Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Maho Fukukawaさんのログブック(旅行記)「世界遺産を巡る旅!アンコールワット編」

世界遺産を巡る旅!アンコールワット編

2012-11-01 - 2012-11-0210 Episodes
Maho Fukukawa
Travel Collector
Maho Fukukawa
  • 30s / female
  • Cambodia
Places visited
Cambodia

ハノイからホーチミンへと南下し、ついにカンボジアにやってきました。ここまで来るとさすがに日差しがきつくて天日干しになりそう…。でもやっぱりアンコールは実際に見るとすごい迫力で、行って良かったと思える旅になりました!

  • 0Favorite
  • 206view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12012/11/01

Beng Melea Siem Reap, Cambodia

ベンメリア(Beng Melea)(シェムリアップ, カンボジア)|世界遺産を巡る旅!アンコールワット編(Maho Fukukawaさん)

まず最初に訪れたのがここベンメリアです。アンコールワットから東へ約40kmの距離に位置しているこちらは「東のアンコールワット」と呼ばれており、アンコール・ワット建造前の11世紀末-12世紀初頭に作られたと言われています。

が、着いた瞬間「えっここを歩くの…?」と軽く引きました。全然手を付けられてない野ざらしの状態でボロボロ、っていうかほとんど崩壊?ちょっと勿体ないですよね。

  • Loved to be there!

Beng Melea Siem Reap, Cambodia

ベンメリア(Beng Melea)(シェムリアップ, カンボジア)|世界遺産を巡る旅!アンコールワット編(Maho Fukukawaさん) - 02

アンコールワットのモデルとして建てられたということで一応有名なのですが、まだここの整備までは手が回らないのかな。

万が一怪我をしても救急車がここまで来てくれるのかわからないし、転ばないように気を付けて歩きました。

  • Loved to be there!

Phnom Kbal Spean Siem Reap, Cambodia

クバルスピアン(Phnom Kbal Spean)(シェムリアップ, カンボジア)|世界遺産を巡る旅!アンコールワット編(Maho Fukukawaさん)

お次は幻の水中遺跡と呼ばれるクバルスピアンへ。
水辺や川底に彫刻があるんです。
川の途中にある岩にも神様の彫刻があったりして、どうやって掘ったんだろうって気になりました。

面白い所でしたが、またしても道が悪い…。手でつかまりながら必死に岩の上を歩きました。

  • Loved to be there!

Banteay Srei Temple ប្រាសាទបន្ទាយស្រី Siem Reap, Cambodia

バンテアイスレイ(Banteay Srei Temple ប្រាសាទបន្ទាយស្រី)(シェムリアップ, カンボジア)|世界遺産を巡る旅!アンコールワット編(Maho Fukukawaさん) - 02

そしてこちらはバンテアイスレイ。ヒンドゥー今日の寺院遺跡で、そんなに大きくはないのですが彫刻の美しさで有名だとのことで行ってみました。

「アンコール美術の至宝」と言われるだけあり、たしかにすごく精巧で綺麗な彫刻でした。

  • Loved to be there!

Banteay Srei Temple ប្រាសាទបន្ទាយស្រី Siem Reap, Cambodia

バンテアイスレイ(Banteay Srei Temple ប្រាសាទបន្ទាយស្រី)(シェムリアップ, カンボジア)|世界遺産を巡る旅!アンコールワット編(Maho Fukukawaさん)

その中で特に有名なのが東洋のモナリザと呼ばれている女神デヴァターの像です。確かにモナリザのような優雅な笑みを浮かべており柔らかな印象で美しかった!何よりまだ綺麗な状態で保存されているのがうれしかったです。残念なことにアンコールワットでは結構盗まれてしまった彫刻があるので。

  • Loved to be there!

kuromer yamato guest house Siem Reap, Cambodia

kuromer yamato guest house(シェムリアップ, カンボジア)|世界遺産を巡る旅!アンコールワット編(Maho Fukukawaさん)

ここは日本人経営のクロマーヤマトゲストハウス。ここには泊まりませんでしたが、併設のカフェに行ってみました。ベトナム~カンボジアと旅してしばらく日本食は食べていないので何だか感動!
あまり部屋をシェアするのは好きではないので個室があるところばかりを選んでしまいますが、こういう所に来てバックパッカーの人達と情報交換するのって好きです。みんなフレンドリーだしね。

現地日系旅行会社とタイアップしており、日本語ガイド付き格安アンコールワットツアーも1名様から毎日催行(定期観光クロマーバス・予約代行)。一人旅の女性にもお勧めです。

  • Loved to be there!

Day 22012/11/02

Bayon Temple Siem Reap, Cambodia

バイヨン(Bayon Temple)(シェムリアップ, カンボジア)|世界遺産を巡る旅!アンコールワット編(Maho Fukukawaさん)

2日目はまずこれまた寺院の遺跡であるバイヨンへ。ここで有名なのは中央祠堂や塔の4面に彫られている人面像(バイヨンの四面像)です。この像もデヴァター像のように微笑んでいますよね。なんかなごむーって思ったけど、被っている冠は戦士の印だそうで、いろいろな背景があるのかもしれませんね。

  • Loved to be there!

Ta Prohm Siem Reap, Cambodia

タ・プローム(Ta Prohm)(シェムリアップ, カンボジア)|世界遺産を巡る旅!アンコールワット編(Maho Fukukawaさん)

この何だかすごいことになっているのはタプロームという遺跡。ガジュマルがあまりに激しく食い込んでるので修復するかどうか議論されてるらしいです。

でもガジュマルって沖縄ではキジムナーっていう妖精のようなものが住んでいると言われてるんですよね。ここも何だかガジュマルに守られているように見えるし、このままでいいんじゃないかなあと思いました。

  • Loved to be there!

Angkor Wat Temple (អង្គរវត្ត) Siem Reap, Cambodia

アンコール・ワット(Angkor Wat Temple)(シェムリアップ, カンボジア)|世界遺産を巡る旅!アンコールワット編(Maho Fukukawaさん)

そしてついにアンコールワットへ。この写真が一番カンボジアっぽくないですか?

ツアーとかじゃなくてタクシーで昼間に行ったんだけど、日の出の時間の方がキレイに見えておすすめだそうです。まあ私はどうせ起きれないだろうけど。

  • Loved to be there!

Angkor Wat Temple (អង្គរវត្ត) Siem Reap, Cambodia

アンコール・ワット(Angkor Wat Temple)(シェムリアップ, カンボジア)|世界遺産を巡る旅!アンコールワット編(Maho Fukukawaさん) - 02

この足型は乳海撹拌で編み引きしているアシュラ像の足…を失敗しちゃったものだそうです。たしかに「あぁーもーいいや」って感じになってますよね。

それにしてもカンボジアは11月でも暑くて歩いて見るのは一苦労。しかも第三回廊への石段はこんなのムリでしょってぐらい急だったし、上ったり中に入ることをあきらめてちょっと外から覗いただけにした所も結構ありました。あまりに日差しがきつくて顔もちょっと焼けてしまってショックでした。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 206view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

世界遺産を巡る旅!アンコールワット編 世界遺産を巡る旅!アンコールワット編

Back to Top of 世界遺産を巡る旅!アンコールワット編