後にして、
モンテナポレオーネ通りへ行きました。
ここはファッションの聖地で、
日本で言うところの銀座のような場所。
お洒落な寿司バー等も有ります。
世界中のトップデザイナーたちが、
我先に!と、言わんばかりに、
ミラノの流行の最先端をいち早く取り入れる
と、言われるほど、
ミラノの流行の最先端は常に注目を浴びています。

  • Loved to be there!

Day 42014/10/28

Terrazze del Duomo Lombardy, Italy

Terrazze del Duomo(ロンバルディア, イタリア)|イタリア第二の都市“ミラノ”で黄昏る!ヨーロッパ堪能一人旅*(Sera Keseraさん)

4日目は、ドゥオーモの屋上へ!
内部が無料で見学できるばかりではなく、
屋上のテラスに上って街並みを見下ろせます。
確か、9:00~16:20は、有料で、
階段を使用する場合は5ユーロ、
エレベーターを使用する場合は7ユーロの
費用が必要になりますが、
屋根の上に登れるというのは非常に珍しいので、
是非とも登っておきましょう。
ここから見える世界の素晴らしいこと!
私は何度でもここに登りたいと思いました◎

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 347view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

イタリア第二の都市“ミラノ”で黄昏る!ヨーロッパ堪能一人旅* イタリア第二の都市“ミラノ”で黄昏る!ヨーロッパ堪能一人旅*

Back to Top of イタリア第二の都市“ミラノ”で黄昏る!ヨーロッパ堪能一人旅*