Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
aitaryさんのログブック(旅行記)「謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】」

謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】

2013-09-27 - 2013-09-28 18 4612 77

スペインとモロッコの旅のモロッコ編!
もう何がなんだか分かりません、この国!
良い人たちなのか?悪い人たちなのか?
規律正しいのか?混沌としているのか?
観光では行けないような所に沢山行ってきました。
近代化が進むモロッコの2013年のリアルを見てきました。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2013/09/27

Gare Maritime タンジェ=テトゥアン, モロッコ

Gare Maritime(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん)

新タンジェ港(TANGER MED)に到着!イエス!
初アフリカ!!自分がアフリカにいるなんて、なんだか信じられません…。

  • 行ってよかった!

Café Terrasse Boulevard タンジェ=テトゥアン, モロッコ

Café Terrasse Boulevard(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん)

タンジェの町並み。
ヨーロッパとはちょっと違った石造りの町。
右奥の海はジブラルタル海峡。

  • 行ってよかった!

ホテル レンブラント タンジール(Rembrandt Hotel Tangier) タンジェ=テトゥアン, モロッコ

ホテル レンブラント タンジール(Rembrandt Hotel Tangier)(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん)

タンジェのホテル「オテル レンブラント」。プール付きの結構良いホテル。
フロントのおじさんがとても親切で安心しました〜。

  • 行ってよかった!

ホテル レンブラント タンジール(Rembrandt Hotel Tangier) タンジェ=テトゥアン, モロッコ

ホテル レンブラント タンジール(Rembrandt Hotel Tangier)(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん) - 02

部屋から見た街角。
モロッコにはいたる所に国旗が掲揚されています。
カフェには男性ばかり。女性がひとりでカフェに入ることは恥ずべきことなのだそうです。
それから、イスラムの国なので写真を撮るのも注意が必要です。
特に女性にカメラを向けてはいけません。
男性にカメラを向けると、撮影料を要求されることもあるのだそう…。

  • 行ってよかった!

Café Passion タンジェ=テトゥアン, モロッコ

Café Passion(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん)

スーパーの野菜売り場。
モロッコの生鮮食品は、生でもけっこうイケるらしいです。
生の野菜も食べたけれど、お腹を壊すことはなかったです。
でも水は飲めないそう…

  • 行ってよかった!

ホテル レンブラント タンジール(Rembrandt Hotel Tangier) タンジェ=テトゥアン, モロッコ

ホテル レンブラント タンジール(Rembrandt Hotel Tangier)(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん) - 03

ホテルのレストランで夕食。
モロッコのビール「スペシャル」
イスラムにもお酒はあるんですね〜。
モロッコの通貨はMDH(モロッコディルハム)。
港で小額しか換金しなかったので、カードが使えるホテルで食事を。

  • 行ってよかった!

2日目2013/09/28

タンジェ・ヴィル駅(Gare de Tanger Ville) タンジェ=テトゥアン, モロッコ

タンジェ・ヴィル駅(Gare de Tanger Ville)(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん)

今日はタンジェからラバトに電車で移動します!

タンジェ駅。あれ〜?想像していたモロッコのイメージよりだいぶ先進的…
これから電車で首都ラバトへ向かいます。

  • 行ってよかった!

タンジェ・ヴィル駅(Gare de Tanger Ville) タンジェ=テトゥアン, モロッコ

タンジェ・ヴィル駅(Gare de Tanger Ville)(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん) - 02

タンジェ駅前にまさかのヒルトン!?

モロッコには2種類のタクシーがあります。
写真左にある緑色の「ミニタク(ミニタクシー)」と、写真右にあるクリーム色の「グラタク(グランドタクシー)」。
ミニタクは小さめの車両で、日本のタクシーとほぼ同じ働きをします。短距離専用で料金は安め。
問題はグラタク!通常の乗用車サイズ。
在る地点から在る地点までをピストン輸送します。なので、乗り場に行かないと基本的には乗れません。いわゆる乗合タクシーで、運転手含めなんと7人乗り!前に3人、後ろに4人!!
客が6人集まらないと出発しません。集まらなければ1時間でも待ちます。この国には時間という概念はありません。待ち合わせ時間なんてものもあってないようなもの。
ただし、急いでいるときは6人分の料金を支払えば走ってくれるそうです〜。

タクシーの色は街によって違います。

  • 行ってよかった!

タンジェ・ヴィル駅(Gare de Tanger Ville) タンジェ=テトゥアン, モロッコ

タンジェ・ヴィル駅(Gare de Tanger Ville)(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん) - 03

モロッコの治安がどの程度なのかまだ分からないので、とりあえず1等客室とりました。
6人のコンパートメントです。

  • 行ってよかった!

ONCF Gare De Rabat Ville محطة القطار الرباط المدينة ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ

ONCF Gare De Rabat Ville محطة القطار الرباط المدينة(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん)

ラバト駅に到着。予定時刻より30分くらい遅れたかな?ま、この国では優秀な方でしょう。
ちなみに、モロッコの首都です。モロッコと言えばカサブランカをイメージしますが、首都はラバト。

  • 行ってよかった!

Segafredo Café -Gare Rabat Ville ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ

Segafredo Café -Gare Rabat Ville(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん)

今回お世話になる友だちのAさん(右)。
彼女は大学の友だち!
この2人はJICAの隊員としてモロッコに赴任しています。
ここは行きつけのカフェらしく、店員さんとも仲良し。当然アラビア語を話します。すごい…。
そして何よりスゴいのが、後ろに見える店外の広場で市民と警官隊による暴動が起きています!

  • 行ってよかった!

タンジェ=テトゥアン(モロッコ)|「モロッコの定番料理!
スープは「ハリラ」。香辛料がきいててスパイシー!
茶色の左のものは「シュバキア」といって、かりんとうのようなもの。
茶色の右のものは…忘れました。」謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitary

モロッコの定番料理!
スープは「ハリラ」。香辛料がきいててスパイシー!
茶色の左のものは「シュバキア」といって、かりんとうのようなもの。
茶色の右のものは…忘れました。

  • 行ってよかった!

メディナ・ド・ラバト(Medina Rabat) ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ

メディナ・ド・ラバト(Medina Rabat)(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん)

ラバトのメディナ(旧市街)。
イメージとしてはアメ横です。
日用品から革製品、楽器、CDなど、色んなものが売っています。

  • 行ってよかった!

kasdal ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ

kasdal(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん)

モロッコで青い街といえばシャウエンが有名ですが、ラバトにもウダイヤのカスバという青い街があります。
きれいな扉ですね。

  • 行ってよかった!
  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

赤のサハラ砂漠縦断   一人モロッコ旅

世界遺産
赤のサハラ砂漠縦断   一人モロッコ旅

2013-03-31 - 2013-04-03

  • 10
  • 上原 直
初めてのアフリカ旅行は、世界の絶景サハラ砂漠を見にモロッコへ  アラブ的な喧騒溢れる文化と、広大な荒野の景色。旅人には刺激的な国でした!

作者: 上原 直

  • 4
  • 1733

モロッコ:アーティストを魅了する国

世界遺産
モロッコ:アーティストを魅了する国

2010-07-30 - 2010-08-06

  • 18
  • Hideki Tanaka
写真家、画家、作家、ミュージシャン。世界中のアーティストに愛される土地だと知って興味を持ったモロッコ。トラベルカルチャー誌「TRANSIT」のモロッコ特集が決め手となり、航空券を手配。初めてのアフリカ、初めてのイスラム圏。いつものカメラと15本のフィルムをバッグに入れモロッコへ。

作者: Hideki Tanaka

  • 53
  • 11152

Around the world

世界遺産
Around the world

2009-01-15 - 2009-03-15

  • 29
  • Yoshitsugu Abe
Need to go again one day. There are plenty of fish in the sea.

作者: Yoshitsugu Abe

  • 18
  • 4871

Kingdom of Morocco

世界遺産
Kingdom of Morocco

2013-01-31 - 2013-02-01

  • 42
  • Sayaka Nakamura
  • Noriko Harada
女2人のモロッコ旅行。初めて海外旅行にツアーで参加。やっぱり楽だったし安全でした。モロッコは今までみたどの国とも違う美しい国でした。本当は8日間の旅だったけどカメラの日付がうまくいかなくて2日分にまとまってしまいました・・・。サハラ砂漠でラクダに乗ったことはずっと忘れない! Here's looking at you, kid.

作者: Sayaka Nakamura

  • 4
  • 4102

モロッコ旅その3〜あこがれの砂漠ツアー編〜

世界遺産
モロッコ旅その3〜あこがれの砂漠ツアー編〜

2010-10-09 - 2010-10-11

  • 9
  • Tamako Morita
メクネスからマラケシュに戻り(もちろんラクダじゃなくて車で)、砂漠ツアーに参加してきました。星空を見ながら砂漠の真ん中で眠ることができてもう大感動でした。行ってよかった!

作者: Tamako Morita

  • 2
  • 2959

モロッコ女子一人旅♡憧れのアラビア砂漠へ

世界遺産
モロッコ女子一人旅♡憧れのアラビア砂漠へ

2010-05-04 - 2010-05-08

  • 10
  • Coco  Nagashima
おとぎ話の絵本のような現実の世界、アラビアの国モロッコへ行った時の旅日記です。 フェズの迷宮都市で迷い、ブルーの街シャウエン、活気溢れるジャマエルフナ、そしてワルザザートの砂漠!カラフルなアラビアの世界にすっかり魅了されてしまいました♡

作者: Coco Nagashima

  • 1
  • 2691

砂漠にラクダに、青の街。まるで異世界、モロッコへ

世界遺産
砂漠にラクダに、青の街。まるで異世界、モロッコへ

2014-07-27 - 2014-07-31

  • 10
  • Mikoko Tanabe
今回の旅先は、未知の世界・モロッコ。 ワルザザード、マラケシュ、ラバト、シャウエンの4都市を巡る旅。 砂漠にラクダに、青の街。同じ地球上とは思えない、異世界を堪能。ここでしか見れない景色、ここでしかできない体験に興奮しっぱなしの5日間。

作者: Mikoko Tanabe

  • 0
  • 2561

モロッコ旅その2〜青い街を発見!編〜

世界遺産
モロッコ旅その2〜青い街を発見!編〜

2010-10-04 - 2010-10-08

  • 10
  • Tamako Morita
アガディールから今度は内陸で北上。メクネスまで行ってきました。途中でシャウエンという、青色で統一された街にも立ち寄ることができてよかったです♪

作者: Tamako Morita

  • 2
  • 1333

謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】 謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】

謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】 トップへ