Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Satomiさんのログブック(旅行記)「2007冬 チェコ旅」

2007冬 チェコ旅

2007-12-23 - 2007-12-2826 Episodes
Satomi
Travel Collector
Satomi
  • female

チェコといえばビールなんですが、ついでにクリスマスマーケットにも行ってみたいなぁということで、冬のプラハに突撃してみました。

  • 2Favorite
  • 3695view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12007/12/23

プラハ(チェコ)|「チェコに行くのだー。
ビールの国なのだー。
今回は、オーストリア航空をつかっての移動なのだー。
クルーの真っ赤なユニフォームがかっこいいのだー。」2007冬 チェコ旅(Satomiさん)

チェコに行くのだー。
ビールの国なのだー。
今回は、オーストリア航空をつかっての移動なのだー。
クルーの真っ赤なユニフォームがかっこいいのだー。

  • Loved to be there!

プラハ(チェコ)|「空港から、ホテル最寄りの駅までバスと地下鉄で。
一人でタクシーに乗ると高上がりですので。

しかし!
ホテルがない!何処にあるのかわからない!暗い!寒い!しかも眠い!(日本時間すでに明け方近い)
途方にくれて、このままホテルに辿り着けなかったらどうしようと、めずらしく心細くなって

空港から、ホテル最寄りの駅までバスと地下鉄で。
一人でタクシーに乗ると高上がりですので。

しかし!
ホテルがない!何処にあるのかわからない!暗い!寒い!しかも眠い!(日本時間すでに明け方近い)
途方にくれて、このままホテルに辿り着けなかったらどうしようと、めずらしく心細くなっていたら。
たまたま通りかかったチェコ人老夫妻が助けてくれました。
わたしはチェコ語がわからないし、夫妻は英語がわからなかった。
でも、地図を見て、身振り手振りで何かを伝えようとしてくれて、ありがとうって去ろうとしたら、だんなさんがスーツケースを持って地図を指差して、わかりやすいところまで一緒に歩いてくれたのです。
ことばはひとつもわからないのに、あんなに心が温かくなった経験はそれほどはありません。
駅のそばで、何度も何度も握手をして、何度も何度も「ジュクイ(ありがとう)」と言ってお別れしました。
人の優しさに触れたとき、旅をしていてよかったと思う一時です。

そんなわけで、やっとたどり着いたホテル。

  • Loved to be there!

Day 22007/12/24

Obecní dům | Municipal House Hlavní město Praha, Czechia

市民会館(Obecní dům | Municipal House)(プラハ, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん)

張り切って街歩きのスタート。

ここは市民会館。
スメタナホールがあるところ。

会館の前で、クリスマスコンサートのチケットですよって売ってました。
スメタナとドヴォルザーク。
いかにも観光客向けかもしれないけど、せっかくなのでチケット購入。

やっふー。
クリスマスコンサートですよ。しかもプラハで。

  • Loved to be there!

Prašná brána | The Gunpowder Tower Hlavní město Praha, Czechia

Prašná brána | The Gunpowder Tower(プラハ, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん)

火薬塔。
ちょうどこの頃、プラハが舞台になってる車のCMがあって、火薬塔が映像で流れていて、
あー、今度あそこに行くんだーって、テレビ見ながらわくわくしてたのでした。
やっぱり実物はいいね!

  • Loved to be there!

Staroměstské náměstí | Old Town Square Hlavní město Praha, Czechia

旧市街市場(Staroměstské náměstí | Old Town Square)(プラハ, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん)

そして広場。
あぁっ!
この広場!教会!
だまっていてもテンションあがります。
来たぞー、プラハに来たぞーって。

ちなみにクリスマスマーケット大好きです。

  • Loved to be there!

Pražský Orloj | Astronomical Clock Hlavní město Praha, Czechia

プラハの天文時計(Prague Astronomical Clock)/プラハのオルロイ(Prask Orlojk)(プラハ, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん)

有名なからくり時計。
時間になると、みんなからくり時計の下に集まって、じっと見ています。
もちろん自分も。
かわいいからくり時計。

  • Loved to be there!

プラハ(チェコ)|「さぁ、これからカレル橋を渡って、あのプラハ城へと参ります。」2007冬 チェコ旅(Satomiさん)

さぁ、これからカレル橋を渡って、あのプラハ城へと参ります。

  • Loved to be there!

Karlův most | Charles Bridge Hlavní město Praha, Czechia

カレル橋(Karlův most | Charles Bridge)(プラハ, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん) - 02

と、カレル橋を渡る前に、橋にある塔に登ります。
プラハは百塔の街と呼ばれるほど、塔が多いのです。
塔の上から見下ろすカレル橋もいいものです。

  • Loved to be there!

Karlův most | Charles Bridge Hlavní město Praha, Czechia

カレル橋(Karlův most | Charles Bridge)(プラハ, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん) - 03

カレル橋にある、聖ネポムツキー
像の台座についているレリーフの犬のさわると幸せになれるらしいので、べたべたと一生懸命さわってきました!

幸せなのか?幸せってなんなのか?

幸せでしょう。
毎年のようにふらっと海外を旅できてるなんて。

  • Loved to be there!

Katedrála sv. Víta | Saint Vitus' Cathedral Hlavní město Praha, Czechia

聖ヴィート大聖堂(Katedrála sv. Víta | Saint Vitus' Cathedral)(プラハ, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん)

プラハ城にある聖ヴィート大聖堂。
これ!このミュシャのステンドグラスが見たかった!
ほんとにキレイなステンドグラス。

  • Loved to be there!

Day 32007/12/25

Pražský hrad | Prague Castle Hlavní město Praha, Czechia

プラハ城(Pražský hrad | Prague Castle)(プラハ, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん) - 02

前日は入れなかった、プラハ城内にある、黄金の小道。
フランツ・カフカが住んでいた家もここにあるのです。
とりあえず、プラハに行く前に、カフカの「変身」は読んだけど、いまいちなんなんだかよくわからなかったのは、ご愛嬌といことで勘弁していただきたいです。
カフカのことはよくわからずとも、とにかく可愛いおうちが並んでいます。

  • Loved to be there!

Pražský hrad | Prague Castle Hlavní město Praha, Czechia

プラハ城(Pražský hrad | Prague Castle)(プラハ, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん)

プラハ城の中にある教会。
聖ヴィート大聖堂のような重厚さではないけど
この教会は教会でかわいいと思う。

  • Loved to be there!

Pražský hrad | Prague Castle Hlavní město Praha, Czechia

プラハ城(Pražský hrad | Prague Castle)(プラハ, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん) - 03

衛兵さんの交替。

やっぱり国を代表するエリート(しかもできるだけイケメン)が集まってます。
※たいしたことない人もいる。←大きなお世話。

身長も高くて、すらっとしていて。

これ、太ったらお役御免になっちゃうんでしょうか。

  • Loved to be there!

Kostel Matky Boží před Týnem | Church of Our Lady before Týn Hlavní město Praha, Czechia

Kostel Matky Boží před Týnem | Church of Our Lady before Týn(プラハ, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん)

旧市街広場のティーン教会。きれーい。
クリスマスツリーと一緒に。きれーい。

  • Loved to be there!

Obecní dům | Municipal House Hlavní město Praha, Czechia

市民会館(Obecní dům | Municipal House)(プラハ, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん) - 02

で、市民会館ホールでのクリスマスコンサート。

ヨーロッパを旅する中でわたしの好きなことの一つが、天井をながめること。

めいっぱい観光客向けのコンサートなんだろうけど、いいの!それでいいの!
わかりやすいよ。スメタナ。ドヴォルザーク。
まさに、地元で聞く「ブルタヴァ」(モルダウのこと)

ちなみに、このホール
「のだめカンタービレ」のスペシャルドラマで使われてました。
なので、
「あの!あのバルコン席に座ったのー!あの位置だったのー!」と興奮してドラマを観ました。

  • Loved to be there!

Day 42007/12/26

Muzeum Bedřicha Smetany | Bedrich Smetana Museum Hlavní město Praha, Czechia

スメタナ ミュージアム(Muzeum Bedřicha Smetany | Bedrich Smetana Museum)(プラハ, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん) - 02

クリスマスコンサートでスメタナさんの「ブルタヴァ」を聴いた後にのぞむ、ブルタヴァ川はまた格別な思いです。

とりあえず、スメタナ博物館に向かい
プラハ城をバックに、スメタナさんと記念撮影しました。

  • Loved to be there!

Muzeum Bedřicha Smetany | Bedrich Smetana Museum Hlavní město Praha, Czechia

スメタナ ミュージアム(Muzeum Bedřicha Smetany | Bedrich Smetana Museum)(プラハ, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん)

スメタナ博物館。
わたしはけっこう気に入りました。

あまり観光客がいなかったというか、ほとんどいなかったので
ほぼわたし一人の貸し切り状態!でした。
スメタナさんは、あまり恵まれた生活を送った作曲家ではないんだそうで。
悲しいなー。祖国を思って、こんなにステキな曲を作曲したのに。

写真の部屋は、オーケストラの指揮者になった気分で、指揮者台にあるタクトを部屋の中にある楽譜に向かって「えいっ」と振ると、なんとスメタナさんの作曲した曲がいろいろ流れる仕組み。
これも、ほぼ貸し切り状態だったから楽しめたのかも。
はい。もちろん、全曲楽しみました。
(途中で演奏中止しながらだけど)

  • Loved to be there!

Muzeum Antonína Dvořáka | Antonin Dvorak Museum Hlavní město Praha, Czechia

Muzeum Antonína Dvořáka | Antonin Dvorak Museum(プラハ, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん)

スメタナさんの次はドヴォルザークさん。

ドヴォルザークさんは、スメタナさんとは逆で、すごく恵まれた生活を送ったんだそうです。

この建物は、もともとはなんかえらいの人の邸宅だったのを博物館に改装したんだそうです。
大通りからちょっと入ったところにあるので、見つけにくかったです。

ドヴォルザークさんの使った、ヴィオラとかメガネとか展示されてます。

「新世界」かっこいい!

  • Loved to be there!

National Museum - Concert hall Hlavní město Praha, Czechia

National Museum - Concert hall(プラハ, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん)

国立博物館の、この階段のところは
「ミッションインポッシブル」で、アメリカ大使館の内部、パーティ会場のシーンでつかわれたそうです。
(見てないからわからないけど)
たしかに。リッチな気持ちで写真撮れました。

この博物館で何がおもしろかったかというと、その展示(のしかたそのもの)
剥製とか、化石とか、昆虫標本とか
とにかく大量のものを、ずらーっとずらーっとひたすらにずらーっと並べてあって、こう、ちょっとは見せ方を工夫しようよ、とかってぎゃくにつっこみたくなるほどに、ひたすらずらーっと並べただけの展示でした。ものすごい数。

さわって遊べる展示物もあって、たぶん1日いてもあきないです。
いや、だから。
ずらーっと並んだ展示物の写真を撮ってるだけでもおもしろい。

  • Loved to be there!

Day 52007/12/27

プラハ(チェコ)|「写真は、ストラホフ修道院に行く前にちょっと立ち寄ったロレッタ教会。
白くてきれいな建物。

ストラホフ修道院は、哲学の間と神学の間という図書室を見たくて行きました。
すっごい。すっごい、きれいな図書室で。
物語に出てくるみたいな図書室でした。
こんなきれいな図書室で勉強したら、す

写真は、ストラホフ修道院に行く前にちょっと立ち寄ったロレッタ教会。
白くてきれいな建物。

ストラホフ修道院は、哲学の間と神学の間という図書室を見たくて行きました。
すっごい。すっごい、きれいな図書室で。
物語に出てくるみたいな図書室でした。
こんなきれいな図書室で勉強したら、すっごいあたまよくなっちゃうよ、きっと。

  • Loved to be there!

Bertramka Hlavní město Praha, Czechia

Bertramka(プラハ, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん)

モーツァルトがプラハに滞在した時に住んでたのが、ここ。
ベルトラムカ。

うわー。それってつまり
今自分が立っているここに、モーツァルトが立っていたかもしれないし、
今自分が立っているここで、コンスタンツェ(奥さん)とケンカしていたかもしれないし。

で、当時はいろいろな展示物(遺髪とか、つかっていた楽器とか、けっこう貴重でありがたいもの)があったんですが、今はチェコ音楽博物館に展示物移動されちゃったらしいです。
んー。それはそれで残念。ここにあるからいいのだと思うけど。

  • Loved to be there!

Day 62007/12/28

Kostnice | The Bone Church Central Bohemian Region, Czechia

Kostnice | The Bone Church(中央ボヘミア, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん)

プラハに行くと決めて、いろいろ調べていた時に
ぜひとも行ってみたい、と思ったのが
この、クトナーホラというところにある、ほねほねの教会。
納骨礼拝堂。

全部骨。見渡す限りの骨。
装飾も何もかもが骨。しかももちろん、全部人の骨。
ここまで骨だらけだと、こわいとかなんとかではなく
よくここまでつくったなぁという感心の気持ちが大きくなります。
芸術作品です、立派な。
でも何百年か前には生きていた人たちです。
まさか彼らも、何百年後かにみんなの注目をあびるとは夢にも思わなかったんでしょうけど。

  • Loved to be there!

Chrám sv. Barbory | Santa Barbara Cathedral Central Bohemian Region, Czechia

聖バルバラ教会(Chrám sv. Barbory | Santa Barbara Cathedral)(中央ボヘミア, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん)

聖バルバラ大聖堂は、寄付金だけで完成させた大きな聖堂です。

すごい。すごすぎる。この聖堂を、寄付金だけで完成させてしまえる、その信仰心の厚さ。
でも、日本でも、大仏さんとかつくるために、みんな一生懸命寄付とかしたんだから、同じか。

  • Loved to be there!

Chrám sv. Barbory | Santa Barbara Cathedral Central Bohemian Region, Czechia

聖バルバラ教会(Chrám sv. Barbory | Santa Barbara Cathedral)(中央ボヘミア, チェコ)|2007冬 チェコ旅(Satomiさん) - 02

世の中にはいろんな神様がいるらしいですが
ここは、かつて銀で栄えた町らしく
「鉱夫の神様」のための教会だそうです。

どんなんだ。鉱夫の神様って。どんな神様だ。

  • Loved to be there!

プラハ(チェコ)|「おまけ。

犬さんは世界共通で、わん、とほえていました。
プラハは「犬率」が高かったです。
(犬率・・・犬を連れて歩いている人の確率、という意味で、わたしがつくった造語)
別料金が設定されていて、地下鉄もトラムも一緒に乗れます。
そして犬さんたちは、みんなマナーがしっかりしていま

おまけ。

犬さんは世界共通で、わん、とほえていました。
プラハは「犬率」が高かったです。
(犬率・・・犬を連れて歩いている人の確率、という意味で、わたしがつくった造語)
別料金が設定されていて、地下鉄もトラムも一緒に乗れます。
そして犬さんたちは、みんなマナーがしっかりしています。
大きい犬さんも、小さい犬さんもみんな仲良しでした。
ちなみにドーベルマン率が高かったです。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 2Favorite
  • 3695view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

2007冬 チェコ旅 2007冬 チェコ旅

Back to Top of 2007冬 チェコ旅