Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Natsumi Daizenさんのログブック(旅行記)「カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人も知らないメルヘンで景色最高秘境の町、Guatape(グアタペ)へ行ってみた。」

カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人も知らないメルヘンで景色最高秘境の町、Guatape(グアタペ)へ行ってみた。

2014-12-16 - 2014-12-1920 Episodes
Natsumi Daizen
Travel Collector
Natsumi Daizen
  • 20s / female
  • Colombia
Places visited
Colombia

コロンビアへ来る前は何も下調べせずに来たので、今回訪れたGuatapeという町もノーマークだった。
旅人に「コロンビアのいいところは」と聞くと「人が良い!」とのこと。それを確かめにコロンビアへ来たものの、せめてもの観光もせねばと思い立ち、ボゴタから約バスで8時間、第二の首都メデジンまで行き、そこから2時間かけて、同じAntioquia県のGuatapeという町へ訪れてみた。

出会った旅人によると、Guatapeは最高にパラダイスらしい。
一体何があるかわからないが、とりあえず行ってみることにした私たち。

  • 5Favorite
  • 1972view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/12/16

Parque principal Guatapé Antioquia, Colombia

Parque principal Guatapé(Antioquia, コロンビア)|カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人も知らないメルヘンで景色最高秘境の町、Guatape(グアタペ)へ行ってみた。(Natsumi Daizenさん) - 02

第二の首都Medellinからバスで2時間(バスはMedellinのバスターミナルで簡単に見つけることができます。)、多少の車酔いもありながらもGuatapeに到着。
宿は友達からおすすめされていたLakeViewHostelというところ。
早速移動で疲れたので、わたしたちは広場の周辺にあったレストランで夜ご飯。

私はCalentadoというAntioquia県ご当地朝食セット(食べたのは夜だけど。)をいただいた。

  • Loved to be there!
  • Budget:300USD

Day 22014/12/17

Lake View Hostel Antioquia, Colombia

Lake View Hostel(Antioquia, コロンビア)|カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人も知らないメルヘンで景色最高秘境の町、Guatape(グアタペ)へ行ってみた。(Natsumi Daizenさん)

朝ごはんを作るのも、食べに行くのも面倒だったので、宿で朝食をオーダー。
左からアレパというとうもろこしの粉で作ったパン、白いのはフレッシュチーズ、日本でなかなか食べることのできないパパイア、そして右のはスクランブルエッグ。
なんとここの宿で働いているコロンビア人のお姉さんは日本の鎌倉に住んでいたようで、二hン語少し話せて、日本大好きみたい。

コロンビアのGuatapeに行かれる方はこの宿にぜひ。

  • Loved to be there!

Parque principal Guatapé Antioquia, Colombia

Parque principal Guatapé(Antioquia, コロンビア)|カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人も知らないメルヘンで景色最高秘境の町、Guatape(グアタペ)へ行ってみた。(Natsumi Daizenさん)

コロンビアもスペインの統治下だったから、各町には必ず広場(Parque)と教会(Iglesia)がある。Guatapeにももちろんある。
ここの教会は白で、太陽の光が反射してまぶしい。装飾はシンプルに赤褐色。
そしてこの教会、夜になるとライトアップされるのです。これがまた美しくて、ロマンティック。

  • Loved to be there!

Antioquia(コロンビア)|「さて、今日はGuatapeの近くにあるEl Pinolという町のLa Piedraという観光地へ行きます。(実はこれがGuatapeに来た一番の目的だったりする。)

GuatapeからLa PiedraまでCamioneta(荷台付のトラック)でびゅんと行きます

さて、今日はGuatapeの近くにあるEl Pinolという町のLa Piedraという観光地へ行きます。(実はこれがGuatapeに来た一番の目的だったりする。)

GuatapeからLa PiedraまでCamioneta(荷台付のトラック)でびゅんと行きます。CamionetaはGuatapeのParqueで待っていれば定期的にやってきます。

そして「馬に乗りたい!」ということで乗馬。
乗馬は幼稚園ぶりだったので、扱いに困るわたし。しかし写真の彼はそんなことお構いなしで、颯爽と馬に乗って走っていく…。

なんだか貴族の気分になったのはいいが、やはり私は根っからの動物嫌い、馬のにおいがどうしても駄目だった。
馬に乗ることの理解に苦しんだが、まぁ日本人お得意の「愛想笑い」でなんとかその場をやり過ごしたのであった。2人で馬30分で30000ペソ(1500円くらい)。

  • Loved to be there!
  • Budget:750USD

Antioquia(コロンビア)|「「馬の王子様」は満足されたようで、わたしたちは徒歩でLa Piedraの山頂へ向かいます。
ところでLa Piedraとは町にドンっとそびえ立つ巨大岩のことで、高さ220mもあり、「悪魔のタワー」と称されるほど、不思議で際立った存在なのである。」カラフルすぎて目が

「馬の王子様」は満足されたようで、わたしたちは徒歩でLa Piedraの山頂へ向かいます。
ところでLa Piedraとは町にドンっとそびえ立つ巨大岩のことで、高さ220mもあり、「悪魔のタワー」と称されるほど、不思議で際立った存在なのである。

  • Loved to be there!

Antioquia(コロンビア)|「さていよいよ登頂です。入口で入場料(確か15000ペソ、日本円で750円やった気が…。)を払います。
下から見ると、靴紐を結んだようにジグザグしているんですね。これを登ります。
ここはロッククライマーたちの間でも有名らしく、この階段を使わずに、登っていくそう。おそ

さていよいよ登頂です。入口で入場料(確か15000ペソ、日本円で750円やった気が…。)を払います。
下から見ると、靴紐を結んだようにジグザグしているんですね。これを登ります。
ここはロッククライマーたちの間でも有名らしく、この階段を使わずに、登っていくそう。おそロシア。

  • Loved to be there!
  • Budget:750USD

Antioquia(コロンビア)|「600段ほど上がったとこで頂上らしき場所が。終わった~と思ったのもつかの間、ふと周りを見れば、展望台が見えるではないか。
とりあえずひとまず休憩。
奥に見えるのが展望台です。」カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人も知らないメルヘンで景色最高秘境の町、Guatape

600段ほど上がったとこで頂上らしき場所が。終わった~と思ったのもつかの間、ふと周りを見れば、展望台が見えるではないか。
とりあえずひとまず休憩。
奥に見えるのが展望台です。

  • Loved to be there!

Antioquia(コロンビア)|「はい!頂上740段に到着です!(ここからの景色は次の写真をご覧ください。)
日頃の運動不足がたたったのか、ぜぇぜぇ言いながらの登頂。でも久々の運動は気持ちいい!」カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人も知らないメルヘンで景色最高秘境の町、Guatape(グアタペ)へ

はい!頂上740段に到着です!(ここからの景色は次の写真をご覧ください。)
日頃の運動不足がたたったのか、ぜぇぜぇ言いながらの登頂。でも久々の運動は気持ちいい!

  • Loved to be there!

Antioquia(コロンビア)|「はい、これがLa Piedraからの景色です。
湖にたくさんの島が浮かんでいて、このLa Piedraもまるでひとつの島のよう。
湖も青く澄んでいて、島の緑とのコントラストが本当に美しい。
ずっとみていることのできる景色です。」カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人

はい、これがLa Piedraからの景色です。
湖にたくさんの島が浮かんでいて、このLa Piedraもまるでひとつの島のよう。
湖も青く澄んでいて、島の緑とのコントラストが本当に美しい。
ずっとみていることのできる景色です。

  • Loved to be there!

Antioquia(コロンビア)|「もういっちょ、La piedraからの景色。」カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人も知らないメルヘンで景色最高秘境の町、Guatape(グアタペ)へ行ってみた。(Natsumi Daizenさん)

もういっちょ、La piedraからの景色。

  • Loved to be there!

Antioquia(コロンビア)|「はい、Guatapeへ帰ってきました。ちなみにLa piedraまでは私たちはCamionetaを使いましたが、タクシーでも徒歩でも行けますよ~。

夜のGuatapeの町はライトアップされていてきれいなんです。(クリスマス前だったからというのもあるかもしれない。

はい、Guatapeへ帰ってきました。ちなみにLa piedraまでは私たちはCamionetaを使いましたが、タクシーでも徒歩でも行けますよ~。

夜のGuatapeの町はライトアップされていてきれいなんです。(クリスマス前だったからというのもあるかもしれない。)町も小さくて、常に観光客と地元の人がいるから夜出歩いても大丈夫。(一人ではさすがに歩かなかったけど。)

  • Loved to be there!

Day 32014/12/18

Terminal De Transporte Guatape Antioquia, Colombia

Terminal De Transporte Guatape(Antioquia, コロンビア)|カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人も知らないメルヘンで景色最高秘境の町、Guatape(グアタペ)へ行ってみた。(Natsumi Daizenさん)

さて今日の朝ごはんは外食です。観光客用のレストランの並ぶ通りでフラッと入った店で。
今日もCalentadoです。
おなじみのアレパとチーズ、食パン、Mojallaという魚の丸焼きと昨日の残り物のごはんとお豆さんを一緒に炒めたCalentado。これは昨日の残り物というのがポイント。味がよーく染みててこれがまたおいしいんだなぁ。
コロンビア料理の中でも上位に食い込んでおります。

  • Loved to be there!

Antioquia(コロンビア)|「午前中はちょっくら散歩。
Guatapeといえばカラフルな街並みが有名らしい。ということで散策。

みなさん、見てください、なんだかおとぎ話の中に迷い込んだみたいですよね!
本当にかわいすぎる!階段一段一段に絵が描かれていて、これもまた…女の子にはたまりませんね!

午前中はちょっくら散歩。
Guatapeといえばカラフルな街並みが有名らしい。ということで散策。

みなさん、見てください、なんだかおとぎ話の中に迷い込んだみたいですよね!
本当にかわいすぎる!階段一段一段に絵が描かれていて、これもまた…女の子にはたまりませんね!

  • Loved to be there!

Antioquia(コロンビア)|「ここに人が住んでいるのが不思議です。コロンビアでもメルヘンな気分を味わえるのですよ!」カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人も知らないメルヘンで景色最高秘境の町、Guatape(グアタペ)へ行ってみた。(Natsumi Daizenさん)

ここに人が住んでいるのが不思議です。コロンビアでもメルヘンな気分を味わえるのですよ!

  • Loved to be there!

Antioquia(コロンビア)|「なぜ、こんなに町中がカラフルなのかというと、以前はこの町、かなり治安が悪かったそうで、それの改善策と観光地化のために家をカラフルにペイントしたそうです。
観光地化の成功事例ですね!(メモ)」カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人も知らないメルヘンで景色最高秘境の町、

なぜ、こんなに町中がカラフルなのかというと、以前はこの町、かなり治安が悪かったそうで、それの改善策と観光地化のために家をカラフルにペイントしたそうです。
観光地化の成功事例ですね!(メモ)

  • Loved to be there!

Antioquia(コロンビア)|「壁一つ一つにも絵が描かれていて、どの家を見ても少しずつ違うのです。空のブルーと町のカラフルさが映えすぎて、目がチカチカするのが難点。」カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人も知らないメルヘンで景色最高秘境の町、Guatape(グアタペ)へ行ってみた。(Natsumi

壁一つ一つにも絵が描かれていて、どの家を見ても少しずつ違うのです。空のブルーと町のカラフルさが映えすぎて、目がチカチカするのが難点。

  • Loved to be there!

Antioquia(コロンビア)|「この日は宿でカヤックをレンタルし、もう一度LaPiedraへ向かう。
Camionetaではわずか10分だったので、すぐ到着すると思いきや・・・。


トータル2時間かかりました。
Guatapeからは角度を変えればLa Piedraをみることができます。しかし、

この日は宿でカヤックをレンタルし、もう一度LaPiedraへ向かう。
Camionetaではわずか10分だったので、すぐ到着すると思いきや・・・。

トータル2時間かかりました。
Guatapeからは角度を変えればLa Piedraをみることができます。しかし、間に島があったり、陸続きだったため、遠回りしれ行かなくてはなりませんでした。あぁ、残念。

  • Loved to be there!

Antioquia(コロンビア)|「なんの衝動かわからないけど、一緒に来た彼は突如湖へ飛び込んだ。

私も飛び込みたかったけど、水着も着替えもないので却下。ちなみにGuatapeでは遊泳禁止されていました。」カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人も知らないメルヘンで景色最高秘境の町、Guatape(グ

なんの衝動かわからないけど、一緒に来た彼は突如湖へ飛び込んだ。

私も飛び込みたかったけど、水着も着替えもないので却下。ちなみにGuatapeでは遊泳禁止されていました。

  • Loved to be there!

Lake View Hostel Antioquia, Colombia

Lake View Hostel(Antioquia, コロンビア)|カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人も知らないメルヘンで景色最高秘境の町、Guatape(グアタペ)へ行ってみた。(Natsumi Daizenさん) - 02

合計カヤック5時間していたので、くたくたに疲れ果てた私たち。腕と座りっぱなしだったので、お尻が痛い。こりゃあ筋肉痛だ。

のんびりしてから夜の町へ繰り出す。
クリスマス前ということで、町ではクリスマスカウントダウンイベントが行われていた。コロンビアではクリスマス前になると、毎日マウントダウンをし、毎日異なる歌を歌うそうだ。

  • Loved to be there!

Day 42014/12/19

Antioquia(コロンビア)|「最後のGuatape滞在は近くの(といっても徒歩1時間)滝を見に行くことに。

宿に泊まっている人たちも行っているくらいだから簡単に行けると思いきや、道のりはほぼアドベンチャー。何度も川に落ちそうになったり・・・。
私は疲れ果て、近くの民家で休憩させてもらった。

最後のGuatape滞在は近くの(といっても徒歩1時間)滝を見に行くことに。

宿に泊まっている人たちも行っているくらいだから簡単に行けると思いきや、道のりはほぼアドベンチャー。何度も川に落ちそうになったり・・・。
私は疲れ果て、近くの民家で休憩させてもらった。
そこではおばちゃんが特製ジュースを振舞ってくれ、最後にはカトリックのCDをくれた。(私が無神論と言ったから。)

そして、急いで宿に戻り、ボゴタ行きのバスへ。
写真のはGuatapeとBogotaの途中にある町で食べたTamaritoというとうもろこしの粉で作った生地に肉などをバナナの皮で包んで蒸した食べ物。中南米色んなところにあり、各地域によって味が異なるのだ。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 5Favorite
  • 1972view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人も知らないメルヘンで景色最高秘境の町、Guatape(グアタペ)へ行ってみた。 カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人も知らないメルヘンで景色最高秘境の町、Guatape(グアタペ)へ行ってみた。

Back to Top of カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人も知らないメルヘンで景色最高秘境の町、Guatape(グアタペ)へ行ってみた。