Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Sougakuさんのログブック(旅行記)「スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その2 ヤセノヴァツ」

スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その2 ヤセノヴァツ

2013-09-16 - 2013-09-162 Episodes
Sougaku
Travel Collector
Sougaku
  • 20s / male

日本にいた時にネットで写真を見かけた旧ユーゴスラビアの巨大モニュメント群。ユーゴ崩壊後、破壊を免れたモニュメントはひっそりと存在する。事前情報ほぼなし、所在地は市や区のレベルでしかわからない、こんな状態で探し求めたモニュメントとその国の思い出を紹介します。

  • 2Favorite
  • 335view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/09/16

Jasenovac Sisačko-moslavačka županija, Croatia

Jasenovac(Sisačko-moslavačka županija, クロアチア)|スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その2 ヤセノヴァツ(Sougakuさん)

クロアチアの首都、ザグレブからヤセノヴァツ駅[Željeznička stanica Jasenovac]へ行きの電車が出ている。

僕が電車に乗った時、乗客は少なく隣には顔の険しいおじさんが乗っていた。到着してもないのに突然止まる電車。みんなぞろぞろと降りる。ポカンとしているとオジサンが英語で降りる必要があると教えてくれた。バルカン半島で英語話者は貴重だ。どうやらこの先で線路の工事をしているらしくバスで連絡するようだ。オジサンは親切な人で僕らは簡単な世間話をした。さて、工事のせいで片道3時間近くもかかってしまった。ちなみにヤセノヴァツの駅は廃墟同前でわかりにくいので、駅員に確認すると安心。

しかし車窓から見える建物は廃墟が多かった。観光資源で比較的潤っているはずのクロアチアですらそうなのだ。

  • Loved to be there!

jasenovac Sisačko-moslavačka županija, Croatia

jasenovac(Sisačko-moslavačka županija, クロアチア)|スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その2 ヤセノヴァツ(Sougakuさん)

スポメニックのいくつかのデザインに共通しているのは地面から天空にかけての動きだ。共産主義時代のものだから次の新たな時代への理想や希望、願いが当然込められていると推測できる。

このモニュメントの周りは池で囲まれており、その周りを古墳のような2mほど土が盛り上がったお墓いくつも囲んでいる。

この下にねむっている人々はどのような人たちだろう。実はそのほとんどはセルビア人。お墓というより収容所跡というのが正確かもしれない。バルカンのアウシュビッツと呼ばれるここは当時、ドイツの傀儡政府となったクロアチアがセルビア人を劣等民族として殺害を続けた場所なのだ。

去り際に家族連れが献花をしにきていた。僕は現地語で挨拶したが、目も合わせてくれなかった。僕は軽く挨拶なんかしたことを後悔した。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 2Favorite
  • 335view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

【SF巨大コンクリート記念碑】スポメニック Spomenik その3

一人旅
【SF巨大コンクリート記念碑】スポメニック Spomenik その3

2013-09-20 - 2013-09-20

  • 6Episodes
  • Sougaku
一番のアイコン、ポドガリツァにあるモニュメント。たどり着くのも楽ではない。わかるのは村の名前。最寄駅はポポバチャと言ってザグレブから電車で1時間20分。そこから山へ向かってアップダウウンを繰り返しながら歩く。片道徒歩3時間、往復で6時間。これはキツすぎるので、ホステルでダンボールをもらい村の名前と駅の名前をそれぞれ書いて、ヒッチハイクを期待しながら歩いた。駅から離れれば離れるほど車は減って、しかもみんな首を横に振る。人生初のヒッチハイクは恥ずかしくて、失敗に終わった。諦めた僕はダンボールを折り曲げてバックパックに詰め込んだ。そして2時間半ほど歩いたころか、僕の前に大きな青いトラックが止まった。中から腕っ節の強うそうなおじさんが出てきて、現地語でなにかを言っている。僕は理解できなかったので、もしかしたらと思い必死に「ポドガリッツア!」と叫んだ。すると腕を引いて乗れというのだ。 なんという幸運だろう。ブルートラックはものすごい勢いで道をかける。馬は道の隅でこちらを眺めるし、農夫なんかは笑いながら手を振る。あっという間に村についた。僕は「フバーラ(ありがとうの意味)」と言っておじさんと別れた。

Travel Collector: Sougaku

  • 3
  • 2369 views

クロアチア 第二次大戦以来ヨーロッパ最悪の戦闘地へ

一人旅
クロアチア 第二次大戦以来ヨーロッパ最悪の戦闘地へ

2006-07-15 - 2006-07-17

  • 25Episodes
  • Shohei Watanabe
ユーゴスラビア人民軍36,000人対クロアチア側2,000人、戦闘により街は壊滅、虐殺。 https://www.youtube.com/watch?v=GIp6Uw6wRYI 首都ザグレブから東へ移動し、1991年~1995年のクロアチア紛争跡を見てきました。 残念ながら首都ザグレブの美しい教会は補修中で見ることができず。 ユーゴスラビア解体、クロアチア独立に伴い法律作成に参加した女性に出会い話を聞きました。学校の教師をしているその弟はEU加盟へ向けて(当時)、貢献したいと期待を膨らましていました。 写真 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157600396422965/

Travel Collector: Shohei Watanabe

  • 1
  • 2239 views

クロアチア再訪 ドゥブロヴニク

世界遺産
クロアチア再訪 ドゥブロヴニク

2014-06-17 - 2014-06-20

  • 63Episodes
  • トモテラ
去年に引き続き、ドゥブロヴニクへ行ってきました。去年と同じアパートメントに宿泊。オーナーさんが、去年も来てくれたから今回は1番良い部屋を用意したわよ!と言ってくれて、最上階のとても眺めの良い部屋を用意していてくれました。嬉しかったなぁ。今回は、美しいこの国の負の部分もしっかりと心に刻んできました。

Travel Collector: トモテラ

  • 6
  • 7713 views

クロアチア アドリア海沿岸の旅

詰込み旅行
クロアチア アドリア海沿岸の旅

2010-12-12 - 2010-12-17

  • 22Episodes
  • Kei Miyawaki
紅の豚の風景に触発されてアドリア海へ オフシーズンで観光客が少なく、美しい風景をのんびり満喫できて最高でした。

Travel Collector: Kei Miyawaki

  • 4
  • 3151 views

ダルマチア旅行

世界遺産
ダルマチア旅行

2013-06-09 - 2013-06-14

  • 50Episodes
  • トモテラ
クロアチアのアドリア海沿岸、ダルマチア地方のスプリットとドゥブロヴニクを巡りました。途中トロギールへも行ってみたり。気候が良くて、人がすごい親切で、食事もお酒もおいしく、見所も満載のクロアチア。惚れました。

Travel Collector: トモテラ

  • 15
  • 3016 views

クロアチア再訪 プリトヴィツェ湖群国立公園

世界遺産
クロアチア再訪 プリトヴィツェ湖群国立公園

2014-06-15 - 2014-06-16

  • 30Episodes
  • トモテラ
世界遺産にも指定されているプリトヴィツェ湖群国立公園です。自然以外は何にもありませんが、その美しさは圧倒的でした。あいにくの雨だったのが激しく残念です。晴れだったらもっともっと綺麗だったんだろうなと・・・ でもマイナスイオンを全身いっぱいに浴びまくって、リフレッシュしまくりでした。僕の下手くそな写真じゃ到底伝えきれない美しすぎる絶景です。そして、ホテルの部屋の豪華さにと言うか、広さにビビったのでした・・・

Travel Collector: トモテラ

  • 7
  • 2420 views

クロアチアの隠れた5つ星リゾート ロヴィニ(Rovinj)

世界遺産
クロアチアの隠れた5つ星リゾート ロヴィニ(Rovinj)

2012-10-25 - 2012-10-28

  • 20Episodes
  • Saera Jin
イタリアのトリエステから国際バスにゆられて2時間半。クロアチアの知られざるリゾート地、イストリア半島のロヴィニにやってきました!クロアチアと言うとドブロブニクが人気ですが、アクセスしにくい分こちらは知る人ぞ知る観光地。夏の間は海を挟んだ反対側のイタリア、ヴェニスからフェリーで快適にアクセスできます。ローマ帝国時代の影響がまだ色濃く残り、食事もイタリアンをベースとした美味しいイストリア料理。古代ローマの石畳が素敵な、東欧のヴェニス!

Travel Collector: Saera Jin

  • 8
  • 2695 views

クロアチア・オーストリア旅行

世界遺産
クロアチア・オーストリア旅行

2013-04-27 - 2013-05-05

  • 18Episodes
  • Takafumi Sato
最近話題のクロアチアに行ってきました。ドゥブロブニクからはウィーンへ飛び、鉄道で再びクロアチアへ。途中のグラーツはとてもきれいな町でした。

Travel Collector: Takafumi Sato

  • 3
  • 2491 views

スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その2 ヤセノヴァツ スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その2 ヤセノヴァツ

Back to Top of スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その2 ヤセノヴァツ