Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
上原 直さんのログブック(旅行記)「憧れのヨーロッパアルプス、マッターホルンを眺めるスイス旅」

憧れのヨーロッパアルプス、マッターホルンを眺めるスイス旅

2012-07-24 - 2012-07-28 10 2949 18

山好きな人にとって ヨーロッパアルプスは憧れの存在
いつも写真で眺めては、ため息ついてたマッターホルン
思い切って夏休みに山岳リゾートスイスへGO!

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2012/07/24

Zurich Airport ルツェルン, スイス

Zurich Airport(ルツェルン, スイス)|憧れのヨーロッパアルプス、マッターホルンを眺めるスイス旅(上原 直さん)

日本から直行便でひとっ飛び!スイス最大のチューリッヒ空港に到着。おみやげはもちろん、フードコート、衣料品やショッピングまでなんでも揃い、いつでもオープン。地元住民も利用しているそうです。スイスでは日、祝はデパート、スーパーはお休みなんだって。宿泊も日本と違い土日が安くなります。

  • 行ってよかった!

Zürich ルツェルン, スイス

Zürich(ルツェルン, スイス)|憧れのヨーロッパアルプス、マッターホルンを眺めるスイス旅(上原 直さん)

山岳のイメージがあるスイスでもチューリッヒは最大の都市。人が多く、市電、バス、タクシー交通機関もたくさんあるのでスイス東の玄関口として便利でした。観光スポットもたくさん!

  • 行ってよかった!

Zürich ルツェルン, スイス

Zürich(ルツェルン, スイス)|憧れのヨーロッパアルプス、マッターホルンを眺めるスイス旅(上原 直さん) - 02

日本と違って夏でも湿気がなく、快適で過ごしやすい。
昼夜の寒暖差があるので、夏でも夜は少し冷えるので、一枚アウターあるといいですよ。

歩くスピードもみんなゆっくり。澄んだ空気と、のんびりムード、山岳気候がそうさせるのかな・・・

  • 行ってよかった!

2日目2012/07/25

Zoo Zürich チューリッヒ, スイス

Zoo Zürich(チューリッヒ, スイス)|憧れのヨーロッパアルプス、マッターホルンを眺めるスイス旅(上原 直さん)

路面電車(トラム)に乗ってチューリッヒ丘の上にある動物園に到着。外国の動物園は初めてだったけど、かなり広~くて動物や昆虫もたっくさん!生き物の命に触れて、元気になっちゃいました。一日ゆっくり楽しめま~す。

  • 行ってよかった!

Zürich ルツェルン, スイス

Zürich(ルツェルン, スイス)|憧れのヨーロッパアルプス、マッターホルンを眺めるスイス旅(上原 直さん) - 03

フラウミュンスター聖母教会は、女性的で華奢な時計塔が美しかったです!青緑の屋根と真っ青な空の写真がお気に入り。シャガールが手がけたステンドグラスも印象的でしたが、撮影不可だったので、目と心に焼きつけました。

  • 行ってよかった!

3日目2012/07/26

スイスアルプス(Swiss Alpine) ルツェルン, スイス

スイスアルプス(Swiss Alpine)(ルツェルン, スイス)|憧れのヨーロッパアルプス、マッターホルンを眺めるスイス旅(上原 直さん)

さていよいよ、スイスに来たら山ですよ~!
アルプス山脈が目前に迫って来ました。天気も空気も良く気持ちいい~ それもそのはず、電気自動車や馬車以外の車は自然環境の維持のため通行禁止です。赤い屋根のシャレー(山小屋ロッジ風建築)が大事に残され、まがりくねった道を行き交う馬車に、風情を感じる山岳リゾートツェルマットです。

  • 行ってよかった!

スイスアルプス(Swiss Alpine) ルツェルン, スイス

スイスアルプス(Swiss Alpine)(ルツェルン, スイス)|憧れのヨーロッパアルプス、マッターホルンを眺めるスイス旅(上原 直さん) - 02

この牧歌的風景を見て下さい!古い建物も当時のまま残されてます。谷間に建つお家の窓から ハイジがチーズを焼いてるのが見えるかも!?

  • 行ってよかった!

4日目2012/07/27

スイスアルプス(Swiss Alpine) ルツェルン, スイス

スイスアルプス(Swiss Alpine)(ルツェルン, スイス)|憧れのヨーロッパアルプス、マッターホルンを眺めるスイス旅(上原 直さん) - 03

逆さマッターホルン見えた~!ツェルマットからゴルナグラード鉄道に乗り、ローテンホーデン駅から歩いて5分で山上の湖、リッフェル湖に到着。風のない晴れた日しか見えないのでとてもラッキーでした。ゴルナグラード駅から30分ほどのハイキングコースがあり、ゆっくり湖上の景色を満喫しました。

  • 行ってよかった!

スイスアルプス(Swiss Alpine) ルツェルン, スイス

スイスアルプス(Swiss Alpine)(ルツェルン, スイス)|憧れのヨーロッパアルプス、マッターホルンを眺めるスイス旅(上原 直さん) - 04

万年雪と氷河・・・・悠久の時の風景、言葉を失います。マッターホルングレシャーパラダイス(展望台)。空中ケーブルとゴンドラで空中散歩(高所恐怖症にはびびりまくり)たどり着けます。肉眼でこの景色見れるのだからありがたい。絶対ここは見に来なくちゃ。アクセスは事前によく調べて 行く必要があります。http://www.zermatt.ch/

  • 行ってよかった!

5日目2012/07/28

スイスアルプス(Swiss Alpine) ルツェルン, スイス

スイスアルプス(Swiss Alpine)(ルツェルン, スイス)|憧れのヨーロッパアルプス、マッターホルンを眺めるスイス旅(上原 直さん) - 05

これぞ、ザ!マッターホルン4478Mです。今回はこれを自分の目で見たくて、夏休みを取って来たので大満足♪氷河が隆起し、長年の歳月かけてこの形に。言うなれば高地の牧草地の角だそうです。地元ツェルマット人によると頂上には廃墟の町があり、亡霊が住む魔の山と恐れられていました。今では登山もオープンになり、クライマーなら制覇したくなる山容は孤高、オンリーワンですね!左が東壁、右が北壁、角度がきつく雪が着つかないそうです。ツエルマット街並みから、迫力の姿が見えぞくぞくしちゃいました!

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

一歩踏み出せばそこはハイジの山のよう!なので、叫んでみた。

大自然
一歩踏み出せばそこはハイジの山のよう!なので、叫んでみた。

2008-11-02 - 2008-11-02

  • 13
  • Satoko Nishiyama Fujioka
Miranda & Danielとマルシェを歩いた翌日は、郊外の山へ。 ゴンドラで一気にかけあがる。近くに住んでいるであろう、生活者のにおいがする。 スイスの魅力は、大自然でも都会でも、とにかく人が寒さをしのぐ方法を楽しみにかえている。 それはどこにいっても、美味しい珈琲が身体を温めてくれるということ。

作者: Satoko Nishiyama Fujioka

  • 1
  • 670

スイスのチューリッヒでチーズフォンデュを食べる!

大自然
スイスのチューリッヒでチーズフォンデュを食べる!

2009-07-25 - 2009-07-27

  • 23
  • Takashi Omura
行ってみたかったフライターグの本店、しかしなんと休みでした。 チューリッヒの湖で遊覧船に乗りのんびり自然を満喫。 本場のチーズフォンデュを食べるが、私には合わなかった。

作者: Takashi Omura

  • 0
  • 533

雪のアイガー&マッターホルン@スイス

大自然
雪のアイガー&マッターホルン@スイス

2014-12-30 - 2015-01-01

  • 5
  • Hiroki Hishinuma
映画「アイガー北壁」を見て憧れていたアイガー。ついに行ってきました。 山岳猟兵のトニーとアンディは、難攻不落の山を次々と踏破する中《殺人の壁》と恐れられていたアイガー北壁への挑戦を決意し挑戦する物語。我々もそのアイガー北壁へのアタックを試みたものの、標高3571メートル地点でマイナス22度の極寒と風速66メートルの吹雪に見舞われ勇気ある下山を決断。 アイガー北壁登頂の厳しさをまざまざと思い知らされる格好となった。 あ、登山電車っすけど!

作者: Hiroki Hishinuma

  • 2
  • 120

スイス 〜アルプスの大自然を巡る旅〜

アルプス
スイス 〜アルプスの大自然を巡る旅〜

2012-05-23 - 2012-05-25

  • 10
  • Mutsuki Ito
アルプスの大自然を満喫。 どこを見ても自然!自然!!自然!!! 本気でスイスに移住しようか悩みました・・・ ハイジうらやましい・・・

作者: Mutsuki Ito

  • 16
  • 7236

絵ハガキの街ルツェルン4DAYS

一人旅
絵ハガキの街ルツェルン4DAYS

2012-10-26 - 2012-10-29

  • 10
  • nozomi yamamoto
スイスに留学していた友人から貰った1枚のハガキ。 そのハガキをきっかけに知った街、ルツェルン。 こんなまさに”絵ハガキ”みたいな街があるなら、 是非自分の目で確かめてみようと思い旅に出ました。

作者: nozomi yamamoto

  • 0
  • 729

冬のベルニナ線

スイス
冬のベルニナ線

2017-02-24 - 2017-02-25

  • 56
  • Takemitsu Morikawa
「ミラノの週末」でも触れましたが、2月末でスイスの鉄道全線で使えるパス、GAが期限切れになるので、週末あちこちに旅行しました(更新はしなかった)。最後の週末はベルニナ急行で有名なベルニナ線にしました。ベルニナ線にはベルニナ急行以外の普通や通常の地域急行も走っていますので、これには追加料金無しで乗れるからです。また、氷河急行に比べると短い乗車時間に比して、車窓の素晴らしい景観がめまぐるしく代わり、乗っていて全く飽きません。またフルカトンネル開通後は、車窓から氷河が見えなくなってしまった氷河急行に対し、ベルニナ線は車窓から氷河が見えます(故に氷河急行は看板に偽りありといえる)。ですので、この区間は実は何度も乗っています。ただこれまでは夏をメインにしてきました。雪が積もるとせっかくの氷河を視認するのが難しくなるからです。初めて乗ったときは4月でしたが、その時も全く、どこに氷河があるのか全く見分けがつきませんでした。ですが今回は、たまには冬の景観を見るのも悪くないと思い、いってきました。比較対象に後日、夏の写真をアップしたいと思います。

作者: Takemitsu Morikawa

  • 7
  • 105

My album


My album

2008-04-09 - 2014-05-30

  • 7
  • Edgar Wittmann
I love to travel, shooting some pics, sharing with the whole world!

作者: Edgar Wittmann

  • 0
  • 299

ルツェルン(とエメンブリュッケ)のカーニバル2017

スイス
ルツェルン(とエメンブリュッケ)のカーニバル2017

2017-02-26 - 2017-03-04

  • 38
  • Takemitsu Morikawa
スイス・カトリックの中心地であるルツェルンは、バーゼルと並んでカーニバル文化の中心です。バーゼルはプロテスタントなのになぜか、しかも通常のカーニバルの日程より一週間遅れてカーニバルを祝います。ドイツのケルンやマインツでは、カーニバルのパレードは政治・社会的風刺が中心で、もともと何の祭りなんだかもはや分からなくなっているような気がします。元々の意味は冬の悪霊を追い出して、春を迎える準備をする祭りです。ルツェルンでは、カーニバルの最終日前日の火曜日(脂の火曜日)の夜に、モンスターコルソという、冬の悪霊に扮したパレードが行われます。それに対して、初日の木曜日(ドイツでは「女のカーニバル」と呼ばれますが、ここスイスでは「汚れた木曜日」と呼ばれています)のパレードは、地元の様々な団体が仮装衣装をまとい、パレードを行います。仮装パレードのみならず、観衆もみんな仮装しています。この期間はルツェルンの街を歩くとき普通の恰好だと、裸で歩いているような気になります。今年は去年からすんでいる隣村エメンブリュッケのパレードと火曜日のパレードの写真を撮ることができました。 なお、2016年のカーニバルの様子は、私の古いブログのほうに書いてありますので、ご参照を。動画もアップしてあります。http://takesans-tagebuch.blogspot.ch/search/label/Fasnacht%3A%20%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%AB

作者: Takemitsu Morikawa

  • 3
  • 103

憧れのヨーロッパアルプス、マッターホルンを眺めるスイス旅 憧れのヨーロッパアルプス、マッターホルンを眺めるスイス旅

憧れのヨーロッパアルプス、マッターホルンを眺めるスイス旅 トップへ