Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Yoshiyuki John Oshimaさんのログブック(旅行記)「ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜」

ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜

2014-09-16 - 2014-09-21 66 9241 15
  • Spain
訪れた国
スペイン

スペイン北西部、ポルトガルの北に位置するガリシア地方。言語も文化もスペインともいえない、ポルトガルともいえない、でも二つの国が妙に混じった、そんなガリシアに以前から興味を抱いていました。今回思い切って行ってみようと決意したのは、どうしても世界遺産を見たくて(?)いやいや、やはり一番のお目当てはグルメ。ガリシアは海産物に恵まれ、料理も独特。ミシュランお勧めの一つ星レストラン三軒を中心に旅してきました。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/09/16

Avenida da Marina ガリシア, スペイン

Avenida da Marina(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

マドリッドから国内線でまずはア・コルーニャへ。空港でレンタカーして、サンティアゴ・デ・コンポステーラ(以下、サンティアゴ)を目指します。

  • 行ってよかった!

Rúa das Casas Reais ガリシア, スペイン

Rúa das Casas Reais(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

高速を使って約40分で到着。世界遺産の旧市街地の中は車が簡単に入れないので、荷物を持ってホテル探し。

  • 行ってよかった!

パゾ デ アルタミラ(Pazo De Altamira) ガリシア, スペイン

パゾ デ アルタミラ(Pazo De Altamira)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 02

ホテルにチェックイン。いかにもガリシアの建物といったプチ・ホテルで、一階がカフェ・レストランになっています。サービスがとても良く、地元の食材を使った朝食もオーガニックでめちゃくちゃおいしく、このホテル超おススメです。

  • 行ってよかった!

パゾ デ アルタミラ(Pazo De Altamira) ガリシア, スペイン

パゾ デ アルタミラ(Pazo De Altamira)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

ホテルの朝食が美味しいのは、目の前が市場だから。チェックインしたときはもう閉まっていましたが、これが朝ともなると地元の人と観光客で一杯。その写真は以下で。

  • 行ってよかった!

ラ エスタシオン(Restaurante La Estación) ガリシア, スペイン

ラ エスタシオン(Restaurante La Estación)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 04

まずは今回の旅一軒目のミシュラン一つ星レストランへ。車でサンティアゴからア・コルーニャ方向にまた戻って約30分。カンブレという郊外の町にあります。その名もア・エスタシオン(駅)というレストラン。

  • 行ってよかった!

ラ エスタシオン(Restaurante La Estación) ガリシア, スペイン

ラ エスタシオン(Restaurante La Estación)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

その名のとおり、駅だったところを改装したレストラン。窓の外は未だに使われている線路が走っており、一時間に一本くらいの割合で、列車が通り過ぎていきます。もちろんこの駅(レストラン)には停まりませんが。

  • 行ってよかった!

ラ エスタシオン(Restaurante La Estación) ガリシア, スペイン

ラ エスタシオン(Restaurante La Estación)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 02

このレストラン、そしてこれから行くもう二つのレストランにも共通しているのは、メニューがお試しコースしかないこと。それから、懐石料理のように少量の料理が、長時間にわたっていくつもいくつも次から次へと出てくること。このレストランの場合は、全10皿、所要(賞味)時間約2時間半でした。

  • 行ってよかった!

ラ エスタシオン(Restaurante La Estación) ガリシア, スペイン

ラ エスタシオン(Restaurante La Estación)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 03

これが最後に出てきたデザート2皿のうちの一つ。ホワイトチョコレートのアイスクリームが、ガリシア特産の季節のフルーツと相まって、美味しかったです。

  • 行ってよかった!

2日目2014/09/17

アバストス市場(Mercado de Abastos) ガリシア, スペイン

アバストス市場(Mercado de Abastos)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 02

翌日朝。これが市場の朝の模様。もちろんメインの市場は右側の建物の中ですが、市場の外の通りまで出店が並んでいます。

  • 行ってよかった!

アバストス市場(Mercado de Abastos) ガリシア, スペイン

アバストス市場(Mercado de Abastos)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

市場の中ではゆでダコを売っていました。タコはガリシアの特産で、ゆでたり焼いたりしたタコ料理がいくつもありました。タコは肉厚で、とても美味しかったです。んー、日本人にとってはたまらない味。

  • 行ってよかった!

Rúa de Xelmírez ガリシア, スペイン

Rúa de Xelmírez(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

さて、市場の後はサンティアゴ観光のハイライト、カテドラルを目指します。

  • 行ってよかった!

サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂(Catedral de Santiago de Compostela) ガリシア, スペイン

サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂(Catedral de Santiago de Compostela)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 04

ここがそのカテドラル。ファサードは残念ながら一部改修中でした。でも、改修中の部分を写真付きのカバーで覆うところが、何とも観光客思い?

  • 行ってよかった!

サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂(Catedral de Santiago de Compostela) ガリシア, スペイン

サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂(Catedral de Santiago de Compostela)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 05

丁度訪ねたときは、巡礼者を対象にしたミサの最中でした。そんでもってこのカテドラルのミサの一番の「見せ場」は、ミサの後半に大型の香炉「ボタフメイロ」を修道士たちが振り回すところ。

  • 行ってよかった!

ガリシア(スペイン)|「こんな感じで、振り子のように巨大な香炉を振り回すのですが、」ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

こんな感じで、振り子のように巨大な香炉を振り回すのですが、

  • 行ってよかった!

サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂(Catedral de Santiago de Compostela) ガリシア, スペイン

サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂(Catedral de Santiago de Compostela)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 03

ちょっとやそっとな振り回し方でなく、天井に届くくらいめちゃくちゃワイルドな回し方をします。教会というと神聖な気分になる所ですが、教会に来てこれほどまでにエキサイトな気分になったのは生まれて初めてでした。

  • 行ってよかった!

Praza de San Martiño Pinario ガリシア, スペイン

Praza de San Martiño Pinario(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

その対面には、今は神学校になっているサン・マルティン修道院があります。

  • 行ってよかった!

サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂(Catedral de Santiago de Compostela) ガリシア, スペイン

サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂(Catedral de Santiago de Compostela)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 02

この日は雨が降ったり止んだり。でも雨が何となく似合う街です。それもそのはず、ガリシアはスペインの中で最も降水量が多い地方の一つだそうです。

  • 行ってよかった!

トロイア通り(Rúa Da Troia) ガリシア, スペイン

トロイア通り(Rúa Da Troia)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

裏道が迷路のようになっている旧市街地は、ガリシア風出窓がついた石造りの家々が延々と続いています。世界遺産に登録されてるだけあって、重厚で落ち着いた伝統的な町並みです。

  • 行ってよかった!

トロイア通り(Rúa Da Troia) ガリシア, スペイン

トロイア通り(Rúa Da Troia)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 02

さてこの日の夕食は、「地球の歩き方」で紹介されているレストランへ。ところがこれが大失敗。レポートに値しないお店でした。ということで、明日のレストランに期待。

  • 行ってよかった!

3日目2014/09/18

フィステーラ灯台(Faro de Fisterra) ガリシア, スペイン

フィステーラ灯台(Faro de Fisterra)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 05

ガリシア滞在3日目は、「地の果て」を意味するスペイン最果ての地、フィステーラへ。サンティアゴから車を走らせて約一時間半。

  • 行ってよかった!

フィステーラ灯台(Faro de Fisterra) ガリシア, スペイン

フィステーラ灯台(Faro de Fisterra)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 02

実はここは、巡礼路「カミーノ・デ・サンティアゴ」の最終地点。イメージ的にはカテドラルのあるサンティアゴが終点のように思いますが、ここ大西洋に面した岬が終点なのだそうです。ちゃんと巡礼路を示すホタテ貝マークの道標もありました。距離も最終地点の0kmになっています。巡礼者の人たちもたくさんいました。

  • 行ってよかった!

フィステーラ灯台(Faro de Fisterra) ガリシア, スペイン

フィステーラ灯台(Faro de Fisterra)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 04

それにしてもこの日は風が強くて強くて。上の写真では我慢して笑顔でしたが、顔面に吹き付けてくる風で我慢しないとこんな感じ。

  • 行ってよかった!

コルクビョン(Corcubión) ガリシア, スペイン

コルクビョン(Corcubión)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

フィステーラからサンティアゴへ帰る途中に、コルクビオンという漁村に寄りました。

  • 行ってよかった!

コルクビョン(Corcubión) ガリシア, スペイン

コルクビョン(Corcubión)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 02

漁村というよりは可愛い港町というイメージ。ガリシアの海岸沿いにはこんな小さな港町が多々あります。ああ、今度は天気がもっと良い夏に来たい!

  • 行ってよかった!

コルクビョン(Corcubión) ガリシア, スペイン

コルクビョン(Corcubión)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 03

ここにも巡礼路の道標がありました。ちなみにこのホタテ貝は、勇気や希望を意味するサンティアゴ巡礼のシンボル。巡礼者の多くがホタテ貝の殻を身につけていて、巡礼が終わると巡礼達成の記念として持ち帰るそうです。

  • 行ってよかった!

O Curro da Parra ガリシア, スペイン

O Curro da Parra(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 02

この日の夜は「地球の歩き方」ではなく、「トリップ・アドバイザー」を参考に、現在サンティアゴのレストラン・ランキング第2位のお店へ。写真の料理はサテーではなく、ちゃんとした創作ガリシア料理。

  • 行ってよかった!

O Curro da Parra ガリシア, スペイン

O Curro da Parra(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

いわゆるミシュラン星付き系のレストランではありませんでしたが、料理が凝っていて、なかなか美味しかったです。写真はガリシアのデザート「ビカ(Bica)」をキャラメリゼしたもの。卵をたっぷり使ってある、しっとりとしたシナモン風味のパウンドケーキで、イチゴのアイスクリームといっしょにいただきました。

  • 行ってよかった!

4日目2014/09/19

トハ島(Illa da Toxa) ガリシア, スペイン

トハ島(Illa da Toxa)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

さて、サンティアゴを後にして、いよいよ次の宿泊地カンバードスへ。その途中、リゾートとして有名なオ・グローベに立ち寄りました。この日は天候が悪く、写真を見てもさすがにリゾートといった雰囲気ではないですが。

  • 行ってよかった!

トハ島(Illa da Toxa) ガリシア, スペイン

トハ島(Illa da Toxa)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 02

オ・グローベの脇に小さな島、トロハ島があります。この島の観光名所がこの教会。

  • 行ってよかった!

restaurante Areoso ガリシア, スペイン

restaurante Areoso(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

まあここまでホタテ貝を見せつけられたら、やっぱ食してみないと、ということでオ・グローベのシーフードレストランで海の幸山盛りをオーダー。でも驚くことにホタテはありませんでした。もしかしてホタテは巡礼のシンボルだけに神聖で、地元では食べないのか?

  • 行ってよかった!

Real Ribadomar ガリシア, スペイン

Real Ribadomar(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

カンバードスのホテルに到着。この日は市内観光はせず、ちょっと休んでから、今回の旅行で二件目のミシュラン星付きレストランへ。ああ、食べ歩きの旅は続く。

  • 行ってよかった!

カサ ソジャ(Casa Solla) ガリシア, スペイン

カサ ソジャ(Casa Solla)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 04

レストランはカンバードスから車で約20分。ポンテベドラに近いポイオという町にあります。

  • 行ってよかった!

カサ ソジャ(Casa Solla) ガリシア, スペイン

カサ ソジャ(Casa Solla)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 02

ここもメニューはお試しコースのみ。ただ、「松竹梅」のようにレベルが選べます。今日は昼に海の幸盛り合わせをたらふく食べてしまったので、「梅」で。といっても、全品15皿近く、賞味時間2時間半かかりました。

  • 行ってよかった!

カサ ソジャ(Casa Solla) ガリシア, スペイン

カサ ソジャ(Casa Solla)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 03

コース料理の中で一番圧倒されたのは、デザートで出てきたレストラン自慢のスフレ。普通のスフレと大違いで、言って見れば甘いトロトロのオムレツのような感じ。中にはバニラアイスクリームが入っていて、上にたっぷりとメレンゲがのっています。

  • 行ってよかった!

カサ ソジャ(Casa Solla) ガリシア, スペイン

カサ ソジャ(Casa Solla)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

でも、このレストランで一番「感銘」を受けたのは、オーナーシェフが、調理場だけではなくフロアーも取り仕切っていること。各々の客と自ら接して、例えば好き嫌いを聞いてメニューの内容に変更を加えたり、それぞれの料理に合うワインのオススメや、チーズトレーを目の前でサービングしてくれたりと。至れり尽くせり。最後のチョコレートも、キャンバスに絵を描くように目の前で「描いて」くれました。

  • 行ってよかった!

5日目2014/09/20

Real Ribadomar ガリシア, スペイン

Real Ribadomar(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 02

この日はカンバードスからポンテベドラ回って、ア・コルーニャへ戻ります。まずは、カンバードスを離れる前に旧市街と海岸沿いをちょっとブラブラ。

  • 行ってよかった!

Rúa Muelle Santo Tome ガリシア, スペイン

Rúa Muelle Santo Tome(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

カワイイ漁船が海岸沿いにちらほら。カンバードスは漁業で有名な港町であるとともに、「アルバリーニョ」という白ワインでも有名です。

  • 行ってよかった!

サン・サドゥルニーニョの塔(Torre de San Sadorniño) ガリシア, スペイン

サン・サドゥルニーニョの塔(Torre de San Sadorniño)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 02

この塔は18世紀まで物見台兼灯台として使われていたそうですが、その後使われなくなり、このような形になったそうです。

  • 行ってよかった!

Rúa Bergantiños ガリシア, スペイン

Rúa Bergantiños(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

さて、カンバードスを後にしてポンテベドラを目指します。このあたりはリアス・バイシャ地方といって、その名の通りリアス式海岸で有名な場所です。くねくねした小さな湾がいくつもあり、そこに小さな港町が点在しています。

  • 行ってよかった!

Porto de Combarro ガリシア, スペイン

Porto de Combarro(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

ここで有名なのは「オレオ」と呼ばれる穀倉。ガリシアやアストゥリアスではよく見かけますが、このコンバロには海沿いにかなりの数のオレオが群をなして並んでいます。

  • 行ってよかった!

Restaurante Alvariñas ガリシア, スペイン

Restaurante Alvariñas(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

このオレオ群を目当てに、観光客がドッと押し寄せていました。それら観光客を目当てに、シーフードレストランもまたキノコのように至る所に。小さな港町も観光化の波には勝てないか?

  • 行ってよかった!

Teatro Principal de Pontevedra ガリシア, スペイン

Teatro Principal de Pontevedra(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

旧市街はサンティアゴと並ぶ石畳と石造りの建物で有名で、サンティアゴよりも「綺麗だ」と言う人も沢山いるそうです。

  • 行ってよかった!

Praza das Cinco Rúas ガリシア, スペイン

Praza das Cinco Rúas(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

でもサンティアゴと違って、観光客や巡礼者は全くおらず、地元の人がカフェやバールで週末の静かな時間を過ごしていました。

  • 行ってよかった!

Praza da Verdura ガリシア, スペイン

Praza da Verdura(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

トルティーヤとクリームコロッケをいただきました。このトルティーヤ結構デカかった。

  • 行ってよかった!

Av. Pedro Barrié de la Maza ガリシア, スペイン

Av. Pedro Barrié de la Maza(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

さてさて、ポンテベドラ観光の後は、4日ぶりのア・コルーニャへ。車で走ること約1時間半。んー、今日は移動が激しい。

  • 行ってよかった!

アルボレ・ダ・ヴェイラ(Arbore Da Veira) ガリシア, スペイン

アルボレ・ダ・ヴェイラ(Arbore Da Veira)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 03

このお店ももちろんお試しコースのみ。今までで一番多い20皿で、賞味時間約3時間かかりました。

  • 行ってよかった!

アルボレ・ダ・ヴェイラ(Arbore Da Veira) ガリシア, スペイン

アルボレ・ダ・ヴェイラ(Arbore Da Veira)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

コースは魚貝類の料理を中心としたものでしたが、ちょっと味付けはきつめ。写真はトマトを「カキ氷」状にしたものに、海ぶどうなどを加えた不思議な食感のサラダ。

  • 行ってよかった!

アルボレ・ダ・ヴェイラ(Arbore Da Veira) ガリシア, スペイン

アルボレ・ダ・ヴェイラ(Arbore Da Veira)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 04

でも、デザートは非常に美味しかったです。写真はデザート3品のうちの一つ。金箔に包まれた「玉」の中身は、チョコレートやバニラといった様々なフレーバーのムース状のものが何層にも重なり合っており、一口で食べるとそれらのフレーバーが口の中で次から次へと広がる、摩訶不思議なデザート。

  • 行ってよかった!

アルボレ・ダ・ヴェイラ(Arbore Da Veira) ガリシア, スペイン

アルボレ・ダ・ヴェイラ(Arbore Da Veira)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 05

そんでもって、最後の締めはどーんとこのチョコレート・プレート。このレストランも、シェフが目の前でガラスのキャンバスに「描いて」くれます。このレストランでは、チョコレートと一緒に、マカロンやプチ・チーズケーキなども一緒に出てきました。

  • 行ってよかった!

6日目2014/09/21

ガリシア(スペイン)|「最終日は ア・コルーニャ市内を観光して、マドリードへ戻ります。ア・コルーニャは「ガラスの街」と呼ばれているそうで、その由来がこれらのガリシア風出窓を模したビル群。」ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

最終日は ア・コルーニャ市内を観光して、マドリードへ戻ります。ア・コルーニャは「ガラスの街」と呼ばれているそうで、その由来がこれらのガリシア風出窓を模したビル群。

  • 行ってよかった!

ヘラクレスの塔(Torre de Hércules) ガリシア, スペイン

ヘラクレスの塔(Torre de Hércules)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 02

それらビル群を通った先の丘の上に、世界遺産の「ヘラクレスの塔」があります。世界遺産とは言うものの、別段特筆するような特徴はなく(スミマセン)、んーなぜゆえに世界遺産なのか?まあ、歴史的価値はあるのでしょうが。

  • 行ってよかった!

ヘラクレスの塔(Torre de Hércules) ガリシア, スペイン

ヘラクレスの塔(Torre de Hércules)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 03

でも、塔の上から見た景色は格別でした。これは東方向にア・コルーニャ市内を望んだもの。

  • 行ってよかった!

ヘラクレスの塔(Torre de Hércules) ガリシア, スペイン

ヘラクレスの塔(Torre de Hércules)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん) - 04

これは西方向に。そういえばア・コルーニャの市街地の地形って、函館市のそれに極似してます。

  • 行ってよかった!

ヘラクレスの塔(Torre de Hércules) ガリシア, スペイン

ヘラクレスの塔(Torre de Hércules)(ガリシア, スペイン)|ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜(Yoshiyuki John Oshimaさん)

市街地との反対側には、このようなのどかな風景が。ふと時計を見ると、もうそろそろ飛行機の時間。もっとこの風景を見ていたかったけど、泣く泣く大西洋の優雅な姿を背にして、マドリッドへの帰路についたのでした。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

子豚と白雪姫の町セゴビア

世界遺産
子豚と白雪姫の町セゴビア

2014-09-13 - 2014-09-14

  • 26
  • Yoshiyuki John Oshima
スペインでも最大級の水道橋で有名なセゴビア。マドリッドから車で一時間半と近場のため、日帰りというパターンが多いみたいですが、一晩泊まってじっくりと観光してきました。そう、そしてお目当てはもちろん水道橋ではなくセゴビア名物子豚の丸焼き。ああ、今回も食い物に釣られての旅行か.....

作者: Yoshiyuki John Oshima

  • 5
  • 4519

マドリードからアンダルシアへ

世界遺産
マドリードからアンダルシアへ

2011-09-11 - 2011-09-17

  • 31
  • トモテラ
ある映画のワンシーンに出てきた大きな橋。初めて見たその雄大な姿に心を奪われ、次の旅行はこれを見に行く!!と決めて調べた結果、それはスペインアンダルシア地方のロンダと言う街にあることが判明。それならばと以前から候補だったグラナダと合わせて、灼熱のアンダルシアへ行ってきました。

作者: トモテラ

  • 14
  • 4725

ヨーロッパ一人旅-1カ国目 スペイン-

世界遺産
ヨーロッパ一人旅-1カ国目 スペイン-

2011-11-15 - 2011-11-20

  • 26
  • Takuya Miura
今更ながらちょっとずつまとめてみた。 再度訪れたい国TOP5入りの国。 スペインを1カ国目に選んだ理由は、くだらない2つの理由。 1.大学で第2外国語として選んでたから。  ->ちなみに行った頃にはスペイン語ほぼ「Hola!」しか覚えてなかったw 2.せっかくならFCバルセロナの試合を見たい、ガウディが造った世界遺産の建物がみたい

作者: Takuya Miura

  • 8
  • 3161

オフシーズン x イビサ島 x サンセット = ゆったりバカンス

世界遺産
オフシーズン x イビサ島 x サンセット = ゆったりバカンス

2014-05-17 - 2014-05-18

  • 18
  • Masaki Iwamoto
イビサ島といえば、パーティー島、レッツ 泡パーティー!… というのが苦手な人も、イビサ島には自然がたくさん。島全体が世界遺産なだけありますね。オフシーズンに行けば、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

作者: Masaki Iwamoto

  • 8
  • 3817

スペイン〜フランス5日間で2500kmドライブ旅行【前編】ダリの故郷から映画とグルメの町まで

世界遺産
スペイン〜フランス5日間で2500kmドライブ旅行【前編】ダリの故郷から映画とグルメの町まで

2014-11-14 - 2014-11-16

  • 36
  • Yoshiyuki John Oshima
ヨーロッパは空路網も充実していますが、陸路も負けてはいません。シェンゲン協定のおかげで国境もスイスイ。今回はマドリッドで荷物をピックアップするため、ジュネーブから往復2500kmを5日間で走破しました。もちろん観光とグルメも忘れることなく、急ぎ足で回ってきました。前編はジュネーブからローヌアルプス、南西フランスを通ってスペイン東部のフィゲーレスとジローナ、そしてマドリッドからバスク地方のビトリアとサン・セバスティアンまでを紹介します。

作者: Yoshiyuki John Oshima

  • 5
  • 2571

年末をバルセロナでスゴスーニャ

世界遺産
年末をバルセロナでスゴスーニャ

2013-12-26 - 2013-12-31

  • 11
  • Taro Yoshida
初めてのスペイン旅行。スペイン語を少しでも覚えて、スペイン語圏の文化に触れるのが目的。あと現実逃避。

作者: Taro Yoshida

  • 7
  • 1454

バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある

世界遺産
バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある

2013-09-02 - 2013-09-06

  • 47
  • Mariko
未完にして世界遺産となったサグラダファミリア。街そのものが美術館のようなローマ。自然が創りだす芸術、青の洞窟。定番、王道と呼ばれる場所は観光客でいっぱいだけど、一度は訪れたい。行けば、その理由がわかる。

作者: Mariko

  • 1
  • 2303

スペイン アンダルシア&バルセロナ

世界遺産
スペイン アンダルシア&バルセロナ

2015-03-08 - 2015-03-12

  • 12
  • 栗原碧
ハネムーンで初スペイン! 太陽の眩しいアンダルシア地方とバルセロナを巡ってきました。

作者: 栗原碧

  • 0
  • 870

ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜 ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜

ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜 トップへ