Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Kimiko Murataさんのログブック(旅行記)「パリ3日目 アートに触れよう」

パリ3日目 アートに触れよう

2014-11-11 - 2014-11-1110 Episodes
Kimiko Murata
Travel Collector
Kimiko Murata
  • 30s / female
  • France
Places visited
France

パリと言えばやはり芸術!!
パリ内の有名な観光地を巡り、ヴェルサイユ宮殿に圧倒された後は、ルーブル美術館に行きました。
本当はオルセーなど他の美術館(パリには美術館が沢山あります)にも行きたかったのですが、1つ1つの作品を大事に見ようと思い、ルーブル美術館に絞りました。
芸術的感性ゼロ(ただのミーハー)の私でも「綺麗だな、凄いな・・・」と思わず目を奪われる作品を見られ「アートに触れる」という感覚を覚えました。

  • 0Favorite
  • 212view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/11/11

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(Île-de-France, フランス)|パリ3日目 アートに触れよう(Kimiko Murataさん)

ルーブル美術館のガラスのピラミッド。館内の様々なスポットへ行くための、交差点のようなものです。
誰もが一度はテレビなどで観た事あると思います。
開館時間は9時ですが、8時半から既に観光客が行列をつくって並んでいました。
完全に日が昇っていないようで、少し薄暗いです。

  • Loved to be there!

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(Île-de-France, フランス)|パリ3日目 アートに触れよう(Kimiko Murataさん) - 02

元々ルーブル美術館は歴代国王の王宮でした。ガラスのピラミッドを囲んでいます。
この広場で早朝ランニング(?)に励む人の姿を見かけました。四角の広場で走るには丁度良いのかもしれません。

  • Loved to be there!

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(Île-de-France, フランス)|パリ3日目 アートに触れよう(Kimiko Murataさん) - 08

館内の通路の様子。
広くて長い通路に多くの作品が展示されています。有名な作品がさり気なく展示されているので、気が付かずに通り過ぎてしまう事も。
窓が大きく、日本の美術館とは異なり自然の照明(窓から入る日光)当てているようです。(日本は窓を完全に閉めきって、電気をつけている所が多いです。)
美術作品の保存方法の違いも日本と異なっているのでしょう。面白い発見をしました。

  • Loved to be there!

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(Île-de-France, フランス)|パリ3日目 アートに触れよう(Kimiko Murataさん) - 06

誰もが知っている『モナ・リザ』。開館して館内に入った直後に即行きました。
(有名な作品の周辺は混むので、あらかじめ見たい作品をピックアップして回りました。)
ちなみに作品のフラッシュ撮影は自由です。日本の美術館からすればとんでもない事かもしれませんね。
保存大丈夫かな?と気になりつつも、「では記念に・・」と遠慮なく撮影させていただきました。

  • Loved to be there!

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(Île-de-France, フランス)|パリ3日目 アートに触れよう(Kimiko Murataさん) - 10

他の作品は無造作に展示されているのに対し、モナ・リザだけは別格です。
防護の為ガラス張り、更に作まで設けられています。
この策の周りに人だかりが出来ており、正面まで行くのに少し時間がかかりました。
想像していたよりもサイズの小さい作品で驚きましたが、本物を観て「あ~、今ルーブル美術館にいるのか。」と改めて実感しました。

  • Loved to be there!

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(Île-de-France, フランス)|パリ3日目 アートに触れよう(Kimiko Murataさん) - 03

『サモトラケのニケ』。
こちらも有名な像です。首が無い・・・。首が無いからこそ印象に残るのでしょうか?
芸術的感性ゼロ(ただのミーハー)には素晴らしさを語れません・・・。
ちなみにスポーツ用品メーカーの『Nike(ナイキ)』の社名とロゴ(羽)は、この像から由来しているようです。

  • Loved to be there!

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(Île-de-France, フランス)|パリ3日目 アートに触れよう(Kimiko Murataさん) - 04

『サモトラケのニケ』に続く階段の様子。やはり人が多いですね。建物の造りそのものに芸術要素を感じます。
ノートを持ったフランス人の小学生を多く見かけました。課外学習でしょうか?
ルーブル美術館で課外学習が出来るなんて羨ましいですね。作品をジッと眺めてノートに書き込みしている姿が微笑ましかったです。

  • Loved to be there!

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(Île-de-France, フランス)|パリ3日目 アートに触れよう(Kimiko Murataさん) - 05

ラファエロの『聖母子と聖ヨハネ』(別名「美しき女庭師」)
美しく穏やかな表情に暫く見とれておりました。
何度も書きますが、芸術的な知識や感性は無いので、観たままの感想しか言えません。
自分の心も穏やかになってくる心地がしました。きっとこの絵に心がうたれたのかもしれません。

  • Loved to be there!

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(Île-de-France, フランス)|パリ3日目 アートに触れよう(Kimiko Murataさん) - 07

『ミロのヴィーナス』。小学生の時、初めて本で見て「両腕は何処にいったのだろう?」とずっと疑問に思い続けていた本物の作品が目の前にあります。
女性の黄金比のプロポーションを言われていますが、確かに美しい体ですね。
キリッとした目(のように私には見えます)の先には何が見えていたのでしょう?

  • Loved to be there!

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(Île-de-France, フランス)|パリ3日目 アートに触れよう(Kimiko Murataさん) - 09

「目には目を、歯には歯を」で有名なハムラビ法典。世界史の教科書で見た事ある方多いのではないでしょうか?
ルーブル美術館にあるとは知りませんでした・・・。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 212view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

パリ3日目 アートに触れよう パリ3日目 アートに触れよう

Back to Top of パリ3日目 アートに触れよう