Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Masaomi Takatsukaさんのログブック(旅行記)「初めてのバリは王道のバリ。」

初めてのバリは王道のバリ。

2010-06-15 - 2010-06-19 10 7222 62
  • Indonesia
訪れた国
インドネシア

4年前に初めて訪れたインドネシア・バリ島。知識もほとんど無かったので、ガイドブックで知り得た王道のバリを満喫。十分楽しかった。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

3日目2010/06/17

バリ(インドネシア)|「どこかのマーケット②
アジアン雑貨は独特の存在感があってとても好きです。」初めてのバリは王道のバリ。(Masaomi Takatsukaさん)

どこかのマーケット②
アジアン雑貨は独特の存在感があってとても好きです。

  • 行ってよかった!

バリ(インドネシア)|「場所は忘れましたが、どこかのマーケット。」初めてのバリは王道のバリ。(Masaomi Takatsukaさん)

場所は忘れましたが、どこかのマーケット。

  • 行ってよかった!

5日目2010/06/19

ウルワツ寺院(Uluwatu Temple, Bali) バリ, インドネシア

ウルワツ寺院(Uluwatu Temple, Bali)(バリ, インドネシア)|初めてのバリは王道のバリ。(Masaomi Takatsukaさん) - 02

バリといえばやっぱりサンセット。多少ガスがかかってましたが、ただただ綺麗としか形容できません、、

  • 行ってよかった!

バリ(インドネシア)|「断崖絶壁から眺めるウルワツ寺院。」初めてのバリは王道のバリ。(Masaomi Takatsukaさん)

断崖絶壁から眺めるウルワツ寺院。

  • 行ってよかった!

ウルワツ寺院(Uluwatu Temple, Bali) バリ, インドネシア

ウルワツ寺院(Uluwatu Temple, Bali)(バリ, インドネシア)|初めてのバリは王道のバリ。(Masaomi Takatsukaさん) - 04

クライマックス。伝統芸能と呼ぶべきなのか、神事と呼ぶべきなのか。とりあえず、かっこよかった!

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

バリの王道、アヤナ・リゾートに行って来た!

リゾート
バリの王道、アヤナ・リゾートに行って来た!

2014-08-03 - 2014-08-06

  • 73
  • Masayuki  Oka
インドネシアといえば、バリ島。 バリ島といえば、アヤナ。 やっぱりここは外せません。 広大な敷地内には新しいリゾートRIMBAもオープンして、ますます多くの旅行者たちを魅了し続けることでしょう。 アヤナリゾート&スパ http://ayanaresort.com/jp/home

作者: Masayuki Oka

  • 5
  • 11355

グリーンスクール 2013 (Green School) 寄宿舎見学編

リゾート
グリーンスクール 2013 (Green School) 寄宿舎見学編

2013-03-08 - 2013-03-08

  • 43
  • Masayuki  Oka
今回の訪問の目的は、グリーンスクールの寄宿舎を見学することでした。 親元を離れ世界中からここへやって来た子供たちに会うことは、本当に刺激的。 僕がいろいろ学ばされましたね。 またこの当時、グリーンキャンプのシステムがいろいろ整ってきた頃だったので、そちらも見学して来ました。

作者: Masayuki Oka

  • 12
  • 7081

GREEN VILLAGEのバンブーハウスに泊まったよ! 2014

リゾート
GREEN VILLAGEのバンブーハウスに泊まったよ! 2014

2014-08-01 - 2014-08-03

  • 39
  • Masayuki  Oka
息子のグリーンスクール入学前に”じいじとばあば”をバリ島に招待し、記念にグリーンヴィレッジのバンブーハウスに泊まりました。 ここはグリーンスクールから少し離れたところにある、竹製大型ヴィラが集まる村。 グリーンスクールを作ったデザイン・建築集団IBUKUの手による竹製大型建築群は、世界の建築デザイナーたちの注目の的。 それぞれのハウスにはオーナーがいるのですが、不在時は一般客に貸し出されます。 僕らが泊まったこのハウスは、4階建て3ベッドルームで一泊およそ5万円。定員6名で追加料金も1名2600円。( 2014年当時) 一般的日本人の感覚なら、10人で泊まっても広すぎるくらい。ぜひ三世代旅行や友人たちとの旅行で使ってみてください。大勢で借りれば、かなりお得になりますよ! GREEN VILLAGE ホームページ http://greenvillagebali.com/

作者: Masayuki Oka

  • 7
  • 5503

【バリ島】女子ウケ抜群♪お洒落なお店巡り(飲みメイン)

リゾート
【バリ島】女子ウケ抜群♪お洒落なお店巡り(飲みメイン)

2013-05-03 - 2013-05-06

  • 9
  • Mari Murata
初めてのバリ島♡今までバリは「リゾート」なイメージしか持っていませんでした。 でも実際に体幹したバリはお洒落で魅力的で、トレンディーでした!! 日本では体感できない素敵なお店でたしなむお酒。。♡ 素敵な空間も加わり、イマジネーションが掻き立てられました♪

作者: Mari Murata

  • 2
  • 3261

【バリ島】カタママホテルとポテトヘッドビーチクラブでカクテル三昧!

リゾート
【バリ島】カタママホテルとポテトヘッドビーチクラブでカクテル三昧!

2016-05-04 - 2016-05-05

  • 51
  • Tomoka Aono
全室スイートのブティックホテル「Katamama(カタママ)」に宿泊!な、なんと部屋の中にプライベートバーカウンターが!!バリの伝統や文化をテーマとしたホテルで、建築デザインも素晴らしく、グラスやシャンプーのボトルに至るまで一つ一つがこだわりのローカルメイド。バリの文化を感じるこだわりの建物とホスピタリティ溢れる素敵なホテルスタッフに囲まれながら、こだわりのカクテルを堪能しまくり、大大大満足の滞在でした。 さらにお隣のポテトヘッドビーチクラブは、落ち着いたカタママとは真逆の魅力がある一大施設。海を見渡せるインフィニティープールではしゃぎ、プールサイドで友達とワイワイしながら美味しいご飯とお酒を楽しめて、こちらもとっても楽しい!! 全く違うふたつの「バリ」を一度に楽しめるお得な場所でした! ・カタママHP:http://katamama.com/ ・ポテトヘッドビーチクラブHP:https://www.ptthead.com/ *アクセス: デンパサール空港から送迎あり。所要1時間程度。

作者: Tomoka Aono

  • 0
  • 2667

初海外男子×夕陽好き男子×ダイビング憧れ女子3人のバリ島リゾート旅

リゾート
初海外男子×夕陽好き男子×ダイビング憧れ女子3人のバリ島リゾート旅

2011-12-23 - 2011-12-29

  • 24
  • Akiko Oda
アジア料理があまり得意ではないが夕陽や絶景が大好きな夫と、ライセンスはあるものの殿様ダイバーな妻の夫婦+音楽やファッション、自転車が大好きな初海外男子3人の旅。 初バリ島な3人が、なんやかんやと動き回った旅の記録。

作者: Akiko Oda

  • 0
  • 2672

compathy + facebook + airbnbキャンペーンのクーポンで行ってきました~!

リゾート
compathy + facebook + airbnbキャンペーンのクーポンで行ってきました~!

2014-08-16 - 2014-08-17

  • 55
  • Masayuki  Oka
compathy + facebook + airbnb の一万円分宿泊キャンペーンでGETしたクーポンで、バリ島ウブドのヴィラへ行ってきました! クーポンではお釣りが出ないので、手数料税込で一万円になるところをチョイス。 こんな快適なヴィラに無料で泊まれるなんて! 毎日ジャングルの中で生活している僕ら父子には、まるで天国のような世界です・・・

作者: Masayuki Oka

  • 7
  • 1808

ウォーターボム@バリ

リゾート
ウォーターボム@バリ

2014-08-09 - 2014-08-09

  • 21
  • Masayuki  Oka
インドネシアのウォーターパークは、ちょっと凄いです。 ウォータースライダーの年齢・身長制限が緩いので、五歳になったばかりの息子でもほとんど滑ることができちゃいます。 日本で"120cmの壁"に阻まれて悔しい思いをしている子供には、ぜひここでチャレンジしてほしいと思いますね。 もちろんプールにも飛び込み放題です! いちいち監視員に注意されることもなく、子供は思う存分楽しむことができます。(っていうか、日本がうるさすぎなんですけどね・・・。) ここではホントにのびのび遊ばせることができますよ。 「バリまで来てプール?」なんて考えずに、小さな子連れのバリ島旅行では、ぜひ遊びに来てください~!

作者: Masayuki Oka

  • 3
  • 1549

初めてのバリは王道のバリ。 初めてのバリは王道のバリ。

初めてのバリは王道のバリ。 トップへ