Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Aliceさんのログブック(旅行記)「女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~」

女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~

2013-02-26 - 2013-02-28 12 2729 10
Alice
作者
Alice
  • 20代 / 女性

小さい頃からテレビで見ていた、バラナシ ガンジス川。
インド中から沐浴をしに来る人、その姿を見ようと世界中から訪れる観光客で溢れ返る街で、”働く地元民”に注目してみました!

ガンガー/サドゥー/ババジー/バラナシ/ヴァラナシ/沐浴/ヘナ/メヘンディ

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2013/02/26

ウッタル・プラデーシュ(インド)|「どんな働く人に会えるかワクワク♪

バラナシのメインストリート??」女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~(Aliceさん)

どんな働く人に会えるかワクワク♪

バラナシのメインストリート??

  • 行ってよかった!

Varanasi Bus station ウッタル・プラデーシュ, インド

Varanasi Bus station(ウッタル・プラデーシュ, インド)|女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~(Aliceさん)

【道端で自家製野菜を売る女性たち】

どう見ても、トマトが黄色い...
触ってみても、硬い...

彼女曰く、新鮮だから硬いとのこと。

  • 行ってよかった!

Sonarpura Chowk ウッタル・プラデーシュ, インド

Sonarpura Chowk(ウッタル・プラデーシュ, インド)|女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~(Aliceさん)

【観光客向けに綺麗なフルーツを売る男性】

1つ前の写真とは異なり、綺麗に並べてあるフルーツたちを売る男性。英語がペラペラ。日本語も少し話せた。

  • 行ってよかった!

マダンプラ(madanpura) ウッタル・プラデーシュ, インド

マダンプラ(madanpura)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~(Aliceさん) - 02

【メヘンディ(ヘナ)ショップを運営する女性】

ヘナをするつもりは無かったが、なぜか気付いたらお店の中に。
日本語も英語も全く話せない。しかし、チャイを作ってくれ、笑顔で対応してくれた。

ヘナのデザインは、インスピレーションらしい。

  • 行ってよかった!

2日目2013/02/27

ガンジス川(Ganga River) ウッタル・プラデーシュ, インド

ガンジス川(Ganga River)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~(Aliceさん) - 02

【1億円持ってるボート漕ぎ】

俺、1億円持ってるから結婚しよう!
とロマンティックなにガンジス川の朝日に照らされながらプロポーズしてきた青年。

船1時間100ルピー(160円)でどうやって1億稼ぐのか。笑

  • 行ってよかった!

ガンジス川(Ganga River) ウッタル・プラデーシュ, インド

ガンジス川(Ganga River)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~(Aliceさん)

【ガンジス川で洗濯をするおじさん】

自分が今日着てきた洋服を洗っているのだそう。下着姿で洗っている。下着姿で帰るのかなぁ

  • 行ってよかった!

マダンプラ(madanpura) ウッタル・プラデーシュ, インド

マダンプラ(madanpura)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~(Aliceさん)

【ヒンディー語でガイドするおじさん】

おじさんの所有地内にある寺院を、外国人観光客に説明するおじさん。英語は話せない。ひたすら真顔でヒンディー語で話してくる。少し怖かった。

  • 行ってよかった!

Shivala Ghat ウッタル・プラデーシュ, インド

Shivala Ghat(ウッタル・プラデーシュ, インド)|女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~(Aliceさん)

【お腹が空いてたら俺に任せろ男】

メインガート近くでサモサやプリを揚げて販売。
呼び込みが英語だったので近寄ってみるものの、英語が全く話せないというオチ。

このお店のプリは最高!

  • 行ってよかった!
  • 予算:30円

3日目2013/02/28

Digpatiya Ghat ウッタル・プラデーシュ, インド

Digpatiya Ghat(ウッタル・プラデーシュ, インド)|女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~(Aliceさん)

【ヘッドマッサージおじさん】

アーユルベーダかの如く、オイルを頭にかけてヘッドマッサージ。注文があれば、髪の毛カットもしてくれるそう。

  • 行ってよかった!

Madan Mohan Malaviya Road ウッタル・プラデーシュ, インド

Madan Mohan Malaviya Road(ウッタル・プラデーシュ, インド)|女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~(Aliceさん)

【路地で鉄鋼スラグ(鉱滓)を砕く少年】

朝から晩まで汗をかきながら一生懸命砕いていた。

  • 行ってよかった!

ダーシャシュワメード・ガート(Dashashwamedh Ghat) ウッタル・プラデーシュ, インド

ダーシャシュワメード・ガート(Dashashwamedh Ghat)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~(Aliceさん) - 02

【白塗り小賊!? サドゥー】

どこを見回しても、写真のような白塗りのサドゥー(別名:ババジー)がいっぱい!

それもそのはず、
私がたまたまバラナシを訪れた2013年2月は、「クンブメーラ」という世界最大級のお祭りが開催されていた!(ガンガーに行くまで知らなかった)

12年に一回アラハバードで開催されるクンブメーラ。開催地から少し離れたガンガーのメインガードは観光客が多いため、写真を撮らせてお金を稼ぐ、「観光サドゥー」が多い。

この写真を撮影後、700ルピー(1000円くらい)を求められる。笑

(他のサドゥーは全裸のため、写真は自粛。笑)

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

インド・ゴア半年滞在者が教える♡おすすめビーチ5選

女子旅
インド・ゴア半年滞在者が教える♡おすすめビーチ5選

2012-12-05 - 2012-12-05

  • 12
  • Alice
日本ではあまり知られていない!? インドの楽園ゴア♡ 半年間ゴアに住んでいた女子大生(22)が、おすすめビーチを紹介します! ゴアトランスを中心とするパーティー聖地、 ピッピー発祥地として世界中から若者が訪れる ゴアのおすすめビーチをどうぞ♪

作者: Alice

  • 4
  • 24521

住んでみて分かった本当のインド《インドがヤバい件》

女子旅
住んでみて分かった本当のインド《インドがヤバい件》

2012-09-21 - 2013-09-30

  • 16
  • Alice
インドって本当にヤバいんです。 ヤバいのは、電車や牛だけではありません。 日々の生活すべてがヤバいんです!!!笑 インドに魅了されている(憑りつかれている!?)インド留学経験者の私が インドに住んでみて分かった”ヤバいインド”をお伝えします( ゚Д゚)笑

作者: Alice

  • 5
  • 9969

初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜ヴァラナシ(ベナレス)編〜

世界遺産
初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜ヴァラナシ(ベナレス)編〜

2008-11-11 - 2008-11-11

  • 19
  • Horie Kentaro
聖なる河、ガンガー(ガンジス河)の流れる街であり、ヒンドゥー教の聖地でもあるヴァラナシ(ベナレス)。ここではこれまでインドに来てから「一刻も早く帰りたい」と思っていた自分が「帰りたくないな」と思うようになるような、インドでの疑問や不満を解消するできごとがありました。 「世界の広さ」とは、「自分が許せる世界の広さ」が大きければ大きいほど広がる、そんなことを教えてくれ、自分の視点を一つ高くしてくれた街、ヴァラナシでの思い出。

作者: Horie Kentaro

  • 10
  • 5443

2012.11 濃いするインド ~Agra~

一人旅
2012.11 濃いするインド ~Agra~

2012-11-24 - 2012-11-24

  • 16
  • tabitabi parsley
タージマハルが観てみたくて、インドへ。 まさか、インドに行くことになるとは、、、今まで全く興味がなかったしインドに行くなんて想像することができなかった。ところが、昨年アンコールワット遺跡群を訪れてみると、なんとなく、タージマハルを観たいと。インドに行ってみたくなったのです。残金危うく、そして途中通せんぼされるというトラブルもあって少し怖かったけど・・・^^; 夕暮れに染まったタージマハル。観れました。

作者: tabitabi parsley

  • 2
  • 1986

ネパール、ポカラからヴァラナシに抜けて

一人旅
ネパール、ポカラからヴァラナシに抜けて

2012-12-12 - 2013-01-24

  • 20
  • Takuma Shibagaki
バックパッカーらしいバックパッカーをと思いたち、クアラルンプールへの片道航空券を手にして半年後、帰国前日となった我が身に降り掛かったのは、写真データを詰め込んだ外付けHDDの故障でした。ポカラから国境を超え、修羅の国インドへ。道中スノウリ、ゴーラクプルを経て、ガンガーを抱える聖地ヴァラナシへ。

作者: Takuma Shibagaki

  • 3
  • 1147

初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜

世界遺産
初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜

2008-11-03 - 2008-11-03

  • 8
  • Horie Kentaro
デリー( http://www.compathy.net/tripnotes/65 )を発ち、挫けそうになった心をなんとか繋ぎ止めようと訪れたのがここ、インド2都市目となるアグラでした。 アグラはタージ・マハルを擁する都市で世界中から観光客が押し寄せるためなのか(はたまた自分のそういった思い込みか)、インドで訪れた都市の中で一番「インドの良くない部分」に触れた記憶があります。 一方で、こんなに「居にくさ」を感じさせてくれた街がインドで初めて「落ち着き」を感じた日でもありました。 そんな激動の一日をまとめてみました。

作者: Horie Kentaro

  • 4
  • 861

ベラナシ   ヒンズ教の聖地

ガンガの祈り
ベラナシ   ヒンズ教の聖地

2014-10-26 - 2014-10-26

  • 11
  • Takeshi
偉大なるガンガに夜明け前から沐浴し、河向う彼岸へ日の出に祈る。ガンガにはガード(火葬場)が沢山あり、灰は河へ流される。火葬の燃料は金持は薪、貧乏人は牛糞の乾燥品。

作者: Takeshi

  • 3
  • 1663

ワラナシの風


ワラナシの風

2012-05-01 - 2012-05-02

  • 5
  • Yuzuru Suzuki
ボッタクリ、ヒンディー、ボッタクリ、牛、カレー、ゴミ、牛、カレー、ボッタクリ、「チョットダケ」、塩ラッシー。 そんなインドの旅でした。

作者: Yuzuru Suzuki

  • 1
  • 304

女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~ 女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~

女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~ トップへ