Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Sougakuさんのログブック(旅行記)「スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その1スロヴェニア」

スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その1スロヴェニア

2013-09-10 - 2013-09-1315 Episodes
Sougaku
Travel Collector
Sougaku
  • 20s / male

日本にいた時にネットで写真を見かけた旧ユーゴスラビアの巨大モニュメント群。ユーゴ崩壊後、破壊を免れたモニュメントはひっそりと存在する。事前情報ほぼなし、所在地は市や区のレベルでしかわからない、こんな状態で探し求めたモニュメントとその国の思い出を紹介します。

  • 0Favorite
  • 446view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/09/10

Sežana(スロベニア)|「プラハからオーストリアで乗り換えて、スロベニアのリュブリャナへ。

生まれて初めてのコンパーメント車に乗るも、オーストリアで乗り換えた車両は古い上に利用客も少ない。相席どころか車両には僕一人しかいなかった。ヨーロッパも田舎や古い線だと、電車が止まってもアナウンスもなかっ

プラハからオーストリアで乗り換えて、スロベニアのリュブリャナへ。

生まれて初めてのコンパーメント車に乗るも、オーストリアで乗り換えた車両は古い上に利用客も少ない。相席どころか車両には僕一人しかいなかった。ヨーロッパも田舎や古い線だと、電車が止まってもアナウンスもなかったりする。おまけに小部屋の電気も、スイッチが見つからず、一人暗い車内で困り果てていた。

電車が止まるたびに重い扉を開けて誰でもいいから探してかに声をかけなければ、自分がどこにいるかわからなかった。

  • Loved to be there!

Day 22013/09/11

Sežana(スロベニア)|「リュブリャナの中心を流れるリュブリャニツァ川には少し変わったパブリックアートが多かった。」スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その1スロヴェニア(Sougakuさん)

リュブリャナの中心を流れるリュブリャニツァ川には少し変わったパブリックアートが多かった。

  • Loved to be there!

Sežana(スロベニア)|スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その1スロヴェニア(Sougakuさん)

  • Loved to be there!

Sežana(スロベニア)|スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その1スロヴェニア(Sougakuさん) - 02

  • Loved to be there!

Day 32013/09/12

シュコツィアン洞窟群 Sežana, Slovenia

シュコツィアン洞窟群(Sežana, スロベニア)|スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その1スロヴェニア(Sougakuさん)

シュコツィアン洞窟群に行く途中のバスで上海から来たという青年に会った。彼はとてもフレンドリーで僕らはすぐに仲良くなった。僕はこの洞窟の中にある鍾乳石目当てで来たのだが、残念ながら撮影は禁じられていた。だから入口の写真しかない。

実はこれ以外にポストイナ鍾乳洞があり、彼は最初にそちらへ行ったみたいだ。写真は撮れたらしい。鍾乳石の美しさではポストイナのほうが勝るらしいが、シュコツィアンは深さ200m以上の地下川がある。薄明りの中で轟々と流れる水の音は不気味だった。

  • Loved to be there!

Sežana(スロベニア)|「洞窟の周りには崖山と教会があった。ツアー開始までの時間、僕と彼で山を散歩した。」スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その1スロヴェニア(Sougakuさん)

洞窟の周りには崖山と教会があった。ツアー開始までの時間、僕と彼で山を散歩した。

  • Loved to be there!

Cerkev Sv. Florijana / St. Florian's Church Ljubljana, Slovenia

Cerkev Sv. Florijana / St. Florian's Church(リュブリャナ, スロベニア)|スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その1スロヴェニア(Sougakuさん)

彼と夕飯を食べ、店を出るとちょうどいい撮影場所を見つけた。ライトアップされた教会と三本橋。リュブリャナのアイコンだ。

  • Loved to be there!

Day 42013/09/13

Ilirska Bistrica Spomenik Ilirska Bistrica, Slovenia

Ilirska Bistrica Spomenik(Ilirska Bistrica, スロベニア)|スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その1スロヴェニア(Sougakuさん)

首都から電車で一時間半でイリルスカビストリツァに到着する。僕は駅前で買ったピザを頬張りながら電車に乗った。遠足と思わしき地元の子供たちが元気に騒いでいる。観光客らしい人間は誰もいない。終点に近づくにつれ人数も少なくなっていく。

バルカン半島に散らばるモニュメントを探し求める旅で一番最初に見ることになったのが、これだ。事前に調べてもどの争いのモニュメントかは不明だった。しかし第二次世界大戦中というのは確かだ。あたりは開けていて白樺の木々の間からこの立方体の無機質なコンクリートの色を見たときは感動した。高さは5,6mほどだろうか。

こうした造形というかデザインは日本にも西ヨーロッパにもなかなか見当たらない。旅が本当の意味で始まった気がした。

  • Loved to be there!

mglc - Mednarodni grafični likovni center Ljubljana, Slovenia

mglc - Mednarodni grafični likovni center(リュブリャナ, スロベニア)|スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その1スロヴェニア(Sougakuさん) - 02

こちらが正面入り口。新装オープンなのかセレモニーが行われており、地元のテレビ局が取材に来ていた。

  • Loved to be there!

mglc - Mednarodni grafični likovni center Ljubljana, Slovenia

mglc - Mednarodni grafični likovni center(リュブリャナ, スロベニア)|スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その1スロヴェニア(Sougakuさん)

館内、印象的だったもの。

扇風機が四方にあり中央に積み上げられた紙の束が時折風に煽られてカサカサと地面に落ちていくという作品。新聞の切り抜きだとか辞書の言葉を抜き出したようなものが印刷されていて、僕も含めて来た人は、何気なく2、3枚手に取って持ち帰った。

  • Loved to be there!

mglc - Mednarodni grafični likovni center Ljubljana, Slovenia

mglc - Mednarodni grafični likovni center(リュブリャナ, スロベニア)|スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その1スロヴェニア(Sougakuさん) - 04

エントランスにあった作品。銃弾であちらこちらに穴がある。英語のキャプションもなく車体に打ち込まれた文字(VSTATA)をスロベニア語として翻訳したら、起きるとか乗るとか、意味が出てきた。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 446view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その1スロヴェニア スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その1スロヴェニア

Back to Top of スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その1スロヴェニア