Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Yukiko Aonoさんのログブック(旅行記)「10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆」

10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆

2013-11-22 - 2013-11-29 13 1567 28

ギリシャでリゾート気分を満喫した後は、環境も一転、アフリカへと向かった。2人にとって初めての大陸、アフリカ。まず最初に入国したのはエチオピア、首都アディスアベバ。当然だけど黒人ばっかり。主食は雑巾と表されるインジェラ。謎の失神もあり、しょっぱなから波瀾万丈のアフリカ旅が始まった。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2013/11/22

Addis Ababa Bole International Airport (ADD) Oromia, エチオピア

Addis Ababa Bole International Airport (ADD)(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん)

ギリシャから飛行機を乗継、10カ国目エチオピアに入国した。
エチオピアの首都アディスアベバは標高2400mに位置し、朝方の空港はとにかく寒い。ブランケットにくるまりながら外が明るくなるまで待機し、エチオピアに住む友の元へと向かった。

友と再会後、連れてきてもらったレストランでついにヤツと対面。写真にあるエチオピアの国民食「インジェラ」。例えるなら雑巾のようだと表現する人がいるくらい、まぁとにかく微妙らしい。

でも、私達の印象は以外と良かった。たしかに見た目と食感は初めての体験だったけど、酸っぱくしたスポンジを食べてるような感じ。インジェラには野菜や肉などを巻いて食べるのが一般的。滞在中はきっと幾度もお会いする事になるだろう。

  • 行ってよかった!

Taitu Hotel Oromia, エチオピア

Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん)

宿はピアッサ地区にあるタイトゥホテルに決めた。バックパッカー御用達の宿でセキュリティもまずまず。ギリシャの宿と比べたら汚さは歴然だけど、もうここはアフリカだ。気持ちも体も切り替えなくちゃ。

インジェラと同様エチオピアの国民的な飲み物がこれ。ミックスジュースなんだけど、マンゴーやアボガド、ストロベリーなど自分の好きな組み合わせを選ぶ事ができる。ジュースよりドロドロとしていてスプーンですくって食べる感じ。エチオピアでは「チマキ」と呼ばれるこの飲み物は、1杯で十分お腹にたまるし、味も美味しくてハマってしまう。

  • 行ってよかった!

2日目2013/11/23

Taitu Hotel Oromia, エチオピア

Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 02

エチオピアで黄熱病の予防接種を受ける為、朝からブラックライオン病院へと向かった。ギリシャではyellow feverが全然通じなかったのに、さすがアフリカ。つたない英語でも理解してくれ、ものすごくスムーズに打ってくれた。しかも1本42ブル(220円)。日本で打つよりはるかに安い。

午後は友達に誘われエチオピアで年2回開かれるというバザーへ向かった。エチオピア在住の日本人や欧米人がたくさんいて、日本のFesを思い出す。しかもビールが1杯10ブル(50円)!! あまりの安さに顔もほころび、開放感にグイグイ飲み干す。

しかしこれがこの後大変な事を起こす・・・

  • 行ってよかった!

Taitu Hotel Oromia, エチオピア

Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 03

友達と別れた後、マラリアの薬をGETする為に薬局へと立ち寄った。アフリカではマラリアの軽視は命を落とす。一応自分は医療職だし、旅中の健康には責任がある。
事前に調べておいた薬を薬局で伝え、アフリカ滞在分の薬をごっそり買い占めた。貧国でこんなに薬を買ってしまって地元の人に申し訳なかったけど、こればかりは遠慮してもいられないのでしょうがない。

そんな矢先、突然旦那が倒れた。薬局のカウンターに気持ち悪そうにうつ伏せてると思ったらそのまま意識をなくしてバタンと倒れた。あまりに一瞬の事で私も唖然。すぐに周りのエチオピア人が彼を抱きかかえ座らせてくれた。徐々に意識が戻るもひどい脂汗をかいている。私達の周りには心配そうなエチオピア人が取り囲む。水分を取って徐々に落ち着いてきた所で一旦宿へ戻る事にした。
歩いて帰れると言うので歩いて向かうも内心はハラハラだった。

  • 行ってよかった!

3日目2013/11/24

Taitu Hotel Oromia, エチオピア

Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 04

結局、一晩寝たら彼の体調も回復していた。おそらく、慣れない高地→予防接種→ビールぐびぐび、がいけなかったのだろう。今回は大事に至らなくて良かったけど、これがもし一人の時に起こっていたらと思うとぞっとする。

優しいエチオピア人でホント良かった。

  • 行ってよかった!

Tomoca Coffee Addis Ababa, エチオピア

Tomoca Coffee(Addis Ababa, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん)

気分も良くなった所で友達と合流。これから出産を控える彼女とたくさんの話をした。今回のエチオピアは彼女に会う事が一番の目的だったから、私達の訪問が何か彼女の役に立ってくれればいいなと思った。

帰り道、エチオピアで有名なTOMOCA Coffeeに寄り道した。小さなお店の中は人で溢れ、コーヒーのいい匂いが漂っている。もちろん店内ではコーヒーが飲める。ここのコーヒーはホントに美味しくて、日本へのお土産にと大量にコーヒーを購入した。
アディスに行く事があればぜひ行ってみて欲しい所。

  • 行ってよかった!

4日目2013/11/25

Taitu Hotel Oromia, エチオピア

Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 05

エチオピアの主食はインジェラだけど、地元民が集まる食堂ではてんこ盛りの生野菜が食べられる。生に抵抗があったけど、これがまた美味しくてガツガツいける。

毎朝宿の近くの食堂に通い、サラダとパンとチマキの朝食。とても健康的。

  • 行ってよかった!

Taitu Hotel Oromia, エチオピア

Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 06

宿の近くには交番があって、そこにはいつも靴磨きの少年がいる。エチオピア人に限らず、どの国でも靴を綺麗にする美意識はあって、国民の足元はいつもピカピカだった。

せっかくだから私も磨いてもらった。自分の商売道具を大事そうに開けて、手慣れた手つきでどんどん汚れを落としていく。見事な仕事ぶりに感心。私の隣で磨いてもらっていた警官と話したら、どうやら警官はタダで磨いてもらえるらしい。なにそれ、いいの?

  • 行ってよかった!

5日目2013/11/26

National Museum Of Ethiopia Oromia, エチオピア

National Museum Of Ethiopia(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん)

昨日は友達の知り合いのお宅で美味しい日本食をごちそうになり、夜は旅仲間と火鍋祭り。
ここのところ食が豪華だな。ちょっとお腹もひきしめねば。

せっかくアディスにいるのでエチオピア国立博物館に行ってみた。人類の祖先と呼ばれる「ルーシー」の化石(レプリカ)が展示してある。内容はまずまずで、時間があるなら行ってもいいかもしれない。

  • 行ってよかった!

6日目2013/11/27

Taitu Hotel Oromia, エチオピア

Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 09

エチオピアに入ってからダニの被害が止まらない。南京虫ではないけれど、とにかく痒くてしかたがなく、足は日に日に増えるダニの痕で人様には見せられない程になっていた。おそらく奴らはベッドに忍び込んでいるのだろう。くそ~痒いったらありゃしない!!

外出する気にもなれず、宿で読書をして過ごす。タイトゥホテルはエチオピアで最も古いホテルとして歴史があり、敷地内にはクラブハウスもある。地元で有名なバンドが来たりと、夜も遅くまで賑わっている。

しかしここで残念なニュースが。ほんとつい最近の事、なんとホテルもクラブも火事で燃えてしまったそう。歴史があるだけにとっても残念だ。人に被害がなければいいんだけど。

  • 行ってよかった!

7日目2013/11/28

Taitu Hotel Oromia, エチオピア

Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 08

天気もいいので、ピアッサ地区を越えてマルカートの方へ散歩に出た。ピアッサはアディスの中でも綺麗に舗装された都市部。でも一歩はずれると庶民的な街が広がり、道には嫌な匂いとゴミが溢れていた。

散歩道、ちょうど紫に咲き誇るジャガランタを見る事ができた。ケニアあたりでは今頃満開のジャガランタが見れる。ちょっとその時期には間に合わないから、偶然にもここで見れて良かった。

  • 行ってよかった!

8日目2013/11/29

Taitu Hotel Oromia, エチオピア

Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 07

友達ともゆっくり会えたし、私達もそろそろアディスを出る事にした。エチオピアの北も行ってみたかったけど、今回は陸路でアフリカを渡る予定なので南へ下り、道中でエチオピアの少数民族に会いに行こうと決めた。

目指すはジンカという村にいる「ムルシ族」。さっそくバスの予約をしにバスステーションに行くとたくさんのブースが分かれている。文字も読めないからどうしていいか分からず、とりあえずジンカジンカと行き先を連呼し、目的地の途中の街アルバミンチ行きのチケットをGETした。

エチオピアのバスはとにかく出発が早い。明日は4時起きだ。

  • 行ってよかった!

ristorante castelli Oromia, エチオピア

ristorante castelli(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん)

アディスアベバ最終日は、この辺りでは有名なレストラン「Castelli」で夕食。
友達夫妻達合わせて8人で、美味しい楽しい時間を過ごさせてもらった。

さて、明日はアフリカ初めての移動。お腹の調子はいまいちだけど、無事辿りつけるかな。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

衝撃の民族~エチオピアでムルシ族に会ってきた~

世界一周
衝撃の民族~エチオピアでムルシ族に会ってきた~

2013-11-30 - 2013-12-05

  • 16
  • Yukiko Aono
エチオピアの人口は約8000万人。その中で83もの部族が暮らしている。エチオピアに来たら一度はその少数民族に会いたいと思っていたから、今回は中でも興味をひいたムルシ族に会いに行くことにした。 下唇を切りお皿をはめるその衝撃の出で立ちは、人生で一番のインパクトだった。国境での紛争あり、波瀾万丈なアフリカ旅はまだまだ続く。

作者: Yukiko Aono

  • 8
  • 6603

混沌の真骨頂 エチオピア - アルバミンチでお祭り騒ぎ -

一人旅
混沌の真骨頂 エチオピア - アルバミンチでお祭り騒ぎ -

2012-11-24 - 2012-11-24

  • 18
  • Misaki Tachibana
エチオピアのアルバミンチという場所では、2年に1度、二日間だけエチオピア中の民族たちが集まって、各々の伝統的な音楽とダンスを披露するお祭りがある。意図せず滞在中にそのお祭りの開催日が当たるという、幸運すぎる偶然。民族は国土中に散らばっており、一堂に会すことは滅多にない。このチャンスを逃すまいと、いつも以上にカメラを握る手に力が入る。

作者: Misaki Tachibana

  • 5
  • 3978

混沌の真骨頂エチオピア - ドルゼ村でホームステイ -


混沌の真骨頂エチオピア - ドルゼ村でホームステイ -

2012-12-02 - 2012-12-03

  • 13
  • Misaki Tachibana
首都のアディスアベバから、アルバミンチへ。アルバミンチからバスで4時間ほどのところにある、片田舎のドルゼ村。小さな集落が点在する道なりは、働き者の女性たちが裸足で薪を運んでいくのを何度も通り過ぎた。

作者: Misaki Tachibana

  • 6
  • 2212

Adventure in Africa


Adventure in Africa

2012-10-08 - 2012-11-20

  • 5
  • Paul Waiter
I did a nice trip around Ethiopia because I was working there for a whole year. Here i want to share my experiences.

作者: Paul Waiter

  • 0
  • 473

アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!

世界一周
アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!

2013-09-19 - 2013-09-19

  • 14
  • Natsumi Daizen
ナゴルノカラバフ、私もこの地域にこなければ知ることはなかった国。この国はアゼルバイジャンの領地内にあり、アゼルバイジャンは認めておらず、隣国のアルメニアは公認している国である。仲が悪いということはナゴルノカラバフにビザを持っていると、アゼルバイジャンに入国することはできないのだ。なぜ私がこの国に来たのか、それは想像をはるか上回るほどの、シュールな国という噂を耳にしたからである。言葉はロシア語で英語は通じない、地図もないので情報はゼロ、そんなナゴルノカラバフへ行ってきた。

作者: Natsumi Daizen

  • 8
  • 13695

色で見る大自然

世界一周
色で見る大自然

2013-12-04 - 2015-02-09

  • 27
  • Hiroharu Zoshiki
僕は先日世界一周の旅から帰国しました。この旅の目的の一つは理科教師として生徒に教える「理科ネタ」探しです。従って、このログブックは、その為に撮った写真の中の大自然を色に焦点を当てて紹介したいと思います。

作者: Hiroharu Zoshiki

  • 15
  • 6645

一度は訪れたい白と青がおりなす世界。ハネムーンに最適なギリシャ、サントリーニ島旅行。

世界一周
一度は訪れたい白と青がおりなす世界。ハネムーンに最適なギリシャ、サントリーニ島旅行。

2013-11-16 - 2013-11-20

  • 14
  • Yukiko Aono
2013年11月、4泊5日で訪れたギリシャ、サントリーニ島の旅日記。 オフシーズンの為人も少なく、宿はなんと70%OFF!! 白と青がおりなす夢の国のような美しい景観を、誰にも邪魔される事なくゆっくりと楽しむ事ができました。 世界一と称されるサントリーニで見た夕陽は、この旅一番の思い出です。

作者: Yukiko Aono

  • 9
  • 3432

一日限定20人しか入れない秘境「THE WAVE!!」世界一美しい曲線は見る価値あり!!

世界一周
一日限定20人しか入れない秘境「THE WAVE!!」世界一美しい曲線は見る価値あり!!

2014-06-28 - 2014-07-01

  • 19
  • Yukiko Aono
レンタカーで回るアメリカプチ縦断第2弾。 1日限定20人しか入ることのできない秘境「THE WAVE」へ行く為に、抽選へ通うこと3日。ついに得たTHE WAVEへの道。 灼熱の太陽の下、頼りになるのは手書きの地図のみ。誰もいない荒野を歩き、辿り着いた先に見えた世界一美しい曲線の世界。これは行く価値絶対にありです!! 道中、ザイオン・ブライスキャニオン・アンテロープ・ホースシューベント・レイクパウエルの旅日記も一緒にどうぞ。

作者: Yukiko Aono

  • 8
  • 3801

10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆ 10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆

10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆ トップへ