Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
榎本陽子さんのログブック(旅行記)「ゆっくりとヴェルサイユ宮殿を巡る旅。」

ゆっくりとヴェルサイユ宮殿を巡る旅。

2014-03-01 - 2014-03-0110 Episodes
榎本陽子
Travel Collector
榎本陽子
  • 40s / female
  • France
Places visited
France

仕事の合間に1日時間ができたので、電車に乗って1時間ほどのヴェルサイユまで行き宮殿見学をする事にしました。じっくり内部を見た後は、グラントリアノンや王妃の村をゆっくりと歩いて散策。一日たっぷり歩きました。

  • 0Favorite
  • 576view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/03/01

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(Île-de-France, フランス)|ゆっくりとヴェルサイユ宮殿を巡る旅。(榎本陽子さん)

ヴェルサイユ宮殿到着。とにかく広大な敷地にある宮殿で内部ももちろんだけれどお庭なども見所沢山。どこからスタートしようかな。

  • Loved to be there!

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(Île-de-France, フランス)|ゆっくりとヴェルサイユ宮殿を巡る旅。(榎本陽子さん) - 02

やはりここは内部から見たほうがいいかなとチケット売り場へ。1時間ちょっと並んで無事に入れました。太陽王で有名なルイ14世が絶対王政のシンボルとして建てた宮殿だけれど、本当にキラキラと豪華絢爛で見事。

  • Loved to be there!

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(Île-de-France, フランス)|ゆっくりとヴェルサイユ宮殿を巡る旅。(榎本陽子さん) - 03

こんな素敵なシャンデリアも見たことがなーい!キラキラキラキラ、いったいいくらかかるのか・・・。フランスだしバカラ製かなぁ??

  • Loved to be there!

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(Île-de-France, フランス)|ゆっくりとヴェルサイユ宮殿を巡る旅。(榎本陽子さん) - 04

調度品ももちろんどれも素晴らしく、きょろきょろとしてしまう。ここでパリの国王と家族達が生活をしたりパーティーを催したりしていたのを想像しながら見て廻る。

  • Loved to be there!

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(Île-de-France, フランス)|ゆっくりとヴェルサイユ宮殿を巡る旅。(榎本陽子さん) - 05

本当にどのお部屋も廊下でさえも素晴らしい宮殿内部を見て外へ。フランスでのユネスコ世界遺産登録1号ということだけれど、うなずける。
内部に入るのに日によっては入場規制もされているそうなので、今日は1時間ちょっとで入れてラッキーだったのかな。

  • Loved to be there!

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(Île-de-France, フランス)|ゆっくりとヴェルサイユ宮殿を巡る旅。(榎本陽子さん) - 06

ヴェルサイユの庭園は宮殿と同じほど重要であると考えていたルイ14世は、アンドレ・ル・ノートルに庭を作らせた。自分が自然をも征服する「王の中の王」であることを見せつ
けた・・・なんて、すごい発想。我が国家なり!とか言っちゃう人だもんな。それにしてもこれまた素晴らしい庭園。

  • Loved to be there!

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(Île-de-France, フランス)|ゆっくりとヴェルサイユ宮殿を巡る旅。(榎本陽子さん) - 07

本宮殿から歩いて30分ほどのところにある、グラントリアノンの一室。グラン・トリアノンは、ルイ14世が愛人マントノン夫人と過ごすために作った離宮とのこと。離宮とはいえ調度品はそれぞれ素晴らしいな。

  • Loved to be there!

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(Île-de-France, フランス)|ゆっくりとヴェルサイユ宮殿を巡る旅。(榎本陽子さん) - 08

王妃の村里。マリー・アントワネットの命で造られたプチ・トリアノンの背後に広がる一帯で作り物の農村風景がある。豪華絢爛な宮殿もよいけれど、こういうの、癒されるなぁ。

  • Loved to be there!

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(Île-de-France, フランス)|ゆっくりとヴェルサイユ宮殿を巡る旅。(榎本陽子さん) - 09

貴族がこういったニセの村里で疑似田舎生活体験をするのが当時の粋な遊びだったよう。とはいえ、マリーアントワネットは幼い時に家族と避暑地に行き自然と戯れた懐かしさを、ここで感じていたのかな。14歳からヴェルサイユに来たけれど、ルイ16世は自分に見向きもしないし、周囲からの子供ができないプレッシャーもあるし、彼女も精神的には大変だったのだろうなと思ってしまう。

  • Loved to be there!

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(Île-de-France, フランス)|ゆっくりとヴェルサイユ宮殿を巡る旅。(榎本陽子さん) - 10

今もたくさんの動物が飼育されており、羊やニワトリ、ブタもいて楽しい。 本宮殿から歩くと少し距離があるが、時間もあるし当時に思いを馳せながら歩いて戻る事にしよう。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 576view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

france2011.1 -パリ編ver2-

一人旅
france2011.1 -パリ編ver2-

2011-01-08 - 2011-01-08

  • 31Episodes
  • tabitabi parsley
フランス観光最終日。 パリの街をモビリス(1日乗車券)でぶらぶらしました。パリはメトロも便利ですが、景色を見ながらバスに乗るのもいいですね。 凱旋門、エッフェル塔、ノートルダム大聖堂、マリーアントワネットが処刑されるまで過ごしたコンシェルジュリを見学。サンマルタン運河沿いをお散歩し、夜はモンマルトルでシャンソン&ディナーを楽しむツアーに参加しました。

Travel Collector: tabitabi parsley

  • 5
  • 2525 views

居酒屋でフランス人親日家と飲み会!まさかお墓が観光地に!?そしてパリでホームステイ!〜世界一周おふくろの味巡りの旅パリ編〜

一人旅
居酒屋でフランス人親日家と飲み会!まさかお墓が観光地に!?そしてパリでホームステイ!〜世界一周おふくろの味巡りの旅パリ編〜

2014-09-02 - 2014-09-08

  • 31Episodes
  • Yusuke Saito
食や芸術が洗練されている誰もが憧れを持つパリ。 車内アナウンスは日本語でスリへの注意喚起をするほど、日本人観光客が多い街です。 適当に歩いても何かしら観光地に打ち当たるほど、街には綺麗な建築物だらけ。 世界の食文化がパリで食べられる程、色んなお店があります。 日本食や日本のサブカルチャーもフランスではとても受け入れられています。 マルシェに行くとたくさんのものが売られていて、しかも財布に優しいので庶民の味方。 そして、パリではホームステイをしたので、現地の食文化を学びました。 世界一志友おふくろの味巡りの旅公式サイト http://japi.or.jp/88spirits/

Travel Collector: Yusuke Saito

  • 4
  • 3233 views

Paris

一人旅
Paris

2013-11-07 - 2013-11-11

  • 16Episodes
  • Mami Yamamoto
町並みが美しく、食べ物が美味しい、ロマンチックな街パリ。教会や美術館にいきその場に浸る。歴史を感じる。たまにはレストランで地元の人にオススメディッシュを教えてもらいフランスを味わう。

Travel Collector: Mami Yamamoto

  • 8
  • 1819 views

2013.11 パリの夜景とベルサイユ宮殿・一瞬シャルトル大聖堂・最後はプーランクとムール貝とあのセレブカップルのワイン

一人旅
2013.11 パリの夜景とベルサイユ宮殿・一瞬シャルトル大聖堂・最後はプーランクとムール貝とあのセレブカップルのワイン

2013-11-28 - 2013-11-30

  • 32Episodes
  • tabitabi parsley
せっかく早起きしたのに。ベルサイユ宮殿一番乗りも、宮殿との初対面は濃霧というモザイクがかかり、テンションガタ落ち。そしてシャルトル行きの電車が目の前でドアが閉まるというなんともタイミングの悪いこと・・・。1時間待ちぼうけ。おかげでシャルトル滞在時間は40分。お目当ての大聖堂はステンドグラスすてきでしたが、滞在時間10分ほどでそそくさと駅へ。 最後の夜は、パリの街でフランス近代作曲家フランシス・プーランクの生家探し(この年はプーランク没50年でした) 夕食は、有名チェーン店Leonでムール貝を堪能。

Travel Collector: tabitabi parsley

  • 6
  • 1402 views

パリから南仏へ:印象派のインスピレーションを訪ねる旅

一人旅
パリから南仏へ:印象派のインスピレーションを訪ねる旅

2013-05-01 - 2013-05-10

  • 56Episodes
  • Tomoyasu Ishii
パリから列車に乗り、南仏をぶらぶらした旅。印象派画家たちの足跡をたどりながら、そのインスピレーションに思いを馳せました。 カバー写真は、セザンヌが愛したサント=ヴィクトワール山の景色。

Travel Collector: Tomoyasu Ishii

  • 4
  • 702 views

france2011.1 -パリ編ver1-

一人旅
france2011.1 -パリ編ver1-

2011-01-06 - 2011-01-06

  • 16Episodes
  • tabitabi parsley
初めてのフランス、初めての一人旅 初日(1日目)は国際線ターミナルが新しくなったばかりの羽田空港からパリへ 郊外へ移動するまでの数時間、パリの街をぶらぶらしてみました。 敢えて1つ手前のメトロ駅で降り、てくてく地上への階段を上がる・・・見えたのがフランス初の観光スポット凱旋門。フランスに来たんだなぁと実感!その遠方にある凱旋門を眺めながらシャンゼリゼ通りを歩き、モネの睡蓮の絵が観たくてオランジュリー美術館へ、そして雨の中のセーヌ川クルーズ。遅いランチはアンジェリーナのマカロンで。

Travel Collector: tabitabi parsley

  • 5
  • 715 views

欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。

一人旅
欧州3週間。その弐 コンフィチュールの妖精に会いに。

2008-05-16 - 2008-05-16

  • 27Episodes
  • Akira Naito
パリに行くと言ったら友達にお使いを頼まれ、面白そうだから行ってみた村ニーデルモルシュヴィル。パリ東駅〜ストラスブール〜コルマール経由で3時間ちょっと。

Travel Collector: Akira Naito

  • 7
  • 815 views

ヨーロッパ初めての一人旅 ①フランス編

一人旅
ヨーロッパ初めての一人旅 ①フランス編

2013-09-10 - 2013-09-13

  • 28Episodes
  • Shinohara Kentaro
大学1年の夏休み、念願だった一人旅をしにヨーロッパへ!!フランス〜オランダ〜ベルギー〜イギリスを約2週間で周るという強行日程でしたが色んな思い出ができました。

Travel Collector: Shinohara Kentaro

  • 2
  • 1401 views

ゆっくりとヴェルサイユ宮殿を巡る旅。 ゆっくりとヴェルサイユ宮殿を巡る旅。

Back to Top of ゆっくりとヴェルサイユ宮殿を巡る旅。