Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Keisuke Asamiさんのログブック(旅行記)「カルカッタ」

カルカッタ

2007-12-28 - 2007-12-2816 Episodes
Keisuke Asami
Travel Collector
Keisuke Asami
  • 30s / male
  • India
Places visited
India

マザーテレサが立ち上げた施設、マザーハウス。その本部がインドのカルカッタにあります。そこは貧困と優しさが混じり合った施設でした。

  • 5Favorite
  • 1781view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12007/12/28

Travel Tracking

Comments

  • 5Favorite
  • 1781view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

2012.11 濃いするインド ~Delhi~

一人旅
2012.11 濃いするインド ~Delhi~

2012-11-22 - 2012-11-25

Read more

  • 30Episodes
  • tabitabi parsley
ニューデリーのメインバザールに1泊目と3泊目に宿泊 最終日にデリーを観光しました 最後の最後、最悪のリクシャを捕まえてしまって、やっぱり予定よりアチコチ観光できなかった。仕舞いにリクシャドライバーに怒りをぶつけてしまいました。アハハ・・・。 思ったこと&反省点・・・なるべくメトロを使ったほうがよかった メトロのニューデリー駅は、ここから乗降しないほうがいいことがわかりました そして、3泊5日の弾丸インド旅行は、弾丸では終わらず、最悪な後味を残してくれました 帰国後、やっぱりお腹を壊しました。それだけではありません、、、よくなったかと思いましたら、それから40度前後の高熱が1週間前後続く×3セット。抗生物質もあまり効かず、、、ぶり返し。1セット目は肝機能障害で入院寸前の絶対安静と言われ、3セット目になると薬やら何やらで胃腸もボロボロになり、大学病院で大量の薬をもらう羽目に。。。 結果、帰国後2ヶ月で7キロの減量。 職場にも迷惑をかけてしまいましたし、、、、しばらく?二度と?インド、インド近隣は行くなということですね、、、衛生面での危機管理が足らんということですね。 インドはもう1度行きたかった、ダージリンに行きたかったなぁ・・・。

Travel Collector: tabitabi parsley

  • 8
  • 2349 views
2012.11 濃いするインド ~Bharatpur~

一人旅
2012.11 濃いするインド ~Bharatpur~

2012-11-23 - 2012-11-24

Read more

  • 38Episodes
  • tabitabi parsley
『バーラトプル』に行くってかネエチャン!?ナンデあんなとこ?!クレイジーだね!!!鳥しかいないド田舎だぜ。超つまんないぜ・・・とジャイプールの人々。 ここバーラトプルは、ジャイプールとアグラの間にあり、かなり大きな野鳥国立公園(ケオラデオ国立公園)があります。世界遺産です。歴史的建造物ばかり観るのも飽きちゃうので、野鳥に癒されに訪れてみました。日本の情報誌には載ってません、、、情報はほぼネットです。日本人にはほとんど逢わず。 朝、鳥のさえずりで起こされるなんて、意外なインドの朝。ちょっと笑っちゃいました。 ホテルに行くまでにちょっとしたアクシデント発生! 夜10時過ぎ。駅に着いたのが1時間遅れたため、頼んでいた送迎車がいない!スマホは充電不具合で電池・・・。ドーシヨー。。。ここでインド人にいろいろ助けてもらいました。語ると長くなる、、、笑。とにかく感謝です。ただ、ホテルまでの道はガッタガタで荷物も私もドッカ飛んでいきそうになるくらいで。。。痔になるかと思いました。 詳しくはコチラ⇒ http://4travel.jp/travelogue/10731729

Travel Collector: tabitabi parsley

  • 3
  • 1295 views
カルカッタ カルカッタ

Back to Top of カルカッタ