Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Yukiko Aonoさんのログブック(旅行記)「ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~」

ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~

2013-09-04 - 2013-09-1214 Episodes
Yukiko Aono
Travel Collector
Yukiko Aono
  • 30s / female
  • India
Places visited
India

インド、ゴア州はヒッピーの聖地として古くから人気の場所。コヴァーラムビーチとはまた違った、ゆるくピースフルな空気が漂っていた。体の毒素が抜け気持ちも穏やかになってきたが、インドを北上するにつれ再び感じる息苦しさ。一刻も早くネパールに抜けたい一心で、ここから怒涛の移動が続く。

  • 0Favorite
  • 1264view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/09/04

Anjuna Beach Goa, India

Anjuna Beach(ゴア, インド)|ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~(Yukiko Aonoさん)

世界遺産ハンピの街からバスに揺られ、ヒッピーの聖地ゴア州にやってきた。
ゴアの州都パナジを経由し向かったのはアンジュナビーチ。

コヴァーラムビーチよりちょっと透明度は劣るけど、全体的にリゾート感があって楽しい雰囲気のするビーチだ。

  • Loved to be there!

Day 22013/09/05

Anjuna Beach Goa, India

Anjuna Beach(ゴア, インド)|ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~(Yukiko Aonoさん) - 02

南インドはとことんのんびりしようと決めていたから、ゴアでの予定も特にない。

ゴアにはいくつかビーチがあるので、バイクでいろんなビーチを回ってみる事にした。アンジュナビーチを拠点にカラングート、バガビーチあたりなら、ガソリン1リットルあれば十分回れる。レンタル代も合わせ1日300Rsなり。

  • Loved to be there!

Baga beach Goa, India

Baga beach(ゴア, インド)|ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~(Yukiko Aonoさん)

一番好きだったのはバガビーチ。音楽もよく、居心地のいいレストランが海辺に並ぶ。

人もそれほど多くなくて、ヒッピーを感じるにはいいビーチだ。

  • Loved to be there!

Day 32013/09/06

Anjuna Beach Goa, India

Anjuna Beach(ゴア, インド)|ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~(Yukiko Aonoさん) - 03

今日も明日も、特に予定はない。

昼に起きて、
ビーチ行って、
ビール飲んで、
youtubeで半沢直樹を見る。

幸せだ。

  • Loved to be there!

Day 52013/09/08

Panaji Goa, India

Panaji(ゴア, インド)|ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~(Yukiko Aonoさん)

ビーチでのんびりライフを楽しんだ後は、州都パナジを散策した。

実はゴア州、ヒッピーの聖地としてだけでなく、世界遺産にも登録されてるんです。1500年台、当時ポルトガルに占領されていたゴア⁽オールドゴアと呼ぶ)の町並みは、ヨーロッパ調の雰囲気が色濃く残り、ここだけインドとは別の色をまとっている。

  • Loved to be there!

Panaji Goa, India

Panaji(ゴア, インド)|ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~(Yukiko Aonoさん) - 02

「ゴアの聖堂と修道院」として世界遺産に登録されたオールドゴアには、数多くの教会がある。
聖フランシスコザビエルの墓を有するボム・ジェズ・バシリカや、写真の大聖堂など、インドとは思えない程キリスト教の文化が色濃く残っている。

建物の老朽が激しいのがちょっと残念。

  • Loved to be there!

Day 72013/09/10

Panaji Goa, India

Panaji(ゴア, インド)|ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~(Yukiko Aonoさん) - 03

ゴア最終日の思い出はなんといっても日本から届いた小包‼

どうしても必要なものがあって日本から郵送をお願いしてたんだけど、旅人に住所なんてあるわけないから、着く頃に到着していそうな街の郵便局を指定し、そこに送ってもらった。
連日発送記録を確認してたけど、履歴は途中で止まったまま。インドだし、まぁ届かないパターンも大いにありえる。とにかくまだかまだかとゴアで荷物の到着を待っていたんだけど、あたし達の待てる時間も限界に近づき、直接郵便局にのりこんだ。「ないない」と言い張るおっちゃんを押しのけ、山積みにされた小包を私も一緒に開けていく。
すると、発見ーーーー!!FROM JAPAN----‼

すごい!!ちゃんと届いてるじゃないか!!やるなインド‼

日本から届いた小包を抱きしめ、そのままムンバイ行の夜行列車に向かったのでした。

  • Loved to be there!

Panaji Goa, India

Panaji(ゴア, インド)|ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~(Yukiko Aonoさん) - 04

嬉しい事は続くもので、パナジの駅に行くとなんとマザーテレサのシスターがいた。
彼女たちが纏うサリーは白と青で作られているから、遠くからでも一目でシスターだと分かった。

嬉しさのあまり話しかけ、待ち時間の間たくさんのお話を聞かせてもらった。
ゴアでマザーテレサの活動を行うシスター達は、とっても素敵な笑顔を持ち、話しているだけで心が綺麗になる気がした。
「あなたの笑顔はとても素敵」と褒めてくれたシスター。お世辞でも嬉しくて、もっともっと笑って旅を続けようって思えた。

  • Loved to be there!

Panaji Goa, India

Panaji(ゴア, インド)|ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~(Yukiko Aonoさん) - 05

7年ぶりの寝台列車はびっくりするほど変わらなかった。

このブルーの固いシート。
日中は座席となる席が、夜は3段ベッドとなるのです。
この固さと臭さ、懐かしい~。

  • Loved to be there!

Day 82013/09/11

Church Gate Maharashtra, India

Church Gate(マハーラーシュトラ, インド)|ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~(Yukiko Aonoさん)

夜行列車の中身は変わってないものの、インド人の時間の感覚は昔とずいぶん変わったのか、定刻通りにムンバイに着いた。

眠い目をこすりながら降り立ったムンバイは、インド最大の商業都市。デリーとはまた違った大都市だった。

  • Loved to be there!

ゴア(インド)|「インド門のすぐそばには、インドを代表する高級ホテル、タージマハルホテルがそびえ立つ。
高そうな高級車がどんどんと中へ吸い込まれていくすぐ隣では、路上で暮らす浮浪者達が毎日を精一杯生きている。

インドの貧富格差はすごい。忘れた頃にマジマジとその現実を突きつけられる。」ヒッピーの聖地

インド門のすぐそばには、インドを代表する高級ホテル、タージマハルホテルがそびえ立つ。
高そうな高級車がどんどんと中へ吸い込まれていくすぐ隣では、路上で暮らす浮浪者達が毎日を精一杯生きている。

インドの貧富格差はすごい。忘れた頃にマジマジとその現実を突きつけられる。

  • Loved to be there!

ゴア(インド)|ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~(Yukiko Aonoさん)

  • Loved to be there!

Gateway of India India

インド門(Gateway of India)(インド)|ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~(Yukiko Aonoさん)

有名なインド門。パリの凱旋門を見たことがない私には、その大きさは結構びっくりものだった。

  • Loved to be there!

Day 92013/09/12

Elephanta Island Maharashtra, India

Elephanta Island(マハーラーシュトラ, インド)|ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~(Yukiko Aonoさん)

この頃は、気分はひたすらネパールでのトレッキングに向かっていたので、ムンバイも北上がてらに寄っただけだった。

でもせっかくだし、世界遺産といわれる所は見てみようかと、暇つぶしにエレファンタ島に行ってみた。
5世紀前後に作られたとされる石窟は18世紀にポルトガルの侵略によって破壊された。その破壊のされかたが豪快で、2メートル以上ある石像が至る所でもぎとられてる。
ん~まぁそんなとこ。

ムンバイ市内からは船で片道1時間くらいだし、暇ならば行ってみてもいいかもしれない。

って事で、北上再開。次はアフダマバードへ向かいます。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 1264view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~ ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~

Back to Top of ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~