Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Hideki Tanakaさんのログブック(旅行記)「モロッコ:アーティストを魅了する国」

モロッコ:アーティストを魅了する国

2010-07-30 - 2010-08-0618 Episodes
Hideki Tanaka
Travel Collector
Hideki Tanaka
  • male

写真家、画家、作家、ミュージシャン。世界中のアーティストに愛される土地だと知って興味を持ったモロッコ。トラベルカルチャー誌「TRANSIT」のモロッコ特集が決め手となり、航空券を手配。初めてのアフリカ、初めてのイスラム圏。いつものカメラと15本のフィルムをバッグに入れモロッコへ。

  • 51Favorite
  • 10086view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12010/07/30

Casablanca Grand Casablanca, Morocco

カサブランカ(Casablanca)(カサブランカ, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん) - 02

カサブランカの宿の部屋からの眺め。異国に来ると何気ない風景も特別なものに見える。中東のカタールを経由して成田からカサブランカまで28時間。日本との時差は9時間。長旅で昼と夜の感覚がなくなり、不思議と時差ボケはない。

  • Loved to be there!

Casablanca Grand Casablanca, Morocco

カサブランカ(Casablanca)(カサブランカ, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん)

一人で街を歩くなら気をつけろよ、とオーナーに言われて宿を出た。カサブランカの街に出ると、人々の雰囲気からイスラム圏に来たと感じる。写真を撮ってもいいかと聞くと、女性はひどく嫌がることに気付いた。これもイスラム教の影響だろう。フォトジェニックな女性の写真が撮れないのはとても残念だ。

  • Loved to be there!

Day 22010/07/31

Marrakech Marrakesh-Tensift-El Haouz, Morocco

マラケシュ(Marrakech)(マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん)

カサブランカからマラケシュへ。3時間半の鉄道の旅。モロッコの鉄道が快適であることに驚いた。お手頃な価格で当日に指定席を取ることが出来る。時間もほぼスケジュール通り。

  • Loved to be there!

Place Jemaa el-Fna Marrakesh-Tensift-El Haouz, Morocco

ジャマ・エル・フナ広場(Jemaa el Fna)(マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん) - 03

マラケシュ旧市街の中心、ジャマ・エル・フナ広場。毎日夕方になると屋台が広場を埋め尽くし、お祭りのように賑わう。広場沿いに宿を見つけた。

  • Loved to be there!

Day 32010/08/01

Place Jemaa el-Fna Marrakesh-Tensift-El Haouz, Morocco

ジャマ・エル・フナ広場(Jemaa el Fna)(マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん)

マラケシュには水売りという職業がある。派手な赤い服を着て、腰に下げたベルを暇そうに鳴らしており、至るところで出会う。彼らの手口は観光客に一緒に写真を撮ろうと言ってモデル料を請求するというもの。日本人の友人がいる、と鞄につけた様々な国のコインの中から日本のコインを自慢げに見せてきた。水の入った袋に蛇口がついているのは珍しい。

  • Loved to be there!

Place Jemaa el-Fna Marrakesh-Tensift-El Haouz, Morocco

ジャマ・エル・フナ広場(Jemaa el Fna)(マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん) - 04

ジャマ・エル・フナ広場の名物、オレンジジューススタンド。40℃以上が当たり前となるモロッコの夏にフレッシュなオレンジジュースはとても良い。数ある中でもこの店が一番のお気に入りで毎日何杯も飲んでしまった。

  • Loved to be there!

Place Jemaa el-Fna Marrakesh-Tensift-El Haouz, Morocco

ジャマ・エル・フナ広場(Jemaa el Fna)(マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん) - 02

占い師、蛇遣い、猿回し、火吹き男、ダンサー、ミュージシャン。ジャマ・エル・フナ広場には様々な人が集まる。

  • Loved to be there!

Day 42010/08/02

Marrakech Marrakesh-Tensift-El Haouz, Morocco

マラケシュ(Marrakech)(マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん) - 02

旅の予定を事前に決めすぎないようにしている。現地で得た情報で決めた方が間違いなく面白い。マラケシュで2泊3日のサハラ砂漠ツアーを見つけた。ツアーの参加者はほとんどが欧米人。彼らと共にミニバスでアトラス山脈を越えて、目指すはサハラ砂漠の大砂丘。

  • Loved to be there!

Ait Ben Haddou Souss-Massa-Draa, Morocco

アイト・ベン・ハッドゥ(Ait Ben Haddou)(スース=マサ=ドラア, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん)

先住民族のベルベル人が築いたカスバと呼ばれる要塞、アイト・ベン・ハッドゥ。その美しさと大きさに圧倒される。マラケシュからメルズーガに向かう途中、カスバ街道にある。ユネスコの世界文化遺産の一つ。

  • Loved to be there!

Day 52010/08/03

Merzouga Meknes-Tafilalet, Morocco

メルズーガ(Merzouga)(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん) - 02

メルズーガに到着したのはマラケシュを出発した翌日。到着すると目の前には見渡す限りの大砂丘と、ラクダの群れ。モロッコのラクダはヒトコブラクダ。

  • Loved to be there!

Merzouga Meknes-Tafilalet, Morocco

メルズーガ(Merzouga)(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん)

ラクダキャラバン。宿を目指す。砂漠、影、空のコントラストが素晴らしい。

  • Loved to be there!

Merzouga Meknes-Tafilalet, Morocco

メルズーガ(Merzouga)(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん) - 03

宿はサハラ砂漠の遊牧民テント。ガイドのベルベル人が作ってくれた食事を皆で食べた。食後は音楽の時間。皆で太鼓を叩きながら歌を歌う。とても贅沢な時間。暗くなると、空には見たこともないほどたくさんの星が見える。星を見ながら外で寝ることにした。月が明るい。

  • Loved to be there!

Day 62010/08/04

Place Jemaa el-Fna Marrakesh-Tensift-El Haouz, Morocco

ジャマ・エル・フナ広場(Jemaa el Fna)(マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん) - 05

陸路の移動が長い旅を好む。メルズーガからマラケシュに戻るのに一日掛かった。マラケシュでの最後の夜は、お気に入りのカフェからジャマ・エル・フナ広場をただずっと眺めた。

  • Loved to be there!

Day 72010/08/05

Fès Fes-Boulemane, Morocco

フェズ(Fes)(フェズ・ブルマーヌ, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん) - 05

旅を締めくくる最後の都市をフェズに決めた。ユネスコの世界遺産に登録されている旧市街は、狭い路地が複雑に入り組み、迷宮都市と呼ばれている。色鮮やかな香辛料や布地が並ぶスーク(職人街)や美しいイスラムの建物。ずっと迷子になっているような錯覚に陥るが、カメラを持って歩いているだけで楽しい。

  • Loved to be there!

Day 82010/08/06

Fès Fes-Boulemane, Morocco

フェズ(Fes)(フェズ・ブルマーヌ, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん) - 02

モロッコの人々は挨拶がとても素晴らしいと感じていた。言葉で表すのはとても難しいが、とにかく感じが良い。そして挨拶の後は、みんな楽しそうに世間話を楽しんでいる印象。距離も近い。こんな広い場所なのに、膝をくっつけて会話を楽しんでいる二人。

  • Loved to be there!

Fès Fes-Boulemane, Morocco

フェズ(Fes)(フェズ・ブルマーヌ, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん)

タンネリと呼ばれるなめし革染色職人街に近づいていたことは強烈なにおいですぐに分かった。革製品が並ぶお店の屋上から、職人たちが昔ながらの手作業で山積みの革を染めている様子を眺めた。

  • Loved to be there!

Fès Fes-Boulemane, Morocco

フェズ(Fes)(フェズ・ブルマーヌ, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん) - 03

モロッコの食といえばタジンというイメージを持っていた。鶏肉や羊肉を、ジャガイモ、にんじん、玉ねぎなどの野菜と一緒にタジン鍋で蒸したもの。街を歩いているとタジン鍋を良く見かける。

  • Loved to be there!

Fès Fes-Boulemane, Morocco

フェズ(Fes)(フェズ・ブルマーヌ, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん) - 04

丘の上から迷宮都市フェズを眺める。モロッコは人生でもう一度訪れたい場所になった。旅の最後はいつも切ないけれど、戻る場所があるから旅に出るいう誰かの言葉を思い出して帰路につく。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 51Favorite
  • 10086view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

モロッコ:アーティストを魅了する国 モロッコ:アーティストを魅了する国

Back to Top of モロッコ:アーティストを魅了する国