Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Akira Naitoさんのログブック(旅行記)「オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】」

オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】

2008-05-01 - 2008-05-0216 Episodes
Akira Naito
Travel Collector
Akira Naito
  • 30s / male
  • Hong Kong
Places visited
Hong Kong

厦门(アモイ)を離れ、深圳経由で香港入り。
なんと、香港に着いた翌日に北京オリンピックの聖火がここ香港入り。
芸能人による煌びやかな聖火リレーの僅か数本違いの筋では民主化のデモ行進が。
中国の抱えるジレンマをこの目で目の当たりにし、
気付いたらジャーナリスト気分よろしくシャッターを切っていました。

アジアのハブ空港としても有力な地位にあるこの香港へは
あらゆる国の人々がやってくる。
そして、中国入りを狙う海外の旅人もまた然り。

この小さな島を多国籍の人々が行き交う熱量。
混沌としていてギラギラとしていてむせ返るような夢と欲望の街。

  • 0Favorite
  • 386view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12008/05/01

Mirador Mansion 美麗都大廈 Kowloon, Hong Kong

美麗都大厦(ミラドールマンション)(九龍, 香港)|オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】(Akira Naitoさん)

香港の安宿と言えば!映画「恋する惑星」でも有名な「重慶大厦」ですが、そこで狙ったいた宿がどれも埋まっていたので、ご近所のこれまた安宿がビル内にひしめき合う「美麗都大廈(ミラドールマンション)」へ。
ありつけたのは二段ベッドの上のこのスペース。

1泊60HKD。(当時のレートで約800円)

僕でさえ足を完全には伸ばせないと言う素晴らしき環境、欧米人とか背の高い人は大変だろうな。

チェックインするとき、隣にいた欧米人の人と雑談していたら明日聖火リレーがこの前の通りであるらしい。(かの有名なネイザンロード)
どうりで、イミグレもすごい人だったし重慶大厦の安宿もこぞって埋まっていたわけか。

  • Loved to be there!

Mirador Mansion 美麗都大廈 Kowloon, Hong Kong

美麗都大厦(ミラドールマンション)(九龍, 香港)|オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】(Akira Naitoさん) - 02

美麗都大廈の内側。

こんな感じで口の字になってる。

この中に、安宿はもちろん他様々な業種のお店が入っている。

九龍城は結局行けなかったけど、
これよりもすごかったのかなー。

  • Loved to be there!

Day 22008/05/02

Nathan Road 彌敦道 Hong Kong

ネイザンロード(Nathan Road)/彌敦道(香港)|オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】(Akira Naitoさん)

宿を出ると目の前のネイザンロードにはすでにものすごい人。

  • Loved to be there!

Chungking Mansions 重慶大廈 Kowloon, Hong Kong

重慶大厦(チョンキンマンション)(九龍, 香港)|オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】(Akira Naitoさん)

重慶大厦の向かい側にまわり、聖火が来るのを待ってみる。
それにしても赤の比率がすごい。

  • Loved to be there!

Chungking Mansions 重慶大廈 Kowloon, Hong Kong

重慶大厦(チョンキンマンション)(九龍, 香港)|オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】(Akira Naitoさん) - 02

ついに目の前を聖火が通過!したらしい?
全然前見えないので確認出来ず...

あとで聞いたところによると、この場所を走っていったのはアンディ・ラウだったそう。

野次馬根性をだして紛れてみたものの、その熱狂的な雰囲気にへろへろになり退散。

  • Loved to be there!

Hankow Road 漢口道 Kowloon, Hong Kong

漢口道(Hankow Road)(九龍, 香港)|オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】(Akira Naitoさん)

彌敦道(ネイザンロード)を離れ歩いていると、2本ほど裏手の漢口道で何やら集団に遭遇。持ってるプラカードとかですぐさまデモだとわかった。

さっきまで聖火リレーに浮ついていた通りのすぐそばでこんなことがあるなんて!
なにやらその熱気に巻き込まれるかのように足が自然と彼らを追いかけていた。

  • Loved to be there!

Hankow Road 漢口道 Kowloon, Hong Kong

漢口道(Hankow Road)(九龍, 香港)|オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】(Akira Naitoさん) - 02

プラカードの文字を見る限りだと、どうやら彼らは中国の民主化を訴える人たちらしい。

香港という土地ならではなのかな。
これ、大陸の街では出来ないだろうな。

  • Loved to be there!

Hankow Road 漢口道 Kowloon, Hong Kong

漢口道(Hankow Road)(九龍, 香港)|オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】(Akira Naitoさん) - 03

デモ隊と言うよりも、こういう市井のおじさんがこうしてプラカードを持ってると言うのはなんだか心に訴えかけるものがある。

  • Loved to be there!

Hankow Road 漢口道 Kowloon, Hong Kong

漢口道(Hankow Road)(九龍, 香港)|オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】(Akira Naitoさん) - 04

あれ?
今度は、五星紅旗を振りかざし「中国加油!」と現体制を指示すると思われる人たちが出現。

同じ通りで2つの思想のデモ隊が鉢合わせるなんて...

  • Loved to be there!

Hankow Road 漢口道 Kowloon, Hong Kong

漢口道(Hankow Road)(九龍, 香港)|オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】(Akira Naitoさん) - 06

カメラ目線いただきました。

僕の見ている範囲では暴動と言うことはなかったけど
(先頭にはきちんとPOLICEがいたので)
彼らの熱気はもはや狂気にも感じ取れ、
民衆の溜め込んでいるフラストレーションが
ものすごいことになっているんだなと感じた。

  • Loved to be there!

Hankow Road 漢口道 Kowloon, Hong Kong

漢口道(Hankow Road)(九龍, 香港)|オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】(Akira Naitoさん) - 05

ブレブレだけど、
こっちの方がなんか雰囲気は出ているかな。

  • Loved to be there!

Chungking Mansions 重慶大廈 Kowloon, Hong Kong

重慶大厦(チョンキンマンション)(九龍, 香港)|オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】(Akira Naitoさん) - 05

ビルとビルの隙間からネオンで照り返される明るい夜空を望む。
眠らないなーこの街も。

  • Loved to be there!

Chungking Mansions 重慶大廈 Kowloon, Hong Kong

重慶大厦(チョンキンマンション)(九龍, 香港)|オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】(Akira Naitoさん) - 03

ビルの足元にはこんな路地も。
香港もそうだけど、アジアのこうした夜の風景はなんだか危険な香りがして、ついつい足を踏み入れてしまう。
東南アジアに共通して感じる青みの強い色合いがとても好き。

ちなみに。
もし行くならば、
五感をフルに働かして進んでほしい。
ここは僕らが育った国ではない。

少しでも違和感を覚えたり
不安がよぎるようならば絶対それ以上進まない勇気を。

  • Loved to be there!

Chungking Mansions 重慶大廈 Kowloon, Hong Kong

重慶大厦(チョンキンマンション)(九龍, 香港)|オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】(Akira Naitoさん) - 04

ふと、客引きの目線になってみたくて重慶大厦の前のガードレールに腰掛けて往来を眺める。

僅か数十センチ向こうを、2階建てのバスがスピードを少しも緩めることなく通り過ぎていく。

  • Loved to be there!

Chungking Mansions 重慶大廈 Kowloon, Hong Kong

重慶大厦(チョンキンマンション)(九龍, 香港)|オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】(Akira Naitoさん) - 07

重慶大厦の出口付近のガードレールに腰掛けてボーッとしてたら、隣にいたこの人たちに声をかけられる。

彼らはギニアから来たらしい。
中国ビザをここ香港でとる予定だったらしいが、
オリンピックの影響か発給してもらえず
滞在期限がなくなるのでやむなくバンコクへ行くらしい。

アフリカ国籍と言うだけで宿も取れないこともあって、
野宿もしたんだとか。

日本人は本当にこの点、とても恵まれている。
その中国でさえ、15日間のフリービザが認められているんだから。

とかなんとか言いながら、
この時に話していたオリンピックを控えての中国政府による対外国人観光客への応対に、この後僕も結局巻き込まれることに...

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 386view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】 オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】

Back to Top of オリンピックと世界の中心の華と旅人【香港】