Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Sera Keseraさんのログブック(旅行記)「静かな夕暮れに思いを馳せて。情熱の“フィレンツェ”ヨーロッパ満喫一人旅@第二弾*」

静かな夕暮れに思いを馳せて。情熱の“フィレンツェ”ヨーロッパ満喫一人旅@第二弾*

2014-09-12 - 2014-09-1410 Episodes
Sera Kesera
Travel Collector
Sera Kesera
  • 20s / female
  • Italy
Places visited
Italy

二度目の海外一人旅♪前回同様、フィレンツェを旅先に選びました。
街並みも、食事も、行きかう人々も、何を取ってもロマンティックで、
何とも言えない郷愁を感じさせてくれるフィレンツェ。
新たに出会った絶景ポイントを含めて、
芸術的な街並みを余すことなくご紹介できれば幸いです。

  • 0Favorite
  • 258view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/09/12

Piazza della Signoria Toscana, Italy

シニョリーア広場(Piazza della Signoria)(トスカーナ, イタリア)|静かな夕暮れに思いを馳せて。情熱の“フィレンツェ”ヨーロッパ満喫一人旅@第二弾*(Sera Keseraさん)

ヴェッキオ 宮殿前のL字形の広場。
シニョーリア広場からこんにちは!
またもやフィレンツェに舞い戻ってしまいました。
前回の旅から約1か月。
今度はどんな表情を見せてくれるのかなぁ。
そんな思いを馳せながら、
相変わらず陽気な人々が行きかう広場を散策。
生憎の雨模様でしたが、露店等も出ており、
街は活気に溢れていました!

  • Loved to be there!

トスカーナ(イタリア)|「こちらは夜のシニョーリア広場の様子。
 チエッリーニ作の、
「メドゥーサの首をもつペルセウス」が、
当たり前のように設置されている光景に感動しました。
こちらの作品は、ギリシャ神話を題材にしたもので、
他にも噴水にはネプチューン、ヘラクレスなど
見渡す限りにとんでもないお宝

こちらは夜のシニョーリア広場の様子。
チエッリーニ作の、
「メドゥーサの首をもつペルセウス」が、
当たり前のように設置されている光景に感動しました。
こちらの作品は、ギリシャ神話を題材にしたもので、
他にも噴水にはネプチューン、ヘラクレスなど
見渡す限りにとんでもないお宝級の彫刻が設置されていました。
オマケに程よい照明でライトアップされており、
友達同士、恋人同士が、
寛ぎながら語らっていました。

  • Loved to be there!

Day 22014/09/13

Firenze Toscana, Italy

フィレンツェ(Firenze)(トスカーナ, イタリア)|静かな夕暮れに思いを馳せて。情熱の“フィレンツェ”ヨーロッパ満喫一人旅@第二弾*(Sera Keseraさん)

2日目の朝は晴天!
フィレンツェに来て初めて、
こんなにも美しい青空に出会いました。
何故か毎回雨模様だったり曇り模様だったので、
もしや私って雨女!?と悩んでいたのですが、
気持ち良いくらいの晴天に足取りも軽くなりました♪
朝から沢山の人々で行き交うフィレンツェ。
さて、今日は前回のリベンジ。
アカデミア美術館へ向かいます。

  • Loved to be there!

Piazzale Michelangelo Toscana, Italy

ミケランジェロ広場(Piazzale Michelangelo)(トスカーナ, イタリア)|静かな夕暮れに思いを馳せて。情熱の“フィレンツェ”ヨーロッパ満喫一人旅@第二弾*(Sera Keseraさん)

アカデミア美術館リベンジの後は、
前回同様、ミケランジェロ広場へお散歩。
この景色の素晴らしさを忘れられず、
再びこの地に舞い戻りました。
思い起こせば海外一人旅の原点でもあります。
そして今回は市街地からバスを利用しました。
初めての体験にドキドキしましたが、
30分かけて上り坂を上がるよりは遥かに楽でした!
ジェラート屋さんや、お土産屋さんに目移りしつつも、
この絶景を前にすると、
やっぱり何ともいえない、気持ちが込み上げてきました。
本当に素敵!

  • Loved to be there!

Galleria Il Bisonte Toscana, Italy

Galleria Il Bisonte(トスカーナ, イタリア)|静かな夕暮れに思いを馳せて。情熱の“フィレンツェ”ヨーロッパ満喫一人旅@第二弾*(Sera Keseraさん)

こちらはミケランジェロ広場の別ショット。
見渡す限りが絶景です。
ここを訪れるのは夕暮れが一番。
愛を語らう恋人同士の姿、
未来を語らう家族の姿、
様々なドラマを感じられる場所です。

  • Loved to be there!

Galleria dell'Accademia Toscana, Italy

アカデミア美術館(Galleria dell'Accademia)(トスカーナ, イタリア)|静かな夕暮れに思いを馳せて。情熱の“フィレンツェ”ヨーロッパ満喫一人旅@第二弾*(Sera Keseraさん)

いざ、アカデミア美術館へリベンジ。
今回はチケットを予め予約しておいたので、
スムーズに入館することができました!
写真の絵のタイトルを失念してしまったのが、
今回の旅で一番悔やまれることですが、
楽器と割れた果実と…。
このなんとも言えない構図が気に入って撮影しました。
今年の6月から館内の写真撮影が可能になり、
観光客がとても多いなので、
くれぐれも、スリやジプシーには気をつけましょう!
そういえば、ウフィッツィ美術館には
まだ足を運んだことがないので、
次回はそちらに行ってみたいなぁと思います。

  • Loved to be there!

Day 32014/09/14

Cattedrale di Santa Maria del Fiore Toscana, Italy

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(Cattedrale di Santa Maria del Fiore)/花の聖母マリア教会(トスカーナ, イタリア)|静かな夕暮れに思いを馳せて。情熱の“フィレンツェ”ヨーロッパ満喫一人旅@第二弾*(Sera Keseraさん)

旅の3日目は、
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の
近くから、絶景をお届けします。
この大聖堂は、
フィレンツェを代表する観光スポットであり、
フィレンツェの街のシンボルとなっています。
今回はクーポラの方から写真を撮りました。
ちなみにクーポラとは、教会建築に見られる
半球形につくられた天井部分のことです!
イタリアを象徴する赤い屋根の絶景が素晴らしいです。

  • Loved to be there!

Firenze Toscana, Italy

フィレンツェ(Firenze)(トスカーナ, イタリア)|静かな夕暮れに思いを馳せて。情熱の“フィレンツェ”ヨーロッパ満喫一人旅@第二弾*(Sera Keseraさん) - 02

絶景を堪能した後は、再びフィレンツェ散策。
ロッジアが見事だったのでここでも写真撮影。
ちなみにロッジアとは、イタリアで発達した建築形式のことで、
一方が外部に開放された柱廊となっています。
猫ちゃんがお昼寝していたり、
奥様方が井戸端会議をしていたり、
どこでも見受けられる光景ながらも、
この雰囲気が有るのと無いのとでは大違いかも。

  • Loved to be there!

Firenze Toscana, Italy

フィレンツェ(Firenze)(トスカーナ, イタリア)|静かな夕暮れに思いを馳せて。情熱の“フィレンツェ”ヨーロッパ満喫一人旅@第二弾*(Sera Keseraさん) - 03

夕暮れ時のフィレンツェの街並み。
夕日が傾くにつれて、赤く色づく色合いに、
とても癒されます。
一気に暗くなるので、くれぐれも一人歩きには
用心が必要。
夜は立ち飲みのバルなどがオープンし、
街のそこここで、賑やかなお祭りムードが漂います。
ちなみに所々に点在するジェラート屋さんを
ハシゴするのも楽しいです。

  • Loved to be there!

トスカーナ(イタリア)|「通り過ぎ様に見つけた、なんだか素敵な建物。
古びた感じまでもが芸術的な雰囲気を醸し出しています。
今日で二度目のフィレンツェも最後だと思うと、
なんだか寂しくてたまりませんが、
また絶対にこの場所に訪れたいと思います!
フィレンツェに行く際は、カメラの充電は
常に満タンにし

通り過ぎ様に見つけた、なんだか素敵な建物。
古びた感じまでもが芸術的な雰囲気を醸し出しています。
今日で二度目のフィレンツェも最後だと思うと、
なんだか寂しくてたまりませんが、
また絶対にこの場所に訪れたいと思います!
フィレンツェに行く際は、カメラの充電は
常に満タンにしておくことをお勧め致します♪

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 258view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

静かな夕暮れに思いを馳せて。情熱の“フィレンツェ”ヨーロッパ満喫一人旅@第二弾* 静かな夕暮れに思いを馳せて。情熱の“フィレンツェ”ヨーロッパ満喫一人旅@第二弾*

Back to Top of 静かな夕暮れに思いを馳せて。情熱の“フィレンツェ”ヨーロッパ満喫一人旅@第二弾*