Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
aitaryさんのログブック(旅行記)「謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】」

謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】

2013-09-27 - 2013-09-2818 Episodes
aitary
Travel Collector
aitary
  • male

スペインとモロッコの旅のモロッコ編!
もう何がなんだか分かりません、この国!
良い人たちなのか?悪い人たちなのか?
規律正しいのか?混沌としているのか?
観光では行けないような所に沢山行ってきました。
近代化が進むモロッコの2013年のリアルを見てきました。

  • 9Favorite
  • 3959view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/09/27

Gare Maritime Tangier-Tetouan, Morocco

Gare Maritime(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん)

新タンジェ港(TANGER MED)に到着!イエス!
初アフリカ!!自分がアフリカにいるなんて、なんだか信じられません…。

  • Loved to be there!

Café Terrasse Boulevard Tangier-Tetouan, Morocco

Café Terrasse Boulevard(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん)

タンジェの町並み。
ヨーロッパとはちょっと違った石造りの町。
右奥の海はジブラルタル海峡。

  • Loved to be there!

Rembrandt Hotel Tangier Tangier-Tetouan, Morocco

ホテル レンブラント タンジール(Rembrandt Hotel Tangier)(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん)

タンジェのホテル「オテル レンブラント」。プール付きの結構良いホテル。
フロントのおじさんがとても親切で安心しました〜。

  • Loved to be there!

Rembrandt Hotel Tangier Tangier-Tetouan, Morocco

ホテル レンブラント タンジール(Rembrandt Hotel Tangier)(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん) - 02

部屋から見た街角。
モロッコにはいたる所に国旗が掲揚されています。
カフェには男性ばかり。女性がひとりでカフェに入ることは恥ずべきことなのだそうです。
それから、イスラムの国なので写真を撮るのも注意が必要です。
特に女性にカメラを向けてはいけません。
男性にカメラを向けると、撮影料を要求されることもあるのだそう…。

  • Loved to be there!

Café Passion Tangier-Tetouan, Morocco

Café Passion(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん)

スーパーの野菜売り場。
モロッコの生鮮食品は、生でもけっこうイケるらしいです。
生の野菜も食べたけれど、お腹を壊すことはなかったです。
でも水は飲めないそう…

  • Loved to be there!

Café Passion Tangier-Tetouan, Morocco

Café Passion(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん) - 02

スーパーには醤油も売ってました!

  • Loved to be there!

Café Passion Tangier-Tetouan, Morocco

Café Passion(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん) - 03

生魚も売ってます。でも、生で食べる習慣はないみたい。

  • Loved to be there!

Rembrandt Hotel Tangier Tangier-Tetouan, Morocco

ホテル レンブラント タンジール(Rembrandt Hotel Tangier)(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん) - 03

ホテルのレストランで夕食。
モロッコのビール「スペシャル」
イスラムにもお酒はあるんですね〜。
モロッコの通貨はMDH(モロッコディルハム)。
港で小額しか換金しなかったので、カードが使えるホテルで食事を。

  • Loved to be there!

Day 22013/09/28

Gare de Tanger Ville Tangier-Tetouan, Morocco

タンジェ・ヴィル駅(Gare de Tanger Ville)(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん)

今日はタンジェからラバトに電車で移動します!

タンジェ駅。あれ〜?想像していたモロッコのイメージよりだいぶ先進的…
これから電車で首都ラバトへ向かいます。

  • Loved to be there!

Gare de Tanger Ville Tangier-Tetouan, Morocco

タンジェ・ヴィル駅(Gare de Tanger Ville)(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん) - 02

タンジェ駅前にまさかのヒルトン!?

モロッコには2種類のタクシーがあります。
写真左にある緑色の「ミニタク(ミニタクシー)」と、写真右にあるクリーム色の「グラタク(グランドタクシー)」。
ミニタクは小さめの車両で、日本のタクシーとほぼ同じ働きをします。短距離専用で料金は安め。
問題はグラタク!通常の乗用車サイズ。
在る地点から在る地点までをピストン輸送します。なので、乗り場に行かないと基本的には乗れません。いわゆる乗合タクシーで、運転手含めなんと7人乗り!前に3人、後ろに4人!!
客が6人集まらないと出発しません。集まらなければ1時間でも待ちます。この国には時間という概念はありません。待ち合わせ時間なんてものもあってないようなもの。
ただし、急いでいるときは6人分の料金を支払えば走ってくれるそうです〜。

タクシーの色は街によって違います。

  • Loved to be there!

Gare de Tanger Ville Tangier-Tetouan, Morocco

タンジェ・ヴィル駅(Gare de Tanger Ville)(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん) - 03

モロッコの治安がどの程度なのかまだ分からないので、とりあえず1等客室とりました。
6人のコンパートメントです。

  • Loved to be there!

ONCF Gare De Rabat Ville محطة القطار الرباط المدينة Rabat-Sale-Zemmour-Zaer, Morocco

ONCF Gare De Rabat Ville محطة القطار الرباط المدينة(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん)

ラバト駅に到着。予定時刻より30分くらい遅れたかな?ま、この国では優秀な方でしょう。
ちなみに、モロッコの首都です。モロッコと言えばカサブランカをイメージしますが、首都はラバト。

  • Loved to be there!

Segafredo Café -Gare Rabat Ville Rabat-Sale-Zemmour-Zaer, Morocco

Segafredo Café -Gare Rabat Ville(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん)

今回お世話になる友だちのAさん(右)。
彼女は大学の友だち!
この2人はJICAの隊員としてモロッコに赴任しています。
ここは行きつけのカフェらしく、店員さんとも仲良し。当然アラビア語を話します。すごい…。
そして何よりスゴいのが、後ろに見える店外の広場で市民と警官隊による暴動が起きています!

  • Loved to be there!

タンジェ=テトゥアン(モロッコ)|「モロッコの定番料理!
スープは「ハリラ」。香辛料がきいててスパイシー!
茶色の左のものは「シュバキア」といって、かりんとうのようなもの。
茶色の右のものは…忘れました。」謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitary

モロッコの定番料理!
スープは「ハリラ」。香辛料がきいててスパイシー!
茶色の左のものは「シュバキア」といって、かりんとうのようなもの。
茶色の右のものは…忘れました。

  • Loved to be there!

Medina Rabat Rabat-Sale-Zemmour-Zaer, Morocco

メディナ・ド・ラバト(Medina Rabat)(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん)

ラバトのメディナ(旧市街)。
イメージとしてはアメ横です。
日用品から革製品、楽器、CDなど、色んなものが売っています。

  • Loved to be there!

Medina Rabat Rabat-Sale-Zemmour-Zaer, Morocco

メディナ・ド・ラバト(Medina Rabat)(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん) - 02

メディナにあるランプ屋さん。
モロッコ感満点♪

  • Loved to be there!

kasdal Rabat-Sale-Zemmour-Zaer, Morocco

kasdal(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん)

モロッコで青い街といえばシャウエンが有名ですが、ラバトにもウダイヤのカスバという青い街があります。
きれいな扉ですね。

  • Loved to be there!

タンジェ=テトゥアン(モロッコ)|謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】(aitaryさん)

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 9Favorite
  • 3959view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】 謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】

Back to Top of 謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】