Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Saki Ishizakaさんのログブック(旅行記)「パリの美術館が凄すぎて冷静でいられないハタチ」

パリの美術館が凄すぎて冷静でいられないハタチ

2014-08-08 - 2014-08-09 12 1104 11
  • France
訪れた国
フランス

アートとかデザインとか、そういうキザな方法で
承認を求めたり、社会の矛盾を主張するなんて、愛おしくないですか?

しかも、
ほとんどの作家は、アートの沼から抜け出せない。
沼から抜けたいともがきながら、どんどん沈んでいきます。
本当は沼が大好きなんですね。
あ~~~
アンビバレンツにまみれた作家たちが好きで好きでたまらない…

などと、考えながら美術館を巡りました。
私は全然変態じゃないです。

○一覧○
美術館チケット/ルーブル美術館/オルセー美術館/ルーブル美術館2/ポンピドゥセンター

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/08/08

Place des Pyramides パリ, フランス

Place des Pyramides(パリ, フランス)|パリの美術館が凄すぎて冷静でいられないハタチ(Saki Ishizakaさん)

まずは、
ピラミッド駅を降りて、
ジュンク堂パリ支店の斜め前にある
チケット購入窓口で入場パスを購入。

ついでに
パンフレットもゲット。
(写真のチケットは、地下鉄のキップ)

日本の公式サイト↓
http://www.parismuseumpass-japon.com/index.html

  • 行ってよかった!
  • 予算:5670円

オルセー美術館(Musée d'Orsay) パリ, フランス

オルセー美術館(Musée d'Orsay)(パリ, フランス)|パリの美術館が凄すぎて冷静でいられないハタチ(Saki Ishizakaさん)

セーヌ川を挟んでルーブル美術館のお隣。
オルセー美術館の内側から、正面を撮影。
作品は撮影禁止なのでしっかりと目に焼き付ける。

「ヒューゴの不思議な発明」に出てくる
大きな時計のよう。

  • 行ってよかった!

オルセー美術館(Musée d'Orsay) パリ, フランス

オルセー美術館(Musée d'Orsay)(パリ, フランス)|パリの美術館が凄すぎて冷静でいられないハタチ(Saki Ishizakaさん) - 02

オルセー内のレストランで休憩。
想像以上の内装に夢中でシャッターを押す。

彫刻の展示品がかなり多く、
美術館というよりも博物館に近いイメージ。
大理石のベンチが多く、居心地のいい美術館。

  • 行ってよかった!
  • 予算:6000円

2日目2014/08/09

パレ・ロワイヤル=ミュゼ・デュ・ルーヴル駅(Arrêt Palais Royal – Musée du Louvre [21,48,69,72,81,N11,N24]) パリ, フランス

パレ・ロワイヤル=ミュゼ・デュ・ルーヴル駅(Arrêt Palais Royal – Musée du Louvre [21,48,69,72,81,N11,N24])(パリ, フランス)|パリの美術館が凄すぎて冷静でいられないハタチ(Saki Ishizakaさん) - 03

ダヴィンチコードの種明かし。
「本当の答え」として登場する
触れそうで触れない三角形のモニュメント。

思い返してみれば、
「ダヴィンチコード」を読んだのは小学生。
まさかホンモノを見られるなんて…。
しばし感慨にふける。

  • 行ってよかった!

オランジュリー美術館(Musée de l'Orangerie) パリ, フランス

オランジュリー美術館(Musée de l'Orangerie)(パリ, フランス)|パリの美術館が凄すぎて冷静でいられないハタチ(Saki Ishizakaさん)

コンコルド広場を目の前に、ひっそりと佇む
モネ『睡蓮』のための美術館、オランジュリー。

モディリアーニの肖像画が良かった。

公式HP↓
http://www.musee-orangerie.fr/

  • 行ってよかった!

フランス国立近代美術館(Centre Pompidou – Musée National d'Art Moderne) パリ, フランス

フランス国立近代美術館(Centre Pompidou – Musée National d'Art Moderne)(パリ, フランス)|パリの美術館が凄すぎて冷静でいられないハタチ(Saki Ishizakaさん)

わざと、少し遠い
サン・ポール駅で降りて、ランビュトー駅に隣接する
近代美術館へ向かう。
古きよき街並みにユニクロがあってびっくり。

別名ポンピドゥセンターは、
外観の時点でパリで1番好きな美術館に大決定。

公式HP↓
http://www.centrepompidou.fr/

  • 行ってよかった!
  • 予算:2000円

フランス国立近代美術館(Centre Pompidou – Musée National d'Art Moderne) パリ, フランス

フランス国立近代美術館(Centre Pompidou – Musée National d'Art Moderne)(パリ, フランス)|パリの美術館が凄すぎて冷静でいられないハタチ(Saki Ishizakaさん) - 02

1番好きな作品。
「開店中」のネオンが壁一面に賭けられている。

ネオンは、街の中にあるとぎらぎらするのに
屋内だと静かで、親しみを持てるものに変わる。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

france2011.1 -パリ編ver2-

一人旅
france2011.1 -パリ編ver2-

2011-01-08 - 2011-01-08

  • 31
  • tabitabi parsley
フランス観光最終日。 パリの街をモビリス(1日乗車券)でぶらぶらしました。パリはメトロも便利ですが、景色を見ながらバスに乗るのもいいですね。 凱旋門、エッフェル塔、ノートルダム大聖堂、マリーアントワネットが処刑されるまで過ごしたコンシェルジュリを見学。サンマルタン運河沿いをお散歩し、夜はモンマルトルでシャンソン&ディナーを楽しむツアーに参加しました。

作者: tabitabi parsley

  • 5
  • 2785

居酒屋でフランス人親日家と飲み会!まさかお墓が観光地に!?そしてパリでホームステイ!〜世界一周おふくろの味巡りの旅パリ編〜

一人旅
居酒屋でフランス人親日家と飲み会!まさかお墓が観光地に!?そしてパリでホームステイ!〜世界一周おふくろの味巡りの旅パリ編〜

2014-09-02 - 2014-09-08

  • 31
  • Yusuke Saito
食や芸術が洗練されている誰もが憧れを持つパリ。 車内アナウンスは日本語でスリへの注意喚起をするほど、日本人観光客が多い街です。 適当に歩いても何かしら観光地に打ち当たるほど、街には綺麗な建築物だらけ。 世界の食文化がパリで食べられる程、色んなお店があります。 日本食や日本のサブカルチャーもフランスではとても受け入れられています。 マルシェに行くとたくさんのものが売られていて、しかも財布に優しいので庶民の味方。 そして、パリではホームステイをしたので、現地の食文化を学びました。 世界一志友おふくろの味巡りの旅公式サイト http://japi.or.jp/88spirits/

作者: Yusuke Saito

  • 4
  • 3575

Paris

一人旅
Paris

2013-11-07 - 2013-11-11

  • 16
  • Mami Yamamoto
町並みが美しく、食べ物が美味しい、ロマンチックな街パリ。教会や美術館にいきその場に浸る。歴史を感じる。たまにはレストランで地元の人にオススメディッシュを教えてもらいフランスを味わう。

作者: Mami Yamamoto

  • 8
  • 2063

2013.11 パリの夜景とベルサイユ宮殿・一瞬シャルトル大聖堂・最後はプーランクとムール貝とあのセレブカップルのワイン

一人旅
2013.11 パリの夜景とベルサイユ宮殿・一瞬シャルトル大聖堂・最後はプーランクとムール貝とあのセレブカップルのワイン

2013-11-28 - 2013-11-30

  • 32
  • tabitabi parsley
せっかく早起きしたのに。ベルサイユ宮殿一番乗りも、宮殿との初対面は濃霧というモザイクがかかり、テンションガタ落ち。そしてシャルトル行きの電車が目の前でドアが閉まるというなんともタイミングの悪いこと・・・。1時間待ちぼうけ。おかげでシャルトル滞在時間は40分。お目当ての大聖堂はステンドグラスすてきでしたが、滞在時間10分ほどでそそくさと駅へ。 最後の夜は、パリの街でフランス近代作曲家フランシス・プーランクの生家探し(この年はプーランク没50年でした) 夕食は、有名チェーン店Leonでムール貝を堪能。

作者: tabitabi parsley

  • 6
  • 1563

パリから南仏へ:印象派のインスピレーションを訪ねる旅

一人旅
パリから南仏へ:印象派のインスピレーションを訪ねる旅

2013-05-01 - 2013-05-10

  • 56
  • Tomoyasu Ishii
パリから列車に乗り、南仏をぶらぶらした旅。印象派画家たちの足跡をたどりながら、そのインスピレーションに思いを馳せました。 カバー写真は、セザンヌが愛したサント=ヴィクトワール山の景色。

作者: Tomoyasu Ishii

  • 4
  • 856

france2011.1 -パリ編ver1-

一人旅
france2011.1 -パリ編ver1-

2011-01-06 - 2011-01-06

  • 16
  • tabitabi parsley
初めてのフランス、初めての一人旅 初日(1日目)は国際線ターミナルが新しくなったばかりの羽田空港からパリへ 郊外へ移動するまでの数時間、パリの街をぶらぶらしてみました。 敢えて1つ手前のメトロ駅で降り、てくてく地上への階段を上がる・・・見えたのがフランス初の観光スポット凱旋門。フランスに来たんだなぁと実感!その遠方にある凱旋門を眺めながらシャンゼリゼ通りを歩き、モネの睡蓮の絵が観たくてオランジュリー美術館へ、そして雨の中のセーヌ川クルーズ。遅いランチはアンジェリーナのマカロンで。

作者: tabitabi parsley

  • 5
  • 841

欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。

一人旅
欧州3週間。その弐 コンフィチュールの妖精に会いに。

2008-05-16 - 2008-05-16

  • 27
  • Akira Naito
パリに行くと言ったら友達にお使いを頼まれ、面白そうだから行ってみた村ニーデルモルシュヴィル。パリ東駅〜ストラスブール〜コルマール経由で3時間ちょっと。

作者: Akira Naito

  • 7
  • 962

ヨーロッパ初めての一人旅 ①フランス編

一人旅
ヨーロッパ初めての一人旅 ①フランス編

2013-09-10 - 2013-09-13

  • 28
  • Shinohara Kentaro
大学1年の夏休み、念願だった一人旅をしにヨーロッパへ!!フランス〜オランダ〜ベルギー〜イギリスを約2週間で周るという強行日程でしたが色んな思い出ができました。

作者: Shinohara Kentaro

  • 2
  • 1711

パリの美術館が凄すぎて冷静でいられないハタチ パリの美術館が凄すぎて冷静でいられないハタチ

パリの美術館が凄すぎて冷静でいられないハタチ トップへ