Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Yukiko Aonoさんのログブック(旅行記)「世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!」

世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!

2014-01-13 - 2014-01-1511 Episodes
Yukiko Aono
Travel Collector
Yukiko Aono
  • 30s / female
  • Namibia
Places visited
Namibia

ザンビアからバスに揺られ10カ国目ナミビアへと入国した。その最大の目的は世界最古の砂漠と言われる「ナミブ砂漠」を訪問すること。アフリカの大地に沈む夕陽がナミブ砂漠を赤く染める瞬間、美しさのあまり言葉もなかった。
旅で初めてのレンタカーに戸惑い、砂漠の真ん中でスタッグしたりとアクシデントもあったけど、どこまでも続く赤い砂漠はホントに行って良かったなと思える場所だった。

  • 2Favorite
  • 2372view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/01/13

windhoek Khomas, Namibia

windhoek(ホマス, ナミビア)|世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!(Yukiko Aonoさん) - 03

ナミビアの首都ウインドフックではカメレオンバックパッカーに宿泊。キッチン、プール、バーが付いて快適な宿。都市部のアフリカはゲストハウスのクオリティも高くてびっくりする。アフリカのイメージがまた変わった。

  • Loved to be there!

windhoek Khomas, Namibia

windhoek(ホマス, ナミビア)|世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!(Yukiko Aonoさん)

首都ウインドフックは予想以上の都会。ザンビアの田舎から来た私達は終始テンションあがりっぱなし!
しかし数ヶ月前の事、旅仲間はこの道端でナイフを突きつけられた。自分の危機管理ももちろん必要だけど、わりと運だったりもする。最大限努力しても、不運に合う時は合ってしまう。
まぁ私達はわりかと運もいい。と、思ってる。

  • Loved to be there!

Day 22014/01/14

windhoek Khomas, Namibia

windhoek(ホマス, ナミビア)|世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!(Yukiko Aonoさん) - 02

ウインドフックからレンタカーでお楽しみナミブ砂漠へ!道中はこんな標識がたくさん。何このかわいい標識♡って思ったら、どうやら「1km先に休憩所あり」の標識らしい。絵の通り、標識の先には木とベンチがあるだけのかわいい休憩所がありました。
記念に一個寄ったけど、特にする事は、、ない。。

  • Loved to be there!

namibu dessert Hardap, Namibia

namibu dessert(ハルダプ, ナミビア)|世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!(Yukiko Aonoさん) - 02

昼休憩。こんな辺境で料理は期待してなかったのに、意外と豪勢にでてくるじゃないか。
この地域まで来るととにかく暑くて干からびるので、無理せず休憩をしていくことをオススメします。

  • Loved to be there!

namibu dessert Hardap, Namibia

namibu dessert(ハルダプ, ナミビア)|世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!(Yukiko Aonoさん)

ナミブ砂漠に着いたーーー!!よっしゃ堪能するぞ!と意気込んだのもつかの間。見事にスタックいたしました。
砂漠経験のない2人は、掘る、押すという原始的な方法しか思い浮かず。汗だくの中奮闘する事約2時間。砂漠での1夜を薄々覚悟し始めていた時、目の前に神の使いがーーー!!
偶然通りがかったインド人夫婦の車になんとか助けてもらいました。砂漠でこうなったら、押す・掘るは逆効果だそうですよ。まずは空気圧を抜きましょう。えへ。

  • Loved to be there!

namibu dessert Hardap, Namibia

namibu dessert(ハルダプ, ナミビア)|世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!(Yukiko Aonoさん) - 03

誰も歩いていない場所をわざわざ歩く。砂漠に来たら誰しも童心に返るよね。こんな写真も絵になるので、無駄に歩きたくなっちゃいます。

  • Loved to be there!

namibu dessert Hardap, Namibia

namibu dessert(ハルダプ, ナミビア)|世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!(Yukiko Aonoさん) - 04

自然が作り出す造形は本当に美しい。ここまでキレイだと歩く足もちょっとためらわれる。いつまでも見ていたい。

  • Loved to be there!

namibu dessert Hardap, Namibia

namibu dessert(ハルダプ, ナミビア)|世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!(Yukiko Aonoさん) - 05

ここがかの有名なデッドフレイ。枯れ木が無数に広がっていて、どこを切り取っても絵になる構図。乾いた地表が砂漠の厳しさを物語っていて、どこか寂しくなるような、でもカッコよさもあって、不思議な空間だった。

ONE PIECE好きなら絶対やると思うけど。砂漠といえばクロコダイル〜〜〜。手で乾き、与えてきました。

  • Loved to be there!

namibu dessert Hardap, Namibia

namibu dessert(ハルダプ, ナミビア)|世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!(Yukiko Aonoさん) - 06

赤い砂漠に映る影。あぁキレイ。

  • Loved to be there!

namibu dessert Hardap, Namibia

namibu dessert(ハルダプ, ナミビア)|世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!(Yukiko Aonoさん) - 07

アフリカらしい絵を見たい!!という思いを馳せて、サンセットを待ってみた。
そしたら見れた。これぞ、ザ・アフリカっていう絵。嬉しい〜〜〜

  • Loved to be there!

Day 32014/01/15

DUNE45 Hardap, Namibia

DUNE45(ハルダプ, ナミビア)|世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!(Yukiko Aonoさん)

翌日、頑張って早起きし、朝日を見にDune45へ。ここはナミブ砂漠でも一番オススメのポイント。
どこまでも続く赤い砂漠は本当に美しい。まだ誰もいない砂漠の中を好きなだけ駆け下りて、砂まみれになるのもまた楽しい。
私達は朝日を見にここに行きましたが、夕陽も良いみたいですよ。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 2Favorite
  • 2372view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ナミビア 世界遺産ナミブ砂漠と都会の首都ウイントフーク

世界遺産
ナミビア 世界遺産ナミブ砂漠と都会の首都ウイントフーク

2013-10-14 - 2013-10-18

  • 26Episodes
  • Shohei Watanabe
ボツワナからナミビアに流れてきました。 南アフリカの、もっと昔はドイツの植民地だったこともあり、白人も多く、首都は都会です。 世界遺産などを目的に普段旅をしない私ですが、ナミブ砂漠は圧巻でした。 写真 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157641040027053/

Travel Collector: Shohei Watanabe

  • 5
  • 2126 views

世界遺産のナミブ砂漠とスワコップムントを巡る3泊4日レンタカーの旅

周遊
世界遺産のナミブ砂漠とスワコップムントを巡る3泊4日レンタカーの旅

2015-07-15 - 2015-07-18

  • 17Episodes
  • Nobuhiro Kondo
赤い砂で有名なナミブ砂漠。ツアーは高いので安く行くコツは、レンタカーを借りること、一緒に行く旅仲間を集めること! 仲間がいると一人旅は楽しくなる!! ルート:ウィントフック→ナミブ砂漠→スワコップムント(ケープクロス、ウォルビスベイ)→ウィントフック 総予算:約27,000円/人

Travel Collector: Nobuhiro Kondo

  • 1
  • 1437 views

ナミブ砂漠

絶景
ナミブ砂漠

2015-05-05 - 2015-05-06

  • 13Episodes
  • Tomoki
世界一美しい砂漠へ 赤茶色と青と黒の世界

Travel Collector: Tomoki

  • 1
  • 440 views

赤い砂漠でワインでも

世界一周
赤い砂漠でワインでも

2014-04-11 - 2014-04-15

  • 5Episodes
  • Hirohito Watanabe
アプリコット色の砂丘、見渡す限りオットセイだらけのケープクロス、独自の生活様式を守っているヒンバ族、荒野の中を1500年以上生きているという植物ヴェルヴィッチア...見どころ満載のナミビア旅行記です。

Travel Collector: Hirohito Watanabe

  • 5
  • 1765 views

ナミビアの大自然紀行

世界遺産
ナミビアの大自然紀行

2016-09-16 - 2016-09-23

  • 47Episodes
  • Daichi
2016年9月、ナミビアの大自然をレンタカーでめぐりました。走行距離は3000キロ弱! 地球の歩き方にはほんの少ししか情報が載っていないこの国ですが、その大自然には本当に圧倒されました。 多くの野生動物たちが生息するエトーシャ国立公園、ヒンバ族やデンバ族・ヘレロ族等の少数民族が共存する町オプウォ、ケープクロスのオットセイコロニー、ウォルビスベイのフラミンゴコロニー。 そして旅のハイライトは、赤い砂丘が連なるナミブ砂漠。この国の大自然を是非多くの人に知ってもらいたいです^^

Travel Collector: Daichi

  • 0
  • 187 views

【世界で一番美しい民族】ヒンバ族!ナミビアに来たからには会いたい裸族

少数民族
【世界で一番美しい民族】ヒンバ族!ナミビアに来たからには会いたい裸族

2011-10-01 - 2011-10-01

  • 5Episodes
  • Kishigami Tetsuya
ヒンバ族は、アフリカナミビアで出会える少数民族です。 今もなお独自の文化を守り、土やバター、灰を混ぜたものを体や髪に塗り、 羊の革でできたスカートに身を飾るなどして生活しています。

Travel Collector: Kishigami Tetsuya

  • 0
  • 324 views

世界最古の砂漠、ナミブ砂漠!サハラ砂漠にもアタカマ砂漠にもない魅力がたっぷり☆

絶景
世界最古の砂漠、ナミブ砂漠!サハラ砂漠にもアタカマ砂漠にもない魅力がたっぷり☆

2011-09-29 - 2011-09-29

  • 6Episodes
  • Kishigami Tetsuya
ナミブという言葉は、現地の言葉で「何もない」という意味です。 ただ、決して「何もない」ということはありません。 素晴らしい「絶景」と「感動」をもった砂漠です! ナミビアというアクセスしにくい場所ですが、一度は行くべき世界一美しい砂漠です。 また、行く場合は、ツアーではなくレンタカーをお勧めします。(右ハンドルですし、車も少ないので、心配ありません。)仲間とアフリカの大地を車を走らせてみる砂漠は、一味も、二味も違います!

Travel Collector: Kishigami Tetsuya

  • 0
  • 212 views

『サファリドライブ』ならナミビアのエトーシャ国立公園に決まり!

大自然
『サファリドライブ』ならナミビアのエトーシャ国立公園に決まり!

2011-10-01 - 2011-10-02

  • 6Episodes
  • Kishigami Tetsuya
エトーシャ国立公園は、アフリカ最大級の動物保護区になったサファリドライブが楽しめる公園です。 ライオン、ヒョウ、ハイエナ、チーター、ジャッカル、ワイルド・ドッグなどの肉食動物から、ゾウ、キリン、シロサイ、クロサイ、スプリングボック、ヌー、ゼブラ、オリックス、レッドハーテビースト、クドゥ、エランドなどの草食動物など多くの野生動物が観察できます。

Travel Collector: Kishigami Tetsuya

  • 0
  • 171 views

世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!! 世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!

Back to Top of 世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!