Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Yuichi Matsushitaさんのログブック(旅行記)「イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ)」

イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ)

2014-08-31 - 2014-09-0524 Episodes
Yuichi Matsushita
Travel Collector
Yuichi Matsushita
  • 30s / male
  • Iran
Places visited
Iran

イマーム広場のモスクが目当て。でも、それ以外も素晴らしかった! 行く前は砂漠のイメージが強かったんですが、実際は山と農業のが充実した国で、数千年前から文明が栄えた土地だということがよくわかりました。

  • 3Favorite
  • 1750view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/08/31

Sowt & Tasvir Complex | مجتمع صوت و تصویر فارس Fars, Iran

Sowt & Tasvir Complex | مجتمع صوت و تصویر فارس(ファールス, イラン)|イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ)(Yuichi Matsushitaさん)

シラーズの街。暑い国だから、夜のほうが圧倒的に賑やか。男性向け衣料品店が異様に多いのがすごく印象的だった。

  • Loved to be there!

Day 22014/09/01

Persepolis | تخت جمشید Fars, Iran

Persepolis | تخت جمشید(ファールス, イラン)|イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ)(Yuichi Matsushitaさん)

ペルセポリス遺跡。こういうところはお金がかかってもガイドをつけた方がいいです。一つ一つの意味をきちんと説明してもらえると、遺跡の凄さがわかります。

  • Loved to be there!

Tehran(イラン)|「シラーズからイスファハンへは車で移動。シラーズはかつてはワインの名産地で、いまでも葡萄作りが盛ん。道中の路上で葡萄をうる人と、おやつ代わりに葡萄を買い込むガイドとドライバー。」イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ)(Yuichi Matsushitaさん)

シラーズからイスファハンへは車で移動。シラーズはかつてはワインの名産地で、いまでも葡萄作りが盛ん。道中の路上で葡萄をうる人と、おやつ代わりに葡萄を買い込むガイドとドライバー。

  • Loved to be there!

Quran Gate | دروازه قرآن Fars, Iran

Quran Gate | دروازه قرآن(ファールス, イラン)|イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ)(Yuichi Matsushitaさん)

イランは山脈の国とも言える。あっちこっちが盛り上がったり窪んだり。

  • Loved to be there!

Day 32014/09/02

Naghsh-e Jahan Square | میدان نقش جهان Isfahan, Iran

イマーム広場(Naghsh-e Jahan Square | میدان نقش جهان)(エスファハーン, イラン)|イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ)(Yuichi Matsushitaさん) - 05

イマーム広場の王家のモスク。イマーム広場にはモスクが二つあって、市民用の金曜日のモスクと、王家の専用モスクだったところ。人生で見た中で一番美しい建造物だった。

  • Loved to be there!

Naghsh-e Jahan Square | میدان نقش جهان Isfahan, Iran

イマーム広場(Naghsh-e Jahan Square | میدان نقش جهان)(エスファハーン, イラン)|イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ)(Yuichi Matsushitaさん)

アリカプ宮殿の上にある、楽器の穴が空いた部屋。実際に楽団に音楽を奏でさせていた部屋らしい。

  • Loved to be there!

Imam Mosque | مسجد امام Isfahan, Iran

イマーム・モスク(Imam Mosque | مسجد امام)(エスファハーン, イラン)|イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ)(Yuichi Matsushitaさん)

こちらは金曜日のモスクの入り口。この入り口も素晴らしい。

  • Loved to be there!

Isfahan | اصفهان Isfahan, Iran

Isfahan | اصفهان(エスファハーン, イラン)|イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ)(Yuichi Matsushitaさん)

イマーム広場のチャイハネにて。砂糖が黄色くて綺麗。サフランを入れて氷砂糖をつくるからだそうだ。「なんで?」とガイドに聞いたら「だって美味しくなるから」だそうだ。

  • Loved to be there!

Naghsh-e Jahan Square | میدان نقش جهان Isfahan, Iran

イマーム広場(Naghsh-e Jahan Square | میدان نقش جهان)(エスファハーン, イラン)|イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ)(Yuichi Matsushitaさん) - 02

王家のモスクの壁のアップ。色の付いたタイルを細かく切って作っている。描いているものじゃないから、年代を経ても褪せないのだそう。

  • Loved to be there!

Day 42014/09/03

Khaju Bridge | پل خواجو Isfahan, Iran

Khaju Bridge | پل خواجو(エスファハーン, イラン)|イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ)(Yuichi Matsushitaさん)

ライオンが怖くないことを示すために、ライオンの中に自分を入れた像を造らせた人がいたらしい。人面犬みたいだ。なぜかこれにまたがると結婚出来るというジンクスがあるんだとか。

  • Loved to be there!

Khaju Bridge | پل خواجو Isfahan, Iran

Khaju Bridge | پل خواجو(エスファハーン, イラン)|イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ)(Yuichi Matsushitaさん) - 02

イスファハンで見かけた野良猫。ペルシャのネコだからペルシャ猫かと思ったら、あんまり野生のペルシャ猫はいないらしい。

  • Loved to be there!

Mardavij Pigeon Tower | برج کبوتر مرداویج Isfahan, Iran

Mardavij Pigeon Tower | برج کبوتر مرداویج(エスファハーン, イラン)|イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ)(Yuichi Matsushitaさん)

鳩の塔。ここに鳩を住まわせて、下に溜まる糞を肥料に使っていたらしい。写真のはいまや大都市になったイスファハンの街中に記念碑的に残されていたもので、鳩はもう数匹しか住んでいなかった。

  • Loved to be there!

Artists Forum | خانه هنرمندان Isfahan, Iran

Artists Forum | خانه هنرمندان(エスファハーン, イラン)|イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ)(Yuichi Matsushitaさん)

街角の果物屋で、生アーモンドを買い求める。ガイドの奥さんの好物だそうだ。いくつかもらったが、アーモンドは生でも美味しい。種の中を食べる。果実のほうは食べられないので捨てる。

  • Loved to be there!

Naghsh-e Jahan Square | میدان نقش جهان Isfahan, Iran

イマーム広場(Naghsh-e Jahan Square | میدان نقش جهان)(エスファハーン, イラン)|イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ)(Yuichi Matsushitaさん) - 04

金曜日のモスクの天井。上まで細かい。幾何学的なパターンを曲面に再現するにはわりと高度な数学知識が必要だったはずで、そういう設計をコンピューターなしで指揮した建築家はスゴイ。

  • Loved to be there!

Day 62014/09/05

پاساژ بزرگان اپتيك Tehran, Iran

پاساژ بزرگان اپتيك(Tehran, イラン)|イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ)(Yuichi Matsushitaさん)

テヘランに戻って、ゾロアスター教(拝火教)の寺院を見学。これが1500年守り続けた火。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 3Favorite
  • 1750view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ) イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ)

Back to Top of イラン(テヘラン・シラーズ・イスファハン・アフワズ)