Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Sougakuさんのログブック(旅行記)「異世界の入口、ムンバイ」

異世界の入口、ムンバイ

2013-11-08 - 2013-11-10 20 1795 6
Sougaku
作者
Sougaku
  • 20代 / 男性

イスタンブールからアブダビ経由でムンバイへ。生まれて初めてのインドは結構最悪だった笑

まず夜行便で寝れずにフラフラなのと、イスタンブールと落差がありすぎる汚い街並み、ガタガタの道、エネルギッシュすぎる人々に圧倒されてしまう。あと睡眠薬詐欺にもあいかけた。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2013/11/08

マハーラーシュトラ(インド)|「パチモンを売る商人。このチープさがたまらない。」異世界の入口、ムンバイ(Sougakuさん)

パチモンを売る商人。このチープさがたまらない。

  • 行ってよかった!

マハーラーシュトラ(インド)|「テレビでよく見たやつだー!と思わず叫びたくなった、なにかを担いでる女性。このサイズの袋を担ぐ人を現実で見たのは初めてで、興奮した記憶がある。」異世界の入口、ムンバイ(Sougakuさん)

テレビでよく見たやつだー!と思わず叫びたくなった、なにかを担いでる女性。このサイズの袋を担ぐ人を現実で見たのは初めてで、興奮した記憶がある。

  • 行ってよかった!

マハーラーシュトラ(インド)|「ムンバイの夕焼け。コンクリートの縁にみんなが腰かけて日没を眺める。するとチャイ屋が来るので10ルピーで購入。あまーいチャイと夕焼けの組み合わせは最高だ。リラックス」異世界の入口、ムンバイ(Sougakuさん)

ムンバイの夕焼け。コンクリートの縁にみんなが腰かけて日没を眺める。するとチャイ屋が来るので10ルピーで購入。あまーいチャイと夕焼けの組み合わせは最高だ。リラックス

  • 行ってよかった!

マハーラーシュトラ(インド)|「インドの駅のごちゃごちゃ感。」異世界の入口、ムンバイ(Sougakuさん)

インドの駅のごちゃごちゃ感。

  • 行ってよかった!

マハーラーシュトラ(インド)|「ムンバイの公園にあったパブリックアート。かっこいい。」異世界の入口、ムンバイ(Sougakuさん)

ムンバイの公園にあったパブリックアート。かっこいい。

  • 行ってよかった!

The Salvation Army マハーラーシュトラ, インド

The Salvation Army(マハーラーシュトラ, インド)|異世界の入口、ムンバイ(Sougakuさん)

目立ちたいオーストラリア人。2段ベッド、人気なのはすぐ横になれる下の段。僕はそこが空いていたのでラッキーと思って寝たらベッドに住んでいたノミとシラミに体中を刺される。反対に上のベッドで寝た彼は平気だった。それだけ人が寝てないから虫が少ないんだろう。

  • 行ってよかった!

2日目2013/11/09

インド門 マハーラーシュトラ, インド

インド門(マハーラーシュトラ, インド)|異世界の入口、ムンバイ(Sougakuさん)

インド門をバックに、見知らぬインド人観光客を撮った。
近年の経済成長を受けて、今インドは国内観光ブーム。観光地も記念写真を一眼レフで撮るお兄さんたちで溢れていた。外国人観光客はだいたいカメラを持っているので、こういう商売は国内観光の影響で生まれたのだと思う。

観光ができる経済力を持つインド人でさえ、とにかくカメラに映るのは好きなようでだいたい笑顔で止まっていてくれる。

  • 行ってよかった!

マハーラーシュトラ(インド)|「タージマハルホテル。西洋建築とインドのセンスが混じっていて不思議な豪華さだった。」異世界の入口、ムンバイ(Sougakuさん)

タージマハルホテル。西洋建築とインドのセンスが混じっていて不思議な豪華さだった。

  • 行ってよかった!

マハーラーシュトラ(インド)|「クリケットを生で見るのははじめてだったかもしれない。そこら辺の公園でみんなで頑張っていた。ちなみにインドでクリケットの選手はスター並みの人気だそう。」異世界の入口、ムンバイ(Sougakuさん)

クリケットを生で見るのははじめてだったかもしれない。そこら辺の公園でみんなで頑張っていた。ちなみにインドでクリケットの選手はスター並みの人気だそう。

  • 行ってよかった!

マハーラーシュトラ(インド)|「昼食はマサラドーサー。パリパリした小麦粉でできた皮の中に辛い餡が包まれている。まずくはないが辛すぎて翌朝は大変だった。」異世界の入口、ムンバイ(Sougakuさん)

昼食はマサラドーサー。パリパリした小麦粉でできた皮の中に辛い餡が包まれている。まずくはないが辛すぎて翌朝は大変だった。

  • 行ってよかった!

3日目2013/11/10

マハーラーシュトラ(インド)|「インド門の近くの港から船に乗ってエレファンタアイランドへ。」異世界の入口、ムンバイ(Sougakuさん)

インド門の近くの港から船に乗ってエレファンタアイランドへ。

  • 行ってよかった!

エレファンタ島 マハーラーシュトラ, インド

エレファンタ島(マハーラーシュトラ, インド)|異世界の入口、ムンバイ(Sougakuさん) - 04

変なオーストリア人と行ったなー。僕と彼の共通点はジャズが好きというくらい。インドの後に日本に行くとかで僕は吉祥寺にあるジャズバーを教えてあげた。無事行けたらしい。

  • 行ってよかった!

エレファンタ島 マハーラーシュトラ, インド

エレファンタ島(マハーラーシュトラ, インド)|異世界の入口、ムンバイ(Sougakuさん) - 03

着いた!歩いて5分くらいでつく道をわざわざ小さな機関車で行くこともできる。

  • 行ってよかった!

マハーラーシュトラ(インド)|「帰りの船で見つけたコンテナ船。TOKYO MARINEと書いてあって興奮した。このときすごい日本に帰りたくなってた。一人旅も2か月を過ぎたころだった」異世界の入口、ムンバイ(Sougakuさん)

帰りの船で見つけたコンテナ船。TOKYO MARINEと書いてあって興奮した。このときすごい日本に帰りたくなってた。一人旅も2か月を過ぎたころだった

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

【超~怖い!?】インドの石窟寺院

一人旅
【超~怖い!?】インドの石窟寺院

2013-11-12 - 2013-11-15

  • 36
  • Sougaku
スポメニックの旅を終え、おまけ程度の気持ちで来たインド。ムンバイで生活する辛み。腹痛、騒音、ダニのオンパレード。おまけ、どころではない。気を取り直して観光しよう!つーことでムンバイのホテルであったヨシくんと一緒にアジャンター・エローラという世界史教科書にのってるとこに行ってきた・・・!!

作者: Sougaku

  • 1
  • 1411

インド放浪記

一人旅
インド放浪記

2013-02-14 - 2013-03-02

  • 12
  • Daisuke Takishima
”ヒト”の生きる力を感じられた国インド。 3週間のインド1人旅をしてきた。 旅のきっかけは、勤めてた会社が倒産した。 急に今まで忙しかった日常から、急に何もすることがなくなると かえって何をしていいか分からなくなった。 それだけ忙しい日常生活に馴れてしまっていた。。 そんな時、家でテレビを見ているとインド特集の番組が流れていた。 それを見た瞬間、、この国に行こう!と決意し 5日後に日本を旅立った。

作者: Daisuke Takishima

  • 11
  • 7391

神秘の国インド旅  Dive in ガンガー ~すべての始まりはピンクブラからの巻(・∀・)♡

一人旅
神秘の国インド旅 Dive in ガンガー ~すべての始まりはピンクブラからの巻(・∀・)♡

2012-02-01 - 2012-02-13

  • 35
  • Toyo  Serizawa
旅の始まりはたった一つの思いからだった。 「ピンクブラをつけて、インドのガンジス川に飛び込みたい。」 思い立った翌月僕は… "聖なるガンガー"に"ピンクブラ"をつけて、立っていたのだった(iДi)♡笑

作者: Toyo Serizawa

  • 11
  • 6511

私が惹かれたラダックという街/乾いた大地と蒼い空とシャンティ

一人旅
私が惹かれたラダックという街/乾いた大地と蒼い空とシャンティ

2011-09-14 - 2011-09-24

  • 60
  • Shino Ichimiya
憧れの地、ラダックを目指したインド一人旅。 チベットよりもチベット仏教が深く根付くというヒマラヤの奥地、旧ラダック王国へ。シャンティは「平和」の意味。ゆったり穏やかに。そんなシャンティな旅でした。 \チャンディーガール/ https://www.compathy.net/tripnotes/2147 \カシミール〜ダラムシャラ/ https://www.compathy.net/tripnotes/13339

作者: Shino Ichimiya

  • 13
  • 4530

2012.11 濃いするインド ~Jaipur~

一人旅
2012.11 濃いするインド ~Jaipur~

2012-11-23 - 2012-11-23

  • 26
  • tabitabi parsley
初めてのアジア一人旅はインドへ。。。 1に命2に命???あれに気をつけこれに気をつけて・・・と 緊張感いっぱいの旅は、楽しむ余裕はなかったものの、なんとも濃く、誰かに話したくなるような後味の濃い旅に ジャイプールでは、アンベール城の他はドライバーAliに勝手に観光スポットへ案内されるという、、、ほぼ想定外の旅になってしまった!! リクシャーを運転させてもらったり、あまりツアーで行かないようなところも連れてってくれ、想定していたお土産屋さん廻りも、お土産より、出された本場のチャイが美味しくって感動!! ツアーにすべきだった??もっと廻れたんじゃ、、、勿体無い??ジャンタルマンタルとかシティパレスとか、、、他にも有名なところが、、、 いやいや、こんな珍道トラベルもアリか・・・面白かったからよかったってことで^^;

作者: tabitabi parsley

  • 8
  • 2189

2012.11 濃いするインド ~Delhi~

一人旅
2012.11 濃いするインド ~Delhi~

2012-11-22 - 2012-11-25

  • 30
  • tabitabi parsley
ニューデリーのメインバザールに1泊目と3泊目に宿泊 最終日にデリーを観光しました 最後の最後、最悪のリクシャを捕まえてしまって、やっぱり予定よりアチコチ観光できなかった。仕舞いにリクシャドライバーに怒りをぶつけてしまいました。アハハ・・・。 思ったこと&反省点・・・なるべくメトロを使ったほうがよかった メトロのニューデリー駅は、ここから乗降しないほうがいいことがわかりました そして、3泊5日の弾丸インド旅行は、弾丸では終わらず、最悪な後味を残してくれました 帰国後、やっぱりお腹を壊しました。それだけではありません、、、よくなったかと思いましたら、それから40度前後の高熱が1週間前後続く×3セット。抗生物質もあまり効かず、、、ぶり返し。1セット目は肝機能障害で入院寸前の絶対安静と言われ、3セット目になると薬やら何やらで胃腸もボロボロになり、大学病院で大量の薬をもらう羽目に。。。 結果、帰国後2ヶ月で7キロの減量。 職場にも迷惑をかけてしまいましたし、、、、しばらく?二度と?インド、インド近隣は行くなということですね、、、衛生面での危機管理が足らんということですね。 インドはもう1度行きたかった、ダージリンに行きたかったなぁ・・・。

作者: tabitabi parsley

  • 8
  • 2778

2010年のインド旅行

一人旅
2010年のインド旅行

2010-09-24 - 2010-12-10

  • 25
  • Masaki Takehara
2010年、会社を退職し、貯金していた給料を握りしめ、半年間のアジアカレー旅へ行きました。 3ヶ月は東南アジア全域、 残り3ヶ月でインドへ行きました。 コルカタから海に沿って南下し、南端まできたら北上してムンバイを目指すというルートです。

作者: Masaki Takehara

  • 5
  • 2563

2012.11 濃いするインド ~Bharatpur~

一人旅
2012.11 濃いするインド ~Bharatpur~

2012-11-23 - 2012-11-24

  • 38
  • tabitabi parsley
『バーラトプル』に行くってかネエチャン!?ナンデあんなとこ?!クレイジーだね!!!鳥しかいないド田舎だぜ。超つまんないぜ・・・とジャイプールの人々。 ここバーラトプルは、ジャイプールとアグラの間にあり、かなり大きな野鳥国立公園(ケオラデオ国立公園)があります。世界遺産です。歴史的建造物ばかり観るのも飽きちゃうので、野鳥に癒されに訪れてみました。日本の情報誌には載ってません、、、情報はほぼネットです。日本人にはほとんど逢わず。 朝、鳥のさえずりで起こされるなんて、意外なインドの朝。ちょっと笑っちゃいました。 ホテルに行くまでにちょっとしたアクシデント発生! 夜10時過ぎ。駅に着いたのが1時間遅れたため、頼んでいた送迎車がいない!スマホは充電不具合で電池・・・。ドーシヨー。。。ここでインド人にいろいろ助けてもらいました。語ると長くなる、、、笑。とにかく感謝です。ただ、ホテルまでの道はガッタガタで荷物も私もドッカ飛んでいきそうになるくらいで。。。痔になるかと思いました。 詳しくはコチラ⇒ http://4travel.jp/travelogue/10731729

作者: tabitabi parsley

  • 3
  • 1507

異世界の入口、ムンバイ 異世界の入口、ムンバイ

異世界の入口、ムンバイ トップへ