Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
りょーちゃんさんのログブック(旅行記)「ドイツ旅行」

ドイツ旅行

2012-06-27 - 2012-06-3023 Episodes
りょーちゃん
Travel Collector
りょーちゃん
  • 50s / female

行きたいところが多すぎて、訪問地を選ぶのにとても悩みました。
結局、ベルリン、ポツダム、フュッセン、ライン川とメジャーな都市を観光。
今回は、雨に降られることが多く、ベルリン、ミュンヘン、リューデスハイムで土砂降りにあい、参りました。
ベルリンでは、空港が新しくなるということを全く知らず、旧空港からの道のりしか調べていませんでした。
ですが、運よく工事が遅れて、旧空港到着となったので、大助かり。
ドイツらしい料理は何一つ食べられませんでしたが、治安も悪くなく、宿も値段の割にはよかったですし、
いつかまたぜひ行きたいです。

  • 2Favorite
  • 454view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12012/06/27

Park Sanssouci Brandenburg, Germany

サンスーシ公園(Park Sanssouci)(ブランデンブルク, ドイツ)|ドイツ旅行(りょーちゃんさん)

ベルリンから鉄道とバスを乗り継いで、サンスーシー公園へ。
お天気がいまいちで、素敵な庭園がさみしく見えました。
想像していたよりもはるかに巨大で、一通りザッと見るだけでも半日はかかりそうです。
花の季節に行くのが一番きれいなんでしょうね。

  • Loved to be there!

Schloss Cecilienhof Brandenburg, Germany

ツェツィーリエンホーフ宮殿(Schloss Cecilienhof)(ブランデンブルク, ドイツ)|ドイツ旅行(りょーちゃんさん)

路面電車とバスを乗り継いでポツダム宣言が採択された、ツェツェーリンホフへ。バス停からはすぐです。
時間帯によるのか、バスで来る人が少ないのか、バスはガラガラで、ここで降りたのも私だけでした。
音声ガイドを聞きながら建物内を見学。
運悪く、団体客がいて、じっくり見ることができませんでした。
とても静かなところで落ち着けました。
お天気が良ければ、お弁当持参で行って、裏の公園のようなところで、のんびり過ごしたかったです。

  • Loved to be there!

East Side Gallery Berlin, Germany

イーストサイド・ギャラリー(East Side Gallery)(ベルリン, ドイツ)|ドイツ旅行(りょーちゃんさん)

ポツダムのあとは、ベルリンに戻ってきて、イーストサイドギャラリーへ。
いろいろな絵が描かれていて、かつての悲劇の痕跡は感じられません。
もっと高くて厚い壁を想像していましたが、想像よりずっと低くて、薄くて、こんな壁で分断されていたの??と驚きでしたが、翌日訪れた博物館で、実際に壁が存在していた時の模型を見て、さらにビックリ仰天でした。

  • Loved to be there!

Day 22012/06/28

DDR Museum Berlin, Germany

東ドイツ博物館(DDR Museum)(ベルリン, ドイツ)|ドイツ旅行(りょーちゃんさん)

東ドイツ博物館。看板が大きく出ているわけではないので、ちょっとわかりにくいです。
結構混んでいました。
中も決して広いわけではないですし、所狭しとさまざまなものが置いてあるので、身動きがとりにくいです。

  • Loved to be there!

DDR Museum Berlin, Germany

東ドイツ博物館(DDR Museum)(ベルリン, ドイツ)|ドイツ旅行(りょーちゃんさん) - 02

こういった東ドイツ時代の生活が見て取れるものがたくさんあります。
驚きなのは、ほとんどがじかに触れられる状態にあること。
日本だと、ガラスケースの中に入っていたりして、直接手に取ってみるなんてできないだろうと思うのですが、ここではOK。
当時の車も展示されていますが、もちろん、乗ってOKです。

  • Loved to be there!

Berliner Dom Berlin, Germany

ベルリン大聖堂(Berliner Dom)(ベルリン, ドイツ)|ドイツ旅行(りょーちゃんさん)

DDRの川を挟んだ向かいにあります。
高所恐怖症なのに、展望台まで登ってみました。
生憎のお天気で、眺めはあまり良くありません。

  • Loved to be there!

Jüdisches Museum | Jewish Museum Berlin, Germany

ユダヤ博物館(Jüdisches Museum | Jewish Museum)(ベルリン, ドイツ)|ドイツ旅行(りょーちゃんさん)

ユダヤ博物館。結構中は広いです。
全部見て歩くと、かなり時間がかかります。
ドイツとユダヤいうと、ナチによるユダヤ人大虐殺がすぐに思い起こされますが、ここは、そういう関係のものよりも、ユダヤの歴史、ユダヤ人の歴史、といった感じの色合いが強かったように思います。

  • Loved to be there!

Mauer Museum - Haus am Checkpoint Charlie Berlin, Germany

チェックポイント・チャーリー博物館(Mauer Museum - Haus am Checkpoint Charlie)(ベルリン, ドイツ)|ドイツ旅行(りょーちゃんさん)

チェックポイントチャーリーはこれだけです。雨のなか、多くの人がここで写真を撮ってましたが、それだけなので、なんだか、う~~~ん…という感じでした。
この近くにある、チェックポイントチャーリー博物館のほうは、分断された東西ドイツの悲惨な歴史なので、見る価値があるかと思います。
ただ、建物の構造のせいなのか、スタートが横長の建物の真ん中からなので、行って戻って…と見なければならないのが、面倒でした。
解説に日本語はないので、外国語が苦手な方には、文字だらけの説明文は苦痛かと思います。
入口がわかりにくく、出口から入ろうとしちゃいました。
バックパックなどは持ち込み禁止なので、荷物は、地下のコインロッカー(有料)に預けないといけません。

  • Loved to be there!

Brandenburger Tor Berlin, Germany

ブランデンブルグ門(Brandenburger Tor)(ベルリン, ドイツ)|ドイツ旅行(りょーちゃんさん)

チェックポイントチャーリーからは歩いて移動。
門の向こう側では、何か催しがあるようで、門の下は通れないようにバリケードされていました。

  • Loved to be there!

Day 32012/06/29

Schloss Hohenschwangau Bavaria, Germany

ホーエンシュヴァンガウ城(Schloss Hohenschwangau)(バイエルン, ドイツ)|ドイツ旅行(りょーちゃんさん)

寝台車でベルリンからフュッセンへ移動。
駅でまずバイエルンチケットを購入し、駅前に待っていたバスに乗ってホーエンシュバンガウへ移動。
予約をしていたノイシュバンシュタイン城の見学時間までまだあるので、ホーエンシュバンガウ城を見学。
時間がかかり距離が長いけど比較的楽な坂道と、近道の階段で行くか…。
迷わず階段を選びましたが、しんどかったwwwww。
私としては、ノイシュバンシュタイン城よりもこちらのほうが断然よかった気がします。
オーディオガイドがあり、部屋に入ると説明がスタートします。
人間のガイドさんは、本当に単なる道案内。
帰りは坂道を帰りました。途中池があり、こちらの道のほうが景色が良く楽しめますね。

  • Loved to be there!

Schloss Hohenschwangau Bavaria, Germany

ホーエンシュヴァンガウ城(Schloss Hohenschwangau)(バイエルン, ドイツ)|ドイツ旅行(りょーちゃんさん) - 02

坂道の途中にはこんな池がありました。この池の周りで休憩したりしている人も結構いました。

  • Loved to be there!

Schloss Neuschwanstein Bavaria, Germany

Schloss Neuschwanstein(バイエルン, ドイツ)|ドイツ旅行(りょーちゃんさん)

お城の全景が見えるお城の裏のマリエン橋。
結構狭いのに、人でごった返してます。
この時は、外壁の修理中で、カバーで覆われていて、素敵な写真は取れませんでした。

  • Loved to be there!

Schloss Neuschwanstein Bavaria, Germany

Schloss Neuschwanstein(バイエルン, ドイツ)|ドイツ旅行(りょーちゃんさん) - 02

マリエン橋から、ズームせずに撮るとこんな感じです。
結構距離があります。橋から歩いて15分ほどあるのかな?
最初は15分で行けるのか?と思いましたが、歩いてみると、思ったほど離れてはいなかったです。
ただ、アップダウンがあるのが、つらかったです。

  • Loved to be there!

ブランデンブルク(ドイツ)|「バスにてヴィース教会へ。夕方の4時頃つきましたが、観光バスが大挙して押し寄せる時間なのか、後から後から大量の観光客が吐き出されてきました。
とはいえ、ツアーの方々は15~20分程度で去って行ってしまいますが。
フュッセンへ戻るバスだと、15分程度しか見る時間がありません

バスにてヴィース教会へ。夕方の4時頃つきましたが、観光バスが大挙して押し寄せる時間なのか、後から後から大量の観光客が吐き出されてきました。
とはいえ、ツアーの方々は15~20分程度で去って行ってしまいますが。
フュッセンへ戻るバスだと、15分程度しか見る時間がありませんでしたが、別の駅に出てミュンヘンへ行くルートを考えていたので、ここではたっぷり1時間滞在しました。
周りには家も密集していないですし、とても静かだし、教会はきれいで落ち着くし、1時間があっという間でした。

  • Loved to be there!

Hotel Achterbahn Bavaria, Germany

Hotel Achterbahn(バイエルン, ドイツ)|ドイツ旅行(りょーちゃんさん)

ホテル アハターバーン。ここに宿泊。
一部屋一部屋テーマがあって異なるそうです。
シングルルームで予約したのですが、手違いがあったそうで、ツインルームに変更になりました。
赤を基調とした部屋で、ちょっと落ち着かないと言えば落ち着きませんが、広々していて、ベッドも大きくゆったりしているので、うれしかったです。

  • Loved to be there!

Day 42012/06/30

Amtsgericht Rüdesheim Hesse, Germany

Amtsgericht Rüdesheim(ヘッセン, ドイツ)|ドイツ旅行(りょーちゃんさん)

電車を乗り継いでミュンヘンからリューデスハイムへ。
到着したとたんに、ものすごい土砂降り。
大急ぎで近くのレストランに飛び込んで、お昼休憩を取りました。
これからライン川下りをするのに、こんな雨じゃあ意味がないなぁ…とガックリきていましたが、乗る頃にはすっかりはれ上がり、太陽も出て、しっかり日焼けしてしまいました。
本来ならにぎやかであろう通りも、雨でみなさんお店に飛び込んでしまい、ガラーンとしていました。

  • Loved to be there!

ブランデンブルク(ドイツ)|「乗船開始。先頭に並んでいたので、甲板に出て、前の席を確保!
空は晴れて、川下り日和になりました♪
ナイル川もそうでしたが、思っていたよりも川幅は狭いんですね。
韓国の漢江のほうが川幅がありそう。」ドイツ旅行(りょーちゃんさん)

乗船開始。先頭に並んでいたので、甲板に出て、前の席を確保!
空は晴れて、川下り日和になりました♪
ナイル川もそうでしたが、思っていたよりも川幅は狭いんですね。
韓国の漢江のほうが川幅がありそう。

  • Loved to be there!

ブランデンブルク(ドイツ)|「川沿いにはこんな風に家が立ち並んでいるところが結構ありました。
途中、ローレライが有名ですけれど、「え?ここ?これなの???」と、実は結構ガッカリなところでした。」ドイツ旅行(りょーちゃんさん)

川沿いにはこんな風に家が立ち並んでいるところが結構ありました。
途中、ローレライが有名ですけれど、「え?ここ?これなの???」と、実は結構ガッカリなところでした。

  • Loved to be there!

Burg Rheinfels Rhineland-Palatinate, Germany

Burg Rheinfels(ラインラント=プファルツ, ドイツ)|ドイツ旅行(りょーちゃんさん)

ザンクトゴアーにあるシュロスホテルに宿泊。
古城ホテルということで期待していたのですが、部屋は普通なんですね…。

  • Loved to be there!

Burg Rheinfels Rhineland-Palatinate, Germany

Burg Rheinfels(ラインラント=プファルツ, ドイツ)|ドイツ旅行(りょーちゃんさん) - 02

夕食はホテル内のレストランで。
おしゃれな格好で来ている人が多く、ちょっと恥ずかしかった。
窓際の席は数が少なく、私の席からは、ほとんど景色が見えなくて残念でした。

  • Loved to be there!

ブランデンブルク(ドイツ)|「夕食後周辺を散策。部屋も川側ではないので、夜のライン川を見ることは全くできませんでした。」ドイツ旅行(りょーちゃんさん)

夕食後周辺を散策。部屋も川側ではないので、夜のライン川を見ることは全くできませんでした。

  • Loved to be there!

ブランデンブルク(ドイツ)|「朝食は、昨晩のレストランでバイキング。席は早い者勝ち!
ということで、一番に行って窓際を取りました。
写真手前のオープンテラスは、ホテル内のもう一つのレストラン。」ドイツ旅行(りょーちゃんさん)

朝食は、昨晩のレストランでバイキング。席は早い者勝ち!
ということで、一番に行って窓際を取りました。
写真手前のオープンテラスは、ホテル内のもう一つのレストラン。

  • Loved to be there!

ブランデンブルク(ドイツ)|「ザンクトゴアーの駅。駅そのものはどうということはないのですが、ここでハプニングが…。
無人駅なので、券売機で購入しないといけないのですが、手持ちの現金がなく、カードで買うことにしました。
ところが、メインで使っているVISAカードが使用不可。
しかしPINを知っているの

ザンクトゴアーの駅。駅そのものはどうということはないのですが、ここでハプニングが…。
無人駅なので、券売機で購入しないといけないのですが、手持ちの現金がなく、カードで買うことにしました。
ところが、メインで使っているVISAカードが使用不可。
しかしPINを知っているのはこのカードのみ。
購入できないと無賃乗車になり、見つかると罰金だ!!
朝の早い時間なので、駅前のお店もどこも開いていないし、誰かに聞きたくとも誰もいないし、時間は迫ってくるし、焦りました。
分からないけど、他のカードを使ってみようとJCBカードを使ったところ、PIN入力なしであっさり購入…
あの焦りはなんだったの?これなら、最初に素直に入れてみりゃあよかったわ!
最後の最後に冷や汗をかいて、ドイツ旅行は終了!

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 2Favorite
  • 454view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ドイツ旅行 ドイツ旅行

Back to Top of ドイツ旅行