Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
yumiyumiさんのログブック(旅行記)「☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆」

☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆

2014-07-24 - 2014-07-2467 Episodes
yumiyumi
Travel Collector
yumiyumi
  • female

この日は、最も楽しみにしていた予定のある日。
友達ご夫婦と4人で電車に乗って、大好きなガラスたちを堪能してきました。

ガラスの美しさだけでなく、フィンランドの人々の温かさを痛感する出来事もあり、今回の旅行で最も大切な想い出の一日となりました。

  • 5Favorite
  • 3413view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/07/24

VR Helsingin päärautatieasema Uusimaa, Finland

ヘルシンキ中央駅(Helsinki Central Railway Station)/Helsingin prautatieasema(ウーシマー, フィンランド)|☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん) - 02

今日は電車に乗って、郊外までお出掛けです♪

ヘルシンキ中央駅では、彼ら(四兄弟ですw)が出迎えてくれます。

Hyvää huomenta !!

ちなみに、彼らは鉄道会社VRのキャラクターとしても、活躍しているそうですよ(*´∀`)♪

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「駅舎はとても見応えのあるデザインだったのに、何故か写真が残っているのはココ、BURGER KINGのものだけ…。
残念(笑)!!」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

駅舎はとても見応えのあるデザインだったのに、何故か写真が残っているのはココ、BURGER KINGのものだけ…。
残念(笑)!!

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「でも!!
こんなに天井が高くて、趣のあるデザインのBURGER KINGなんですよ~!

…というのも、つい最近まで歴史のあるレストランだった場所にオープンしたんだとか。

家に帰って、ワタシの愛読書の一冊『フィンランド 光の旅』をもう一度読んだら、以前のレストラン時

でも!!
こんなに天井が高くて、趣のあるデザインのBURGER KINGなんですよ~!

…というのも、つい最近まで歴史のあるレストランだった場所にオープンしたんだとか。

家に帰って、ワタシの愛読書の一冊『フィンランド 光の旅』をもう一度読んだら、以前のレストラン時代の写真が載っていました!

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「さて、鉄道の旅。

切符はすべてお友達くんが手配してくれたため、私達はただただついていくだけ(笑)。
よろしくお願いします♡

いわゆる改札はないそうなので、このまま中へ入ります!」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

さて、鉄道の旅。

切符はすべてお友達くんが手配してくれたため、私達はただただついていくだけ(笑)。
よろしくお願いします♡

いわゆる改札はないそうなので、このまま中へ入ります!

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「すでにたくさんの列車が出発を待っています。

私たちが乗るのはどれでしょう??」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

すでにたくさんの列車が出発を待っています。

私たちが乗るのはどれでしょう??

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「こちらのインターシティという特急に乗って、およそ45分。
ワタシの憧れの地、Riihimäki(リーヒマキ)へ向かいます!」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

こちらのインターシティという特急に乗って、およそ45分。
ワタシの憧れの地、Riihimäki(リーヒマキ)へ向かいます!

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「電車のデザインも可愛い♡」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

電車のデザインも可愛い♡

  • Loved to be there!

Suomen Lasimuseo Tavastia Proper, Finland

Suomen Lasimuseo(カンタ=ハメ, フィンランド)|☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

◇◆フィンランド国立ガラス美術館◆◇

かつて多くのデザイナーとともに数々の素晴らしいアートグラスを生み出したRiihimäkiのガラスメーカー、『Riihiimäen Lasi(リーヒマエン・ラシ)』。
フィンランド国内のみならず、国際的な評価を得るメーカーとして名を馳せました。
しかし、残念なことに時代の波に抗えず、1990年にその歴史に幕を下ろします。

かつてのガラス工場は今、あのTapio Wirkkala氏の設計により改装され、国立のガラス美術館として生まれ変わりました。
館内には、300年に渡るフィンランドの美しいガラスコレクションが紹介されています。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん) - 02

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「こちらは、ワタシの愛読書のナンバーワン。
2年前にサントリー美術館で開催された展覧会『森と湖の国 フィンランド・デザイン展』の図録として売られていたものですが、もはやただの図録の域を超えています!
フィンランドガラスの歴史のみならず、巻末にはなんと!Oiva Toik

こちらは、ワタシの愛読書のナンバーワン。
2年前にサントリー美術館で開催された展覧会『森と湖の国 フィンランド・デザイン展』の図録として売られていたものですが、もはやただの図録の域を超えています!
フィンランドガラスの歴史のみならず、巻末にはなんと!Oiva Toikka氏やHarri Koskinen氏へのインタビューまで載ってるんだもの~♡
本当にスバラシイ!

今回の国立ガラス美術館は、この時の展覧会にも「特別協力」として名前を挙げられていました。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「かつて工場だったという館内は、思いの外広く、まずはガラス工業の歴史から展示されていました。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

かつて工場だったという館内は、思いの外広く、まずはガラス工業の歴史から展示されていました。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「常設展示スペースでは、フィンランドの代表的なガラスデザインが展示されていました。

こちらは、ここガラス美術館の設計をしたTapio Wirkkalaの名作「Ultima Thule」。
1968年発表のものですが長く愛され続け、現在も製造されているデザインです。」☆

常設展示スペースでは、フィンランドの代表的なガラスデザインが展示されていました。

こちらは、ここガラス美術館の設計をしたTapio Wirkkalaの名作「Ultima Thule」。
1968年発表のものですが長く愛され続け、現在も製造されているデザインです。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「こちらは1999年発表、Harri Koskinenデザインのランタン。
デザイン画の過程、くびれに対する細かなこだわりが伝わってきて面白い!」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

こちらは1999年発表、Harri Koskinenデザインのランタン。
デザイン画の過程、くびれに対する細かなこだわりが伝わってきて面白い!

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「えっと~、誰だろ??
Saara Hopeaかな?
それとも、もっと昔のもの?」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

えっと~、誰だろ??
Saara Hopeaかな?
それとも、もっと昔のもの?

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「こちら特設展示スペースは、かつて吹きガラスの作業を行っていた場所だとか。

この時はちょうどタイミングよく『Nuutajärvi  – A Never-ending Story』という企画展が展示されていました。
ヌータヤルヴィの工場が今年閉鎖という話を聞いていたので

こちら特設展示スペースは、かつて吹きガラスの作業を行っていた場所だとか。

この時はちょうどタイミングよく『Nuutajärvi – A Never-ending Story』という企画展が展示されていました。
ヌータヤルヴィの工場が今年閉鎖という話を聞いていたので、ここでこれだけの作品を堪能出来て感激!!

その中でも特に好きなモノの写真をUPしましたので、ワタシの感動が伝わるとウレシイです♡

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「あれ?!いきなり、ヌータヤルヴィじゃなくてイッタラのマークが入ってるけど(笑)!?
あとからイッタラでも製作されたのでしょうか。

さて、このイッタラマークのラベル。
「剥がすか剥がさないか論争」(笑)がありますが、よく見るとこのグラスのラベルは≪i≫マークの下に「M

あれ?!いきなり、ヌータヤルヴィじゃなくてイッタラのマークが入ってるけど(笑)!?
あとからイッタラでも製作されたのでしょうか。

さて、このイッタラマークのラベル。
「剥がすか剥がさないか論争」(笑)がありますが、よく見るとこのグラスのラベルは≪i≫マークの下に「MADE IN FINLAND」の文字が入っています。
これは1974~1991年に製作されたものに貼られるラベル。
2001年以降の現行品には「Iittala」です。
つまり、このグラスはヌータヤルヴィがイッタラと合併した1988年以降から1991年の間に作られたものと思われる。

ということで、日常使いにする現行品の食器などはラベルを剥がしてしまってもよいけど、ヴィンテージものはラベル1枚から物語が始まるので剥がさない方がいいですよね。
あ!でも、ついラベルを剥がしてしまっている我が家の現行品も、いつかはヴィンテージになる!?
やっぱり、剥がさない方がよいかも!?

…って、気の長い話ですね(笑)。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「Oiva Toikkaのバードたち。

ちなみに、壁に貼られたお魚の絵。
これがヌータヤルヴィのマークです。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

Oiva Toikkaのバードたち。

ちなみに、壁に貼られたお魚の絵。
これがヌータヤルヴィのマークです。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「こちら、Kerttu Nurminenの作品。

彼女の作品、MondoやLampiは大好きだけど、これは少し意外な気も。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

こちら、Kerttu Nurminenの作品。

彼女の作品、MondoやLampiは大好きだけど、これは少し意外な気も。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「先程のバード同様、Oiva Toikkaのマスターピース、FloraとKastehelmi。
奥にFaunaも見えます。

お友達のお宅でFloraを使わせて頂いて、すっかりその魅力のとりこになりました(*≧艸≦)♡」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・

先程のバード同様、Oiva Toikkaのマスターピース、FloraとKastehelmi。
奥にFaunaも見えます。

お友達のお宅でFloraを使わせて頂いて、すっかりその魅力のとりこになりました(*≧艸≦)♡

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「そのFloraのモールド。
こうして見ても、可愛らしい花々のデザインが素敵!」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

そのFloraのモールド。
こうして見ても、可愛らしい花々のデザインが素敵!

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「こんな文字通り「Artistic」な作品も。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

こんな文字通り「Artistic」な作品も。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「こちらは確かにSaara Hopea。
デザートボウルです。

シンプルながら、魅力的な色合いとフォルム!
特にフット部分のフチが少し反り返り、ソーサーのようになっているのが可愛い♡」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん

こちらは確かにSaara Hopea。
デザートボウルです。

シンプルながら、魅力的な色合いとフォルム!
特にフット部分のフチが少し反り返り、ソーサーのようになっているのが可愛い♡

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「光を受けたガラスは、本当に美しい…。

ああ、窓辺が欲しい…。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

光を受けたガラスは、本当に美しい…。

ああ、窓辺が欲しい…。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「ここからは、現代の作品だったかな?

こちらは、Markku SaloのDiivaシリーズ。
スタイリッシュなデザインに、モノトーンのSaloラベルが映えますね。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

ここからは、現代の作品だったかな?

こちらは、Markku SaloのDiivaシリーズ。
スタイリッシュなデザインに、モノトーンのSaloラベルが映えますね。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「右下が、大好きなKerttu NurminenのLampiシリーズ。

これに関しては、悔やまれることが数日後にあり…(涙)。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

右下が、大好きなKerttu NurminenのLampiシリーズ。

これに関しては、悔やまれることが数日後にあり…(涙)。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「こちらはRiihiimäen Lasiで作られた、Helena TynellのAurinko。
太陽をデザインしたボトルです。
サイズもいくつかあり、せめていちばん小さいサイズのアウリンコが欲しいと思うワタシ。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*:

こちらはRiihiimäen Lasiで作られた、Helena TynellのAurinko。
太陽をデザインしたボトルです。
サイズもいくつかあり、せめていちばん小さいサイズのアウリンコが欲しいと思うワタシ。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「なんともキュートなスタイルのこちらは、Kati Tuominen-NiittyläのGluckシリーズのジャグ。
Gluckの意味が分らないけど、鳥かなぁ?

…もちろん、デザイナーの名前は調べました。
とてもとても覚えられません(笑)。」☆゚:*:・。,フィンランド

なんともキュートなスタイルのこちらは、Kati Tuominen-NiittyläのGluckシリーズのジャグ。
Gluckの意味が分らないけど、鳥かなぁ?

…もちろん、デザイナーの名前は調べました。
とてもとても覚えられません(笑)。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「こんなにいろんなサイズやフォルムのアアルトベースが展示されていました!
このカタチのテーマについては諸説あるけれど、ワタシはフィンランドの湖をモチーフにデザインした説を信じています。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん

こんなにいろんなサイズやフォルムのアアルトベースが展示されていました!
このカタチのテーマについては諸説あるけれど、ワタシはフィンランドの湖をモチーフにデザインした説を信じています。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「2年前のサントリー美術館で一目惚れした、Nanny StillのHarlekiiniシリーズ。

このほんの少しグリーンがかった、透明感のあるブルー!
絶妙なふくらみ加減の丸いカップに、すらりとやや細目に伸びたステム。
こうして並ぶとカップの位置に高低差が生まれ、海の

2年前のサントリー美術館で一目惚れした、Nanny StillのHarlekiiniシリーズ。

このほんの少しグリーンがかった、透明感のあるブルー!
絶妙なふくらみ加減の丸いカップに、すらりとやや細目に伸びたステム。
こうして並ぶとカップの位置に高低差が生まれ、海の中にランダムに浮かぶ丸い泡のようにも見えてくる。

本当に美しい名品だと思います。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「ここからは現代の作家によるアートコレクション。

ミルキーな優しいカラーのガラスもいいなぁ♡」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

ここからは現代の作家によるアートコレクション。

ミルキーな優しいカラーのガラスもいいなぁ♡

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「綺麗な色のガラスは、その影にも目を奪われます。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

綺麗な色のガラスは、その影にも目を奪われます。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん) - 03

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん) - 04

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「美味しそうなガラスも(笑)。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

美味しそうなガラスも(笑)。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「窓からの光を受けて。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

窓からの光を受けて。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「窓辺の陽射し。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

窓辺の陽射し。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「窓辺の光と影。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

窓辺の光と影。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「ああ、憧れの窓辺のある暮らし。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

ああ、憧れの窓辺のある暮らし。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

  • Loved to be there!

VR Oitti Tavastia Proper, Finland

VR Oitti(カンタ=ハメ, フィンランド)|☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

リーヒマキでガラスを堪能した後は、次の目的地iittalaへ。
あのガラス&陶磁器メーカー『イッタラ』創業の地です。

途中ハプニングがあり、思い掛けない駅に降り立つことに。
そのお陰で、フィンランドの人々の思いやりの心、それをごく普通のこと、自然に生まれる想いとして日常に過ごしていることに触れる、とてもステキなエピソードに出逢えました。

詳細を書くと長くなるので、聴きたい人はワタクシまでご連絡くださいまし(笑)。

  • Loved to be there!

Iittala glass factory Tavastia Proper, Finland

Iittala glass factory(カンタ=ハメ, フィンランド)|☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

◇◆イッタラ ガラス工場◆◇

北欧雑貨好きで、イッタラを知らぬ人はおるまい!
そのイッタラ、ヘルシンキからおよそ120キロ離れた地、ここイッタラ村からその歴史を歩み始めました。
現在も変わらず、こちらの工場で多くのアートグラスたちが生み出されているそうです。

ワタシの今回の旅行、ふたつめの希望はここイッタラ村へ来ることでした。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「機械化による大量生産が可能となった今でも、こちらの工場ではマウスブローによって職人たちの手を経て、数々のアートが生み出されているそうです。
あのアアルト・ベースが産み出される瞬間を見学することも出来るとか!」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '

機械化による大量生産が可能となった今でも、こちらの工場ではマウスブローによって職人たちの手を経て、数々のアートが生み出されているそうです。
あのアアルト・ベースが産み出される瞬間を見学することも出来るとか!

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「…だったのですが、ご覧の通りガランとした人気のない工場内。

実はフィンランドはちょうど夏のバカンスシーズン中(*T∀T )。
工場もごく一部以外は、稼働していなかったというワケ…。


とはいえ、工場を見られたことに感動!!」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日

…だったのですが、ご覧の通りガランとした人気のない工場内。

実はフィンランドはちょうど夏のバカンスシーズン中(*T∀T )。
工場もごく一部以外は、稼働していなかったというワケ…。

とはいえ、工場を見られたことに感動!!

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「吹きガラス体験もしてましたよ~。
とってもシンプルな花瓶を作っていました。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

吹きガラス体験もしてましたよ~。
とってもシンプルな花瓶を作っていました。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「工場見学の後は、ヴィンテージショップを覗いたり、イッタラガラスセンター内の庭を散歩したり、もちろんアウトレットでお買い物したり♡」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

工場見学の後は、ヴィンテージショップを覗いたり、イッタラガラスセンター内の庭を散歩したり、もちろんアウトレットでお買い物したり♡

  • Loved to be there!

VR Iittala Tavastia Proper, Finland

VR Iittala(カンタ=ハメ, フィンランド)|☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

楽しい遠足も帰り道。

イッタラ駅から、電車に乗ってヘルシンキへ戻ります。

  • Loved to be there!

Iittala glass factory Tavastia Proper, Finland

Iittala glass factory(カンタ=ハメ, フィンランド)|☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん) - 02

この駅、世界的大企業の創業の地なのに、まったくそんなことはおくびにも出さない佇まい(笑)。

券売機や改札どころか、駅舎さえありません(^∀^;)。
日本だったら、≪世界のイッタラ創業の地≫なんていう大きな看板が出ちゃってそう(笑)。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「そして人もいない(笑)。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

そして人もいない(笑)。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「駅前にも何もない(笑)。

ま、それがフィンランドの良さよね( *´艸`)。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

駅前にも何もない(笑)。

ま、それがフィンランドの良さよね( *´艸`)。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「さて、帰りはこちらのコミュータートレインに乗ります。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

さて、帰りはこちらのコミュータートレインに乗ります。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「車窓からの景色にも興味津々!」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

車窓からの景色にも興味津々!

  • Loved to be there!

Hämeen linna Tavastia Proper, Finland

Hämeen linna(カンタ=ハメ, フィンランド)|☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

湖の向こうに、ハメーンリンナのお城も見えました。

  • Loved to be there!

VR Helsingin päärautatieasema Uusimaa, Finland

ヘルシンキ中央駅(Helsinki Central Railway Station)/Helsingin prautatieasema(ウーシマー, フィンランド)|☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

イッタラから約90分。
ヘルシンキ中央駅に着きました。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「ただいま~♪」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

ただいま~♪

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「7月下旬当時の中央駅の姿。

残念ながら駅舎の工事中で、全景を眺めることが出来ませんでした。
雪の時季が長いので、どうしても観光シーズンと工事が出来る期間が重なってしまうそうです。
納得。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyum

7月下旬当時の中央駅の姿。

残念ながら駅舎の工事中で、全景を眺めることが出来ませんでした。
雪の時季が長いので、どうしても観光シーズンと工事が出来る期間が重なってしまうそうです。
納得。

  • Loved to be there!

Salve Uusimaa, Finland

Salve(ウーシマー, フィンランド)|☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

◇◆Ravintola SALVE◆◇

本日の夕食は、こちらのお店へ。
有名なマーケットホールのある広場と港を臨む、絶好のロケーションにあるシーフード料理のレストランです。
友達ご夫婦ご推薦のこのお店、本当に美味しかったです!
好みでいうと、旅行中いちばんでした♡

風が気持ち良いので、店内ではなくテラスで頂くことに。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「まずは、本日の遠足の無事を喜び、フィンランドのビールで乾杯!

ビールに、あまり泡は立てない主義らしい(笑)。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

まずは、本日の遠足の無事を喜び、フィンランドのビールで乾杯!

ビールに、あまり泡は立てない主義らしい(笑)。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「◆サーモンのグリル◆

今日も美味しいサーモンをいただきながら、遠足中のあれこれを振り返り楽しいお喋り。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

◆サーモンのグリル◆

今日も美味しいサーモンをいただきながら、遠足中のあれこれを振り返り楽しいお喋り。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「◆サーモンのクリームスープ◆

サーモンのスープ、Salveではあっさりタイプとクリーミータイプの2種類から選ぶことが出来ました。
もちろんクリーミーで!!
これがもう、今思い出してもウットリするほど美味しかった~( *´艸`)♡
恥ずかしいぐらいの勢いで、夫婦二人し

◆サーモンのクリームスープ◆

サーモンのスープ、Salveではあっさりタイプとクリーミータイプの2種類から選ぶことが出来ました。
もちろんクリーミーで!!
これがもう、今思い出してもウットリするほど美味しかった~( *´艸`)♡
恥ずかしいぐらいの勢いで、夫婦二人して飲み干してしまいました(笑)。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「◆チキンのグリル◆

スパイシーな味のソースがかかっていました。
お料理にはポテト系のものが添えられていることが多いのですが、フライドポテト好きの私としては大歓迎!」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

◆チキンのグリル◆

スパイシーな味のソースがかかっていました。
お料理にはポテト系のものが添えられていることが多いのですが、フライドポテト好きの私としては大歓迎!

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「◆バルチックニシンのフライ◆

そして、こちらがお店いちばんの看板メニュー。
その名も「サルヴェのニシン(Salven silakat)」と、店名を冠するほどの人気メニューのようです!
確かにサクサクとして美味しかった~♡」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目

◆バルチックニシンのフライ◆

そして、こちらがお店いちばんの看板メニュー。
その名も「サルヴェのニシン(Salven silakat)」と、店名を冠するほどの人気メニューのようです!
確かにサクサクとして美味しかった~♡

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「時間は20:30。

だけど、青空に気球。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

時間は20:30。

だけど、青空に気球。

  • Loved to be there!

Sokos Hotel Torni Uusimaa, Finland

ソロ ソコス ホテル トルニ(Sokos Hotel Torni)(ウーシマー, フィンランド)|☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

食事の後はお散歩がてら、ホテルトルニへ。
初日に、夜のお散歩で見上げたあのホテルです。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「1928年設立というクラシックホテル。
こちらの最上階にあるアテリエバー…ではなく(笑)、その先にあるテラスからヘルシンキの街を一望する作戦です!」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

1928年設立というクラシックホテル。
こちらの最上階にあるアテリエバー…ではなく(笑)、その先にあるテラスからヘルシンキの街を一望する作戦です!

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「東には街のシンボル、ヘルシンキ大聖堂の姿。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

東には街のシンボル、ヘルシンキ大聖堂の姿。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「あとから、
あの塔やあの教会はどこにあったんだろう?何ていう名前なんだろう?
…と、Google Mapと写真を照らし合わせて探すのが大好き(笑)。」☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆(yumiyumiさん)

あとから、
あの塔やあの教会はどこにあったんだろう?何ていう名前なんだろう?
…と、Google Mapと写真を照らし合わせて探すのが大好き(笑)。

  • Loved to be there!

カンタ=ハメ(フィンランド)|「北を振り返れば、夕焼けの中にリンナンマキ遊園地の姿が。

といっても、時刻はすでに22:45。
本日も、そろそろオットの限界(笑)。

7月24日、私にとってはどの時間を切り取っても大切な想い出の一日となりました。
お友達くん&お友達ちゃん、どうもありがとう!」☆゚:

北を振り返れば、夕焼けの中にリンナンマキ遊園地の姿が。

といっても、時刻はすでに22:45。
本日も、そろそろオットの限界(笑)。

7月24日、私にとってはどの時間を切り取っても大切な想い出の一日となりました。
お友達くん&お友達ちゃん、どうもありがとう!

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 5Favorite
  • 3413view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆ ☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆

Back to Top of ☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆