Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Marikoさんのログブック(旅行記)「バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある」

バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある

2013-09-02 - 2013-09-0647 Episodes
Mariko
Travel Collector
Mariko
  • female

未完にして世界遺産となったサグラダファミリア。街そのものが美術館のようなローマ。自然が創りだす芸術、青の洞窟。定番、王道と呼ばれる場所は観光客でいっぱいだけど、一度は訪れたい。行けば、その理由がわかる。

  • 1Favorite
  • 1685view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/09/02

Sallés Hotel Pere IV Barcelona, Spain

Sallés Hotel Pere IV(バルセロナ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

部屋はもちろん、廊下も素敵なホテル!

  • Loved to be there!

Sallés Hotel Pere IV Barcelona, Spain

Sallés Hotel Pere IV(バルセロナ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん) - 02

朝ご飯はバイキングでした。スペインらしい料理は無かったけれど美味しい。総じて満足。

  • Loved to be there!

Sagrada Família Catalonia, Spain

サグラダ・ファミリア(Basilica of the Sagrada Familia)(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん) - 03

夢がまた一つ叶った、サグラダファミリア。
2026年の完成予想動画がかっこいい。完成したらまた訪れたい!
http://grapee.jp/7142

  • Loved to be there!

Sagrada Família Catalonia, Spain

サグラダ・ファミリア(Basilica of the Sagrada Familia)(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

息をのむ美しさに、しばらく動けずにいました。時間と共に光がうつろいゆく様を、ずっと見ていたくて。

  • Loved to be there!

Sagrada Família Catalonia, Spain

サグラダ・ファミリア(Basilica of the Sagrada Familia)(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん) - 02

命を吹き込まれた建築が、厳かに、そこに佇んでいます。言葉では表現しきれない場所。

  • Loved to be there!

Sagrada Família Catalonia, Spain

サグラダ・ファミリア(Basilica of the Sagrada Familia)(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん) - 04

地下礼拝堂には、一般客は入ることができませんが、ツアー等で入れます。
一転、重々しく、静謐な印象。ピリッと、背筋の伸びる空気が好きです。

  • Loved to be there!

Parc Güell Catalonia, Spain

グエル公園(Parc Gell)(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

アントニ・ガウディを巡る旅、次はグエル公園。定番の写真スポットは、人が絶えることのないモテモテのトカゲ(ドラゴンとも)。

  • Loved to be there!

Casa Milà (La Pedrera) Catalonia, Spain

ミラ邸/カーサ・ミラ(Casa Mil)(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん) - 02

続いてカサ・ミラ。casa=家、なので和訳するならミラ邸。街並に馴染んでる?いや、良い意味で浮いています。

  • Loved to be there!

Casa Milà (La Pedrera) Catalonia, Spain

ミラ邸/カーサ・ミラ(Casa Mil)(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

吹き抜け。直線の要素がほとんどありません。この曲線、どこを見ても惚れ惚れします。

  • Loved to be there!

Espigó del Gas Catalonia, Spain

Espigó del Gas(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん) - 02

オリンピックの名残がそこかしこにあり、近代的なビル街を抜けると…そこはビーチ。贅沢。そしてみんな大胆。仕事終わりにビーチへ、という人もいるのだそう。

  • Loved to be there!

Espigó del Gas Catalonia, Spain

Espigó del Gas(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

お昼は海沿いのレストランで巨大パエリアを。

  • Loved to be there!

Parc de Montjuïc Catalonia, Spain

Parc de Montjuïc(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

モンジュイックの丘からの眺め。それほど高い所ではないけれど、海が見えて綺麗。

  • Loved to be there!

Los Tarantos Catalonia, Spain

Los Tarantos(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

スペインと言えばフラメンコ。タブラオ(お酒やご飯も楽しめるフラメンコショーのお店)のロスタラントスへ。近くにあるコルドベスも観光者向けです。

  • Loved to be there!

Day 22013/09/03

バルセロナ(スペイン)|「待ちきれず、日の出よりも早く外へ。」バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

待ちきれず、日の出よりも早く外へ。

  • Loved to be there!

Mercat de Santa Caterina Catalonia, Spain

Mercat de Santa Caterina(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん) - 02

シウダデリャ公園を抜け、まずはサンタ・カテリーナ市場へ。

  • Loved to be there!

Mercat de Santa Caterina Catalonia, Spain

Mercat de Santa Caterina(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

一つ一つを見れば、日本の個包装された野菜の方が綺麗です。でもこのインパクトに
心が踊ります。

  • Loved to be there!

Mercat de Santa Caterina Catalonia, Spain

Mercat de Santa Caterina(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん) - 03

これでもか、という肉。この物量感にテンションが上がる!

  • Loved to be there!

Catedral de la Santa Creu i Santa Eulàlia Catalonia, Spain

サンタ・エウラリア大聖堂(Catedral de la Santa Creu i Santa Eulàlia)(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

カテドラルで小休止。心が穏やかになります。朝の空気が気持ちいい。

  • Loved to be there!

Mercat de la Boqueria / Sant Josep Catalonia, Spain

ボケリア市場(Mercat de la Boqueria)/サン・ジュゼップ市場(Sant Josep)(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

もっと大きな、サン・ジュセップ市場へはしご。色!物量感!たまらない!

  • Loved to be there!

Mercat de la Boqueria / Sant Josep Catalonia, Spain

ボケリア市場(Mercat de la Boqueria)/サン・ジュゼップ市場(Sant Josep)(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん) - 02

日本の卵売り場もこんなに可愛かったらいいのに。楽しさのある売り方はとても大切。

  • Loved to be there!

Barcelona Bus Turístic Catalonia, Spain

Barcelona Bus Turístic(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

バルセロナの周遊バス、バス ツーリスティックで代表的な見所はほとんど回れます。乗り降り自由、1日券と2日券があり、ネット予約可。2階席は気持ちが良いけど日焼けに注意。

  • Loved to be there!

Casa Batlló Catalonia, Spain

バトリョ邸/カサ・バトリョ(Casa Batll)(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

カサ・バトリョ。ガウディ建築は外も中も素晴らしい。

  • Loved to be there!

Casa Batlló Catalonia, Spain

バトリョ邸/カサ・バトリョ(Casa Batll)(カタルーニャ, スペイン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん) - 02

扉、手すり、天井、全ての調度品にガウディのこだわりが詰まっています。

  • Loved to be there!

バルセロナ(スペイン)|「なんでもない街並みも素敵。 カンプノウ、グエル別邸にも行って…でも、まだまだ行きたいところだらけ。 惜しみつつもイタリアへ。」バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

なんでもない街並みも素敵。 カンプノウ、グエル別邸にも行って…でも、まだまだ行きたいところだらけ。 惜しみつつもイタリアへ。

  • Loved to be there!

Day 32013/09/04

Colosseo Lazio, Italy

コロッセオ(Colosseo)(ラツィオ, イタリア)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

西暦80年に完成したコロッセオ。青空が良く映えます。剣闘士どうし(猛獣の場合も)が、どちらかが死ぬまで決闘するのを見て楽しむ娯楽施設、と思うと複雑ではありますが、歴史の深さと規模感に感動します。

  • Loved to be there!

Piazza San Pietro Lazio, Italy

サン・ピエトロ広場(Piazza San Pietro)(ラツィオ, イタリア)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

バチカン市国、サン・ピエトロ広場。柱の上には140人の聖人像が居ます。

  • Loved to be there!

Basilica di San Pietro in Vaticano Vatican City

サン・ピエトロ大聖堂(Basilica di San Pietro in Vaticano)(バチカン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん) - 02

サン・ピエトロ大聖堂。バチカン市国の人口は800人程度ですが、この大聖堂にそれだけの人が住んでいると思うと、改めて広いなぁと思います。

  • Loved to be there!

Basilica di San Pietro in Vaticano Vatican City

サン・ピエトロ大聖堂(Basilica di San Pietro in Vaticano)(バチカン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

微動だにしないスイス衛兵。採用基準は19歳~30歳、身長174cm以上、スポーツ能力と人品が良好であること、など。…お近づきになりたい。

  • Loved to be there!

Basilica di San Pietro in Vaticano Vatican City

サン・ピエトロ大聖堂(Basilica di San Pietro in Vaticano)(バチカン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん) - 03

柱一つ、天井一つとっても、見応え十分。惜しげも無く遺産の数々を繰り出してくる街はそうそうありません。

  • Loved to be there!

Fontana di Trevi Lazio, Italy

トレヴィの泉(Fontana di Trevi)(ラツィオ, イタリア)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

トレヴィの泉からスペイン広場へ。後ろ向きにコインを投げます。
コイン1枚だとローマ再訪、2枚は大切な人と一緒にいることができ、3枚は恋人との別れが叶うそう。…3枚の人は見当たらず。

  • Loved to be there!

Piazza di Spagna Lazio, Italy

スペイン広場(Piazza di Spagna)(ラツィオ, イタリア)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

スペイン広場。近くにあるスペイン大使館にちなんで命名されたそう。ここで思い出すのはやっぱりローマの休日!

  • Loved to be there!

Day 42013/09/05

Capri Campania, Italy

カプリ島(Capri)(カンパニア, イタリア)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

「バスなら二階席、船なら甲板」みんな好きだと聞いていたけど、本当です。私は日差しの強さに負けて船内へ避難。

  • Loved to be there!

Capri Campania, Italy

カプリ島(Capri)(カンパニア, イタリア)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん) - 02

既に海が青い(ような気がする!)
青の洞窟の入り口は寝そべってやっと通れる程度の高さなので、波が高い日は入れません。入れても順番待ちがひどく、船上で天日干しになりながら2時間待ち。それでも、見たいものは見たい!

  • Loved to be there!

Grotta Azzurra Campania, Italy

Grotta Azzurra(カンパニア, イタリア)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

青。
滞在時間はたった数十秒。瞳に焼き付けました。

  • Loved to be there!

Capri Campania, Italy

カプリ島(Capri)(カンパニア, イタリア)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん) - 03

カプリ島はリモンチェッロが特産品。素敵な佇まいのお店がいっぱい。競争が激しいのか、どこも試食し放題です。

  • Loved to be there!

Rome Lazio, Italy

Rome(ラツィオ, イタリア)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

ローマへ戻ってきました。道沿いに広がる普通の街並み…のはずですが、やっぱり普通じゃないです。

  • Loved to be there!

Colosseo Lazio, Italy

コロッセオ(Colosseo)(ラツィオ, イタリア)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん) - 02

夜のコロッセオ。昼も良かったけど、夜の方が好き。

  • Loved to be there!

Day 52013/09/06

バルセロナ(スペイン)|「朝はやっぱり市場へ。バルセロナほどの規模じゃなかったけれど、やっぱり市場は好き。」バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

朝はやっぱり市場へ。バルセロナほどの規模じゃなかったけれど、やっぱり市場は好き。

  • Loved to be there!

Musei Vaticani Vatican City

バチカン美術館(Musei Vaticani)(バチカン)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

ヴァチカン美術館は見所が多いので、丸一日時間をかけて回りたいところ。
ここ、何も見せてないのに学生料金で入れてしまいました。。。

  • Loved to be there!

バルセロナ(スペイン)|「展示はもちろん、建物自体も見応えがあります。ローマの歴史と貫禄を感じずにはいられません。」バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

展示はもちろん、建物自体も見応えがあります。ローマの歴史と貫禄を感じずにはいられません。

  • Loved to be there!

Piazza Navona Lazio, Italy

ナヴォーナ広場(Piazza Navona)(ラツィオ, イタリア)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

ナヴォーナ広場。ローマは、「天使と悪魔」は観てから訪れると2倍楽しめます。ローマの街はとてもコンパクトなので、全て徒歩範囲内です。

  • Loved to be there!

Pantheon Lazio, Italy

パンテオン(Pantheon)(ラツィオ, イタリア)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

光の筋が入り込むパンテオン。これも2000年近くの時を刻んでいます。

  • Loved to be there!

Altare della Patria Lazio, Italy

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂(Altare della Patria)(ラツィオ, イタリア)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

エマヌエーレ二世記念堂は、エレベーター(有料)に乗って、最上階のテラスに行けます。
あまり知られていないけど、ローマの街並みを一望できるスポット。行く価値あり!

  • Loved to be there!

Bocca della Verità Lazio, Italy

真実の口(Bocca della Verità)(ラツィオ, イタリア)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

真実の口は、順番待ちの列ができていました。ちなみに、ローマ中心部の三越にはこれのレプリカがあります。

  • Loved to be there!

Foro Romano Lazio, Italy

フォロ・ロマーノ(Foro Romano)(ラツィオ, イタリア)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん)

フォロ・ロマーノ。とにかく広いので、全部見ようと思うと時間がかかります。

  • Loved to be there!

Foro Romano Lazio, Italy

フォロ・ロマーノ(Foro Romano)(ラツィオ, イタリア)|バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある(Marikoさん) - 02

政治・経済の中心地だったことがあり、多くの神殿があります。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 1685view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

瞳にも舌にも美味しいスペイン・バルセロナ!

世界遺産
瞳にも舌にも美味しいスペイン・バルセロナ!

2016-02-02 - 2016-02-03

  • 65Episodes
  • Tomoka Aono
サグラダファミリアをはじめとするガウディ建築が有名なバルセロナ。 期待以上でしたっっっ!! ガウディ建築の素晴らしさも期待以上、町並みの美しさも期待以上、ごはんの美味しさも期待以上!! 有名な観光地でありながら、これだけ期待を上回る場所はなかなかないかもしれない…。 2日間の弾丸ツアーだったけど、超満喫できました!! アクセス: 成田空港からモスクワを経由し、バルセロナ・エル・プラット空港まで約20時間。 一人当たりのコスト: ・航空券+宿泊費(3泊5日):4.5万円(格安ツアーパッケージ) ・食費:約1万円 ・入場料:約1万円  -サグラダファミリア:約3500円  -グエル公園:約850円  -カサ・バトリョ:約2200円  -カタルーニャ音楽堂:約2200円  -グエル邸:約1500円

Travel Collector: Tomoka Aono

  • 2
  • 1919 views

年末をバルセロナでスゴスーニャ

世界遺産
年末をバルセロナでスゴスーニャ

2013-12-26 - 2013-12-31

  • 11Episodes
  • Taro Yoshida
初めてのスペイン旅行。スペイン語を少しでも覚えて、スペイン語圏の文化に触れるのが目的。あと現実逃避。

Travel Collector: Taro Yoshida

  • 7
  • 1139 views

ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜

世界遺産
ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜

2014-09-16 - 2014-09-21

  • 66Episodes
  • Yoshiyuki John Oshima
スペイン北西部、ポルトガルの北に位置するガリシア地方。言語も文化もスペインともいえない、ポルトガルともいえない、でも二つの国が妙に混じった、そんなガリシアに以前から興味を抱いていました。今回思い切って行ってみようと決意したのは、どうしても世界遺産を見たくて(?)いやいや、やはり一番のお目当てはグルメ。ガリシアは海産物に恵まれ、料理も独特。ミシュランお勧めの一つ星レストラン三軒を中心に旅してきました。

Travel Collector: Yoshiyuki John Oshima

  • 7
  • 5234 views

マドリードからアンダルシアへ

世界遺産
マドリードからアンダルシアへ

2011-09-11 - 2011-09-17

  • 31Episodes
  • トモテラ
ある映画のワンシーンに出てきた大きな橋。初めて見たその雄大な姿に心を奪われ、次の旅行はこれを見に行く!!と決めて調べた結果、それはスペインアンダルシア地方のロンダと言う街にあることが判明。それならばと以前から候補だったグラナダと合わせて、灼熱のアンダルシアへ行ってきました。

Travel Collector: トモテラ

  • 14
  • 3818 views

子豚と白雪姫の町セゴビア

世界遺産
子豚と白雪姫の町セゴビア

2014-09-13 - 2014-09-14

  • 26Episodes
  • Yoshiyuki John Oshima
スペインでも最大級の水道橋で有名なセゴビア。マドリッドから車で一時間半と近場のため、日帰りというパターンが多いみたいですが、一晩泊まってじっくりと観光してきました。そう、そしてお目当てはもちろん水道橋ではなくセゴビア名物子豚の丸焼き。ああ、今回も食い物に釣られての旅行か.....

Travel Collector: Yoshiyuki John Oshima

  • 4
  • 3705 views

オフシーズン x イビサ島 x サンセット = ゆったりバカンス

世界遺産
オフシーズン x イビサ島 x サンセット = ゆったりバカンス

2014-05-17 - 2014-05-18

  • 18Episodes
  • Masaki Iwamoto
イビサ島といえば、パーティー島、レッツ 泡パーティー!… というのが苦手な人も、イビサ島には自然がたくさん。島全体が世界遺産なだけありますね。オフシーズンに行けば、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

Travel Collector: Masaki Iwamoto

  • 8
  • 2908 views

ヨーロッパ一人旅-1カ国目 スペイン-

世界遺産
ヨーロッパ一人旅-1カ国目 スペイン-

2011-11-15 - 2011-11-20

  • 26Episodes
  • Takuya Miura
今更ながらちょっとずつまとめてみた。 再度訪れたい国TOP5入りの国。 スペインを1カ国目に選んだ理由は、くだらない2つの理由。 1.大学で第2外国語として選んでたから。  ->ちなみに行った頃にはスペイン語ほぼ「Hola!」しか覚えてなかったw 2.せっかくならFCバルセロナの試合を見たい、ガウディが造った世界遺産の建物がみたい

Travel Collector: Takuya Miura

  • 8
  • 2486 views

スペイン〜フランス5日間で2500kmドライブ旅行【前編】ダリの故郷から映画とグルメの町まで

世界遺産
スペイン〜フランス5日間で2500kmドライブ旅行【前編】ダリの故郷から映画とグルメの町まで

2014-11-14 - 2014-11-16

  • 36Episodes
  • Yoshiyuki John Oshima
ヨーロッパは空路網も充実していますが、陸路も負けてはいません。シェンゲン協定のおかげで国境もスイスイ。今回はマドリッドで荷物をピックアップするため、ジュネーブから往復2500kmを5日間で走破しました。もちろん観光とグルメも忘れることなく、急ぎ足で回ってきました。前編はジュネーブからローヌアルプス、南西フランスを通ってスペイン東部のフィゲーレスとジローナ、そしてマドリッドからバスク地方のビトリアとサン・セバスティアンまでを紹介します。

Travel Collector: Yoshiyuki John Oshima

  • 5
  • 2018 views

バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある

Back to Top of バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある