Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Madoka Abbieさんのログブック(旅行記)「嗚呼、愛すべき、アジア。」

嗚呼、愛すべき、アジア。

2013-03-30 - 2013-06-0919 Episodes
Madoka Abbie
Travel Collector
Madoka Abbie
  • 20s / female

半年間の一人旅。最初の一歩ははじめての東南アジアへ。
色んな意味で最高のアツさにくらくらしながらも、旅はまだ始まったばかり。

  • 10Favorite
  • 5675view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/03/30

กรุงเทพมหานคร (Bangkok) Thailand

バンコク(Bangkok)(タイ)|嗚呼、愛すべき、アジア。(Madoka Abbieさん) - 03

初めてのバイク二人乗りは、ノーヘル飲酒運転でした。アトラクション感満載。

  • Loved to be there!

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลารามฯ (Wat Pho) Bangkok, Thailand

ワット・ポー(Wat Pho)/涅槃寺(バンコク, タイ)|嗚呼、愛すべき、アジア。(Madoka Abbieさん)

何もかもお見通しと言わんばかりの視線。このあと、初めてのぼったくりにあうのだが、まあ知る由もないわけで。

  • Loved to be there!

Day 92013/04/07

กรุงเทพมหานคร (Bangkok) Thailand

バンコク(Bangkok)(タイ)|嗚呼、愛すべき、アジア。(Madoka Abbieさん) - 02

これまた初めてのトゥクトゥク。町で出会ったおじさんがチャーターしてくれたから、ぼられてない、と信じたい。

  • Loved to be there!

กรุงเทพมหานคร (Bangkok) Thailand

バンコク(Bangkok)(タイ)|嗚呼、愛すべき、アジア。(Madoka Abbieさん)

ひたすらぼーっとして、写真を撮っていた、お気に入りの公園にて。

  • Loved to be there!

Day 202013/04/18

Siem Riep Siem Reap, Cambodia

シェムリアップ(Siem Riep)(シェムリアップ, カンボジア)|嗚呼、愛すべき、アジア。(Madoka Abbieさん) - 02

アンコールワットの朝日を待つ人々。

  • Loved to be there!

Day 212013/04/19

Siem Riep Siem Reap, Cambodia

シェムリアップ(Siem Riep)(シェムリアップ, カンボジア)|嗚呼、愛すべき、アジア。(Madoka Abbieさん)

アンコールワットのあるシェムリアップの宿の女の子。毎日沢山の世界中から訪れる旅人を癒す、屈託のない笑顔。この子のように幼いときから外国人と触れ合ってたら、どんな価値観を持って生きられただろうと、ふと考えた。

  • Loved to be there!

Day 222013/04/20

beng mealea canbodia Siem Reap, Cambodia

ベンメリア遺跡(beng mealea canbodia)(シェムリアップ, カンボジア)|嗚呼、愛すべき、アジア。(Madoka Abbieさん) - 02

こんな無邪気な顔で、観光客にタバコをせびる少年。

  • Loved to be there!

beng mealea canbodia Siem Reap, Cambodia

ベンメリア遺跡(beng mealea canbodia)(シェムリアップ, カンボジア)|嗚呼、愛すべき、アジア。(Madoka Abbieさん)

遺跡でガイドを買って出ることでチップをもらうことが、この子たちの、仕事。

  • Loved to be there!

Day 292013/04/27

Champasak Champasak, Laos

チャンパーサック(Champasak)(チャンパーサック, ラオス)|嗚呼、愛すべき、アジア。(Madoka Abbieさん) - 02

筋トレ中の欧米人のお兄さんに興味津々な子供たち。ひとり混ざり始めたら、私も僕も、止まらない。

  • Loved to be there!

Champasak Champasak, Laos

チャンパーサック(Champasak)(チャンパーサック, ラオス)|嗚呼、愛すべき、アジア。(Madoka Abbieさん)

メコン川に浮かぶ島々、シーパンドン。次々に夕日に染まる川面を見ていた。ビアラオ片手に、何度もシャッターを切った。目の前の光景が綺麗過ぎて涙が止まらないのなんて、いつぶりだろう。良い時間、ってこういうのを言うんだ。

  • Loved to be there!

Day 372013/05/05

Vietnam Gia Lai province, Vietnam

ベトナム(Vietnam)(ザライ, ベトナム)|嗚呼、愛すべき、アジア。(Madoka Abbieさん)

何の手違いか知らんが、私のバスの座席がないと言われた。それでも乗ったら、現地のおじさんに混ざって座席の下に雑魚寝しろと。おいおい。今は笑えるけど、波瀾万丈の国境越えだった。

  • Loved to be there!

Day 392013/05/07

Hội An Quang Nam province, Vietnam

ホイアン(Hoi An)(クアンナム, ベトナム)|嗚呼、愛すべき、アジア。(Madoka Abbieさん) - 02

雨のあがった後の、提灯もまた、をかし。

  • Loved to be there!

Hội An Quang Nam province, Vietnam

ホイアン(Hoi An)(クアンナム, ベトナム)|嗚呼、愛すべき、アジア。(Madoka Abbieさん)

可愛いもの多すぎ、英語通じなすぎ。弾丸で南下したベトナム。

  • Loved to be there!

Day 452013/05/13

taramban Central Visayas, Philippines

タランバン(taramban)(中部ビサヤ, フィリピン)|嗚呼、愛すべき、アジア。(Madoka Abbieさん) - 03

私が着いたその日は、タランバンの選挙真っ只中。ポスターポップ。

  • Loved to be there!

Day 492013/05/17

taramban Central Visayas, Philippines

タランバン(taramban)(中部ビサヤ, フィリピン)|嗚呼、愛すべき、アジア。(Madoka Abbieさん)

何が起きたか分からなかった。夕方の曇り空に浮かぶ、虹色に光る雲。

  • Loved to be there!

Day 512013/05/19

taramban Central Visayas, Philippines

タランバン(taramban)(中部ビサヤ, フィリピン)|嗚呼、愛すべき、アジア。(Madoka Abbieさん) - 02

学校の目の前の売店。SAMURAIはエナジードリンクです。テスト前にお世話になりました。

  • Loved to be there!

Day 572013/05/25

cebu Central Visayas, Philippines

cebu(中部ビサヤ, フィリピン)|嗚呼、愛すべき、アジア。(Madoka Abbieさん)

セブ名物刑務所の更正プログラム、囚人ダンス。
そのクオリティと、囚人のフレンドリーさに仰天必須。

  • Loved to be there!

Day 652013/06/02

Camotes Island Central Visayas, Philippines

Camotes Island(中部ビサヤ, フィリピン)|嗚呼、愛すべき、アジア。(Madoka Abbieさん)

カモテス、カモテス。
夜は干潮になり海の真ん中で満天の星空を拝めちゃう。星の写真、撮りたかったなあー。

  • Loved to be there!

Day 722013/06/09

Penang Penang, Malaysia

Penang(ペナン, マレーシア)|嗚呼、愛すべき、アジア。(Madoka Abbieさん)

空き時間でふらりと渡ったペナン島。ストリートアートに溢れ、多文化が共存する、ちっちゃな島。今度は泊まろう。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 10Favorite
  • 5675view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

東洋のマチュピチュ?フィリピンの絶景棚田と田植え体験!Batad Rice Terraces and Bangaan Rice Terraces

世界遺産
東洋のマチュピチュ?フィリピンの絶景棚田と田植え体験!Batad Rice Terraces and Bangaan Rice Terraces

2014-02-27 - 2014-02-28

Read more

  • 17Episodes
  • Tomoka Aono
フィリピンと言えばビーチ!ですが、実は山も多い国です。 ルソン島北部の山間地帯では、棚田がいくつもあり、中には数千年の間存在していて世界遺産登録されているものも!!今回は、世界遺産のバタッド棚田と、バンガアン棚田を見に行きました。山肌をうまく活用して作られた棚田の数々はもはや芸術です。静かな山奥にひっそりと歴史を刻む棚田は、ペルーの秘境マチュピチュと同じ雰囲気を持っていました。 さらに!!そんな歴史的かつ芸術的な棚田の一つで実際に田植えを体験しました。数百年前から今自分が踏みしめている地で田植えが繰り返されて来たと考えると、とっても感慨深い…そんな貴重な田植え体験でした。 ☆アクセス ・マニラからバナウェまでバスで10時間。バナウェからバタッドのトレッキングコース入り口及びバンガアン棚田までは、トライシクルでそれぞれ一時間程度。 ☆一人当たりのコスト(1泊2日) ・バス(マニラ⇔バナウェ往復):P900(約2500円) ・トライシクル:P800(約2000円) ・宿泊費:P800(約2000円) The first things that come up to your mind when it comes to the Philippines are likely to be white sand beach and emerald green ocean, but actually the country is consist of lots of beautiful mountains. In northern Luzon, you can find thousands of rice terraces and some of them have been existing for more than 2000 years. I visited the World Heritage sites, Batad Rice Terraces and Bangaan Rice Terraces. The rice terraces in the deep mountains which piled up the history silently reminded me of Machu Picchu in Peru. On the following day, I participated in rice planting in one of these historical and artistic rice terraces. The feeling that I became a part of the people who have been planting rice in this place for past hundred years was great.

Travel Collector: Tomoka Aono

  • 0
  • 1082 views
嗚呼、愛すべき、アジア。 嗚呼、愛すべき、アジア。

Back to Top of 嗚呼、愛すべき、アジア。