Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Shohei Watanabeさんのログブック(旅行記)「日帰り家族温泉」

日帰り家族温泉

2014-11-30 - 2014-11-30 11 677 1
いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/11/30

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

まるでめがねのワンシーンのよう。同じ太陽に朝はみとれ、夕に黄昏れる。石垣・竹富島。6年前と変わらない春の浜辺は変わらず美しい。

家族旅行
まるでめがねのワンシーンのよう。同じ太陽に朝はみとれ、夕に黄昏れる。石垣・竹富島。6年前と変わらない春の浜辺は変わらず美しい。

2014-04-14 - 2014-04-19

  • 30
  • Satoko Nishiyama Fujioka
家族で沖縄本島・石垣島・竹富島を巡った一週間。 1泊那覇、1泊石垣島、3泊は竹富島にて。 それぞれ、もう何度もいっている島なのに、息子を持ってからみる沖縄は、また全然違ってみえた。 夕陽に黄昏れたり、赤から橙に変わる朝日を眺めたり、イモリの鳴き声で目を覚ましたり。 五感全部で、色んなものを掃きだして、もう一度自分をリニューアルしたような、そんな何かすっきりとする旅だった。 けれども、旅はもっともっと、関わる人を幸せにできるpeacefulなものなのに、いく先々でそうではない事柄もみた。 どうしたらこれが解消されるのか、色んなところをみながら、私なりの答えを考えていきたいなぁとも思う。

作者: Satoko Nishiyama Fujioka

  • 4
  • 4787

近鉄特急しまかぜに乗る、伊勢神宮の旅

グルメ
近鉄特急しまかぜに乗る、伊勢神宮の旅

2013-11-30 - 2013-12-01

  • 10
  • Katsuhito Watanabe
名古屋から近鉄の特急で、遷宮をしたばかりの伊勢神宮 内宮・外宮に行ってきました。復路は新型のしまかぜに乗車して名物の海老ピラフを堪能。お宿は、新しくオープンした、「いにしえの宿 伊久」です。

作者: Katsuhito Watanabe

  • 0
  • 1365

RUINS

廃墟
RUINS

2007-11-10 - 2017-05-09

  • 95
  • Mikako Izawa
暇に飽かせて、心に残った『古くて美しいもの』を集めてみました。 現役の古い建物・遺跡・廃屋など、国内外問わず。

作者: Mikako Izawa

  • 3
  • 798

沖縄 陸マイラーの旅

ビーチ
沖縄 陸マイラーの旅

2014-05-10 - 2014-05-12

  • 27
  • Mie Sato
コツコツと貯めた陸マイラーの期限が間近だったので、思い切って沖縄に!

作者: Mie Sato

  • 0
  • 548

先島諸島ダイビング&のんびり旅 5泊6日

宮古島
先島諸島ダイビング&のんびり旅 5泊6日

2015-07-16 - 2015-07-21

  • 74
  • Yasu. Y
今年は初の宮古島、そして周辺の島々を訪問。 前半はダイビング、後半はレンタカーでの島巡りと癒しの宿。 やっぱり、沖縄が好き!

作者: Yasu. Y

  • 2
  • 518

ひとりスキー

一人旅
ひとりスキー

2014-01-02 - 2014-01-02

  • 9
  • Shohei Watanabe
ひとりだと途中で写真が撮れる。 スキーは最近3時間しか滑れないから、30年通った道で初めて写真を撮った。 10年以上はシーズンほぼ毎週通ったスキー場へ。

作者: Shohei Watanabe

  • 1
  • 468

九州編

美食・グルメ
九州編

2015-02-16 - 2015-02-19

  • 19
  • Hiroyuki Hiro Sugiyama
博多ー佐賀の食の旅。本当はほとんど仕事で、のんびりする暇はありませんでしたが(笑)

作者: Hiroyuki Hiro Sugiyama

  • 0
  • 436

名古屋発、三鉄経由、釜石行き

一人旅
名古屋発、三鉄経由、釜石行き

2014-08-09 - 2014-08-10

  • 7
  • MIURA Yasuyuki
地元の岩手県釜石市まで久慈駅を経由して帰郷しました。長旅でしたが、リアス式海岸を楽しめる旅(?)になりました。

作者: MIURA Yasuyuki

  • 0
  • 396

日帰り家族温泉 日帰り家族温泉

日帰り家族温泉 トップへ