Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Kasumi Jouさんのログブック(旅行記)「イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ」

イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ

2013-06-03 - 2013-06-0415 Episodes
Kasumi Jou
Travel Collector
Kasumi Jou
  • 20s / female
  • Italy
Places visited
Italy

イタリアの、Bari(バーリ)に1泊して、世界遺産【alberobello(アルベロベッロ)】へ日帰り観光!

アルベロベッロはもーめちゃめちゃ可愛い街で、ときめきっぱなしです。
とんがり屋根の「トゥルッリ」という家が現在はもう建築制限されているため、既存のものを大切に大切にしている街。
だから、古いのに丁寧に手入れが行き届いていて、そんなところも素敵なんです♡
白雪姫と7人の小人が住んでいそうな、おとぎの国みたいな世界遺産です〜。

今回の旅♪
・バーリからアルベロベッロへの行き方
・アルベロベッロでのランチ
・おすすめジェラテリア(アイス専門店)
・おすすめ展望スポット
・おすすめお土産

アルベロベッロに行ってみたいと思ってくれる人が1人でも増えますように〜 (人´ω`*)

  • 1Favorite
  • 899view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/06/03

Ateneo - Università Degli Studi Di Bari "Aldo Moro" Apulia, Italy

Ateneo - Università Degli Studi Di Bari "Aldo Moro"(プッリャ, イタリア)|イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ(Kasumi Jouさん)

バーリ大学。イタリアらしい、綺麗な建物〜!
ウンベルト広場の向かい♪

バーリは治安が悪いと言われているみたいだけど、私がいたときは全然そんなことはありませんでした(*'∀'*)
駅前のメインストリートにはハイブランドのお店が並び、碁盤の目のように道が構成されてて、街歩きで迷いにくい。

旧市街は迷路のような歴史ある街並で、駅前のほうの新市街とはまた違った魅力を楽しめます。お城もあるし、サンタさんゆかりの教会もありました!

  • Loved to be there!

Piazza Aldo Moro Apulia, Italy

Piazza Aldo Moro(プッリャ, イタリア)|イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ(Kasumi Jouさん)

バーリ駅前の、アルド・モロ広場です。

アルベロベッロへ(マテーラ、その他主要都市へも)行くバス乗り場は、ここから駅をはさんで反対側の通り。駅構内の地下通路を抜けます。

バーリへ来る前にいた街がミラノだったので、人通りは少なく感じましたが、夜も昼も怖いと感じるようなことは全くなかったです。
バーリはのんびりした雰囲気で、海辺の素敵な街ってかんじです。

アルベロベッロやマテーラへ行く時には、Bariで1泊するのがおすすめ♡

  • Loved to be there!

Fermata SITA Bari bus station Apulia, Italy

Fermata SITA Bari bus station(プッリャ, イタリア)|イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ(Kasumi Jouさん)

売店で買ったジュースを飲みながらバス待ち♪

ちょっとわかりづらいけど、バス・チケット売り場は、地下通路から出て少し右へ行ったところ。3.5€。

逆に左へ行くとすぐカフェ・バー「Montazzi」がある。ここでもバスチケットを買えます。※日曜でもやってました。

通常、バーリからアルベロベッロへは、私鉄の列車で1時間半で行けるのですが、休日はお休みなのでバスを利用します。
バスは1日に数本しかないので、前もってチケットを買っておく必要あり!(満席だとどーにもなりません)

バス乗り場は特に表示とかないんですが、人が集まってくるのですぐわかりました。
そのあたりの人に聞くと、とーっても親切に教えてくれます。

  • Loved to be there!
  • Budget:500USD

Alberobello Apulia, Italy

アルベロベッロ(Alberobello)(プッリャ, イタリア)|イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ(Kasumi Jouさん) - 02

バスに揺られて2時間。(列車だと3€で1時間半くらいらしい)
ついに世界遺産の街、《アルベロベッロ》に到着ー!!!!

すごい〜。想像以上に凄い!もーめっちゃ可愛いです♡
本当に小人がすんでそうな家(トゥルッリ)がいっぱい並んでて、その間を迷路のように小道が走っています。

  • Loved to be there!

Trullo dei Sapori Apulia, Italy

Trullo dei Sapori(プッリャ, イタリア)|イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ(Kasumi Jouさん)

アルベロベッロに着いたら、さっそくトゥルッリ群の街並を探検〜♪
そんなに広い街じゃないし中心にある教会がどこからでも見えるので、迷子になることはまずない。

どこを撮っても絵になるので、カメラが上手くなった気分に浸れますw

とーってもかわいいレストランを発見っ♡

  • Loved to be there!

Trullo dei Sapori Apulia, Italy

Trullo dei Sapori(プッリャ, イタリア)|イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ(Kasumi Jouさん) - 02

これ!!この「ブラータチーズ」が、もーめちゃめちゃ美味しかったんです♡
アルベロベッロの名産だそうなんですが、
まるい袋の形のモッツァレッラチーズの中に、刻んだモッツァレッラと生クリームがつめてあるという手のこんだチーズ。

これ本当に美味しくて、日本でも探しているんですが、
通販だと手に入るみたい。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

Alberobello Apulia, Italy

アルベロベッロ(Alberobello)(プッリャ, イタリア)|イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ(Kasumi Jouさん) - 03

ここ意外でお土産を買う必要ないかもと思ってしまったくらい、アルベロベッロには可愛くて安いお土産やさんがたくさんあります。

ベネチアやフェレンツェなど北の都市をまわってから来たせいもあるかもしれませんが、0の数を疑うくらいお土産が安かったです。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

Alberobello Apulia, Italy

アルベロベッロ(Alberobello)(プッリャ, イタリア)|イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ(Kasumi Jouさん)

よく見かけたお土産は、トゥルッリ(アルベロベッロに立ち並ぶ可愛い家のことです)の置物。可愛い♡
それ以外にも、ハンドメイドの刺繍された布製品(服にタオル、ハンカチ、エプロンなどなど)
なべつかみなどのキッチン用品も、もうほんっとに可愛くて♡

オリーブオイル、バルサミコ酢、オレッキエッテという、耳たぶ型パスタなど食材系お土産もいっぱい。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

Chiesa Sant'Antonio da Padova Apulia, Italy

サンタントーニオ・ダ・パードヴァ聖堂(Chiesa Sant'Antonio da Padova)(プッリャ, イタリア)|イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ(Kasumi Jouさん) - 02

Sant'Antonio(サンタントニオ)教会からの眺め♡
街の中心にある大きな教会の横に、ちょっとしたスペースがあります。

そこからは展望台のようなアングルでトゥルッリ群を眺めることができてとーってもおすすめ!

うーん…青空だったらなあ〜。

  • Loved to be there!

Chiesa Sant'Antonio da Padova Apulia, Italy

サンタントーニオ・ダ・パードヴァ聖堂(Chiesa Sant'Antonio da Padova)(プッリャ, イタリア)|イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ(Kasumi Jouさん)

サンタントニオ教会の横の展望台のようなスペースから下を見下ろすと、たくさんの鮮やかなオレンジ色をしたつぼが並べてありました。

アルベロベッロの至る所で、こういいうオレンジ色の陶器を見かけました。
トゥルッリ群の輝くような白さに、この独特のオレンジ色がよく映えてとっても可愛い。

  • Loved to be there!

Alberobello Apulia, Italy

アルベロベッロ(Alberobello)(プッリャ, イタリア)|イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ(Kasumi Jouさん) - 06

トゥルッリの屋根にはそれぞれ不思議な模様が描かれています。
その家に代々伝わる家紋のようなものだとか、魔除けのマークだとか、諸説あるもののはっきりとした意味は解明されていないらしい。

  • Loved to be there!

Alberobello Apulia, Italy

アルベロベッロ(Alberobello)(プッリャ, イタリア)|イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ(Kasumi Jouさん) - 04

トゥルッリのお家の中が、これまた可愛い〜〜♡

ここは昔、アルベロベッロでも偉い人の為に作られたトゥルッリのキッチンだそうです。

おとぎの国に迷いこんだかのよう…(๑˃̵ᴗ˂̵)و
トゥルッリを改築して宿泊施設にしたホテルもいくつかあったので、今度行ったら泊まってみたいっ★

  • Loved to be there!

Gelateria Arte Fredda Apulia, Italy

Gelateria Arte Fredda(プッリャ, イタリア)|イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ(Kasumi Jouさん)

アルベロベッロに行ったら絶対食べてみて欲しいのが【artefredda】のジェラート♡

街の中心、マルテロッタ広場にあるジェラテリア(アイスの専門店)。可愛い看板があるのと、テラス席が常ににぎわってるのですぐにわかります。
味の種類もいっぱい!!!(人´ω`*)!!

お店のwebページ。http://www.artefredda.com/

  • Loved to be there!
  • Budget:400USD

Alberobello Apulia, Italy

アルベロベッロ(Alberobello)(プッリャ, イタリア)|イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ(Kasumi Jouさん) - 05

真っ白な壁や迷路のような小道が本当に素敵♡

アルベロベッロは観光地化された場所ではあるんですが、
観光気分を楽しめる場所でした。(ぼったくり感がないからかも?)

このトゥルッリに住んでいる人もまだいるし、とにかく凄い景色。さすが世界遺産ですね!

夕焼けがまた美しいそうなので、次に行ったら一泊したいなと思いました。

  • Loved to be there!

Day 22013/06/04

Stazione Bari Centrale Apulia, Italy

バーリ駅(Stazione Bari Centrale)(プッリャ, イタリア)|イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ(Kasumi Jouさん)

次の日はローマへ♪バーリからは列車で4時間です。

イタリアはユーロ圏の中で比較的、列車の運賃が安め。列車の旅が最高だと思います。
主要な都市へほとんど列車で行けるし、切符の買いかたもめちゃめちゃ簡単。景色も素敵♡

イタリア語がさっぱりわからない私でも余裕でした。
鉄道会社のwebページから予約&支払いしておくと満席で乗れない心配もいらず、安心。

TRENITALIA(トレニタリア)がイタリア国内最大の鉄道会社で、大抵の都市へ運行しています。
真っ赤な列車のitalo(イタロ)のほうが、サービスとか良くておすすめ。運賃はほぼ同じです。

トレニタリア:http://www.trenitalia.com/
イタロ:http://www.italotreno.it/

  • Loved to be there!
  • Budget:6000USD

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 899view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ

Back to Top of イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ