Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Takeo Ikedaさんのログブック(旅行記)「ポルトガルの旅! リスボンの歴史的街並みを散策」

ポルトガルの旅! リスボンの歴史的街並みを散策

2010-07-09 - 2010-07-12 10 1224 3

ユーラシアの西の端、ポルトガルのリスボンへやってきました。かつては世界の覇権であったポルトガルの首都リスボンの街を散策してきました。歴史的街並みは美しく、ポルトガル語で「サウタージ」というのか、懐かしさを感じる場所でした。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2010/07/09

ヴァスコ・ダ・ガマ橋(Ponte Vasco da Gama) ポルトガル

ヴァスコ・ダ・ガマ橋(Ponte Vasco da Gama)(ポルトガル)|ポルトガルの旅! リスボンの歴史的街並みを散策(Takeo Ikedaさん)

哀愁漂うファドの生まれた街リスボンへやってきました。
ここはヨーロッパ一長い橋ヴァスコダガマ橋。 1998年に開通し長さ17km、リスボンの川幅がなんと東京湾以上あるというテージョ川河口(三角江)部に架けられています。大橋航海者ヴァスコ・ダ・ガマのインド到達(1498年)500周年を記念して名付けられたそうです。

  • 行ってよかった!

リスボン水族館(Oceanário de Lisboa) リスボン, ポルトガル

リスボン水族館(Oceanário de Lisboa)(リスボン, ポルトガル)|ポルトガルの旅! リスボンの歴史的街並みを散策(Takeo Ikedaさん)

リスボン海洋博物館に到着、ここはポルトガルの大航海時代や船の好きな方には楽しめる場所。ポルトガルの歴史に触れるにはいい場所ですね。

  • 行ってよかった!

2日目2010/07/10

リスボン(Lisboa) リスボン, ポルトガル

リスボン(Lisboa)(リスボン, ポルトガル)|ポルトガルの旅! リスボンの歴史的街並みを散策(Takeo Ikedaさん)

リスボンの街並みの風景、歴史的な街並みがとても綺麗です。

リスボンは「よい港」という意味で、ポルトガルの首都、空の玄関口としてヨーロッパの主要都市からリスボンへ多くの便が運行(日本からの直行便はない)しております。リスボン空港は市の北部、中心から6kmほどのところにあり、市内への交通手段はホテルの送迎バスなどを利用しない場合であればバスかタクシー(空港から市内への鉄道や地下鉄は無い)で。
イベリア半島最長の川・テージョ川の河口に広がる都市で、石畳の道路や行き交う路面電車など、素朴で趣ある街並みが美しい街です。
 この地に最初にやってきたのは、海の遊牧民ともいわれるフェニキア人。海上交易の拠点として紀元前3世紀にはローマ帝国、8世紀以降はイスラム、ムーア人が町を支配してきました。迷路のような街並みや、青色のタイル絵・アズレージョに彩られた建物などに今でもイスラムの影響を見ることができます。観光地でありながらも良い意味で完全に整備されておらず、どこか懐かしい雰囲気を残しています。別名「7つの丘」と呼ばれ、起伏に富んだ坂道の多い町としても有名。黄色い路面電車はノスタルジーを感じさせます。

  • 行ってよかった!

リスボン(Lisboa) リスボン, ポルトガル

リスボン(Lisboa)(リスボン, ポルトガル)|ポルトガルの旅! リスボンの歴史的街並みを散策(Takeo Ikedaさん) - 02

リスボンの街並み。1755年のリスボン地震でリスボンの建物のうち85%は破壊され、宮殿や図書館、16世紀の独特のマヌエル様式の建築も多くが失われたそうですが、きれいに復元されているようです。

  • 行ってよかった!

ジェロニモス修道院(Mosteiro dos Jerónimos) リスボン, ポルトガル

ジェロニモス修道院(Mosteiro dos Jerónimos)(リスボン, ポルトガル)|ポルトガルの旅! リスボンの歴史的街並みを散策(Takeo Ikedaさん)

ベレン地区にある世界遺産ジェロニモス修道院にやってきました。
ポルトガル独特の「マヌエル様式(ポルトガル王マヌエル1世統治期に盛んになったゴシック建築様式で、過剰な装飾と海をモチーフにしているのが特徴)」の最高傑作ともいわれ大航海時代の富をつぎ込んで建築されました。左側聖堂にはポルトガルの英雄バスコ・ダ・ガマの棺も、そして素晴らしい祭壇、教会の隣には細かい彫刻の回廊があり、ここは修道士たちが瞑想しながら散歩をした場所、柱1本1本のデザインも全て違い、中庭から見ても素晴らしい彫刻です。中庭では日本からの貴重な植物・椿の花が天井に描かれており、椿はジャポネーラとも呼ばれエキゾチックな花として親しまれています。

内部見学は10ユーロ。ガイドブックでは日曜日の10時から14時は無料としている本が多いが現在は有料になっている日が多いようなので要注意です。

  • 行ってよかった!

4月25日橋(Ponte 25 de Abril) ポルトガル

4月25日橋(Ponte 25 de Abril)(ポルトガル)|ポルトガルの旅! リスボンの歴史的街並みを散策(Takeo Ikedaさん)

歴史的な街並みを散策して、1966年に造られたテージョ川に架かるサラザール橋・4月25日橋にやってきました。

上段は車、下段は鉄道が走り、リスボン市内からベレン地区へ行く際に通る橋。橋が造られた当初、この橋は建造した独裁者サラザールの名にちなみ、サラザール橋と呼ばれていたが、1974年4月25日に始まったリスボンの春と呼ばれるカーネーション革命(独裁政治を打ち破った)にちなんで新しく命名されたそうです。

  • 行ってよかった!

3日目2010/07/11

Monumento aos Combatentes do Ultramar リスボン, ポルトガル

Monumento aos Combatentes do Ultramar(リスボン, ポルトガル)|ポルトガルの旅! リスボンの歴史的街並みを散策(Takeo Ikedaさん)

ベレンの塔の隣にある巨大なモニュメント、ウルトラマール記念碑です。

植民地戦争で殺されたポルトガルの兵士を祈念した像とのこと。モニュメント自体(三角形状と浅いプール)の美しさ・斬新さも面白いが、兵士の名前が刻まれており厳かな気持ちになる場所です。一見の価値ありです。

  • 行ってよかった!

Jardim Botânico da Ajuda リスボン, ポルトガル

Jardim Botânico da Ajuda(リスボン, ポルトガル)|ポルトガルの旅! リスボンの歴史的街並みを散策(Takeo Ikedaさん)

1768年にポンバル侯爵の命を受けて造られたアジュダ王立植物園。
アジュダ地区にあるポルトガル最古の植物園です。「香りの庭園」では、眼の不自由な人たちのために点字の名札が付けられ、訪れる人が香りをかぎ手で触れることができるよう盛土した花壇に植物が植えられています。 また、園内には小さな複数の湖や蝶園、花を育てる温室、芝で作られた野外劇場も

入園料1,5ユーロ。

  • 行ってよかった!

4日目2010/07/12

リスボン(ポルトガル)|「コメルシオ(貿易)広場は
リスボンの中心。
テージョ川に面し、ヨーロッパでも屈指の面積を誇る広い広場(約200m四方)。 歩行者天国のアウグスタ通りからアーチをくぐり、この空間に出た瞬間の開放感は格別です。貿易広場という意味で周辺は政府系の貿易関連の建物が並び、広場の中央に

コメルシオ(貿易)広場は
リスボンの中心。
テージョ川に面し、ヨーロッパでも屈指の面積を誇る広い広場(約200m四方)。 歩行者天国のアウグスタ通りからアーチをくぐり、この空間に出た瞬間の開放感は格別です。貿易広場という意味で周辺は政府系の貿易関連の建物が並び、広場の中央にジョゼ1世の銅像があります。元の名前テレイロ・ド・パソ(Terreiro do Paço、宮殿広場の意味)が有名。
これは、1755年のリスボン地震で崩壊したリベイラ宮殿があった場所が広場になったためです。昼と夜で違った景色を楽しめ、リスボンの広場には立ち飲み屋がよくあり地元の人が小さいグラスでジンジャというサクランボのお酒を飲んでいることが多いそうです。仕事の帰りに軽く1、2杯飲む習慣があるとのこと。日本と変わらないですね。

1杯1ユーロ〜。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

サンティアゴデコンポステーラヘの道

ポルトガル
サンティアゴデコンポステーラヘの道

2012-09-13 - 2012-09-21

  • 49
  • Silva
リスボンからポルトガルを縦断して、サンティアゴデコンポステーラ(Santiago de Compostela)まで、ビールとサングリアとワインの旅。

作者: Silva

  • 11
  • 5768

西の果てポルトガルへ!

一人旅
西の果てポルトガルへ!

2014-05-25 - 2014-06-08

  • 228
  • Yuka Hayashi
思いつきであまりなじみのないポルトガル10日間。予約は半年前、でもほとんどノープラン!ついでに8年ぶりのイタリアも満喫。(エピソード随時追加中)

作者: Yuka Hayashi

  • 5
  • 3421

ポルトガル・スタンダード

一人旅
ポルトガル・スタンダード

2014-02-02 - 2014-02-07

  • 22
  • Yohei Fujikula
ポルトガルをかなりスタンダードな形で旅行してきました。ガイドに載っているようなところしか行ってないですが、リスボンも結構コンパクトな街なので、一般的な観光目的なら何日も滞在しなくていいかもしれません。人が親切で宿のホスピタリティが高いっていう点が一番だと思いました。

作者: Yohei Fujikula

  • 7
  • 3446

ポルトガル(リスボン)

世界一周
ポルトガル(リスボン)

2011-05-05 - 2011-05-05

  • 10
  • Satoshi Takamura
  • Io Takamura
世界一周旅行5ヶ国目 2011年5月5日(水) 滞在時間:0日と8時間20分/0泊

作者: Satoshi Takamura

  • 1
  • 2576

Traveling from North to South of the Portugal. (Obidos-Evora)


Traveling from North to South of the Portugal. (Obidos-Evora)

2012-10-23 - 2012-10-25

  • 25
  • MAHO
ポルトガルの旅後編。 最終日は1人ツアー延泊して、レガレイラ宮殿に。ちなみにパンフレットの記載は[most surprising and enigmatic monuments of the Sintra Cultural Landscape.]。

作者: MAHO

  • 3
  • 985

いつでもとにかくカフェに行く!そんなノリがいいポルトガルではたくさんの友達が出来ました。〜世界一周おふくろの味巡りの旅ポルトガル編〜

一人旅
いつでもとにかくカフェに行く!そんなノリがいいポルトガルではたくさんの友達が出来ました。〜世界一周おふくろの味巡りの旅ポルトガル編〜

2014-07-26 - 2014-08-11

  • 50
  • Yusuke Saito
ポルトガルはコーヒー、ビールが100円なので気軽にカフェ、バーに行く国民性を持っています。そのおかげで毎日のようにポルトガルの友達とカフェやバーでドリンクを飲みながらおしゃべりを楽しみました。 カフェ文化が発達している国はみんな陽気な性格でとても居心地が良いです。 世界一志友おふくろの味巡りの旅公式サイト http://japi.or.jp/88spirits/

作者: Yusuke Saito

  • 2
  • 2750

In love with Portugal

リゾート
In love with Portugal

2014-07-15 - 2014-07-28

  • 10
  • Maria Kruglova
I am absolutely in love with Portugal and in the small town of Tavira in the south of Portugal!

作者: Maria Kruglova

  • 1
  • 554

Lisbon 2014 Yeaah


Lisbon 2014 Yeaah

2014-04-23 - 2014-04-26

  • 6
  • Sergiio Garcia
Pleasure trip to Lisbon, for this lovely city and learn about its coastline. We were lucky enough to visit Cascais, Caparica, etc. .. Highly recommended trip, low prices, good food, good weather, good people.

作者: Sergiio Garcia

  • 1
  • 448

ポルトガルの旅! リスボンの歴史的街並みを散策 ポルトガルの旅! リスボンの歴史的街並みを散策

ポルトガルの旅! リスボンの歴史的街並みを散策 トップへ