Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
mizuki nanaumiさんのログブック(旅行記)「陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)」

陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)

2014-09-04 - 2014-09-0937 Episodes
mizuki nanaumi
Travel Collector
mizuki nanaumi
  • 20s / female

ベトナム(バベッド)〜カンボジア(モクバイ)入りした私たちは、首都プノンペンを目指すのでありました。カンボジアのリゾート地、シアヌークヴィルにも立ち寄ります。カンボジアの暗くて残酷な歴史を肌で感じ、カンボジアの子供たちや学生と触れ合うことで自分の新たな価値観や経験が更新されました。本当に楽しい思い出ばっかりの5日間の記録。

2014年9月1日~9月14日 体感東南アジア~陸路で国境を超える旅~
ベトナム(3日間)+カンボジア(10日間)の計2週間の旅の記録。

9月1日~9月3日→ベトナム編
9月4日~9月9日→プノンペン・シアヌークヴィル編
9月10日~9月13日→シェムリアップ・アンロンベン編

他のログブックも見ていただけると嬉しいです。☺

  • 4Favorite
  • 867view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/09/04

Bavet Town Svay Rieng, Cambodia

バベット(Bavet Town)(スヴァイリエン, カンボジア)|陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

チョムリアプ・スオ~!
(クメール語でこんにちは)
いよいよカンボジアへ入国です!

  • Loved to be there!

Bavet Town Svay Rieng, Cambodia

バベット(Bavet Town)(スヴァイリエン, カンボジア)|陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん) - 02

国境を超える瞬間。
「陸路で国境を越える」
今回の旅のテーマ。達成です。
こんな経験なかなかできない。
この何も変哲もないように見える「線」はベトナムとカンボジアにとってみればただの線じゃないんだなって思うと何か重みを感じます。

  • Loved to be there!

Bavet Town Svay Rieng, Cambodia

バベット(Bavet Town)(スヴァイリエン, カンボジア)|陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん) - 03

カンボジアのイミグレへ到着。
入国手続きを行います。
この時、事前に日本でビザを取っておくと入国手続きがスムーズにいきます。
お昼をカジノホテルで済ませ、首都のプノンペンへバスで向かいます。
所要時間は6時間。
バスには途中の町に用があるガイドさんの知り合い親子1組も乗っていました。笑

  • Loved to be there!

スヴァイリエン(カンボジア)|「トイレ休憩。カンボジアついたどー!と思わずジャンプ。
何もない。殺風景。今まで寝てたから景色の変化に驚きました。
トイレは溜めてある水を自分で流すタイプ。もちろんトイレットペーパーなんて物はありません。
ここからプノンペンまでは4時間?って言われた気がする。長いな~で

トイレ休憩。カンボジアついたどー!と思わずジャンプ。
何もない。殺風景。今まで寝てたから景色の変化に驚きました。
トイレは溜めてある水を自分で流すタイプ。もちろんトイレットペーパーなんて物はありません。
ここからプノンペンまでは4時間?って言われた気がする。長いな~でも長いバス旅は嫌いじゃないです♩

  • Loved to be there!

スヴァイリエン(カンボジア)|「カンボジアのトイレにあった謎の絵
便座にしゃがむってどういう事(笑)」陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

カンボジアのトイレにあった謎の絵
便座にしゃがむってどういう事(笑)

  • Loved to be there!

Neak Loeung Ferry Prey Veng, Cambodia

Neak Loeung Ferry(プレイベン, カンボジア)|陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

途中メコン川を渡るためにフェリーに乗ります。
乗客を乗せたままバスは船の上へ。(ちょっと怖かった)
国道1号線にあるメコン川を渡るための橋は日本の支援によって橋は建設中だそうです。

  • Loved to be there!

Diamond Hotel Phnom Penh, Cambodia

ダイヤモンド ホテル(Diamond Hotel)(プノンペン, カンボジア)|陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

プノンペンに着いたのは夕方。
綺麗な夕日が私たちを出迎えてくれました。

  • Loved to be there!

Diamond Hotel Phnom Penh, Cambodia

ダイヤモンド ホテル(Diamond Hotel)(プノンペン, カンボジア)|陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん) - 02

プノンペンに滞在中お世話になったダイヤモンドホテル。
綺麗なお部屋です
wifiはfreeだけど繋がる部屋と繋がらない部屋があって不便を感じたり、お風呂の排水溝がつまって流せなくなったり、シャワーのお湯が出なかったりと
海外ホテルのあるあるを経験しました(笑)

  • Loved to be there!

スヴァイリエン(カンボジア)|「な、なんて読むのか分からないんですが
このジュースめっちゃおいしい。
ちょうどいい甘さ。帰国するまで何回もリピートしました笑」陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

な、なんて読むのか分からないんですが
このジュースめっちゃおいしい。
ちょうどいい甘さ。帰国するまで何回もリピートしました笑

  • Loved to be there!

True Coffee Phanom Penh Phnom Penh, Cambodia

True Coffee Phanom Penh(プノンペン, カンボジア)|陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

カンボジアのコーヒーショップ、true coffee。
スタバでいうフラペチーノみたいな飲みもの。
この時キャンペーンをやっていて1この値段で2この飲みものが買えました。
2つで3$という破格。笑

  • Loved to be there!

Day 22014/09/05

スヴァイリエン(カンボジア)|「プノンペンに昨日ついたけど、今日は一旦ここを離れてカンボジアのリゾート地シアヌークヴィルへ向かいます。プノンペン~シアヌークヴィルまでは片道4時間。」陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

プノンペンに昨日ついたけど、今日は一旦ここを離れてカンボジアのリゾート地シアヌークヴィルへ向かいます。プノンペン~シアヌークヴィルまでは片道4時間。

  • Loved to be there!

スヴァイリエン(カンボジア)|「途中国道4号線にはオイルバームの木がたくさん。」陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

途中国道4号線にはオイルバームの木がたくさん。

  • Loved to be there!

Serendipity Beach, Sihanoukville Preah Sihanouk, Cambodia

セレンディピティ・ビーチ(Serendipity Beach, Sihanoukville)(シアヌークビル, カンボジア)|陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

シアヌークヴィルに到着。
タイランド湾に面するきれいな海。
波は高くないのでサーフィンには向いていません!
観光地化されはじめてきている状態。
アクセスが非常に悪いためそんなに人はいない。欧米観光客が目立ちました。
(シアヌーク空港はあるけど就航便がかなり少ないそうです)

  • Loved to be there!

Serendipity Beach, Sihanoukville Preah Sihanouk, Cambodia

セレンディピティ・ビーチ(Serendipity Beach, Sihanoukville)(シアヌークビル, カンボジア)|陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん) - 02

海でわいわい。バナナボートレンタル5ドルでありました。
食べ物はココナッツとバナナが入った甘ーいちまきやこの海で取れたえびを焼いたものなどが屋台にあります。ちまきは1ドル、海老は10本で3ドルぐらいでした。ここのビーチはわたしたちが泊まったホテル(Golden sand hotel)からはすぐの距離。

  • Loved to be there!

Day 32014/09/06

sihanoukville Preah Sihanouk, Cambodia

sihanoukville(シアヌークビル, カンボジア)|陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

お昼頃、シアヌークヴィルを出て
またプノンペンへ戻ります。
もう少し居たかったな~

  • Loved to be there!

Lucky Burger ( ផ្លូវមុន្នីវង្ស ) Phnom Penh, Cambodia

Lucky Burger ( ផ្លូវមុន្នីវង្ស )(プノンペン, カンボジア)|陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

カンボジアのファーストフードであるラッキーバーガー
バーガー、Sサイズのコーラ、Sサイズのポテトのセットで$4くらい。

  • Loved to be there!

スヴァイリエン(カンボジア)|「アンコールビールは、苦味がなくビールが苦手なわたしでも大丈夫!スーパーだと1ドルぐらいで買えます♩お土産におすすめです!」陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

アンコールビールは、苦味がなくビールが苦手なわたしでも大丈夫!スーパーだと1ドルぐらいで買えます♩お土産におすすめです!

  • Loved to be there!

Day 42014/09/07

Silver Pagoda Phnom Penh, Cambodia

Silver Pagoda(プノンペン, カンボジア)|陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

シルバーパゴダ。
見た目は全然シルバーじゃない。笑
王宮の隣にあって王宮と若干区別がつかなくなる。
寺院。中に入ると仏像の数に圧倒されます。

  • Loved to be there!

Royal Palace, Phnom Penh Phnom Penh, Cambodia

王宮(Royal Palace, Phnom Penh)(プノンペン, カンボジア)|陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

プノンペン市内観光の日。
王宮。
国王が王宮に居る場合はカンボジアの国旗が立っているそうです。
この日は国王は北京に行ってたので国旗はありませんでした。

  • Loved to be there!

Wat Phnom Phnom Penh, Cambodia

ワット・プノン(Wat Phnom)(プノンペン, カンボジア)|陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

続いてワットプノン。丘の上に仏教寺院があり、市民の憩いの場にもなっています。
みんなで記念撮影。

  • Loved to be there!

Wat Phnom Phnom Penh, Cambodia

ワット・プノン(Wat Phnom)(プノンペン, カンボジア)|陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん) - 02

プノンペンの由来になったペンおばさん

  • Loved to be there!

S-21 Prison Phnom Penh, Cambodia

S21/トゥール・スレン(S-21 Prison)(プノンペン, カンボジア)|陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

S21(トゥルー・スレン)
クメールルージュ時代のカンボジアに実在した刑務所。ただひたすら心臓の奥が痛む。
刑務所の部屋、処刑された人々の顔写真や頭蓋骨(本物)などが展示されていました。

  • Loved to be there!

The Killing Fields Phnom Penh, Cambodia

キリング·フィールド(The Killing Fields)(プノンペン, カンボジア)|陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

キリングフィールド。
ポルポト政権下で大量虐殺があった処刑所。
雨が降るといまだに土から骨が出てくるそうです。写真の中央の塔にはここで処刑された人々の頭蓋骨が綺麗に並べてあって、女性と男性が分かるようにシールで区別してあります。

同じ人間とは思えない行動。。。

  • Loved to be there!

Day 52014/09/08

スヴァイリエン(カンボジア)|「朝8:00。トゥクトゥクに乗って、ロシアンマーケットへ買い物にでかけました。
トゥクトゥクの風は気持ちよかった〜」陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

朝8:00。トゥクトゥクに乗って、ロシアンマーケットへ買い物にでかけました。
トゥクトゥクの風は気持ちよかった〜

  • Loved to be there!

スヴァイリエン(カンボジア)|「お昼。孤児院へ訪問。
一緒におにぎり作ろうプロジェクト。」陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

お昼。孤児院へ訪問。
一緒におにぎり作ろうプロジェクト。

  • Loved to be there!

スヴァイリエン(カンボジア)|「教室。木製の机と椅子。
壁には学校のルールがいくつも貼ってありました。あとはABC順も。」陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

教室。木製の机と椅子。
壁には学校のルールがいくつも貼ってありました。あとはABC順も。

  • Loved to be there!

スヴァイリエン(カンボジア)|「にわとり。
他には犬が居ました
動物にも触れあえる環境があります」陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

にわとり。
他には犬が居ました
動物にも触れあえる環境があります

  • Loved to be there!

スヴァイリエン(カンボジア)|「手作りおにぎり&みそ汁
ふりかけ、おかか、梅、昆布、しゃけ。
みんなで好きな具材入れて
心を込めて結びました。
梅の存在感ある意味すごかった。笑」陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

手作りおにぎり&みそ汁
ふりかけ、おかか、梅、昆布、しゃけ。
みんなで好きな具材入れて
心を込めて結びました。
梅の存在感ある意味すごかった。笑

  • Loved to be there!

スヴァイリエン(カンボジア)|「正直言葉の壁はありました。クメール語のみしか話せない子たちがほとんどです。
でも、言葉の壁があっても、笑顔に壁はない。
一緒におにぎりを作って、みんなで笑う。
笑顔になれるってステキなこと。
一緒に過ごせた時間を忘れない。ありがとう。」陸路で国境を越える旅(プノンペン

正直言葉の壁はありました。クメール語のみしか話せない子たちがほとんどです。
でも、言葉の壁があっても、笑顔に壁はない。
一緒におにぎりを作って、みんなで笑う。
笑顔になれるってステキなこと。
一緒に過ごせた時間を忘れない。ありがとう。

  • Loved to be there!

スヴァイリエン(カンボジア)|「午後、タヤマ日本語学校へ訪問。
日本とカンボジアの観光業についてディスカッションしました。」陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

午後、タヤマ日本語学校へ訪問。
日本とカンボジアの観光業についてディスカッションしました。

  • Loved to be there!

スヴァイリエン(カンボジア)|「教室へ入った瞬間、起立して
「こんにちは!!!」のあいさつ。勢いに圧倒されました。そのほかに「お疲れ様です!」「あろがとうございました!」など礼儀がしっかりしすぎていた。すごい。
この学校に通う生徒さんたちは一生懸命日本語を勉強してて、日本語以外に英語や中国語、タイ語

教室へ入った瞬間、起立して
「こんにちは!!!」のあいさつ。勢いに圧倒されました。そのほかに「お疲れ様です!」「あろがとうございました!」など礼儀がしっかりしすぎていた。すごい。
この学校に通う生徒さんたちは一生懸命日本語を勉強してて、日本語以外に英語や中国語、タイ語など3カ国語を同時に勉強してる人が多くて、「生きるために語学」をやっているってことを知りました。私自身、英語と中国語を勉強しているけど正直「生きるために」勉強した事なんてないです。
英語や日本語、中国語、タイ語・・・その他の言語を習得しても彼らには働くところがないと学校の方に教えていただきました。
みんなみんな、目を輝きながらわたしたちに意見や思いを伝えていたのが印象的でした。
わたしもがんばらなくちゃ。生きるために語学を勉強します。

  • Loved to be there!

スヴァイリエン(カンボジア)|「わたしが訪問したクラスは学校内の合唱コンクールで2位だったそうです。
歌はファンモンの「あとひとつ」。
最後に歌ってくれて、感動して涙が出ました。」陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

わたしが訪問したクラスは学校内の合唱コンクールで2位だったそうです。
歌はファンモンの「あとひとつ」。
最後に歌ってくれて、感動して涙が出ました。

  • Loved to be there!

スヴァイリエン(カンボジア)|「わたしに、忘れていたことを気づかせてくれてありがとう。

貴重な機会をつくってくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。」陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

わたしに、忘れていたことを気づかせてくれてありがとう。

貴重な機会をつくってくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

  • Loved to be there!

Day 62014/09/09

スヴァイリエン(カンボジア)|「朝8:00。
わたしたちはプノンペンから最後の滞在都市シェムリアップへ向かいます。
プノンペンとシェムリアップ間はなんと7時間。
プノンペンの都市部を離れるとすぐに舗装されていない道路を走ります。
バスが凄い揺れる。ガタガタ道&砂埃が舞う。

家は2階建てで、2階部分

朝8:00。
わたしたちはプノンペンから最後の滞在都市シェムリアップへ向かいます。
プノンペンとシェムリアップ間はなんと7時間。
プノンペンの都市部を離れるとすぐに舗装されていない道路を走ります。
バスが凄い揺れる。ガタガタ道&砂埃が舞う。

家は2階建てで、2階部分に住んでます。
雨季になると洪水が頻繁に起きるから、居住地もなるべく高い方にしているんだそうです。

  • Loved to be there!

スヴァイリエン(カンボジア)|「相変わらずバスが揺れる揺れる!
でもこの日の道路のコンディションは良い方ってガイドさんが言っていました。
舗装されている道路は贅沢って事が分かります...」陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

相変わらずバスが揺れる揺れる!
でもこの日の道路のコンディションは良い方ってガイドさんが言っていました。
舗装されている道路は贅沢って事が分かります...

  • Loved to be there!

スヴァイリエン(カンボジア)|「そしてわたしたちは
アンコール遺跡群があるシェムリアップへと向かうのです。
旅もいよいよ終わりが近づいてきます。

続きは、シェムリアップ編へ」陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)(mizuki nanaumiさん)

そしてわたしたちは
アンコール遺跡群があるシェムリアップへと向かうのです。
旅もいよいよ終わりが近づいてきます。

続きは、シェムリアップ編へ

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 4Favorite
  • 867view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編) 陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)

Back to Top of 陸路で国境を越える旅(プノンペン・シアヌークヴィル編)