Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Yusuke Konさんのログブック(旅行記)「ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅」

ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅

2009-12-25 - 2010-01-0233 Episodes
Yusuke Kon
Travel Collector
Yusuke Kon
  • 30s / male

人生で二回目の海外旅行はどういうわけかバックパッカーをすることになった。沢木耕太郎の深夜特急をバイブルなオレは行くしか無いのだ

  • 7Favorite
  • 3304view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12009/12/25

Chung King Mansion Kowloon, Hong Kong

Chung King Mansion(九龍, 香港)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん)

やっぱ香港に旅で来るといえば重慶マンション 深夜特急にハマった人は一度は来たい

  • Loved to be there!

Day 22009/12/26

Chung King Mansion Kowloon, Hong Kong

Chung King Mansion(九龍, 香港)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん) - 02

生まれて二度目の海外旅行がバックパッカー、ドミトリーで目が冷めて横を見ると白人男性が寝ている。

  • Loved to be there!

Chung King Mansion Kowloon, Hong Kong

Chung King Mansion(九龍, 香港)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん) - 03

重慶マンションは香港の結構な一等地にあるのに異様な面構え違法増築じゃないのかな?

  • Loved to be there!

Guangzhou Bus Guangdong Sheng, China

Guangzhou Bus(広東省, 中華人民共和国)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん)

寝台列車で厦門に向かう。
写真をとってたら公安的な人に怒られたし、チケットを検索するのがめんどくさいらしい、チケット売り場の人に「無い」という意味の中国語「メイヨー」を連呼された。ちゃんと探してくれとごねたら(同行の友達が)探してくれた。
中国クウォリティーを肌で感じた

  • Loved to be there!

Guangzhou Bus Guangdong Sheng, China

Guangzhou Bus(広東省, 中華人民共和国)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん) - 02

寝台列車は2階建て、周りはあたりまえだけど全員中国人。外国人旅行者が見当たらなかった。マイナーなコースなのかな

  • Loved to be there!

Day 32009/12/27

Day 42009/12/28

Xiamen, Fujian Fujian, China

Xiamen, Fujian(福建省, 中華人民共和国)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん)

世界遺産の客家円楼に到着。人の大きさからこの建物の大きさがわかるだろうか? この土楼の中に家やお寺なんかがあるんだ

  • Loved to be there!

Xiamen, Fujian Fujian, China

Xiamen, Fujian(福建省, 中華人民共和国)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん) - 02

円楼の中では、鶏も飼ってる。この後昼食に出てきました。

  • Loved to be there!

Xiamen, Fujian Fujian, China

Xiamen, Fujian(福建省, 中華人民共和国)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん) - 04

鶏もいるし、猫もいるよ

  • Loved to be there!

Xiamen, Fujian Fujian, China

Xiamen, Fujian(福建省, 中華人民共和国)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん) - 03

福建省といえば烏龍茶。地場産の烏龍茶は素人が飲んでもわかるぐらい美味しかった。もっとたくさん買えばよかった。後この娘が可愛かった

  • Loved to be there!

Day 52009/12/29

AMOI Fujian, China

AMOI(福建省, 中華人民共和国)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん)

厦門でもさんまがとれるみたい。でも食べ方は日本と違って炭火焼きにこれでもかと唐辛子が振ってある

  • Loved to be there!

AMOI Fujian, China

AMOI(福建省, 中華人民共和国)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん) - 02

さんまを食べてゴキゲンなオレと、さんまがぶつかりそうな連れ

  • Loved to be there!

AMOI Fujian, China

AMOI(福建省, 中華人民共和国)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん) - 05

厦門も西欧の租借地だったので町並みがヨーロッパ調

  • Loved to be there!

AMOI Fujian, China

AMOI(福建省, 中華人民共和国)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん) - 04

神泉への帰りは寝台バス。超狭いし。
またも現地人だらけ。
寝られるように薬局で睡眠薬を買うも、「副作用無し」、「効能 睡眠、めまい」と書かれていて副作用のめまいを効能書いてしまう中国クウォリティー

  • Loved to be there!

Yinhu Bus Station - Shenzhen Guangdong Sheng, China

Yinhu Bus Station - Shenzhen(広東省, 中華人民共和国)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん)

気づいたら、深センについていた。
8時間ぐらいの旅。どうやら睡眠薬で永遠の眠りにつかなかったらしい

  • Loved to be there!

Day 62009/12/30

Yinhu Bus Station - Shenzhen Guangdong Sheng, China

Yinhu Bus Station - Shenzhen(広東省, 中華人民共和国)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん) - 02

深センでは連れの中国留学時代の友達にご飯をおごってもらう。中国人易しい。
中央左の料理はアホほど辛い

  • Loved to be there!

Day 72009/12/31

Chung King Mansion Kowloon, Hong Kong

Chung King Mansion(九龍, 香港)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん) - 04

香港に戻ったら安宿へ直行。こいつの寝方は理解できない。

  • Loved to be there!

Victoria Peak 太平山 Hong Kong Island, Hong Kong

ヴィクトリア・ピーク(Victoria Peak)/太平山(香港, 香港)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん)

いい加減、二人で行動するのはお互い疲れてきたし、英語が通じるので別行動に。一人で香港の100万ドルの夜景を見に来た

  • Loved to be there!

Victoria Peak 太平山 Hong Kong Island, Hong Kong

ヴィクトリア・ピーク(Victoria Peak)/太平山(香港, 香港)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん) - 02

親切な韓国人青年に写真をとってもらう。
とっさに「Can you take me a picture?」とでてこなくて「Ah~ Pictur, Picture」とか言ってしまった。

  • Loved to be there!

蘭桂坊 Kowloon, Hong Kong

蘭桂坊(九龍, 香港)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん)

ランカイフォンという香港の六本木のような場所でカウントダウンを待つ。
日本にいるときにはこんなに浮かれた人がごった返したところに絶対行かない。知らない人と乾杯しながらニューイヤーを迎えた

  • Loved to be there!

Star Ferry Central - TST Hong Kong Island, Hong Kong

Star Ferry Central - TST(香港, 香港)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん)

スターフェリーからニューイヤーを迎えた香港の夜景眺める

  • Loved to be there!

Day 82010/01/01

Bruce Lee Statue 李小龍像 Kowloon, Hong Kong

Avenue of Stars(九龍, 香港)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん)

我が師、ブルース・リー師祖の銅像は観光客に大人気

  • Loved to be there!

Chung King Mansion Kowloon, Hong Kong

Chung King Mansion(九龍, 香港)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん) - 05

毎日中華に飽きて、重慶マンションに1Fでカレーを食べる。
重慶マンションのグランドフロアや1Fにはインド人のレートのいい外貨両替がいっぱいあるので、インド人向けの雑貨屋や、カレー屋があるのだ

  • Loved to be there!

広東省(中華人民共和国)|「中国らしく関帝廟」ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん)

中国らしく関帝廟

  • Loved to be there!

Day 92010/01/02

Macau Ferry Terminal 港澳碼頭 Macau, Macau

マカオ フェリー ターミナル(Macau Ferry Terminal)/港澳碼頭(ゴンオウマータウ)(マカオ, マカオ)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん)

香港からマカオにフェリーで1時間ちょっと。同じ国なのにイミグレがあるのって不思議だよね。

ポルトガルっぽいのタイルが可愛い。

  • Loved to be there!

Macau Ferry Terminal 港澳碼頭 Macau, Macau

マカオ フェリー ターミナル(Macau Ferry Terminal)/港澳碼頭(ゴンオウマータウ)(マカオ, マカオ)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん) - 02

マカオの町並みは香港よりもヨーロッパ調な雰囲気が残っていた

  • Loved to be there!

Macau Ferry Terminal 港澳碼頭 Macau, Macau

マカオ フェリー ターミナル(Macau Ferry Terminal)/港澳碼頭(ゴンオウマータウ)(マカオ, マカオ)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん) - 03

香港ドルとマカオパカタは等価、マカオでも香港ドルが使えるよ。だけど、お釣りはパカタで返ってくる。
パカタから香港ドルには交換してもらえないから注意。

  • Loved to be there!

St Paulo Church Macau, Macau

St Paulo Church(マカオ, マカオ)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん)

観光の定番、聖ポール天主堂跡

  • Loved to be there!

Sands Casino Macau, Macau

サンズ マカオ ホテル(澳門金沙酒店) カジノ(マカオ, マカオ)|ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん)

マカオといえばカジノ。僕らはお金がないので中を除いただけ

  • Loved to be there!

広東省(中華人民共和国)|「こんな素敵な町並みマカオ

とこうして生まれて二回目の海外旅行はなかなかハードな感じで終わった」ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅(Yusuke Konさん)

こんな素敵な町並みマカオ

とこうして生まれて二回目の海外旅行はなかなかハードな感じで終わった

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 7Favorite
  • 3304view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅 ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅

Back to Top of ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅