Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Sougakuさんのログブック(旅行記)「宮殿の街、マイソール」

宮殿の街、マイソール

2013-11-24 - 2013-11-2514 Episodes
Sougaku
Travel Collector
Sougaku
  • 20s / male
  • India
Places visited
India

宮殿の写真を地球の歩き方で見つけて、ハンピからマイソールへ行った。ここでの印象深い思い出は2つある。一つはバスが止まらないと思って、かなりスピードを落としつつある状態でバスから飛び降りたことだ。想像以上に反動があって、運が悪ければ転んで捻挫でもするとこだった。怖かった。2つ目はカレーのうまさに気付いたことだ。インドも広い。地域によってカレーの味は異なる。南インドのカレーは脂っぽくなくてスパイスをたくさん使っているが辛くはない。マイルドなんだ。

  • 2Favorite
  • 216view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/11/24

Mysore Palace Karnataka, India

Mysore Palace(カルナータカ, インド)|宮殿の街、マイソール(Sougakuさん) - 06

これがマイソール宮殿。中は撮影禁止で、土足禁止。ちょっとお金を払えば日本語のガイド音声が付く。内装は豪華でした。

  • Loved to be there!

カルナータカ(インド)|「これはプーリーと呼ばれるもの。軽い揚げパンみたいなものを南インドのカレーをつけていただく。小麦粉の香ばしさと食感がマイルドなカレーにあう。すごいおいしい。しかも値段も安い。これでだいたい60円くらい。」宮殿の街、マイソール(Sougakuさん)

これはプーリーと呼ばれるもの。軽い揚げパンみたいなものを南インドのカレーをつけていただく。小麦粉の香ばしさと食感がマイルドなカレーにあう。すごいおいしい。しかも値段も安い。これでだいたい60円くらい。

  • Loved to be there!

カルナータカ(インド)|「魔除け?でもインパクトがあるポスターだった」宮殿の街、マイソール(Sougakuさん)

魔除け?でもインパクトがあるポスターだった

  • Loved to be there!

Mysore Palace Karnataka, India

Mysore Palace(カルナータカ, インド)|宮殿の街、マイソール(Sougakuさん) - 02

夜になると、ライトアップされる。豪華さがさらにパワーアップした感じだ。

  • Loved to be there!

カルナータカ(インド)|「珍しくちょっと高めのランチ。たまにこういう西洋食がほしくなる。この日はビールも飲んだ。あとトイレでゲイかオカマのインド人にウインクされた。インドは意外と同性愛者がいるし、オカマも多い。オカマにはカーストも与えられている。

彼女たちは仕事を見つけにくいからだいたい物乞いする

珍しくちょっと高めのランチ。たまにこういう西洋食がほしくなる。この日はビールも飲んだ。あとトイレでゲイかオカマのインド人にウインクされた。インドは意外と同性愛者がいるし、オカマも多い。オカマにはカーストも与えられている。

彼女たちは仕事を見つけにくいからだいたい物乞いする。お祈りだといって、いきなり僕の頭に手をやってお金を要求するのだ。電車でも障害を持った人、低カーストの人に交じって要求してくる。僕は基本的には払わないがたまに、払うときもあった。一度、まだ重大の少女に払わなかったということで叩かれたことがある。あれはショックだった。外国人旅行客だからという期待が強かったのだろう。

  • Loved to be there!

カルナータカ(インド)|「食後はこういう香辛料を砂糖で包んだようなもので口をリフレッシュさせる。」宮殿の街、マイソール(Sougakuさん)

食後はこういう香辛料を砂糖で包んだようなもので口をリフレッシュさせる。

  • Loved to be there!

Day 22013/11/25

カルナータカ(インド)|「暇なのでバスで有名ななんとか山へ。」宮殿の街、マイソール(Sougakuさん)

暇なのでバスで有名ななんとか山へ。

  • Loved to be there!

カルナータカ(インド)|宮殿の街、マイソール(Sougakuさん)

  • Loved to be there!

カルナータカ(インド)|「シヴァという神様はよく牛に乗る。その牛はナンディンと呼ばれる。これはその山の中腹にある巨大なナンディン象。大迫力!」宮殿の街、マイソール(Sougakuさん)

シヴァという神様はよく牛に乗る。その牛はナンディンと呼ばれる。これはその山の中腹にある巨大なナンディン象。大迫力!

  • Loved to be there!

カルナータカ(インド)|「実はこのおじさん、ムンバイでもあっていたんだ。まさかの再会。古着のパンジャビ買ってた。いい人だったよ。さて、恐ろしいスピードで南インドを旅行してる。だってさみしいから。孤独感を紛らわすために忙しくしようとしてた。今考えると、これは旅の本質からズレている。」宮殿の街、マイソー

実はこのおじさん、ムンバイでもあっていたんだ。まさかの再会。古着のパンジャビ買ってた。いい人だったよ。さて、恐ろしいスピードで南インドを旅行してる。だってさみしいから。孤独感を紛らわすために忙しくしようとしてた。今考えると、これは旅の本質からズレている。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 2Favorite
  • 216view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

2012.11 濃いするインド ~Delhi~

一人旅
2012.11 濃いするインド ~Delhi~

2012-11-22 - 2012-11-25

Read more

  • 30Episodes
  • tabitabi parsley
ニューデリーのメインバザールに1泊目と3泊目に宿泊 最終日にデリーを観光しました 最後の最後、最悪のリクシャを捕まえてしまって、やっぱり予定よりアチコチ観光できなかった。仕舞いにリクシャドライバーに怒りをぶつけてしまいました。アハハ・・・。 思ったこと&反省点・・・なるべくメトロを使ったほうがよかった メトロのニューデリー駅は、ここから乗降しないほうがいいことがわかりました そして、3泊5日の弾丸インド旅行は、弾丸では終わらず、最悪な後味を残してくれました 帰国後、やっぱりお腹を壊しました。それだけではありません、、、よくなったかと思いましたら、それから40度前後の高熱が1週間前後続く×3セット。抗生物質もあまり効かず、、、ぶり返し。1セット目は肝機能障害で入院寸前の絶対安静と言われ、3セット目になると薬やら何やらで胃腸もボロボロになり、大学病院で大量の薬をもらう羽目に。。。 結果、帰国後2ヶ月で7キロの減量。 職場にも迷惑をかけてしまいましたし、、、、しばらく?二度と?インド、インド近隣は行くなということですね、、、衛生面での危機管理が足らんということですね。 インドはもう1度行きたかった、ダージリンに行きたかったなぁ・・・。

Travel Collector: tabitabi parsley

  • 8
  • 2363 views

宮殿の街、マイソール 宮殿の街、マイソール

Back to Top of 宮殿の街、マイソール